FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!! Oct 18, 2019
さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!! Oct 17, 2019
他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!! Oct 15, 2019
どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!! Oct 13, 2019
大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!! Oct 12, 2019
 全1ページ
このページのリスト
  音楽は自由!! 聴き手の魂とともにあの大空へ羽ばたいていく。   本気で未来を変えたいなら・・・まずそんな自分自身を他者の視点で対象化することから始めよう!!   あの子はきっと・・・この空の下であなたを信じてる!!   気づかぬうちに・・・たいせつなものを失っていくわたしたち   こどもたちは・・・いつだってありったけの愛に飢えている!!   日々の営みは・・・その毎日が小さな奇跡のつみかさね!!   そう・・・世界はいつだってきみにくびったけなのさ!!   愛と勇気とやさしさを・・・この手のひらいっぱいに!!   この頼りなく儚い世界で、僕らは明日を夢見て生きるのさ!!   社会生活不適応者でもぜんぜん構わない・・・なぜなら、おれはおれでしかないのだから!!   人の言う事なんか聞かないでいい。きみはきみがやりたいようにやればいい!!   たいせつなことはいつも・・・ロックンロールに教わった!!   こどもたちは・・・いつだって愛に飢えている!!   誰かの真似をしてみても・・・なんだか似合わない。それならあるがままの自分らしく!!

2019.09.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽は自由!! 聴き手の魂とともにあの大空へ羽ばたいていく。


中学生の頃、
僕の友人が
凄い英国ロック・マニアで、
とにかく
当時流行っていたプログレの王道!!
イエス、クリムゾン、フロイド、ELP等を
暇さえあれば聴かされた。
けどぼくはさっぱり理解できなかった。
なにしろ
曲が長い。退屈。理屈っぽい。
したがって
天邪鬼な僕は
アメリカン・ロックの方へ・・・







今ならプログレの凄さや
その深遠な魅力も理解できる。
それはなぜか? 
やっぱりビートルズとツエッペリンが
いたからだろう。
この2バンドは、
様々なジャンルのエッセンスを含有している。
つまり
ビートルズとツェッペリンには
英国ロックのエッセンスが
ぎっしりと詰まってる。
そういうことだ。



当時、
そのイエスに
ビルの後任として入ったドラマーが、
ジョン・レノンのバックで叩いていた人と知って・・・
結構驚愕した。
そこで僕の中では、
ビートルズとイエスが繋がった!!
そう。
プラスティック・オノ・バンドで叩いていた
アラン・ホワイトだったから。







中学校の
音楽の担当教師が
凄くユニークな人だった。
いつもコーヒーサイフォンの香りがした。
普段は
クラシックのレコードしか
聴かせてくれないんだけど、
時たま
生徒が持ち寄ったレコードを
みんなで聴いた。
なかには、
あのイエスの3枚組ライヴ盤を
堂々と差し出す強者もいたっけ!! 
うん。



M-7177

M-7178

M-7179

M-7180








10代の頃に聴いた
ポップ・ミュージックは、
大人になっても
その魅力が色褪せることは無い。
寧ろ、
その深く豊潤な味わいが
増していく・・・
だからアートは素敵なんだね!!



M-7181

M-7182

M-7183








♪幼い微熱を
下げられないまま
神様の
影を恐れて
隠したナイフが似合わない僕を
おどけた歌でなぐさめた
君と出会った奇跡が
この胸に
あふれてる
ゴミできらめくこの世界が
僕たちを拒んでも
ずっとそばで
笑っていてほしい・・・
(空も飛べるはず)








M-7184

M-7185



音楽は自由。
聴き手の想像力に委ねることで
どんどん成長していく。
やがて
時代を呑み込んで、
大空に
羽ばたいていく・・・
あの
鳥のように。








YesSongs #7: YES - Roundabout

Instant Karma! (We All Shine On) - Lennon/Ono with The Plastic Ono Band

America - Yes

Blackbird (Remastered 2009)

スピッツ / 空も飛べるはず







2019.09.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   本気で未来を変えたいなら・・・まずそんな自分自身を他者の視点で対象化することから始めよう!!


♪みているものはいつもつんぼさじき・・・
たしか、高校生の頃、
この曲を聴いて、
ぼくはクラスメートに、
「拓郎ってディランに似てるね」って。
そのクラスメートは
「うん。拓郎はディランに影響受けてるからね」(笑)
なつかしい思い出だ。







M-7171

M-7172

M-7173



当時は・・・
歌詞の中に含まれていることばが
差別用語であるかどうかなんて
まったく意識せず聴いていたよね。
ポップ・ミュージックは、
一人一人のリスナーが
様々な想いをそこに重ねることが出来る。
だからポップスは素敵なんだ!! 
それは
どんなに
歳を重ねても変わらない
普遍の価値観。




M-7174








世間に配慮して
歌詞に改訂を加えたとしても、
それで表現者としての矜持は守られるのか。
そもそも
万人をすべて納得させる表現など
本来はあり得ない。
だからこそ、
その作品を通じて
わたしはこう思う。
きみはどうなんだ?と
真摯に問いかけることで
表現者としての矜持が守られる。








消費税はなぜ不公平なのか? 
一握りの富裕層が
有り余る富を
懸命に消費することで
世間の末端まで富が循環する。
それが経済の活性化を促す。
それを理解せずに
「お金が全てじゃない」なんて
言える人間を
僕は信用しないだろう。
YAZAWAやYOSHIKIだって
きっとそう言うぜっ。




M-7175

M-7176




消費税は、
一見公平に負担し合う税制のようにみえる。
でも、
その真実は、
金持ち優遇税制。
んなの、最初っからわかってたはず。
互いが互いの尊厳を認め
互いの欠落を
補完し合う世の中にするためには、
まずそんな自分を
他者の視点で
対象化できなければ、
未来は変わらない。










よしだたくろう / ペニーレインでバーボン

ペニーレーンでバーボン (いつも蚊帳の外)  by 吉田拓郎

BLANKEY JET CITY with オーケストラ 悪いひとたち 1994 1 16 NHKホール








2019.09.25    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あの子はきっと・・・この空の下であなたを信じてる!!


渋谷陽一と水上はるこの共通項。
それは、
納得できないものに対して
徹底的に抗う反骨のスピリット。
そんな生き方を貫けば、
当然敵は増える。
でも、
そんなことは一切意に介さない。
まさにロックな生き様!!







M-7163

M-7170




“ブルースマンたちは、レコードでビッグヒットを出そうとは思っていない。基本はロード(巡業)です。ポップスはヒットすれば印税で大金持ちになれますが、チャートから落ちれば仕事が激減する。ブルースにはそれほど浮き沈みがない。真面目にロードをやれば生きていける”
(大木トオル)

“ポップスは「夢」みたいな音楽ですが、ブルースはあくまでも「リアル」。元々、神を歌うゴスペルから始まったんですが、神は目に見えない。そこでリアリティを求めて神の代わりに「マイ・ベイビー」、つまり自分の横にいる恋人を歌ったんです”
(大木トオル) 

“私は、ブルースはピープルミュージック、つまり人間の音楽だと答えました。差別された黒人たちは、「俺たちも人間だ」と抗議する。それと同じ。私も人間だから、ブルースを歌えるし、歌う権利がある。白人は差別した側だから、どこかに負い目があってなかなかそう言い切れない”
(大木トオル) 




M-7164

M-7165



誰の人生にも・・・
いつか
君が
辿った道のりを
祝福する日が訪れる。
どんなに
辛い日々があったとしても
悔やむことなど
ないんだぜっ。
すべては
未來への糧になる。







♪わたしは今日まで
生きてみました
時には
だれかの力をかりて
時には
だれかにしがみついて
わたしは今日まで
生きてみました
そして今わたしは思っています
明日からも
こうして
生きて行くだろうと・・・
(今日までそして明日から)








M-7166

M-7167

M-7168

M-7169








知らなくていい事まで
あえて
知りたいとは思わない。
でも、
知ることで
救われることも
世の中には
いっぱいあることも
知って
おくべきだろう。
あの子は
元気で
いてくれるだろうか・・・






Bruce Springsteen - Hungry Heart (Berlin '95 Version) (Official Video)

【中間英明】SHADOW WALK

今日までそして明日から 吉田拓郎&かぐや姫 inつま恋2006

よしだたくろう / ペニーレインでバーボン







2019.09.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   気づかぬうちに・・・たいせつなものを失っていくわたしたち


BURRN!JAPAN Vol.15掲載の中間英明インタビュー記事を読む。当時、大人たちの思惑に翻弄されても、己の信念を曲げず自らの理想に向けて切磋琢磨してきた過程があったからこそ、現在(いま)もその瑞々しい佇まいを失わずにいられるのだろう。それはとても素敵なことだ。改めて彼のピュアな魂に乾杯。







政治は楽しくセクシーに・・・という小泉進次郎氏の発言は、大衆に向けたウケねらいだとしても、そのウイットとユーモアのセンスが空回りした好例のような気がする。ネットに於いてその部分だけが抽出され世界に発信されてしまうと、もうそのイメージが固定化してしまう。ホントに怖ろしい。

いつの世も、大衆は移り気だ。昨日まであんなに夢中になったことも、明日になればもう忘れてしまう。でも、決して忘れないこともある。いつの世も普遍であり続ける貴方と私の間の約束事。それが信頼だ。







M-7157

M-7158

M-7159



“ジョン・レノンはどういう人かといったら、ロック史上で一番偉い人というしかないだろう。ジョンが現在のロックの基盤を築いたのであって、それはエミネムまで及んでいる。その現在のロックの基盤とは何かといったら、音楽の中に自分を投げ入れてしまうということだ。”
(松村雄策)

“しかし、ビートルズ解散後の一九七〇年にリリースされたデビュー・ソロ『ジョンの魂』は、凄まじいものだった。親に捨てられたことからビートルズへの不信まで、すべてがさらけ出されていた。ギター、ベース、ドラムス、キーボードのシンプルな演奏の上で、ジョンは叫び続けた”
(松村雄策)

“ジョンが生きていればなあと、何度も思った。ヨーコに聞いた話では、当時のジョンはまったく新しい方法を模索していたという。そういうことなら、あの頃の流れだったら、ヒップホップでもおかしくはないとも思うのだけど。”
(松村雄策)

“僕は本当はごろつきとか、そういうタフなヤツじゃなかったんだよ。通りでケンカしたこともなかったし、ギャングに入ったこともなかった。僕はただロックンローラーの真似っこをしてる田舎のガキにすぎなかったんだ。”
(ジョン・レノン)

“『国境のない世界を想像してごらん』とか『平和にもチャンスを』って言ったのは僕らが初めてではないんだ。僕らは、それをたいまつみたいに運んでるんだ。オリンピックの聖火みたいに手から手へと渡していく。手渡すためにはそのために何かとなるアイデアを生みださなくちゃね”
(ジョン・レノン)

“僕はもうハンブルグやリヴァプールの若造じゃいられないんだ。もう歳を取った。あの頃とは考えも違うしさ。でも、僕はまだ愛と平和と互いを理解することを信じてるわけで、つまり、愛と平和と理解し合うことの、なにがおかしいんだ?っていう”
(ジョン・レノン)








M-7160

M-7161

M-7162



♪でんぐり返しの日々
可哀想な
ふりをして
だらけてみたけど
希望の光は
目の前でずっと
輝いている
「もう離れないで」と
泣きそうな目で
見つめる君を
雲のようなやさしさで
そっとぎゅっと
抱きしめて離さない・・・
(マリーゴールド)







M-7142

M-7143

M-7144




♪しょっちゅう
唄を
歌ったよ
その時だけのメロディを
寂しくなんか
なかったよ
ちゃんと
寂しくなれたから
大丈夫だ
あの痛みは
忘れたって消えやしない・・・
(ray)







M-7145

M-7146

M-7147








M-7154

M-7155

M-7156




“結局はレコード音楽にはすべてのルーツ、なんていうかブルースとかジャズとかが絶対にどっかに潜んでるわけ。なにしろ、まだ100年そこそこしか存在してないんだからな。実はわりと新しかったりするんだよ”
(キース・リチャーズ)


“昔は楽だったよ。今は汗だくになるし、アクションも派手になったし。終始ギターを首から吊るした状態で2時間も動き回ってるっていうんだから。おれにとってはそれで充分なんだよ。よく『運動してるの?』って訊かれるんだけど、『ストーンズとやってるだけ』って答えてるんだ”
(キース・リチャーズ)


“名前しか聞いたことないようなバンド、あるいは聞いたことさえもないようなバンドのライヴを観るのをいつも楽しみにしてるんだ。おれはバンドが大好きだからな、わかるか? キッズがステージで精一杯で頑張ってることこそがすべてなんだよ”
(キース・リチャーズ)




M-7148

M-7149

M-7150




近視のこどもたちが増えているらしい。
乳幼児の頃からスマホを持たされ、
外の世界とのコミュニケーションすらままならない。
そんな子供たちが大人になれば、
この世界はいまよりも、
もっと素敵な世界になる。
そう信じている大人達こそ、
そんな自分と
真摯に向き合ってほしい。







M-7151

M-7152

M-7153








街を歩けば、
誰もがスマホに夢中。
誰もがインスタ映えの虜。
そして
わたしたちは、
気付かないうちに
大切なものを
どんどん失っていく。
自分の目で
見て感じて触れたものこそ、
未来へと繋がる
真実だということにすら気づかない。
なんて悲しい生き物だろう。







【中間英明】SHADOW WALK

Mother - John Lennon/Plastic Ono Band

Well Well Well (Remastered 2010)

あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」LIVE MUSIC VIDEO

Rolling Stones "Honky Tonk Women" 1969 (Reelin' In The Years Archives)

約束の橋 - 佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKSTRA (DaisyMusic Official)

スピッツ / 優しいあの子











2019.09.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   こどもたちは・・・いつだってありったけの愛に飢えている!!


♪同じセリフ
同じ時思わず口にするような
ありふれた
この魔法でつくり上げたよ
待ちぶせた夢のほとり
驚いた君の瞳
そして
僕ら今ここで
生まれ変わるよ
大きな力で
空に
うかべたら
ルララ宇宙の風に乗る・・・
(ロビンソン)







M-7134

M-7135

M-7136

M-7137





♪流れ出す
浮かび上がる
一番弱い自分の影
青く滲んだ
思い出隠せないのは
もう一度
同じ日々を求めているから
君が知っている
空の青さを知りたいから
追いかけている
追いかけている・・・
(空の青さを知る人よ)







M-7138

M-7139

M-7140

M-7141







たとえ・・・
どんなに怒られても。
たとえ・・・
どんなに冷たくされても。
いつの日か、
あなたが
ギュッと抱きしめてくれると
信じてる。
それが
こどもたちの
たったひとつの
願いだから。







スピッツ / ロビンソン

あいみょん – 空の青さを知る人よ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

佐野元春 【君が気高い孤独なら】(Full Version)










2019.09.19    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   日々の営みは・・・その毎日が小さな奇跡のつみかさね!!


いろんな
やつがいて、
いろんなことをいう。
だから・・・
この世は天国なのさ!!
そう。
不自由の中にこそ、
真の自由が
ある。







M-7123

M-7124

M-7125

M-7126




出会いの先には・・・
いつも
別れが待っている。
でもね、
そんなふうに
別れが待っているから、
今この瞬間の
トキメキが
愛しくてたまらないのさ。




M-7127

M-7128

M-7129







日々の営みは・・・
毎日が
小さな奇跡の
積み重ね。
日々の
出会いと別れは、
この
限りある人生を彩る
大切な
エッセンス。




M-7131

M-7132

M-7133









うん。
このトキメキを
いつまでも
抱きしめていたいなぁ。









今日までそして明日から 吉田拓郎&かぐや姫 inつま恋2006

BRAHMAN 「今夜」MV

太田裕美 木綿のハンカチーフ









2019.09.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そう・・・世界はいつだってきみにくびったけなのさ!!


ビートルズは『アビイ・ロード』に続く次なる作品を作ろうとしていた? メンバー間の話し合いを収めたテープが発掘される
2019.09.15 11:50



https://rockinon.com/news/detail/189298




もしも・・・『アビイ・ロード』以降も
バンドが存続していたら。
そう考えるだけでワクワクする!! 
そう。
各メンバーが
それぞれ
ソロ活動と並行して
ビートルズとしての活動も行う。
今では
当たり前になった
フレキシブルなスタイルを
実践していたかもしれない。







ギターを愛する
全ての人へ・・・
そう。
いつの時代も変わらないもの。
それは
尽きることのない
愛と夢と好奇心。
だから、
ギターは
そんなあなたのこころを
捉えて離さない。







♪愛はコンビニでも買えるけれど
もう少し探そうよ
余計な事は
しすぎるほどいいよ
あえて
無料のユートピアも
汚れた靴で通り過ぎるのさ
つまづいた時には
横にいるから
ふらつきながら
二人で見つけよう
このまま
このまま
君となら・・・
(運命の人)







M-7108

M-7109

M-7110

M-7111




♪川を渡る
君が住む街へ
優しくなって
プレゼント持って
猫の匂い
明るい瞳
今すぐ
泥まみれの靴で
水色のあの街へ・・・
(水色の街)








M-7117

M-7118

M-7119




♪重い扉を
押し開けたら
暗い道が続いてて
めげずに歩いたその先に
知らなかった世界
切り取られることのない
丸い大空の色を
優しい
あの子にも教えたい・・・
(優しいあの子)







M-7120

M-7121

M-7122





♪本当の気持ち
全部吐き出せるほど
強くはない
でも不思議なくらいに
絶望は見えない
遥か遠い場所にいても
繋がっていたいなあ
2人の想いが
同じでありますように・・・
(マリーゴールド)







M-7112

M-7113

M-7114





この世界が・・・
きみに
やさしい微笑みを
なげかけるとき、
すべてが、
眩い光につつまれる。




M-7115

M-7116









そうさ。
世界はいつだって、
きみに
くびったけなんだ!!






The Beatles - Come Together

Charが語る 最新Fender “Char 2020 Mustang”の魅力 ヤング・ギター10月号

スピッツ / 運命の人

スピッツ / 水色の街

スピッツ / 優しいあの子

あいみょん – マリーゴールド【AIMYON BUDOKAN -1995-】

スピッツ / ロビンソン












2019.09.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   愛と勇気とやさしさを・・・この手のひらいっぱいに!!


ロックは
ジャズ、フォーク、カントリー、
ブルース、ソウル、ボサノバ・・・等、
ありとあらゆるジャンルの
エッセンスを
含有している。
だから、
ロックを聴くという行為自体が
世界を知ることに繋がる。
うん。
大切なことは
すべてロックに教わった!!







様々な紆余曲折と
それに伴う音楽的変遷が、
彼らの職人魂を磨いた・・・
自分を見失うことなく、
より多くの人に
共有されるものを目指す。
それが
アメリカン・ドリーム!!




M-7104







元々その根底にあった
英国ブルース・ロック魂が、
異なる価値観との出会いを経て、
よりポップで洗練されたものに・・・
売れるということは、
より開かれたコミュニケーションを
求めた
結果に過ぎない。







M-7102




M-7107








ここまでは・・・
踏み込んでも
大丈夫。
でも、
ここから先へは
決して
踏み込まない。
そんな
互いの距離感を
掴むために必要なもの。
きっと、
それが
愛と勇気とやさしさだ。







Fleetwood Mac - You Make Loving Fun

Fleetwood Mac - Don't Stop (Official Music Video)

Rhiannon Fleetwood Mac Live 1976

スピッツ / 優しいあの子








2019.09.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   この頼りなく儚い世界で、僕らは明日を夢見て生きるのさ!!


長生きしたけりゃ、
あれもだめ、これもだめ。
だから、
ああしなさい、こうしなさい。
それでも、
自分の生き方くらいは
自分で決めたい・・・
だってさ、
人はいつか必ず死ぬんだぜっ!!



M-7097







人の生き方を眺めて
羨んだり、
妬んだりして
ケチを付けたがる奴らは、
そんな自分の生き方に
誇りを抱けない
悲しい奴らさ。
自分の生き方に
誇りを抱ける奴らは
いつだって輝いてる!!
それが
この世の真実だ。



M-7098







“彼女はこう言いました。お前の肌には色がついている。白人じゃない。我々の側の人間だ。この国で生きていると、差別される。きついこと、悔しいこと、悲しいことがたくさんあるだろう。それを歌に託せ。それがソウルミュージックだ_と。その言葉は、私の心に染みました。”
(大木トオル)



M-7099




♪朝も昼も夜も
今も
感じるのが
足りないなら・・・
切なくなんて
ならないで
目くばせしてるあなたが
取るに足らない
人生でも
全てが
ちっぽけなつみ重ね
集めたら届くと思うの
君と同じ
時はいつもめぐる・・・
(happiness!!!)



M-7100

M-7101

M-7102

M-7103









判り合おうなんて
思わないでくれ。
判り合えるなんて
思わないでくれ。
それでも
いつか、
判り合えると
信じてる。



M-7104

M-7104

M-7105

M-7106











そんなふうに、
いつも
あっちへ
ふらふら・・・
こっちへ
ふらふら・・・
悲しい綱渡りさ!!

そう。
いつかあなたの胸に
辿り着けると
信じてる。








この・・・
頼りなく儚い世界が、
どんな
悲惨な状況に
見舞われたとしても、
きっと
誰かがこの空の下で、
あなたのことを想ってる。
だから・・・
信じよう。
互いの
信頼という名の絆。








SION「好きで生きていたい」

街は今日も雨さ - Sion

happiness!!! / 木村カエラ

SIONー今日もまんざらじゃなかった

X JAPAN - JADE / RUSTY NAIL / 紅 [LIVE, 2015.6.27 LUNATIC FEST.]









2019.09.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   社会生活不適応者でもぜんぜん構わない・・・なぜなら、おれはおれでしかないのだから!!


大相撲秋場所・・・
崖っぷちに
追いつめられた大関栃ノ心。
気が付けば、
なりふり構わず
前に突進する
本来の相撲が実を結び、
三日目で初白星。
ようやく、
暗闇に
光が射して来た!!








M-7094

M-7095

M-7096





♪たとえば
ぼくが死んだら
そっと忘れてほしい
淋しい時は
ぼくの好きな
菜の花畑で泣いてくれ
暗い海辺の窓から
ぼくの名前を
風にのせて
そっと呼んでくれ・・・
(たとえばぼくが死んだら)







M-7090

M-7091



僕がリアルタイムで
初めて
虜になった
ハードロック・バンド・・・
オープニングの
あのドラムのイントロは
ロック世界遺産級の衝撃とカッコよさ!!







“私の知人がロックを聴く人間は人種が違うのだと何かに書いたことがある。ロックばかり聴いている人は単に音楽の好みがロックであるだけではなく、人間そのものがロックになってしまっているそうだ”
(渋谷陽一)

“とにかくロックを聴くのは音楽を愛好するというより一種の病気の症状のような気がしてしかたがない。ロックについて書いたり、言ったりするのは自分の症状を対象化する作業ではないだろうか”
(渋谷陽一)

“20歳を過ぎて相変わらずロックを聴き続けているような人間にはどうも社会的に順応できないような人間が多い。私の周りでも途方にくれて何もできないような奴が多く、特にミュージシャンになりそこねた人間などは惨たんたるものだ。”
(渋谷陽一)







ヤング・ギター最新号表紙巻頭記事は
我が国のギター・ロックに於ける
真の革命児チャー!! 
伝説の3ピースといえば、
勿論ジョニー・ルイス&チャー。
彼らが
僕らに伝えたもの。
先人たちの遺した伝統を
自分なりに
カスタマイズし更新し続ける・・・
そんな
天邪鬼スピリットだ!!









どんな
辛い現実に直面しても・・・
なんとか
これまで生きてこれたのは、
そう。
所詮、
他の誰にも
なれないという
諦めだ。
あとは、
ただ全てを受け入れ
生きるしかない。
それだけ。









M-7092

M-7093





こんだけ
毎日のように・・・
いつも
だれかのために
尽くしているんだから、
これ以上、
わるいことなど
起こるわけがない。
そんな
想いがきっと
いまも世界中に溢れてる。
だから、
神様お願い、
世界を止めて!!







たよれる男 / THE COLLECTORS

たとえばぼくが死んだら

Grand Funk Railroad - We're An American Band song [promo film]

Queen - Keep Yourself Alive (Official Video)

JOHNNY,LOUIS&CHAR/YOURE LIKE A DOLL BABY [LIVE]

THE COLLECTORS - 世界を止めて (Fuji Rock 2016)











2019.09.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人の言う事なんか聞かないでいい。きみはきみがやりたいようにやればいい!!


ひとから
ああしなさいとか、
こうしなさいといわれたことは、
なかなか実にならないけど、
じぶんからこうしたいとおもったことは、
たとえ失敗しても
かならずいつか実を結ぶ。
だから、
ひとのいうことなんかきかないでいい。
じぶんが
やりたいようにやればいい・・・
それだけ。







M-7088

M-7089




ねえ・・・
もっともっと
抱きしめて欲しいんだ。
もっともっと
そばに
いたいんだ。
うん。
いつまでも
いつまでも・・・(笑)







M-7085

M-7086





こんな狂った世界で・・・
それでも
毎日
正気を保って
生きていくことの
辛さを、
あなたは
わかってくれるだろうか?



M-7087








ロックンロールは
そんな
気高い魂を
鼓舞するためにこそ
鳴り響くんだ。







スピッツ / 1987→

今宵の月のように/エレファントカシマシ

佐野元春:君が気高い孤独なら(ライブ 2009)








2019.09.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   たいせつなことはいつも・・・ロックンロールに教わった!!


当時・・・
自分が目指すべき
スタイルを
模索していたチャーが
インスパイアされた
ソウルフルなハードロック!!
その決定盤がこれっ。







M-7083



ロック・ギターの可能性が
無限大であることを
世間に知らしめた!!
うん・・・
全てのロック・ギタリストの
教科書。







“ギターを弾きながら貨物列車に乗ってやってくるベックを、ロッドはボロい田舎の駅で待っている。ここでも白々しくジプシー風の女がいたりして、わざとらしい演出がされている。ところがその駅にベックが降りたつと、その白々しさが許せてしまう”
(渋谷陽一)







M-7084




“人を1つにまとめあげるには、単にだれかをバカにする以上の何かが必要なんだよ。というのも、そういうときは必ず自分たちが言ってる以上に自分をバカにするやつがいるはずだからさ。”
(キース・リチャーズ)



M-7065







“だから、俺をバカにするんじゃなくて、俺がやったことをやればいいんだよ。つまり、俺よりも、すごいことをやってのけることで、そうやって俺を興奮させてもらいたいね”
(キース・リチャーズ)



M-7066




“仕事がなかったり、金がない人にとっては音楽は贅沢品なんだ。でも実際には、音楽は必需品なんだよ。元気を出させてくれて、現状をなんとかしのいでいくためのちょっとした後押しをしてくれるのは音楽なんだからさ。”
(キース・リチャーズ)



M-7077




“毎晩毎晩違うのが最高のロックンロール・バンドなんだよ。波があるに決まってんだ。そうじゃないと、違いも何もないし、味気ないただの直線だよ。心電図みたいなもんで、直線だっていうのはつまり、死んでるってことなんだよ”
(キース・リチャーズ)



M-7078




“ストーンズが表現してることはいつもありのまま、そのまんまだからね。蛇口をひねったら、すぐに溢れ出してくるんだよ。いつもそう感じてたし、今でもそう感じてる”
(キース・リチャーズ)




M-7079

M-7080




“だってさ、やっぱり恋ってのはこの世で最高の気持ちにしてくれるもんなんだからさ。そうだろ? でさ、恋っていうのはステットソンの白いカウボーイ・ハットを被ってんだよ”
(キース・リチャーズ)




M-7081









“どの曲もみんなただ自分に降りてくるだけだから、自分で書いたりはしないわけ。曲が一斉に自分にやってくるんだよ。俺はだからそれが到着したときに、たまたま目覚めているようにしようとしただけ。それしかやってないんだよな”
(キース・リチャーズ)




M-7082









たいせつなことは、
いつも
ロックンロールに
教わった。
そして、
今この瞬間も・・・
醒めない
夢の中にいる。





Jeff Beck Group - Going Down

Jeff Beck HD - "Scatterbrain" - Live

Jeff Beck, Rod Stewart - People Get Ready (Official Video)

The Rolling Stones - One Hit (To The Body) - OFFICIAL PROMO

The Rolling Stones - Sweet Virginia (Live) - OFFICIAL

スピッツ / 1987→












2019.09.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こどもたちは・・・いつだって愛に飢えている!!


もしかすると、
初期の真二&クライシスのコンセプトは
UKの影響下だったのでは・・・
個々の強烈な自我の衝突と摩擦。
それが絶妙なアンサンブルへと昇華される
瞬間の奇跡こそ
プログレの醍醐味だ!!







M-7053

M-7054




♪転がり
たどり着く
東京
雨のどまんなか
しめったタバコふかして
夢に火をともし
朝を待った
あの夏
ボクとキミだけ
欲しいモノを
全部欲しがった
今も
ボクとキミだけ
広げた地図の上走ってる
サナギのままじゃ
死ねない
胸が燃えてる・・・
(東京虫バグズ)







M-7055

M-7056




♪苦しみも憎しみも
忘れてしまおうよ
スプーン
一杯分の幸せを
わかちあおう
君が
思うほど
僕は弱い男じゃないぜ
愛と勇気と絶望を
この
両手いっぱいに
猫もつれて行こう
好きに
やればいい・・・
(楽園)







M-7057

M-7058

M-7059




♪雨の中を
何も見えずに走るのは
とても深く
生かされるのを
感じたような
だけど
茨が絡みついて
偶然の生贄
試されているのが
悔しいね
砂漠の荒野に倒れても
長い鎖につながれても
明日は明日の
風の中を
飛ぼうと決めた・・・
(バラ色の日々)







M-7060

M-7061




この世界に
縁あって生まれ来る
新たな命に
惜しみない愛を・・・
もしも
親になる
心構えや自覚がなくても
そんなことは
気に病まなくてもいい。
だからこそ、
周囲の無償の愛が
必要なんだ。
子供たちの未来は
みんなで
まもるべきものだから。








M-7062

M-7063








大好きなアーチストと
ともに
歳を経ていくしあわせ!!
うん。
ロックは
ジャンルではなく、
そいつの
生き様なんだ・・・



M-7064








子供は父親を選べない。
たとえどんなにロクデナシだとしても、
子供にとって父親はひとりしかいない。
全てを受け入れ、
溢れる愛情で包み込んでくれる・・・
そう信じてる。
だから、
そんなこどもたちを
裏切るような真似だけはしないで。
こどもたちは
いつだって愛に飢えている。








U.K. Forever Until Sunday

The Collectors / 東京虫バグズ

THE YELLOW MONKEY – 楽園

bara iro no hibi

THE YELLOW MONKEY – パール

高崎晃(ラウドネス)インタビュー「魂を揺さぶる音楽、そして音が、ROCKだと思うんだ」

happiness!!! / 木村カエラ








2019.09.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   誰かの真似をしてみても・・・なんだか似合わない。それならあるがままの自分らしく!!


初めて気づいた!!
曲のスタートから
約2分後に始まる最初のコーラス
♪If We Ever Get Out Of Hereの部分を
よく聴くと
ジョンの声が
ポールの声にハモって聴こえてくる。
時の流れを超え
聴き手の感性や想像力を刺激する。
それがロックンロール!!







世界は・・・
変わらずに
美しい。
それはきっと、
あなたが
いつも
そばにいてくれるから。








冗談じゃねえよ!!
そんなことはいっぱいあるし、
やってらんねえよ!!
そんなことも山ほどある。
それなら、
そんな自分を変えてみる?
いやいや・・・
やっぱし似合わねえよ!!
おれは
おれのままでいい。






M-7047

M-7048

M-7049

M-7050










M-7051

M-7052









だれかの真似をしてみても
なんだか
似合わない。
それなら、
自分らしく
あるがままを受け入れて
生きよう。
うん・・・
それですべては
うまくいく!!








Band On The Run (Remastered 2010)

The Beatles - Hey Jude

TOUGH (東京虫BUGSツアー) /ザ・コレクターズ

Oasis - Rock 'n' Roll Star (Live Wembley 2008) (High Quality video) (HD)











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog