FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
きみはきみのやりかたで・・・どこまでもこの道をゆけばいい。僕も僕のやり方でこの道を行く。 Dec 14, 2019
とりあえず・・・こんな夜はすべてをあなたのやさしさに委ねてしまおう。 Dec 11, 2019
とりとめのない幻想と街角のリアル・・・それがぼくの東京原風景 Dec 10, 2019
心が折れそうな時、誰の助けも得られない時・・・最後に頼りになるのは、君の心のシェルターだ!! Dec 09, 2019
どんなスーパースタだって・・・ぼくやきみとおなじ欠陥だらけのひとりのにんげんだ!! Dec 08, 2019

2019.05.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   互いが互いを受け入れ、互いの尊厳を守る。それは、真の自立した関係性の証


大相撲夏場所・・・
終わってみれば、
横綱、大関陣の不甲斐なさが
際立つ結果に。
そんな土俵を
連日の熱戦で盛り上げたのが
小兵力士炎鵬。
日々の研鑽を怠らず、
知恵と技で
満員の客を魅了するその姿勢こそ、
プロフェッショナルの証だ。
今場所の経験は
必ず未来への糧になるはず。
期待していい力士だ。



M-6496









僕らの世代が・・・
思春期の頃、
夢中になった
痛快娯楽時代劇の決定版!!
といえば、
やっぱこれだよね。
なにぃいい、
このばかたれがっつつつ!!









M-6506

M-6507





朝乃山生涯忘れない栃ノ心との一番「おめでとう」と声をかけられ「すみません」

デイリースポーツ/神戸新聞社 2019/05/26 08:30


https://www.msn.com/ja-jp/sports/fight/朝乃山生涯忘れない栃ノ心との一番「おめでとう」と声をかけられ「すみません」/ar-AABUDnE?ocid=st#page=2




勝負は時の運・・・
運を呼び込むのも
強さの証。
誰にも
恥じることは無い。
うん。
いつの世も
勝負の世界は
非情だね。



M-6492






MASSIVE最新号に掲載されているTHE YELLOW MONKEY『9999』へ寄せた論評記事を読む。思い起こせば、彼らがメジャー・デビューしたとき、こんな未来を予測できたか?といえば、正直予測できなかった。時代の変遷に揉まれても決して揺るがなかった彼らの魂に乾杯しよう!!ありがとう。増田さん。




M-6501









クラシック・ロックという概念は、一昔前なら、一部のマニアが喜ぶ古臭いロックの代名詞として捉えられていた。だが、この混迷の時代に於いてクラシック・ロックという概念は、時代の変遷に揉まれても揺らがない気高い魂の代名詞となった。THE YELLOW MONKEYが果たした最大の功績がそこにある。










M-6499

M-6500





互いが互いに
依存する関係性は
いつの日か破綻する。
それよりも、
互いが互いを
受け入れた上で、
互いの尊厳を守る。
それこそが
真の自立した関係性。
それは
個人に於いても
国家に於いても変わらない
普遍の法則。







M-6502

M-6503

M-6504

M-6505









大地と空が織りなす・・・
聖なる
ハーモニーが、
心の琴線を
震わせる。
そう。
世界は
今日も美しい!!







BRAHMAN 「今夜」MV

素浪人花山大吉【 おから・ばかたれ3題】

THE YELLOW MONKEY - I don't know

LEWIS -ZIGGY

Akfg - Kimi To Iu Hana HD

THE YELLOW MONKEY – 球根












Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog