FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
一人ぼっちの辛い夜は・・・あの追憶の玉手箱をそっと開けてみよう。そう、みんなあの頃のままなのさ!! Jan 25, 2020
あなたのことを妬む人たちは・・・どんなときも自分に嘘をつかないその生き様が羨ましいのさ!! Jan 23, 2020
あなたに出逢えてよかった!! Jan 21, 2020
今夜も・・・ありったけの愛をあなたにあげたい。 Jan 19, 2020
あなたもわたしも・・・幾多の失われた人生を背負いながら生きている。生かされている。 Jan 17, 2020

2019.12.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   俺はこう思う。君はどうなの? 全てはそこから始まるんだ!!


年令も立場も境遇も
違う男女が
ひとつの価値観を共有する事で、
そこに
愛と信頼が芽生える。
んなもん、
ドラマの中だけの
絵空事に決まってんだろっ。
そんな絵空事を
リアルな
真実に塗り変えるのが
アートの本質さっ。







M-7868

M-7869







なぜ93年のプライマル・スクリームはメンフィス録音の『Give Out~』をボツにしたのか? ボビー・ギレスピーが真相を明かす
プライマル・スクリーム『Give Out But Don't Give Up: The Original Memphis Recordings』
インタヴュー・文/油納将志 , 通訳/安江幸子



https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/19750







“その頃のぼくたちはサザン・ソウルをよく聴いていたんだ。ディープなやつをね。アレサ・フランクリン、O.V.ライト、(ダスティ・スプリングフィールドの)『Dusty In Memphis』(69年)や(エルヴィス・プレスリーの)『From Elvis In Memphis』(69年)まで聴いていた。”
(ボビー・ギレスピー)

“メンフィス盤はタイムレスな響きがあるよね。リアルなアルバムという気が、ぼくにはするんだ。6人の男たち……6人のミュージシャンがひとつの部屋に集まってプレイしているっていう感覚がある”
(ボビー・ギレスピー)

“ぼくたちがあの街に行ったのは、トムやマッスル・ショールズのメンバーとロック・アルバムを作りたかったからなんだ。新しい時代の何かを作りたいという気持ちはなかった。単にロックンロール・アルバムを作ろうとしていたんだ。そのことをあらためて思い出したよ”
(ボビー・ギレスピー)







つらいことやかなしいことを
いっぱい
経験すれば、
そのぶんだけ
あなたに
やさしくなれる・・・
不幸な人ほど、
しあわせの意味を
だれよりも
知る。







M-7870

M-7871







自分を他者の視点で
見つめられる人は
きっと・・・
だれよりも
澄んだ心の持ち主。
あなたは、
だれよりも
輝いてる。
うん。
自分を信じるって、
とても
ステキな事なんだ。






スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

Primal Scream - Movin' On Up - The Word 1991

Primal Scream - Rocks (Official Video)

Primal Scream - Jailbird (Official Video)

スピッツ / 小さな生き物

あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog