FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
諦めと絶望と混沌の真っ只中をなんとか泳ぎ切れば、そこにはきっと眩い希望の光が射し込む。 Apr 09, 2020
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020
 全1ページ
このページのリスト
  みんな・・・この星のたいせつなひとかけらなんだ!!   ねえ、きみもロックンロールの魔法を信じるかい?   そう・・・じぶんを愛せない奴がどうして人を愛せる?   きみもぼくも・・・今この瞬間、生きている。生かされている。それはなんて素敵!!   ロックはふつうに弱い奴らのための音楽だ!!   いつまでも・・・ロックンロールのドキドキワクワクは鳴りやまない!!   嬉しい時も悲しい時も・・・いつもそばにいてくれるあなたへ!!   こどもたちの無垢な魂と好奇心・・・それが僕らの未来を塗り変えていくのさ!!   今日も・・・世界に微笑みの和がひろがった!!   心のダムが決壊しそうなときは・・・すべてを時の流れに委ねよう。それでなにも問題ない!!   世間からはみ出した奴らがある日突然出会ってしまう・・・それがバンド・マジック!!   この世界から核兵器を無くすために音楽は有効か?   あなたがいつも・・・そこにいてくれるだけで世界はやさしさに包まれる!!   あとすこしだけ・・・ほんのすこしだけ、神様お願い!!世界を止めてっ。   いつの時代も若い感性が未来を突き抜ける起爆剤になる!!

2019.08.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   みんな・・・この星のたいせつなひとかけらなんだ!!


ジャパン最新号掲載の
「電気グルーヴのメロン牧場〜花嫁は死神」を読む。
なんだか時間が止まったみたい!!
読んでいる間、
そんなとても素敵な時間が流れた。
いつの時代も、
時の流れは全てを許しぼくらを包み込む。
ありがとう。山崎編集長。
ありがとう。卓球。
そして・・・ありがとう。瀧!!



M-7042

M-7043



♪今までしてきた
悪い事だけで
僕が明日有名になっても
どうって事ないぜ
まるで
気にしない
わかっていてくれる
僕の事すべて
わかっていてくれる
離ればなれに
なんか
なれないさ・・・
(君が僕を知っている)



M-7044

M-7045







“こんなに優しくなくて、不平等で、残酷で、嘘つきばっかりで、やってられない世界だけど、それでもやっぱり生きていてほしい。こんな狂った世界なんだから、君が苦しかったり悲しかったり、違和感を覚えるほうが自然だ。逃げ出したくなるのが当たり前だ”
(野田洋次郎)









M-7037




“こんな狂った世界であたり前の顔をして、疑問も持たずに生きられる奴の方がよっぽどどうかしている。あいつらの方がよっぽどおかしい。君がいなくなって、そんな奴らばっかりの世界になるのなんて、僕は嫌だ”
(野田洋次郎)







M-7038

M-7039



“「時間」を経ると物事は変化する。新しい景色が見えてくる。新しい角度が見えてくる。「今」とは違う未来が来る。その時まで待てるなら待ってほしい、全力で逃げてもいい、叫んでもいい、泣いてもいい、君が操縦席に座る「君」という人を守ってあげてほしい”
(野田洋次郎)



M-7040

M-7041







“「僕はあなたの子供に生まれてきたのがずっと嫌だった」と伝えた。すると父は「俺もいきなり親になって、どうしていいかわからなかった」と言った。本音だったと思う。絶対者としての「親」を作り上げないと不安だったんだろうと思う。”
(野田洋次郎)



M-7046








すべての生きとし生けるものたちへ・・・

犬も猫も虫たちも
そして、
木々や草花たちも

この世界に縁あって集う
大切な仲間たち。

きみたちが
いてくれるから

ぼくらは
今日という日を
明日へ
繋げていけるんだ。

うん。
みんな
この星のたいせつな
ひとかけらさ。








エレファントカシマシ&仲井戸麗市~君が僕を知ってる

愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

有心論 RADWIMPS MV

The Beatles - Something








2019.08.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ねえ、きみもロックンロールの魔法を信じるかい?


イエローモンキーが
イエローモンキーでありつづける
奇跡・・・
メンバー4人、
誰一人として禿げることも太ることもなく、
大病や怪我にも見舞われず、
いつまでも
妖艶なオーラを振りまき
僕らを魅了し続ける。
あぁ・・・
それは、なんて素敵!!







M-7033

M-7034




ペイジがセッションマンだった頃のことを
あまり語りたがらないのは、
きっと
当時の自分が関わった仕事に対して
素直に喜べないことが
多々あったからかもしれない。
たとえば、
バンドのメンバーを
差し置いて
自分がギターを弾くこともあったから・・・




M-7036

M-7035







“僕達はグループの連中と同じ音を弾くようにいわれた。つまり彼らのサウンドを補強するように集められたんだ。その時の張りつめた状態がわかるだろう? とってもきまり悪い感じがしたんで、下を向いて演奏しなくちゃならなかった。”
(ジミー・ペイジ)







人生はいいことばかりじゃないけど、
わるいことばかりでもない・・・
くよくよするなよ。
今日は今日の風が吹くし、
明日になれば明日の風が吹く。
そうさ、
人生はいつだって風任せ!! 
辛いときは、
すべてを流れに委ねよう。







4人で音を出した
その瞬間・・・
いつだってあの頃に戻れるんだ!! 
それが
ロックンロールのマジックさ。







THE YELLOW MONKEY / ロザーナ

THEM - Baby Please Don't Go (Stereo Version - 1964)

THE YELLOW MONKEY / Stars

The Beatles - Don't Let Me Down









2019.08.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   そう・・・じぶんを愛せない奴がどうして人を愛せる?


うん。
グレッチ!!といえば・・・
やっぱり
チバ君ニャッ。
えっ、
なななんだって。
てめえ!!
ぼお~~^^っと
生きてんじゃねえよっつつつ。








M-7028

M-7029

M-7030




チャリティの本質は
究極の自己満足。
そう。
大きなお世話の大安売りでいい。
誰かに感謝されたいとか
見返りが欲しいとか、
そんなの迷惑なだけ。
そんな暇があるならまず、
そんな自分自身を救済すればいい。
そう。
自分を愛せない奴が
どうして人を愛せるだろう・・・







M-7027

M-7012






今日もこの街に
命が芽生える
どこまでも続く
無口な雑踏
誰の悲しみが通り過ぎる?
灰になったとしても
あの情熱だけは忘れない
守れるもの
何か
失ったものは
何か
いつかまたあなたと
会えるのなら
あとは・・・
(I don't know)







M-7031

M-7032









愛は求めるものでもなく、
与えるものでもない。
ただ
そこにあるもの。
そう・・・
普段は誰も気づかない。
愛はとっても
恥ずかしがり屋さんなんだ。
きみや
ぼくとおんなじさ!!






チバユウスケ(The Birthday)Signature Gretsch Tennessee Black【デジマート・マガジン特集】

JAM 1996

THE YELLOW MONKEY - I don't know

ザ・コレクターズ「ひとりぼっちのアイラブユー」from『CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE 2018 "LAZY SUNDAY AFTERNOON"』








2019.08.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   きみもぼくも・・・今この瞬間、生きている。生かされている。それはなんて素敵!!


また今年も
懲りずにやってきました。
大きなお世話の
大安売り!!
24時間
君を離さない。
愛と涙と感動よりも、
きみが
あたりまえに
今日という日を生き抜く姿に
乾杯しよう。
きみもぼくも
あたり前に
今日という日を
なんとか生き抜いた。




M-7027









だれにでも
できそうなことを
ずぅ~っとやりつづける。
でも、
たいていのひとはそこからにげだす。
でも、
にげられないから、
ただひたすら
おなじことをやりつづける。
なぜなら、
それは生きる為だから。
それは
なんて素敵なことだろう。
貴方の魂だけがそれを知っている。







M-7008

M-7009

M-7010

M-7011





“だから、「死にたい」と思っても、好きなことをやり、その衝動から気持ちをそらしてほしい。いつか心が震えるような、生きていて良かったと思える日が必ず来ます。誰もあなたの命や時間を奪うことはできないんです。”
(中川翔子)



M-7021





♪真夏のピークが去った
それでも
いまだに街は
落ち着かないような
気がしている
夕方5時のチャイムが
今日はなんだか
胸に響いて
途切れた
夢の続きを
とり戻したくなって・・・
(若者のすべて)




M-7022

M-7023







M-7016

M-7015

M-7014

M-7013





“通信制の高校に進学してからも、時々、いじめの記憶がよみがえりました。つらさを忘れさせてくれたのは、絵を描き、音楽や漫画、ゲームなど、自分の好きなことに熱中した時間でした。”
(中川翔子)









M-7017

M-7018

M-7019

M-7020



♪もしも
君が気高い孤独なら
どこか遠くへと旅立つ前に
僕の歌を
ちょっと聴いてってくれ
通りは陽射しに満ちて
暖かく
君は光に包まれ
ダンスに夢中で本気で輝いて
僕が欲しいのは
そんな瞬間・・・
(君が気高い孤独なら)







M-7024

M-7025

M-7026











互いが
互いの理想を求めて
衝突し、
やがてそこに
一つの秩序が生まれる。
その
瞬間の喜びは
誰にも奪えない・・・
ロックンロールは
そんな者たちのために
今夜も
また鳴り響く。
愛と希望を
胸に秘めながら。








バラ色の日々 @富士スピードウェイ

THE YELLOW MONKEY – 楽園

フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

happiness!!! / 木村カエラ

佐野元春:君が気高い孤独なら(ライブ 2009)

The Beatles - Revolution








2019.08.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックはふつうに弱い奴らのための音楽だ!!


ザ・イエロー・モンキーが
AERAの表紙を飾る・・・
サザンやミスチルのように、
名実ともに我が国を代表するロック・バンドに!! 
こんなときがくることを、
一体だれが想像しただろう・・・
いまこそ叫ぼう。
ロックは最高だぜっ。
イエエエエエエエ~~~~~~。






M-6999

M-7000



全ての恋愛は
その成就が目的ではない。
そこに到る過程が
じぶん自身を成長させる。
それはきっと未来への糧になる。
だから若者よ、
失敗を怖れるな。



M-7001

M-7002









大体・・・
少子高齢化、
国家の存続の危機とか言って、
恋愛と結婚を直結したがる輩が多くて
ホント困ったちゃんだ!! 
恋愛と結婚は別もんだっちゅうねんっ。(笑)





M-7003




死んでしまいたいほどつらいときは、そんな自分を責めるよりも、まずそんな自分を受け入れてみよう。それだけで、気持ちは随分楽になる。死にたいなぁ、でも、やっぱし死ねないや。じゃ、明日になってからまた考えよう。それで、いい。明日の風に任せよう。







M-7004

M-7005




弱い自分を責めるよりも、弱い自分を認めてあげよう。ひとはそんなに強くない。やりきれないときもある。なげだしたいときもある。それってぜんぜん恥ずかしい事じゃない。ふつうにあたりまえのことなんだぜ。その瞬間もうきみは弱くない。もう一人の自分に出会えたんだ。







M-7006

M-7007








例えば君はパンクに対してどんなイメージを抱くだろう?ヤンキーで体育会系でライブハウスの最前列でダイブやモッシュを繰り返す連中。そんな奴等を羨望の眼差しで眺めることしかできない。そんなふうに、ふうつに弱い奴らのための音楽だ。だからロックは素晴らしい。








“じゃあパンクの衝撃とは一体何だったのか。それは、拒絶できる、ということだ。愛を求めるのではなく、愛なきものを拒絶するということ。真実を求めるのではなく、ウソをすべて拒絶するということ。”
(山崎洋一郎)







生き方はひとそれぞれ。
君は君の生き方を見つけ、
それを貫けばいい。
人の生き方を眺めて羨むより、
自分の生き方に
誇りを抱こう。
君は決して間違っちゃいないんだ。
彼らの生き様と音楽が
それを僕らに教えてくれた。 









THE YELLOW MONKEY – BURN

THE YELLOW MONKEY – 悲しきASIAN BOY

四月の風 ≡ エレファントカシマシ

今宵の月のように/エレファントカシマシ

Sex Pistols - God Save The Queen

THE YELLOW MONKEY – 楽園

ELLEGARDEN「風の日」










2019.08.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   いつまでも・・・ロックンロールのドキドキワクワクは鳴りやまない!!


サマソニのレッチリのステージに
サプライズで、
ダチョウ倶楽部が登場する
夢を見た・・・
えっ、
そんなの
聞いてないょおおおおお~~~~~!!







M-6994

M-6995



今回のツアーで、
いつも
みんなを
勇気づけて、
よりそってくれた
サポート・プレイヤーを紹介します・・・
みつばちはっちゃん!!だぜっ。
イエ~~~~~~~~~~~イ。







M-6987

M-6988

M-6989




おぉおおおおお~~^^!!
ロックは最高だぜっ。
うぃ~~~~っす。







M-6981

M-6990



よよかちゃんは・・・
ホントに
楽しそうに叩く!!
うん。
きみは
いつだって無敵だあ~~~~~~~。







M-6991

M-6992

M-6993




世界が・・・
かけがえのない
やさしさで、
ぼくらをつつみこむ。
うん。
いつまでも
こうしていたいな。







M-6996

M-6997

M-6998










小さい頃に・・・
いつも
胸ときめかせた
あの
素敵なロックンロールは、
いくつになっても、
ぼくらを
ドキドキワクワクさせてくれる。
OK・・・
それが、
ロックンロールのマジックさ!!







マサユメ(Short Ver.) - masa-yume (吉井和哉 / ダチョウ倶楽部)

THE YELLOW MONKEY バラ色の日々 POP HILL'2000 イエローモンキー

Nirvana - Smells Like Teen Spirit / Drum Cover by Yoyoka, 9 year old

Led Zeppelin - Communication Breakdown/ Cover by Yoyoka Soma, 8 year old

Elton John - Your Song (Top Of The Pops 1971)

Elton John-Crocodile Rock








2019.08.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   嬉しい時も悲しい時も・・・いつもそばにいてくれるあなたへ!!


戦争反対、平和が一番・・・
と、言う人に限って、
物事を善悪で判断しがち。
善悪で戦争を捉えても、
その本質からどんどん離れてしまう。
そこに人が暮らす限り、
この世界から
争いが絶えることは無い。
それは夫婦、友人、職場の同僚、町内会、
全てに当てはまる。
それが世の中だ。



M-6979

M-6980




それでも・・・
私達は、
過去から何かを学び、
それを未来への糧とすることでしか、
一歩も前へ進めない。
そんな悲しくも気高い生き物たち。
それが人間の本質だ。









“失業手当の話をするバンドやライターのほとんどは、実は失業手当が何なのかも知らないのさ!”
(ミック・ジョーンズ)







M-6985

M-6984



“手紙爆弾テロが起きてる間、社会保険事務所は俺に手紙を開けさせたんだ。俺が危険分子みたいに見えたからだよ。すべて悪意で動いてるわけ”
(ミック・ジョーンズ)






M-6986



“俺の歌詞は無意味で、なんの役にも立たないっていう批評をいくつも読んだけどさ。でも俺が心の中で感じたことで、自分にとって大切だと思ったことは曲に書かずにはいられないしそれのどこがいけないっていうわけ?”
(ポール・ウェラー)







M-6981

M-6982

M-6983







いまも・・・
こころは
あのころのまま!!
ホントさ。








人生は・・・
良い時も悪い時も、
嬉しい時も悲しい時も、
いつだって・・・
素敵なロックンロールが
あなたの傍に
寄り添ってくれる。
それって、
最高だよねっ。







Teach Your Children - Melody ending

Clash - I Fought The Law (live)

The Clash - White Riot (Live 1978 Victoria Park London)

Jam - In the City

Elton John - Daniel 1973

Led Zeppelin - Good Times Bad Times / Cover by Yoyoka , 8 year old / 8歳小2女子ドラマー"よよか”が叩いてみた











2019.08.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   こどもたちの無垢な魂と好奇心・・・それが僕らの未来を塗り変えていくのさ!!


♪バラ色の日々を
君と探しているのさ
たとえ
世界が行き場所を見失っても
汚してしまった
スパンコールを集めて
真冬の空みたいに
輝かせよう
そう、
満たされ流され汚され
捨てられ騙され
心まで奪われ・・・
(バラ色の日々)





M-6973

M-6974








M-6977

M-6978



“自分の中で、俺が好きな歌謡曲のスタンスとかフェロモンとか持ってるものを、何とかロック感として自分の鏡で反射させたかったんですよ。ずーっとそれが一番のテーマだったんですね、俺の中で。”
(吉井和哉)

“俺の中ではずっとそれがテーマですね。『外国みたいにしなくていいんだよ。麻薬もまだあそこまで普及してないし、銃で殺されないんだから。たまに殺されるだけなんだから。ヘンテコリンな宗教が世を賑わしているだけなんだから』っていう”
(吉井和哉)




M-6975

M-6976




エルトン・ジョンというと・・・
すてきな
ピアノ・バラードを
思い浮かべる人は
多いだろう。
でも、
彼のもう一つの側面。
それは・・・
日々の退屈な日常を
鮮やかに
塗り変えて魅せる!!
爆裂ロックンロール野郎なんだぜっ。








M-6971



あるがままを
受け入れるって・・・
辛いよね。
でも、
その彼方には、
あなたや
わたしを包み込む
眩い光が
射し込むはずさ。
そう信じて
今日を生きよう。




M-6972









大人達が一方的に
自身の価値観を押し付けようとしても、
こどもたちは、
じぶんにとって
本当に信ずべきものや
本当に正しいものを
瞬時に
判断してしまう。
そう・・・
それは
嘗て誰もが
胸に
抱いていた
あなたへの想いと
重なるんだ。








THE YELLOW MONKEY バラ色の日々 POP HILL'2000 イエローモンキー

12 - Saterday Night's Alright For Fighting - Elton John - Live at The Hammersmith Odeon 24-12-1974

Teach Your Children - Melody ending










2019.08.13    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   今日も・・・世界に微笑みの和がひろがった!!


なんじゃあ~~~~~~~~~!!
この
グルーヴのかっこよさっつつつつつ。
もしも
将来、ツェッペリンが
再結成するなら
絶対オファーがくるだろうなっ。








M-6962

M-6964







こどもたちが・・・
何かに
夢中になる!!
その姿は
ほんとうに美しい。










♪路上に風が震え
彼女は「すずしい」と
笑いながら
夏だった
透き通って見えるのだ
狂った街かど
きらきら
気づいたら
俺は夏だった・・・
(透明少女)









M-6963

M-6965



よぉ、
金もってんだろっつつつ。
出せよっ。
ほらほら・・・
それとも
うちにかえって
おかあさんに
相談かっつつつつ。



M-6966



ちょっと・・・
あんたたち!!
よわいもん
いじめて
なにが楽しいんだい。




M-6967








さっ、
あんたもさ・・・
ここから逃げちゃいな。
うん。
逃げることは
一番勇気が要るんだぜ。





M-6968

M-6969

M-6970








百合さんが言いました。
ひまわりくんは、
だれをフォローしてるの?
ひまわりくんは言いました。
きまってるだろっ。
おれはいつだって
太陽をフォローするのさ。
その瞬間、
周囲に
素敵な笑顔の輪が
ひろがった。







Led Zeppelin - Good Times Bad Times / Cover by Yoyoka , 8 year old / 8歳小2女子ドラマー"よよか”が叩いてみた

【RSR2018】よよかの部屋 Good Times Bad Times - Live (LED ZEPPELIN Cover)

Good Times Bad Times - LED ZEPPELIN / Cover by Yoyoka , 8 year old

Number Girl // 透明少女 | PV

pre-school -MANHOOD-MAN

I'll Follow The Sun - MonaLisa Twins (The Beatles Cover)










2019.08.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   心のダムが決壊しそうなときは・・・すべてを時の流れに委ねよう。それでなにも問題ない!!


ギター・マガジン最新号・・・
表紙巻頭は
奇跡の再結成を遂げたナンバーガール。
90年代の
ギター・ロックを象徴する
愛と狂気と刹那に塗れた
轟音ラプソディは、
まさに狂って早漏・・・
あっ、いや狂って候っ!!(笑) 
ええぃ、勝手にしやがれっ。











M-6959




部長!!
あたしの青春はイエモンでした。
でも・・・
やっぱし
今年の夏は
ナンバガに魂売りますっ。
おまええええ~~~~~~~~~!!
部活辞める
言い訳がそれかっ。
やっぱし
魂売りやがったなっ。(笑)
つうわけで、
田渕部活やめるってよ!!









M-6960

M-6961




♪ねむらずに
朝が来て
ふらつきながら帰る
気が狂いそうな
青空と朝日のせいで
白くまぶしい
現実と残像はくりかえし
気がつくと
そこに
センチメンタル通りを
練り歩く
17歳の俺がいた・・・
(OMOIDE IN MY HEAD)





M-6958




プログレのイメージを変えたのがこのバンド。
少女漫画のモデルにもなった
煌びやかなアイドル性。
ライヴに於ける
抒情性と凶暴性が
綯交ぜになった
カオスのようなステージングは
プロレスと共通するものがあった。
そう。
プログレは極上のエンターテイメントだ。








M-6957





人の話の輪に・・・
どうしても
入っていけない。
そして、
気が付いたら、
いつも
ひとりぼっち。
そうか・・・
きみも
そんな不器用な生き方しか
できないんだ。
でもな、
ひとりはいいぞっ。
なんも
気を遣わないですむからなっ。







M-6952

M-6953

M-6954




周囲から孤立しても・・・
んなこと
いちいち気にすんなっ。
おまえは
おまえの生き方を
どこまでも貫けばいいんだ。
ロックンロールは
そんな
奴等のために
今夜も高らかに鳴り響く!!




M-6955

M-6956







表現の自由ってなんだろう・・・
相手の気持ちを尊重したうえで、
自分の意見を述べる。
もしもその意見が
相手の気持ちを逆撫でしたら? 
そんなふうに
相手の気持ちを想像することで、
人は他者に対して
寛容になれる。
そんなふうに
他者との関わりの中で
醸成されるもの。







心のダムが決壊しそうなときは
我慢せずに、
流れに任せよう。
そしてすべてを時の流れに委ねよう。
人は互いに
迷惑をかけあいながら
今日という日を
明日へ繋げていくんだ・・・
それで
なにも問題ない!!








Number Girl - 透明少女 (Live from RSR FES 1999)

Number Girl - OMOIDE IN MY HEAD (Live from FUJI ROCK FESTIVAL 2001)

Emerson Lake & Palmer - Knife-Edge

仲井戸麗市 / ティーンエイジャー

毎日がブランニューデイ 仲井戸麗市 Reichi Nakaido

あいみょん - 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】










2019.08.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   世間からはみ出した奴らがある日突然出会ってしまう・・・それがバンド・マジック!!


嘗て、
僕らの世代の
洋楽雑誌といえば
それはミュージックライフだった。
そして今・・・
我が国の洋楽雑誌の王道といえば、
それはロッキング・オンだ!! 
無茶で無謀な冒険・・・
それがロックの熱狂と興奮だっ。(笑)



M-6944






偉大なロック・バンドには
その原点となる聖地がある。
ビートルズなら、キャバーン、
ストーンズなら、マーキー。
ガンズなら、ウィスキー・ア・ゴーゴー・・・
そしてザ・イエロー・モンキーにとっての
聖地といえば、
それは、渋谷ラ・ママ!!




M-6945








あの頃のイエローモンキーを見て・・・
将来、
ドームを制覇する
ロック・バンドになる!!
と確信できた人がいたら、
その人は
真の意味で
先見の明があったことになる。
えっ、おれですか・・・
もちろん!!
ぼぉ~っと生きてんじゃねえよって
チコちゃんに
しかられるわっ。




M-6946

M-6947

M-6948

M-6949





♪いつからか
何かを失って
隠してた
本当の僕を知る
つまりただ
それ
砕け散っただけ
つまりただ
それ
風に舞っただけ・・・
(君という花)








M-6950

M-6951










バンドって、
ひとりじゃできないし、
かといって
気の合う奴も
そうざらにみつかんない。
じゃ、
どうしようかと
悶々としながら
日々を過ごしてる奴等が
ある日突然
出会ってしまう。
そうだ・・・
それがバンドマジックかっつつ!!








KISS - Deuce - The Midnight Special - 1975


1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Subjective Late Show @渋谷Lamama

Akfg - Kimi To Iu Hana HD

BRAHMAN 「今夜」MV










2019.08.06    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   この世界から核兵器を無くすために音楽は有効か?


この世界から
全ての核兵器を無くすために
音楽は有効か?
そんなことより、
まずひとりひとりが
そんな自分自身と向き合うためにこそ、
音楽は存在する。
音楽はただ黙って寄り添い、
いつまでも
あなたの話に
耳を傾けてくれるはず・・・









M-6938




いろんなやつがいて、
いろんなことを
いう。
でも・・・
それらすべてに対応していたら、
人生なんて
あっというまに
そいつらに
消費されてしまう。




M-6939

M-6940








それなら、
誰が何と言おうと、
じぶんのために
生きよう。
そう。
君は素晴らしい!!



M-6941

M-6942

M-6943








全ての議論は、
互いを
肯定するためにこそ、
機能すべきだ。
おまえは
おまえのままでいいし、
おれは
おれのままで
あるべきなんだぜっ。









EARTHSHAKER - EARTHSHAKER

ELLEGARDEN「風の日」

ELLEGARDEN「虹」










2019.08.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あなたがいつも・・・そこにいてくれるだけで世界はやさしさに包まれる!!


今夜も・・・



おまえのやさしさ



おれにわけてくれないか。




そんじゃあ



いくかっつつつ。




くれないだあ~~~~~~~~~~~~~~!!








M-6937




“アルバム作って、ライヴやるだけ。先なんてね、いいんだよ、見えてなくて。見えてたら何も楽しくないよ。自分が明日何やって、どうなるとか見えてて、それ、楽しいか?”
(チバユウスケ)



M-6935








“ジャンルとか音のことじゃねえぞ。ブルースなんだよ。みんな匂いがするんだ。おんなじ匂いなんだ。それがしない人って、俺、会ったことなくてさ”
(チバユウスケ)



M-6936










あなたが



いつも



そこに存在するだけで




世界は・・・



やさしさとほほえみに



包まれる。



うん。



ありがとう~~~~~~~~~~~。









X JAPAN - 紅 (Tokyo Dome 2009.05.03) [1080P HD]

なぜか今日は

FOOLISH GO-ER(live)-ZELDA










詳細を読む »

2019.08.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あとすこしだけ・・・ほんのすこしだけ、神様お願い!!世界を止めてっ。


あの寡黙な
ミッシェルを相手に
ここまで
やるかっつつつつつつつ!!
まっちゃん・・・
笑いの神様が
抱腹絶倒しとるでぇ~~~~。







M-6930



単語でしか・・・
モノ言わない
チバっつつつつつつつ!!
うん。
カッコイイっ。(笑)







M-6931




おれはこう思う。
きみはどうなんだ?
そこからしか
未來の扉は開かれない。
互いが
心を閉ざせば、
互いが目指すべき未來も
その心を
閉じてしまうだろう。







M-6929




いつの時代も
変わらない普遍の法則。
不自由の中にこそ、
真の自由が
息衝いている。
そんな
あたり前の真実を
ロックの神様は
教えてくれる。







M-6932

M-6933

M-6934








このまま・・・
世界が終わったとしても、
今この瞬間の
ときめきは
きっと
永遠なんだ。
そう。
誰にも奪えない!!
だから、
あと
すこしだけ・・・
ほんの
すこしだけ・・・







thee michelle gun elephant @HEY ! HEY ! HEY !

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT @HEY!HEY!HEY!

The Rolling Stones - You Can't Always Get What You Want

Lynyrd Skynyrd-Saturday Night Special-1976

THE COLLECTORS - 世界を止めて (Fuji Rock 2016)










2019.08.02    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   いつの時代も若い感性が未来を突き抜ける起爆剤になる!!


ロッキング・オン最新号の表紙と中身はこれだ! キッス、U2、デヴィッド・ボウイ、ボブ・ディラン&ニール・ヤング...
2019.07.30 12:00

山崎洋一郎の「総編集長日記」



https://rockinon.com/blog/yamazaki/188059




キッスがロッキング・オンの表紙を飾るのは
何年振りだろう・・・
これも
外部ライター増田勇一氏が
加わったことによる
意識改革の証だとしたら、
こんな
素敵なことは無い。
そう。
これは全てのロック・ファンに向けた
立派な快挙なんだぜ!!








M-6923




“90年代、日本の音楽シーンにロックの豪雨を降らせたイエローモンキー。ロックがカラオケで歌われ、配信され、便利な日用品となっていく過渡期に、彼らはロックのダイナミズムを伝えてくれた。”
(井上貴子)


“失われゆく古き良きロックの栄光と残骸をかき集めて、新しい大きな物語として描き、「ロックって何?」という無邪気な問いに誰でもわかる答えを与えてくれたのはやはり彼らしかいなかった。その衝撃は、今なお有効なロックとして鳴り響いている”
(井上貴子)



M-6924








めっちゃかっこいい・・・
そう。
オリジナリティとは、
だれかの真似を
如何にして
自分たちのスタイルに
昇華させるか。
そして・・・
それこそが
センスと才能の証だ。







M-6925

M-6927






M-6928







今を生きる若い世代に向け、
俺の若い頃はこうだった、
だからきみたちは・・・
みたいなことは絶対に言いたくない。
なぜなら、
若い世代には
若い世代だからこそ
日々の中で感じることが一杯あるはず。
若い世代の
そんな感性を
僕は素直に受け入れたい。
君達は素晴らしい!!








ザ・ゴールデン・カップス ~愛する君に~(番宣+司会入り)

KISS - Shout It Out Loud [ The Summit, Houston 9/2/77 ]

THE YELLOW MONKEY – 悲しきASIAN BOY

ユアネス「少年少女をやめてから」(Live Ver.)













Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog