FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
どんなに愚かモノと罵られてもいい。自分に嘘を付かずに生きること・・・それはなによりも尊い!! Nov 12, 2019
たとえこの世界がどんなに愚かで狂った世界だとしても、ぼくらはここで生きていくと決めたんだ Nov 09, 2019
あなたと・・・その果てまで突き抜けたい!! Nov 07, 2019
今宵も・・・一晩中!!あなたのまぶたに寄り添う夢を見る Nov 05, 2019
善人にも悪人にもなれないぼくは・・・あなたに寄り添えるだろうか? Nov 04, 2019
 全1ページ
このページのリスト
  真の自由・・・それは、孤独を受け入れるってことさ!!   さあ・・・明日もあなたの瞳に素敵な景色が映りますように!!   君が求める人生の価値ってなに? それはきっと、お金に換算できないものかな・・・   街をあてもなく彷徨う・・・それだけでこの世界に集う全ての命が愛しくなるのさ!!   この小さな島国で・・・ぼくらはこれからどう生きていくのか? うん。それが未来への指針になる。   おまえが日々の営みの中で感じる痛みこそ・・・生きているという証なんだ。   心に闇を抱えながら今日を生きる・・・そして、いつのまにかぼくもきみも歳を取った。   僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!!   さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!!   他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!!   どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!!   大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!!   目には見えなくても・・・いつもあなたを心の底から抱きしめてくれる存在・・・それが神様?   出会いと別れは、いつの世も背中合わせの恋人たち。   誰かの模倣が深化する過程で・・・また誰かの基本になる。人生はその繰り返し!!   人の命の儚さを知る時・・・この世界に集う全ての命が愛しくてたまらなくなるんだ   未来に絶望しないでいい。すべては成り行き任せ風任せ・・・それでいい!!   そのすべてが・・・今のあなたを形成するエキスになる!! だから人生は面白い。

2019.10.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   真の自由・・・それは、孤独を受け入れるってことさ!!


大臣の失言を
いちいち論い、
糾弾する暇があるなら、
どうしていまやるべきことを
瞬時に行動に移せないのだろう・・・
政治家としての責務とは、
人の粗捜しではなく
国民の願いを具現化するために
切磋琢磨することである。







M-7323







古来、
我が国は
性に対して
大らかな国柄だったはずだ。
なにしろ、
村の大人たちが
若者の夜這いを
奨励してたくらいだ。
ハロウィンも
そうすりゃいいじゃん。
今夜は無礼講!!ラヴ&ピース!!
ヤりたいやつは
どんどん
ヤってくれってな。
がははははははははははっ。




M-7324

M-7325

M-7326









いつも
自由気ままに
生きる・・・
そんな寅さんがうらやましい。
でもな、
自由ってやつはよ、
あたりまえの
暮らしの中でこそ、
味わえるもんなんだ。
そう。
自由ってやつはよ、
どんなに
せっぱつまっても、
だれもあてにせずに、
孤独を
受け入れるって
ことなんだ。







互いを受け入れ、
互いを
認め合う。
それが、
どれだけ大変か!!
家族の中に
他人が入れば、
わかる。
うん・・・
あなたとわたしは
ちがう。
だからこそ、
あなたとわたしは
いつだって
対等なんだよ。
あなたは
あなたであるべきだし、
わたしは
わたしであるべきなんだ。







King Crimson - 21st Century Schizoid Man

丸の内サディスティック | Dynamite In - 東京事変

車寅次郎らしさ 第10作 男はつらいよ 寅次郎夢枕

車寅次郎らしさ 第10作 男はつらいよ 寅次郎夢枕








2019.10.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   さあ・・・明日もあなたの瞳に素敵な景色が映りますように!!


他者の視点を通して
見つめる自分は
きっと、
とても愚かで
とても恥ずかしい。
そんな自分を
いつの日か
胸を張って肯定できる。
そんな
自分でありたい。
いやいや
そりゃ無理だろっつつつ。(笑)



M-7307









M-7316

M-7317

M-7318

M-7319







異なる価値観が・・・
音楽を通じて
ひとつになる!!
その瞬間の快楽を
味わいたくて
ひとは
旅に出るのさ。




M-7314




あら、寅ちゃん!!
ようやく・・・
逢えたっ。
えっ、
おい・・・
おまえ、
あの
お千代坊かよっ。
そうよっ。
寅ちゃんに
逢いに来ちゃった。
ほら、
約束したでしょ。
一緒に暮らそうって。
あの
懐かしい
柴又の参道を
やさしい
風が通り過ぎる・・・



M-7313








今日という日を
なんとか
やり過ごせたら、
それだけで
今日という日は
価値がある。
うん。
毎日が
スペシャルデーなんだよ。




M-7309

M-7310

M-7311

M-7312










M-7320

M-7321

M-7322








ウイットとユーモアは、
人生に於ける大切なエッセンス。
笑いが
消えた世の中は、
とても危険。
笑いが
消えた世の中は、
とても淋しい。
悲しみを笑い飛ばすことで
ひとは
明日に希望を
繋いできたんだ。
なっ、
そうだろっ。








Bob Dylan - Mozambique (live 1976)

Bob Dylan "One More Cup Of Coffee" LIVE performance [Full Song] 1975 | Netflix

車寅次郎らしさ 第10作 男はつらいよ 寅次郎夢枕

the pillows - Stroll and roll (Live)

Bob Dylan "Hard Rain" LIVE performance [Full Song] 1975 | Netflix









2019.10.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   君が求める人生の価値ってなに? それはきっと、お金に換算できないものかな・・・


洋楽に於ける
高額チケットがよく話題になるが、
そもそもライヴは
お金の価値に換算できないから、
素敵なんだ。
観に来たお客と
演奏するアーチストが
音楽を通じて一つの価値観を共有する。
そこに
一夜限りのマジックが起こる。
それがライヴの醍醐味・・・



M-7305

M-7306



たとえば
某有名アーチストが来日し、
そのチケットの値段が一万九千円。
さあ、ライヴが始まる。
ところが・・・
声はかすれ、歌詞を間違える。
しかも演奏はよれよれだ。
あなたは落胆し、
チケット代を返せと叫ぶ。
でも。
そんなふうに
何が起きるかわからない。
そこにこそ価値が生じる。



M-7307







人生も同じだ・・・
何が起きるかわからない。
どんな出会いと別れが
この先に待ち構えているのか、
それは誰も知らない。
だから
ドキドキワクワクが止まらない。
うん。
それがロックンロールだよ!!(笑)



M-7302




なにからなにまで
予定調和の完璧無比のライヴなんて
そこに熱狂も興奮もないだろう・・・
それなら家に帰って、
一人の部屋で
お気に入りのライヴ盤を
聴いていた方が
よっぽど興奮できるさ!!








M-7308



それでも・・・
もしおれがカネの無い高校生だったら、
ディランのライヴに
一万九千円を払うより、
シオンや泉谷のライヴに行くだろう。
これぞ
間接的ディラン体験だっつうてなっ。
わははははははははっ!! 
うん。
それも素敵だぜっ。







そういえば・・・
ポールの来日公演のチケットが
あまりにも高額すぎると
物議を醸した時、
湯川れい子さんが
「借金してでも観に行け」と発言したことを想い出す。
何かを手にするために
ひとはいつも何かを失う・・・
そこで
手にした価値は
一生もんだ!!







人生も
ロックンロールも・・・
予定調和を
超えた先にある
快楽が
全てなのさ!!








Bob Dylan - Tangled Up In Blue (Video)

Bob Dylan "Hard Rain" LIVE performance [Full Song] 1975 | Netflix

街は今日も雨さ - Sion

椎名林檎 - ありあまる富








2019.10.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   街をあてもなく彷徨う・・・それだけでこの世界に集う全ての命が愛しくなるのさ!!


♪ジョニーが来たなら
伝えてよ
わたしは大丈夫
根っから
陽気に出来てるの
気がつけば
さびしげな町ね
この町は
サイは投げられた
もう出かけるわ
私は
私の道を行く・・・
(ジョニーへの伝言)



M-7299







♪五番街は古い町で
昔からの人が
きっと住んでいると思う
マリーという娘と
遠い昔に
くらし
悲しい思いをさせた
もしも
嫁に行って
今がとてもしあわせなら
寄らずにほしい
五番街は
近いけれど
とても
遠いところ・・・
(五番街のマリーへ)



M-7302








じぶんだけが
この世界に馴染めない
取り残された
異邦人のように
感じるのは
気のせいかな?
うん。
スマホ片手に
ゲームに夢中な
きみたちから
見れば、
只の
通りすがりの
異邦人なんだね。




M-7300

M-7301








M-7303

M-7304








道端で・・・
誰にも気づかれずに
ひっそりと
息絶えるカマキリ。
きみは、
その短い生涯を
如何に生き抜いたんだろう。
うん。
みんな、
この世界に
縁あって集う
大切な同胞なのさ。







ジョニィへの伝言~ペドロ&カプリシャス (高橋まり)

ペドロ&カプリシャス/五番街のマリーへ・・・高橋真梨子

久保田早紀 - 異邦人 - 1979

宇多田ヒカル - Goodbye Happiness










2019.10.25    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   この小さな島国で・・・ぼくらはこれからどう生きていくのか? うん。それが未来への指針になる。


この小さな島国で
いま、
確実に変化が起きている。
これまでに
経験しなかった
災害が
あちこちで起きている。
その一方で
この国を統治する側は
オリンピック騒動で揺れている。
この決定的な意識の落差が
この国を
静かに崩壊へと
導いている・・・







日々の
ささやかな生活という
基盤があってこそ
ぼくらは、
音楽やスポーツを通じて
胸がときめいたり、
勇気を
もらったりする。
すくなくとも、
いま、
この国になによりも
必要なのは、
日々の生活に於ける
安心と安らぎ。
それが
こんなにも
儚いものだとは・・・








この
世界に・・・
いまこそ、
怒りの鉄槌を!!
だ・か・ら・・・
違うでしょっつつつつつ。
はい。
これは、
あくまでも!!
悪魔と雷様ですっ。




M-7298



この映像は・・・
もう、
国宝級の
貴重映像!!
とにかく
閣下の美しさに
瞠目っ。
それだけでも
価値ありまっせえ~~~~~。






M-7294

M-7293



おぉ~~~~~!!
ヴィジュアル系徹子。
群がる
悪魔たちも・・・
タジタジですわあ~~~~~。







M-7290

M-7291

Mm-7292





ザ・ダークネスの初コンセプト・アルバムのテーマは「ロックの死と、それに抗うロック魂との戦い」を描いた大作。笑いながら聞ける大エンターテイメント作だが、ジャスティン・ホーキンスはいつものように大真面目。
2019.10.19 22:00
渋谷陽一の「社長はつらいよ」 渋谷陽一の「社長はつらいよ」




https://rockinon.com/blog/shibuya/190042



この世は全て
手の込んだ三文芝居!!
そうさ。
ロックなんて所詮はこんなもんだろっ!! 
そんなふうにロックを対象化し、
ロックを批評する。
それが普遍的表現として
成立するとき、
ぼくらは
ロックの快楽に包まれるのさ。



M-7295

M-7296

M-7297








M-7286

M-7287

M-7288

M-7289




世界が・・・
愛と笑いと涙に
包まれる。
その瞬間は、
きっと
こんなふうさ。
それが
ロックンロールの快楽!!








THE YELLOW MONKEY バラ色の日々 POP HILL'2000 イエローモンキー

デーモン閣下 vs ドリフターズ

聖飢魔II vs 黒柳徹子(初対決)

聖飢魔II vs 黒柳徹子(2回目)

The Darkness - Rock and Roll Deserves to Die (Official Video)









2019.10.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   おまえが日々の営みの中で感じる痛みこそ・・・生きているという証なんだ。


今月の編集後記──ビートルズ『アビイ・ロード』特集号
2019.10.21 17:30
山崎洋一郎の「トリプル編集長日記」 山崎洋一郎の「総編集長日記」




https://rockinon.com/blog/yamazaki/190071




“どこか面倒くさい感じがあるというか、聴いてて盛り上がらない感じがあるというか、あんまり手が伸びなかった。
今思えば、その面倒くささの正体は、「アルバムのためにアルバムを作る」というあの時代の「アルバム至上主義」だったんだということがわかる。”
(山崎洋一郎)

“最後のほうのアルバムは「バンド内のバランス」=「アルバム内におけるバランス」という感じだし、とにかくアルバムが成立することが、バンドが成立していることの証だったのだ。”
(山崎洋一郎)

“その「アルバムとして成立させなきゃ感」がどうしても漂う、というかむしろそれが作品のパワーになっている『アビイ〜』や『レット〜』は、瞬間的快楽を求めていた10代の僕らにはちょっと面倒くさかった。”
(山崎洋一郎)








DIR EN GREYの最新シングルはものすごいことになっていた――近田春夫の考えるヒット
近田 春夫15時間前
source : 週刊文春 2019年10月10日号

genre : エンタメ, 音楽




https://bunshun.jp/articles/-/14508?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink



“アカデミックな整合性などものともせぬ、怖いもの知らずな言語感覚と、冒頭にも述べた“ものすごいことになってる”という印象とは、決して無関係なものではない。”
(近田春夫)

“とにかく、DIR EN GREYの新譜に何より強く実感するのは、映像を含め隅から隅まで、他を自らと比較せぬ、あるいは意識せぬ迷いのなさだ。我が国に於いて彼らは稀にみる“実存的”な表現者たちなのではないかと、私は思った”
(近田春夫)



M-7282




生きている限り、
生かされている限り、
おまえが
感じる
その痛みこそ
生きているという
証なんだ。







♪君の名は
この僕に何を残したい
思い出は
重荷になると言う
旅立ったら消せそうじゃん
卒業おめでとう
手を振った
君が
なんか
大人になってしまうんだ・・・
(プライマル)




M-7280

M-7281










M-7283

M-7284

M-7285







なにごともなく
過ぎていく・・・
あたりまえの一日が
こんなにも
愛しい!!
うん。
そんなあたりまえの
しあわせが
いちばんニャッ。

やさしい
あのコにも伝えたい。







Come Together (Remastered 2009)

DIR EN GREY - 「The World of Mercy」 (Promotion Edit Ver.) (CLIP)

THE YELLOW MONKEY - プライマル。

スピッツ / 優しいあの子








2019.10.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   心に闇を抱えながら今日を生きる・・・そして、いつのまにかぼくもきみも歳を取った。


心に闇を
抱えながら・・・
あなたの下へ
走り続ける。
いつか
そんな心の闇に
あなたという名の
やさしい光が射し込む
その瞬間まで、
ぼくは・・・
走り続けるだろう。
それが
人生に於ける
最大の目的であるかのように。



M-7274

M-7275

M-7276








心の闇が全て
消え去り、
あなたという
やさしい光に包まれた
その瞬間から、
ふたりは
永遠という名の
眩い星になる。
そんな
醒めない夢の中で
ぼくらは
今日という日を生きている。







M-7277

M-7278

M-7279




♪生まれて来たことに
意味があるのさ
一秒も
無駄にしちゃいけないよ
嵐が来ようが雨が降ろうが
いつも
全力で空を見上げて
笑い飛ばしてやる・・・
(ガラスのブルース)








M-7262

M-7263

M-7264

M-7265




♪君が思うほど
僕は弱い男じゃないぜ
スプーン一杯分の
幸せをわかちあおう
愛と勇気と絶望を
この両手いっぱいに
遥かな
あの自由の聖地へ・・・
(楽園)






M-7266

M-7287

M-7287

Mm-7268









こんなに
臆病で弱虫で
意気地なしのくせに・・・
もしも
自分の身を犠牲にして
誰かの命が
助かるのなら、
喜んで
犠牲になる!!
そんな自分を
僕は知っている。
そう。
きみなら
わかるだろ?
臆病で弱虫な証拠さ。







M-7270

M-7271

M-7272

M-7273




いつのまにか・・・
秋の風が
身に沁みる。
そんな季節になった。
うん。
そして
いつのまにか・・・
ぼくもきみも
歳を取った。









スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

スピッツ / 醒めない

ガラスのブルース弾き語りBUMPLOCKS!

THE YELLOW MONKEY – 楽園

Spitz - Robinson

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness (Official Video)









2019.10.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!!


♪さあ手を離し
水面を行け
光を胸に入れるために
生きなさい
幼くて
行き先もわからない
俺たち
きっとみんな
迷子さ・・・
(グレープジュース)



M-7250

M-7251

M-7252

M-7253







♪僕には見える美しいことが
どんなに弱くても
美しくなれる
素直な心で生きてくのさ
どんなに
キズついても
素直な心で
どんなに弱くても
美しくなれる・・・
(美しいこと)



M-7254

M-7255

M-7256

M-7257








もしも・・・
きみがぼくに惹かれるものが
あるとしたら。
それは、
ぼくがきみに惹かれるのと
一緒さ。



M-7258

M-7258

M-7260

M-7261









ぼくは
きみにはなれないし。
きみは
ぼくにはなれないからさ。
それって、
とても素敵なことさ!!







Sherbetsグレープジュース PV

美しいこと UA special guest 浅井健一 ARABAKI ROCK FEST 2010

ガラスのブルース弾き語りBUMPLOCKS!








2019.10.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!!


ヘイ!!
愛しあってるかぁ~~~~~~~い?
そうさ。
愛しあっている
その瞬間・・・
ふたりの
あいだには、
悪い予感なんて・・・
これっぽちも!!
なかったさ。



M-7249







M-7239

M-7240

M-7241

M-7242



東京オリンピックの
マラソン競技を札幌で行うらしい。
それなら
全競技を地方に分散し
ロック・バンドのツアーみたいに
巡演方式にすれば、
地方活性化にも繋がるし、
海外からの観光客も
選択肢が増えて喜ぶこと間違いなし。
旅行会社と連携すれば
経済効果も上がるぜっ!!
やっちまえよっ。



M-7243

M-7244

M-7245




名称は
そのまま東京オリンピック。
でも開催は全国規模。
そう。
これが将来、
世界に向けた
ロールモデルに
なるかもしれないんだぜっ。
誰もが
やりたくても
やれないことをやるんだ!!
それが
この世界を
素晴らしいものにするのさ。



M-7246

M-7247

M-7248








わけのわかんねえ
群小政党が乱立するから、
人々の関心が
政治に向かわねえんだ!!
二大政党制になれば、
政治はもっと身近なものになる。
システムはシンプルな方がいい。
おれはこう思う。
きみはどうなんだ?と
真顔で問いかけることが
あたりまえの世の中になるからだ。









人々には
この世界を
変える力がある。
そんなふうに
人々に力を
与えてくれる。
それが、
ロックンロールなんだ。









激しい雨 忌野清志郎

Choir! Choir! Choir! & Patti Smith sing "PEOPLE HAVE THE POWER" in NYC with Stewart Copeland

Mind Games - John Lennon and The Plastic U.F.Ono Band








2019.10.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!!


ギタマガ最新号はJ-POP!!
J-POPはなぜ、
欧米に較べ
ギターの比重が大きいのか? 
それは
歌謡曲を聴けばわかる。
歌謡曲は歪んだギターが常に鳴っている。
しかも
そのルーツは三味線にありという
マーティの発言は、
日本人ですら気づかない
J-POPというジャンルの本質を
見事に対象化してみせた。



M-7235

M-7236



もはや・・・
混沌の美学!!
としか、
言い様のない名曲。
まさに
これぞ元祖J-POPだっ。






M-7237

M-7238



もしも・・・
来年、
寒冷化で真夏も冷え込み、
台風が一個も来襲しなくても、
それでもおまえらは
地球温暖化です!!と
断言するのかっ。
なんだか
気分は
両さんになってきた。
(笑)



M-7233




♪君と出会った奇跡が
この胸に
あふれてる
はかなく揺れる
髪のにおいで
深い眠りから覚めて
ゴミできらめく世界が
僕たちを拒んでも
ずっとそばで
笑っていてほしい・・・
(空も飛べるはず)







M-7234



♪冷たい風
身体に受けて
商店街を駆けぬけていく
小さな幸せ
つなぎあわせよう
デタラメでいいから
ダイヤルまわして
似たような
道を
はみ出そう・・・
(正夢)






M-7235




大体、
なんでもかんでも
地球温暖化のせいにして一件落着!!
それがいちばん許せない。
未來の事なんて
だれにも予測できない。
今回の災害対応が
それをなにより証明している。
それなら
どうすればいいか? 
過去から学び
それを未来へ生かしていく。
そんな不器用な
生き方しかできない。
それが人間だ。







北島三郎 - 風雪流れ旅

スピッツ / 正夢

スピッツ / 空も飛べるはず









2019.10.13    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!!


ロックンロール・ギターの極意。
それは・・・
己の感性を
どこまでも信じるんだ。
それに尽きる。
こうしなければ
いけないという決まり事なんか
最初っからないんだぜっ。
それが
ロックンロール!!







M-7231



まるで
何事もなかったかのように
知らん振りしながら
夜が明けて
朝が来る。
その繰り返し・・・
澄んだ青空が
黙って
微笑んでいる。
いま
この瞬間の
奇跡を
ギュッと抱きしめる。







M-7232








日々の
当たり前の日常は
日々の
小さな奇跡の積み重ね。
そして・・・
その奇跡は
幾多の犠牲のもとに
成り立っている。
だから、
どんな小さな事にも
感謝して
生きて
いきたい。






野ギ #10-2

The Beatles - Here Comes The Sun (2019 Mix)

木村カエラ Level42








2019.10.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!!


チャーのエピソードって、
ホント
おもろいわぁ~~~~~~!!
うん。
その江戸前の絶妙な語り口は
まるで
志ん生の名人芸っ。



M-7230









毎年のように起こる自然災害。
それによって
たくさんの命が失われていく。
でもそれは
珍しい事じゃない。
あたりまえの自然の摂理。
何かを失うことで
何かを手にする。
その恩恵を顧みることなく、
私利私欲の赴くままに
貪り尽くして来た
私達こそ、
責められるべき。








“生まれ変わったら何になりたいか? ある文芸誌の質問に和田誠さんはこう答えた。「オレの子供。だって、おれが可愛がるから」妻の料理愛好家・平野レミさんとの間にもうけた息子さんの一人は、人気ロック・バンド「TRICERATOPS」の和田唱さんである。”
(読売新聞編集手帳より抜粋)







M-7228

M-7229







ほんの
僅かな時間であっても、
停電が起きれば、
水も出ない。ガスも止まる。
生活機能がほぼ麻痺してしまう。
食器洗いも洗濯も出来ない。
トイレで水も流せない。
そう・・・
あの懐かしい
過去には決して戻れない。
今暮らしている
この世界が全てなのだ。








野ギ #10-1

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness (Official Video)

TRICERATOPS Going To The Moon

Golden Slumbers / Carry That Weight / The End








2019.10.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   目には見えなくても・・・いつもあなたを心の底から抱きしめてくれる存在・・・それが神様?


いつも
目に見えない不思議な力に
守られてきた。
いつも
目には見えない不思議な力に
支えられてきた。
だから・・・
あるがままを
受け入れることが出来た。
うん。
きっと
そういうことなんだろう。
ひとは
どんなときも、
愛し愛され生きるのさ。







M-7220




あるがままを
受け入れることで、
日々の
当たり前の幸せが
実は
小さな奇跡の
積み重ねだということに
歳を経て
気づく毎日。



M-7221




世界の終わりを・・・
静かに待つ。
あのコは
パンを焼きながら、
やさしく微笑む。
ほらっ、
世界の終わりは
もう
すぐそこまで
やってきてるのよっ。







M-7222

M-7223




♪君と過ごした日々は
やや短いかもしれないが
どんなに美しい宝より
尊いと言える
顧みれば
愚かで恥ずかしいけど
ホロリ涙には
含まれていないもの
せめて
声にして投げるよ
ありがとさん・・・
(ありがとさん)







M-7224

M-7225

M-7226

M-7227








辛い現実を
受け入れるには、
これまでの過程を
ふり返り、
なにひとつ
間違ってはいなかったと
信じること。
そう・・・
どんな過ちも
未來への糧になる。
あなたは
間違っていない。







スピッツ / 空も飛べるはず

世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

スピッツ / ありがとさん

約束の橋 - 佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKSTRA (DaisyMusic Official)











2019.10.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   出会いと別れは、いつの世も背中合わせの恋人たち。


ジョン・レノンとチャボの誕生日が一緒・・・
これも不思議な縁だね。
ふたりとも、
ティーンエイジャーの頃は
街角に屯する
只のチンピラだった・・・
うん。
そんな奴らに、
生きることの素晴らしさを
教えてくれたのが
ロックだった。




Mm-7218









チャボさん・・・そして、ジョン!!
お誕生日おめでとう。
いつまでも
ふたりはぼくらの
憧れで
ありつづけるだろう。
その
厄介な性格も含めて!!






M-7217

M-7216





自分が未だ
ティーンエイジャーの頃は、
いつかビートルズを
聴かなくなる日が来るんだろうなぁと
思ってた・・・
事実聴かなくなる時もあった。
でもある周期ごとに
またビートルズを聴きたくなる。
そしてこう思うのさ。
やっぱりビートルズはすげえな!!
って。
それが
ポップ・ミュージックの奇跡だ。





もしもあのとき、
彼らが
エプスタインと出会わなかったら、
地元のチンピラとして
相変わらずの
退屈な毎日を過ごしていたかもしれない。
それは
オアシスもストーンズも
みんな一緒。
いつの世も、
出会いという奇跡が
未来を変える・・・









M-7214




“プロは自分の体にカネをかければいい。わしは1か月の食費が50万円になる。本職のコックさんをおいて野球のための食事をとる。一人ではさびしいので、誰かかれかに来てもらうから、こんな金額になる。ま、ダイヤモンドを食ってるような気持ちだな”
(金田正一)



M-7211


M-7212

M-7213




“最期の日々、歩くことができなくなったチロリは、前脚で宙をかいて、私に抱いてくれというサインを送るようになった。息をひきとるときは、私を見つめていた。「お父さん、ありがとう」と声が聞こえた気がした。本当にそう思った。私には家族がいない。でもチロリが私の娘でした。”
(大木トオル)

“私はミュージシャンで、ショービジネスで生きてきた。そこでは自分が絶対だった。でもチロリにはそんな自己顕示欲は全くない。ただ、愛情と信頼だけ。彼女といると、自分がミスター・イエローブルースではなく、ただの大木トオルになっていく気がした。”
(大木トオル)


M-7215








大自然の恩恵を受けて
僕らは
暮らしている。
だからこそ、
すべての
生きとし生けるものへの
愛情と敬意を
失ってはならない。
みんな
この世界の
大切なひとかけらだからね。









M-7219




出会いと別れは
いつも背中合わせの恋人たち。
互いに
ことばを交わさなくても
互いのことは
わかりすぎるほどわかってる。
時代の風だけが
それを知っている。







仲井戸麗市 / ティーンエイジャー

Power To The People - John Lennon/Plastic Ono Band

Beatles. One After 909. 1962. Liverpool.

Ringo Starr No No Song

David Bowie – “Heroes” – Live at Earls Court - 1978










2019.10.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   誰かの模倣が深化する過程で・・・また誰かの基本になる。人生はその繰り返し!!


ロッキング・オン最新号に掲載されている
GENERATION AXEインタビュー記事を読む。
ギター・ヒーロー受難の
時代だからこそ、
未来に
絶望してる暇なんてないっ。
歳を経れば経るほど
魂は自由になれるんだぜっ。






M-7206



“練習の量も半端じゃなかったし、体の手入れの仕方から、うまいものの食べ方まで、全部わしがやって見せた。長嶋や王でさえ、目を丸くしてたもんだ”
(金田正一)

“川上さんが好きなようにやれと言ってくれたのも、金田の性格を分かった上でのこと。わしが目の色変えて必死にやれば、ONだってやらんわけにはいかん”
(金田正一)



M-7207




カネやんといえば、
根性主義の人と思われがちだが、
実はとても明晰で繊細な
論理思考の達人だ。
物事には全て理由がある。
こうすればこうなる。
だから、こうしてみよう。
そのように
筋の通った論理を実践することで
後輩への道筋を作った人。
それがカネやんだ。



世間はカネやんのホントの凄さを知らない。
日々の基本の反復が
如何に大切か。
それを
身を以って
実践してきたのがカネやんだ。
毎日走ることで、
一年間通して戦える持久力が付く。
基本を怠るから怪我が増える。
それは野球のみならず、
全てのスポーツに
共通するエッセンス。
つまり自己管理だ。




M-7208

M-7209





ハードロック・ドラムスの礎を築いた、伝説と呼ぶにふさわしい男――ジンジャー・ベイカー逝去によせて
2019.10.07 16:13
rockinon.com洋楽ブログ rockinon.com洋楽ブログ




https://rockinon.com/blog/yogaku/189755




まるで
日本の祭囃子のように
プリミティブなビート!!
それこそが、
ジンジャー・ベイカーだっ。






M-7210








偉大なドラマーは
みんな自分のスタイルがある。
そしてすべてのスタイルは
誰かの模倣から始まり、
それが
深化する過程で
また誰かの基本になる。
その繰り返しがロックンロール!!









Generation Axe - Bohemian Rhapsody

Toad

Cream CROSSROAD Live 1968










2019.10.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人の命の儚さを知る時・・・この世界に集う全ての命が愛しくてたまらなくなるんだ


辛い事や悲しいことを
一杯経験すると、
そのぶんだけ、
ひとにやさしくなれますよね・・・
うん。そーいうきみは武田鉄矢かっつつつ!! 
そう。
あんたが大将!!
あんたが女将!!
あんたが姉御~~~~~~~~!!








M-7203

M-7204







ひとのことが
そんなに
気になるなら・・・
そんな自分と
まず向き合ってみよう。
まだまだ
知らない自分に
出逢えるはずだから。



M-7205







歳を経て
失うものは
いっぱいある。
でも、
歳を経たからこそ
わかることが
世の中には
いっぱいある。
人の命が
どれだけ儚く、
どれだけ尊いか。
それをわからせてくれるのが
天変地異だ。
それがわかった瞬間から、
この世界に集う
全ての命が
愛しくてたまらなくなる。









海援隊 あんたが大将

風の街に生まれ

happiness!!! / 木村カエラ










2019.10.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   未来に絶望しないでいい。すべては成り行き任せ風任せ・・・それでいい!!


わたしをみつけて!!
わたしをみつけて!!
ねぇ・・・
わたしは
ここにいるの。
あなたが
きっと
ここまで
辿り着くことを
いつまでも、
いつまでも、
信じて
待っているの。







M-7193

M-7194

M-7195

M-7196




現状には
いくらでも絶望して構わない。
でも未来のことは誰にも分らない。
つまり
いくらでも
現状を変える可能性が
満ちているということ。
すべては成り行き任せ。
明日は
明日の風が吹く。
未来に絶望している暇なんてないぜっ。
今この瞬間も
ぼくらは生かされている。
そう。
それがすべてだ。







M-7197

M-7198

M-7199




超高齢化社会の後には
超人口減少化社会が待っている。
一人当たりのパイの分量は減るから、
一つのパイをみんなで分け合う社会になる。
そうなれば、
当然のように互いの知恵と想像力を
みんなで分かち合える。
きっと今より
もっと素敵な未来が待っているはずさ。







M-7200

M-7201

M-7202







地球温暖化を
なぜそんなに怖れるのだろう・・・
もしもこの先、
超人口減社会が訪れれば、
自ずと二酸化炭素の排出量も減り、
そうなれば生態系が活性化し、
嘗ての美しい地球が
私達の下に戻るだろう。
そう。
世界はそうやって
命のバトンを繋げていくんだ・・・







JUDY & MARY WARP TOUR FINAL ~part 8~ あたしをみつけて

スピッツ / 1987→

スピッツ / チェリー

スピッツ / ロビンソン









2019.10.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   そのすべてが・・・今のあなたを形成するエキスになる!! だから人生は面白い。


木暮Shake武彦・・・
母子家庭に育ち、
小学生の頃から生粋の不良少年。
やりたいことをやりぬくために
オトナたちが支配する体制と闘い
どんな局面に於いても
決して自分を曲げなかった。
まるで
絵に描いたように
リアルな
ロックンロールライフ!!




M-7187









“我々が人生70年のうちに知り合う事のできる人間の数はたかが知れているが、メディアを通して出会う事のできる精神は無限であり、それは時間さえ超えている。そしてメディアを通しての出会いこそが本当の出会いといえる。”
(渋谷陽一)

“他者としての視点を経なければ認識できない自己はまさにそれ故に他者と対等なのである。自分とのコミュニケーションとは、自らを対象化することであり相対化していくことであるのだ。”
(渋谷陽一)

“まず人は自らとコミュニケートする事から始まる。自らとの対話、これが最初の他者との出会いなのだ。自分でさえ他者である。あるいは自らさえ他者とする事ができる。これが全ての出発点なのだ。”
(渋谷陽一)



M-7186



“今野さんは音楽はもちろん、美的な教養があり、海外情報にも精通していたから、一緒にいることでいろいろなことを教えてもらった。独自の美学を持った評論家で、特に批評性において大きな影響を受けた。不条理の美を語る今野さんの筆致は魅力的だった”
(石坂敬一)

“その頃のマーク・ボランには吟遊詩人のような雰囲気があった。そこに、僕がロックを評価する基準であるエニグマ、謎の魅力を感じていた。そのマーク・ボランがグラム・ロックのポップ・スターに変身した面白さがあった。”
(石坂敬一)







M-7192



“『ミュージック・ライフ』の編集長の水上はるこさん、当時はシンコー・ミュージックの通訳だったピーター・バラカンさん、カメラマンの長谷部宏さんがウイングスのツアーに帯同することになり、僕はレコード会社の担当として同行することになった”
(石坂敬一)

“「ジョン・レノンをもう一度勉強してごらん」。ビートルズ・ファンにそう言いたい。学校で勉強したことよりも含蓄のある言葉がたくさん出てくるから。ロックンロールしかやることのなかった不良少年が、晩年にはもう哲学者のようになっている。”
(石坂敬一)



今野雄二氏は、
僕が未だ中高生だった頃から
メディアに登場し、
様々な洋楽や映画の情報を僕らに提供してくれた。
人柄も柔らかく
素敵な大人のイメージがあった。
あの渋谷陽一氏から
論争をふっかけられても、
常に大人の対応で
静観の態度を貫いたのは、
きっと
彼の人柄ゆえだろう。




M-7188

M-7189

M-7190

M-7191









音楽は自由。
そこに
様々な思いを
重ねることが出来る。
そして
その思いを
見知らぬ他者と共有できる。
だから音楽は素晴らしい!!
うん。
語ることで
同じ思いを共有できるからね。(笑)







野村義男ギタースタジオ匠(木暮Shake武彦)

T. Rex Bang A Gong (Get It On) Live 1971

MOTT THE HOOPLE - The Golden Age Of Rock And Roll (1974 UK TV Appearance) ~ HIGH QUALITY HQ ~











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog