FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の生活という名のやすらぎを・・・いつまでも抱きしめていたい!! Jun 19, 2019
人はいくつになっても・・・憧れを胸に秘めて今日を生きる!! Jun 17, 2019
歳を経てわかること・・・歳を経たからこそわかること。 Jun 16, 2019
雨の日も風の日も・・・互いが求めあう限り、この瞬間のときめきは永遠さ!! Jun 15, 2019
あるがままに・・・今日という日を生きよう!! Jun 14, 2019
 全1ページ
このページのリスト
  さびしいのは・・・天まで届くようなあのコノ屈託ない笑い声をひさしく聞いていないからさ   すべては、ぼくらが望むように・・・ぼくらが目指す彼方へと・・・進んでいくんだ!!   今夜も・・・きみは孤独と寄り添うのかい? うん。相変わらずさ!!   君がいちばん大好きなものはなに? 君がいちばん夢中になれるものはなに?   僕らは知っている・・・僕らのすぐ目の前にある希望の在処を知っている!!   夢幻の空の彼方へ散っていく僕らのせつない想い   きみが僕の傍をすり抜けていくときのあの懐かしい香りを思い出したよ   あの空に浮かんでる悲しみをこの手に拾い上げてとびきりの魔法をかけてあげよう!!   あの曲がり角で、きみとぼくを待ち焦がれているドキドキワクワクを離したくない!!   誰もが未知の可能性を秘めている。 その可能性を生かすも殺すも、君次第、僕次第!!   人生はたった一度きりの素敵な冒険!!   ひとはときに、音楽の力を借りてそれぞれの色に人生を染め上げていく・・・   そうさ。いついかなるときも、お前はお前のままであり続けるんだ!!   あいつは・・・まるで風のように今日を生きる   互いが互いを認め合い、互いが互いを必要とするとき、そこに、信頼という名の花が咲く   おれもきみも・・・あるがままを受け入れて今日を生き抜くためのステップに足を踏み出す   いつだって・・・おまえであり続けることがこのくだらない世界を変える起爆剤なんだ   そんなひとりよがりの希望を胸に、今日も、おれたちは走り出す・・・

2018.04.29    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   さびしいのは・・・天まで届くようなあのコノ屈託ない笑い声をひさしく聞いていないからさ


誰が見ても・・・
ちゃらんぽらんでいい加減な奴!!
のように見えて、
実はそこに
ふかぁ~~~い
哲学が垣間見える。
だからギターはおもしろい。







M-5795

M-5796

M-5797




“あの時、会ったらいきなり"おまえ、手が悪いんだってなあ。今日は何だ、身障者の集いか?"だもん。そりゃ泉谷さんの場合は10年やってきてるからね。別にあれだけど。"ま、いいからいいから・・・・・・・(喋った方が)楽になるから・・・・・・・"だもんね。どうもね(笑)。”
(シオン)









M-5798

M-5799





♪午後になって
太陽が濡れた頬を
乾かして
静かに燃える日々の
頼りない輪郭をなぞった
そこにただ在るだけで
そのままぎゅっと引き寄せて
わけもなく抱きしめて
こと切れるまで・・・
(生者のマーチ)









M-5790

M-5791

M-5792





ひとりで
苦悩を抱え込み、
誰にも相談できないとき、
そんな
弱い自分を
ギュッと抱きしめて
心の拠り所となってくれる
大切な仲間が
いてくれることを
どうか
忘れないで。




M-5793

M-5794




人は
いつだって・・・
小さな
間違いを繰り返しながら
成長していくんだ。
そんな
過ちの芽は
小さいうちに摘み取ろう。




M-5800

M-5801

M-5802

M-5803










さびしいのは・・・
きみだけじゃない。
さびしいのは・・・
おまえだけじゃない。
さびしいのは・・・
天まで届くような
あのコノ屈託ない笑い声を
ひさしく
聞いていないからさ。








Char meets 泉谷しげる Talking Guitars

街は今日も雨さ - Sion

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『生者のマーチ』

泉谷しげる & Char (Live) ヨイトマケの唄












2018.04.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   すべては、ぼくらが望むように・・・ぼくらが目指す彼方へと・・・進んでいくんだ!!


あなたとわたしは
互いの
異なる価値観の壁を
越えて・・・
わかりあえるのか。
うん。
あの
沈む夕日を
見つめ合った
瞬間を・・・
なつかしく思い出す日が
きっと来るさ。







M-5783

M-5784

M-5785





♪あの娘
2階の窓で
ひと雨と僕を待っている
ゆうべ泣いてたの
どうして
あの娘
前髪そろえて
夕暮れと僕を見てる
君がいつも
さみしくならぬように
君がいつも
心動かぬように
僕から
100パーセントの愛を
君に・・・
(love song)







M-5786

M-5787

M-5783









世界が・・・
暮れゆく夕日を
静かに
みつめている。
すべては、
ぼくらが望むように・・・
ぼくらが
目指す彼方へと・・・
進んでいくんだ。




M-5784

M-5785

M-5786





“その時も携帯を片手に、深く考えることなくこう打ち込んだ。〈デヴィッド・キャメロン、ザ・スミスが好きだと発言するのをやめろ。好きでも何でもないだろ。君が好きだと言うのを僕が禁止する〉。よし、言うべきことは言ってやった。”
(ジョニー・マー)




M-5787









“あの写真ほどザ・スミスが残した遺産の、最もパワフルな証はないと思った。国会議事堂、その前に立つザ・スミスのTシャツを着た女性。ポップ・ミュージックがこれほどパワフルだったことがあっただろうか。”
(ジョニー・マー)




M-5788









“そして僕は世界最高の仕事に就いて、大好きな人たちと大好きなバンドを組み、ヒーローたちと友達になれた。自分の仕事が大好きだし、そこに幸運が微笑んでくれていることにいつも感謝しっぱなしだ。”
(ジョニー・マー)




M-5789










信じてもいいんだぜ。




二人の未来を!!








X JAPAN 紅 / Kurenai - [Live, 2015.6.27 LUNATIC FEST.]

love song 古井戸

Noel Gallagher's HFB - Don't Look Back In Anger (Live Fuji Rock Festival'12)

The Smiths - Heaven Knows I'm Miserable Now (Official Music Video)

The Smiths - The Boy With The Thorn In His Side (Official Music Video)

Johnny Marr - The Tracers - Official Music Video [HD]










2018.04.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   今夜も・・・きみは孤独と寄り添うのかい? うん。相変わらずさ!!


今夜も・・・
きみは
孤独と寄り添うのかい?
うん。
相変わらずさ。
おまえの
情けに
すがりついたまま、
静かに
眠りたいだけなんだ。








M-5763

M-5764

M-5765

M-5766




♪今日で
すべてが終わるさ
今日ですべてが
変わる
今日で
すべてがむくわれる
今日で
すべてが始まるさ・・・
(春夏秋冬)








M-5769

M-5768

M-5767




アイドルという名の
天使たちは、
みんなの夢を糧にして
成長する。
そして・・・
みんなの明日を
夢見ながら、
今夜もまた
ひとりぼっちの
孤独な闘いに
挑むんだ。








M-5770

M-5771

M-5772

M-5773




“ミュージシャン仲間からそれぞれのバンドの悩みや苦境に関する話を聞かされることもあった。そんな時、結局これに勝る言葉はなかった。「それが君にとってのバンドなんだよ」この言葉は僕がポール・マッカートニーからかけてもらった言葉だ”
(ジョニー・マー)







M-5778

M-5779

M-5780

M-5781





“人に〈人生を大きく変える数分間〉があるとしたら、僕にとっては間違いなく、その時だっただろう。クリッシーは僕の歌を褒めてくれた。そしてあなたならできるわ、と言ってくれた。僕にはそれで十分だったし、僕じゃない誰にだって十分だろう。こうしてまた僕は歌うようになった”
(ジョニー・マー)




M-5782







みんなの夢を
背負って生きていく
その覚悟が
ないのなら・・・
いますぐ、
堅気の商売に
戻るべきだよね。




M-5774

M-5775

M-5776

M-5777







きみたちは
天使なんかじゃない。
ひとりの
こどくなさびしがりやさん。
そう・・・
僕らと同じさ。








The Street Sliders / のら犬にさえなれない

春夏秋冬 泉谷しげる

恋するフォーチュンクッキー Rock Musician Ver. / AKB48[公式]

Silly Love Songs - Paul McCartney & Wings - 1976 [HQ]

Johnny Marr - The Pretenders - Back On The Chain Gang - 1988

Da!Da!!Da!!! / ザ・コレクターズ












2018.04.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   君がいちばん大好きなものはなに? 君がいちばん夢中になれるものはなに?


君がいちばん
大好きなものは
なに?
君がいちばん
夢中になれるものは
なに?
そんなふうに・・・
夢を追いかけているときは
きっと、
だれもが無敵さっ。








M-5750




“ギターを意識すればするほど、その魅力にハマっていくようで、ギターの音とそこからもたらされるワイルドな高揚感は、こんな気持ちをもたらす音楽を作りたい、と僕に思わせた”
(ジョニー・マー)




M-5751

M-5752




“今思えば、思慕と美しい憂鬱が混在するその場所を僕も知っている気がしていた。それは音楽でしか表現されることのないどこか。奏でられるメロディから、僕は人生の別の一面を知ることができた。つまり音楽は僕にとってどこかへの入り口であり、出口だったのだ”
(ジョニー・マー)




M-5755

M-5756




“モリッシーと僕のパートナーシップが始まった。僕らはそれぞれに、なりたい自分になるために若き日の大半を捧げてきたのだ。すでに、今やっていることに対する僕らの執拗なほどののめり込み方は、周りにいるやつらなんかが足元にも及ばないほどだ。”
(ジョニー・マー)




M-5761

M-5762








あの狭い路地を抜けて・・・
向かいの十字路を
横切れば、
きみを
笑顔で迎えてくれる
素敵な出会いが
きっと
待っているさ!!








M-5753

M-5754





人生に於ける
最良のしあわせ・・・
それは、
きみのことを
いつまでも
想い続けているときの
しあわせ!!




M-5757

M-5758

M-5759

M-5760











それ以外に




いったい




何が必要なんだい?








The Smiths - How Soon Is Now? (Official Music Video)

The Smiths - What Difference Does It Make? (Official Music Video)

The Smiths - This Charming Man (Official Music Video)

The Smiths - Heaven Knows I'm Miserable Now (Official Music Video)









2018.04.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   僕らは知っている・・・僕らのすぐ目の前にある希望の在処を知っている!!


週刊金曜日最新号に掲載されている
「東京オリンピックなんて大っ嫌い!」
久米宏×ピーコ毒舌放談を読む。
もうこの二人、めっちゃ熱いぜ。
頑固!!
偏屈!!
我儘!!と
叩かれていもいい。
納得できないことに対しては、
きちんと
異議申し立てをする。
それが
未来への礎になると
信じてる。









M-5739

M-5740

M-5741




高温多湿の
この小さな島国で
くそ熱い真夏!!
東京でオリンピックを
開催する意義・・・
それは
たったひとつ。
これは
国家の威信を賭けた
最高のジョークなんです!!
と、
みんなで腹を抱えて
大笑いすることだっつつつ。








M-5744

M-5745





一つの価値観に
縛られる世の中よりも、
多様な価値観を
認め合える世の中であってほしい。
互いへの
尊厳を失わずに
この
小さな島国で
寄り添いながら
生きていく。
それは・・・
なんて素敵なことだろう。









M-5742

M-5743




いついかなる時も
俺は俺であるべきだ。
そんな
個人の尊厳が
この国では
孤独という言葉に
すり替えられてしまう。
孤独であることは
いけないことなのか?
孤独とは
悲しいことなのか?
いや、
孤独とは
いついかなるときも、
相手の心に寄り添える
尊厳の証。





M-5746

M-5747

M-5748

M-5749









僕らは知っている。




いつだって・・・




僕らの




すぐ目の前にある




希望の在処を知っている。



M-5735

M-5736

M-5737

M-5738











手を伸ばせば、




いつだって・・・




みんなの希望の証に




出会えることを。









忌野清志郎 IMAGINE

masa-yume 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 - マサユメ(Short Ver.)

佐野元春:君が気高い孤独なら(ライブ 2009)

THE STREET SLIDERS 風の街に生まれ

忌野清志郎 - 激しい雨













2018.04.21    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   夢幻の空の彼方へ散っていく僕らのせつない想い


世の中・・・
不倫やセクハラで
春爛漫だねっ。
うん。
人を好きになることは
人を憎むのと
同じくらいエネルギーが
いるんだよね。







M-5725

M-5726

M-5727

M-5728





“『歌で世界を変えるんだ!』みたいな、そんなの幻想だよって思ってたけど、『いや、捨てたもんじゃないのかもよ?』って気分になれたのもある”
(斎藤和義)








M-5732

M-5733





“LOVE&PEACEって当たり前の日常の中にあるんでしょ?ってことを歌ったんだけどね、僕の場合は”
(吉井和哉)




M-5734









だから、




あとで悔やむくらいなら




今この瞬間を




思いっきり楽しもう!!





M-5729

M-5730

M-5731










日々の
生活の中で
知らず知らずの内に
たまっていく
汚れた悲しみと後悔。
そんな心の澱を
小さなコンビニの袋に詰めて
街へ繰り出そう・・・
あぁ、
空はこんなにも広い。
夢幻の空の彼方へ
散っていく
僕らの
せつない想い。







バラ色の日々 @富士スピードウェイ

斉藤和義『 ずっとウソだった (2011/4/8 Ustream) 』【ノーカット版】

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

チャットモンチー 『コンビニエンスハネムーン』









2018.04.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   きみが僕の傍をすり抜けていくときのあの懐かしい香りを思い出したよ


心の中を・・・
爽やかな
春の風が吹き抜けていく。
きみが
僕の傍を
すり抜けていくときの
あの
懐かしい香りを
思い出したよ。









M-5718

M-5719

M-5720

M-5721








“ロック・バンドがその道を選ぶ過酷さを全て引き受け、ロック・バンドとして存在するだけで新しい価値を生み出す。そんなことの始まりを導き出したバンドだった。”
(鹿野淳)



M-5711







“彼らはロック・バンドという存在がオーヴァーグラウンドではリアリティをもって語られなかった時代に、ブームやシステムの力を借りずにライヴ・ハウスを飛び出し、ホールにまで辿り着いた奇跡のバンドだった。”
(鹿野淳)



M-5712

M-5713

M-5714

M-5701





“ロック・バンドとして断然格好良かったからだ。グルーヴという馬鹿げた生命力を4人が集まることによって否が応にも醸し出すバンド、つまりただの4人のカタマリがロックを鳴らすだけで何かを動かしてしまうバンドだったからだ”
(鹿野淳)




M-5715

M-5716

M-5702

M-5717









いつまでも・・・



あなたは



あなたのままで



いてほしい。




M-5722

M-5723

M-5724











そんな




ないものねだりをくり返す




情けない俺を、




あなたは




やさしく微笑みながら、




見守ってくれる。








The Cure - Boys Don't Cry / Norikoroll Cover

The Street Sliders / Volumeを上げてくださ~いからのボイジャン (夜ヒット 1988.06.15)

THE STREET SLIDERS Blow The Night!

THE STREET SLIDERS 風の街に生まれ

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics












2018.04.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   あの空に浮かんでる悲しみをこの手に拾い上げてとびきりの魔法をかけてあげよう!!


あの空に浮かんでる
悲しみを
この手に拾い上げて
とびきりの
魔法をかけてあげよう!!
きっと、
あのコの泣き顔も、
いつもの
無邪気な微笑みに
変わるはずさ。









M-5696

M-5697

M-5698




“例えば、かっこいいサウンドがあって、こういうふうにしよう!っていうのはすごく簡単だし、誰でもそういうことはあると思うんだけど、何がかっこ悪いかっていうことについてじっくりと話せる時間ってなかなかないと思うんだよね”
(土屋公平)




M-5701



“何がかっこ悪いのか、何が恥ずかしいのか。そこが固まるとバンドの美意識ってガチっと固まるんですよね。スライダーズは最後までバンドとしてどうなろうってことより、音楽の中身に向き合っていたバンドだったよね。”
(土屋公平)



M-5702




♪風の街に生まれ
雨の夜を過ごし
今夜もまた
奇跡待つだけ
おまえしだいさ
どこへ
行こうと
吹き荒れる嵐の中
おまえしだいさ
欲しいものは
ひとつだけ・・・
(風の街に生まれ)











M-5703

M-5704

M-5705

M-5706



♪最後のダンスは
誰と踊ろうか
最後のダンスは
誰を誘おうか
疲れたシャツ着て
通りを
ぶらついて
傘の中からじっと
雨を見てたのさ
いつから
こんな
ヘンなクセついたのさ・・・
(のら犬にさえなれない)









M-5707

M-5708

M-5709

M-5710





きみの
てのひらに、
いろんな想いが
詰まってる。
きみの
てのひらに、
これまでのきみの
生きてきた証が
詰まってる。



M-5699

M-5700









ほらっ!!



みんなが



嬉しそうに踊ってる姿が



見えるだろ・・・








THE STREET SLIDERS / ありったけのコイン

THE STREET SLIDERS 風の街に生まれ

The Street Sliders / のら犬にさえなれない

Rolling Stone Around and Around in stereo









2018.04.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   あの曲がり角で、きみとぼくを待ち焦がれているドキドキワクワクを離したくない!!


ロック・スターが
守るべきもの・・・
それは、
一体何かな?
そう。
それはイメージ!!
デブとハゲは、
ぜったい
いやだああああああああ~~~~~。








M-5685

M-5686

M-5687

M-5688








ギター・マガジン最新号に、
コージーとポールに関するこんなエピソードが・・・
当時、ウイングスの後任ドラマーの候補として、
コージーにも声をかけていた!! 
ポールのバックで叩くコージー・・・
ホント夢みたい。







M-5689

M-5690




同じくギター・マガジン最新号に、
コージーとポールに関するこんなエピソード・・・
クリス・グレンが現場に来ないので、
コージーが隣のスタジオで作業していた
ポールに声を掛けたら、
ホントにポールがやってきて、
一曲丸々ベースを弾いてくれたらしい。
勿論、
そのテイクは
今も倉庫に眠っている・・・








M-5691

M-5692





いつも・・・
いつだって、
あの曲がり角で、
きみとぼくを
待ち焦がれている
ドキドキワクワクを離したくない。





M-5693

M-5694

M-5695









うん。



それが出逢いという名の



ミラクルさ。








Deep Purple - Smoke On The Water 1972 (HQ)

Rainbow - All Night Long High Quality HQ

Michael Schenker Group - Armed and Ready - Pinkpop 1981

JAM OverDrive












2018.04.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   誰もが未知の可能性を秘めている。 その可能性を生かすも殺すも、君次第、僕次第!!


思春期の頃に・・・
彼の音楽を聴いて
ポップスの楽しさに目覚めた人は
一杯いると思う。
永遠の
エバーグリーン!!









M-5672

M-5674



英国が生んだ
変態ギター・ポップの大魔王!!
きっと・・・
ユニコーンやコレクターズにも
多大な
影響を与えたはず。









M-5677

M-5678

M-5679




当時、ヤマハのツーバスのセットを
叩いていたジョニー吉長。
同じように
ヤマハのツーバスを叩いていた
コージーとの対談が
音楽雑誌に掲載されたことを
思い出す・・・









M-5676




♪大人になれば
夢も明日も
幸せなんてどこかに
知らない世界ありすぎても
知ってるように
つくろう
ぼくらは見える
ウソとホント
ただ
とびらのひらきかた
知りたいのさ・・・
(MAMA LUCY)







M-5680

M-5681




誰もが・・・
未知の可能性を秘めている。
その可能性を
生かすも殺すも、
君次第、
僕次第なんだ。




M-5682

M-5683

M-5684










その未来を




侵す権利など、




誰にもありはしない。






MARCH/原田真二(1979)

XTC - The Mayor Of Simpleton - Long Version

JOHNNY,LOUIS&CHAR/YOURE LIKE A DOLL BABY [LIVE]

MAMA LUCY / 原田真二&クライシスSHINJI&CRISIS

Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn









2018.04.13    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人生はたった一度きりの素敵な冒険!!


朝ドラ「半分、青い」
主人公のニレノスズメは、
小さい頃、
片耳の聴力を完全に失う。
にも拘らず
ありのままの現実を
真正面から受け入れたスズメは、
想像力の翼を広げ、
未来に向けて飛翔する・・・
ウエノもきっとそうだったのかな。
あいつに訊いてみたいな。









M-5669

M-5670




生きていても、
辛い事ばっかりで
哀しみや苦しみに
押しつぶされそうになる。
そんなとき・・・
思い出してほしい。
きみが
そばにいてくれるだけで、
みんなが
やさしさに
包まれることを。








M-5671

M-5672

M-5673




♪荒れ狂った
こんな世界に
迷いこんだ言葉たち
変わらない
君だけが
いつも
そこにいてくれた
君のその心若く
枯れた野原の向こうまで
翔けてゆけ・・・
(ヤング・フォーエバー)








M-5657

M-5658

M-5659

M-5660




♪その殻
さあ壊してみよう
先の展開
神様も知らない
世界は愛で溢れているよ
悲しい出来事
忘れさせる
明日は明日の風が
吹くと思う・・・
(恋するフォーチュンクッキー)








M-5661

M-5662

M-5663

M-5664




♪だれかと
話したくて
ぼくは外へ出るんだ
長い髪花飾り
どんな風に映るだろうと
考える道すがら
愛しさ広がるんだ
恋する乙女のように
こんな晴れた日は
きみをむかえに
きみをむかえに行くよ・・・
(恋におちたら)








M-5665

M-5666

M-5667

M-5668



こころに
鬱屈を抱え込んだまま
朽ち果てるよりも、
あてのない
希望の彼方へ
君と一緒に旅立とう。









M-5674

M-5675




そう。



人生は



たった一度きりの!!



素敵な冒険さ。






武藤昭平withウエノコウジ - 凡人讃歌 (MV)

武藤昭平withウエノコウジ - ブエナ・ビスタ (MV)

佐野元春「ヤング・フォーエバー」(フルバージョンPV)

恋するフォーチュンクッキー Rock Musician Ver. / AKB48[公式]

サニーデイ・サービス「恋におちたら」

Diamond In Your Heart (vocal:細美武士) / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA










2018.04.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ひとはときに、音楽の力を借りてそれぞれの色に人生を染め上げていく・・・


まさにプログレ横丁。
長屋の花見状態!! 
出入りは自由で無礼講。
寧ろ、
もめごとが多ければ多い程
宴は盛り上がる。
誰かが死んでも、
また誰かがやってきて
プログレの宴は
永遠に続くのであった。







M-5651

M-5652

M-5653





あなたがそこにいて・・・
私がここにいる。
それだけで、
世界は
穏やかな静寂に包まれる。
あぁ、
なんて
幸せな一日だろう。







M-5654

M-5655

M-5656





永遠のエバーグリーン!!
人生はいつの世も
甘くほろ苦い。
だから、
ひとはときに、
音楽の力を借りて
それぞれの色に
人生を
染め上げていく・・・







M-5644

M-5645

M-5646

M-5647





自分なりのやり方で
自分以外のために。
そんな風に
幾多の先人たちが育んできた
勇気と知恵を
未来永劫・・・
次世代へと継承していく。








M-5648

M-5649

M-5650






それが



真のパンク・スピリット!!







Yes Roundabout with Geddy Lee on Rock & Roll Hall of Fame 2017

Yes - Yours Is No Disgrace - Live at Beat-Club - 1971 - Remastered

Carpenters - We've Only Just Begun 1970

MARCH/原田真二(1979)










2018.04.09    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そうさ。いついかなるときも、お前はお前のままであり続けるんだ!!


大谷は前人未到の荒れ地に
その一歩を踏み出した。
大リーガーとして
ワン・シーズン、フルに闘える
体力と精神力。
まず、それが試されることになる。
心身が極限まで消耗する長期ロード・・・
それは日本にいたら
到底実感することは不可能だ。
だからこそ挑戦することに意味がある。
静かに見守ろう。




M-5635

M-5636




♪冷えた空気の中
冷めた視線なんて
気になんてしないさ
関係ないさ
多勢に無勢のここからは
おさらばしようぜ
負け犬にはなれない
世界中を敵に回しても
限りなく汚(うつく)しい
殉教者(ヒーロー)になるその日まで・・・
(マケイヌ)







M-5637

M-5638

M-5639





大谷が二刀流として成功するかしないか・・・
それは野球の神様しか知らない。
未来は誰にもわからない。
只の凡人で終わるか、
それとも、
この世界の価値観を塗り変える
パイオニアになるか。
そうさ。
いついかなるときも、
お前はお前のままであり続けるんだ!!









M-5632




あの光の渦の中に・・・
きみやぼくが
抱えこんでいる
屈託を
おもいっきり
投げ込んでしまおう。





M-5633

M-5634




♪いつか
孔雀のように
風に翼を広げて
街の果てから森の果てまで
振り向きもせず
車を走らせてゆく
今までの君はまちがいじゃない
君のためなら
七色の橋を作り
河を渡ろう・・・
(約束の橋)









M-5640

M-5641

M-5642

M-5643










光は、
ぼくらの
夢や欲望や哀しみを
夢幻の速度で
吸い込みながら、
あの
空の果てに
突き抜けていくのさ。








ZIGGY-マケイヌ

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

約束の橋 - 佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKSTRA (DaisyMusic Official)

佐野元春 『風の手のひらの上』












2018.04.07    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   あいつは・・・まるで風のように今日を生きる


あいつは・・・
まるで
風のように生きている。
そして、
今夜も
夜の街を彷徨う
さびしがりやたちの
心に
希望の灯を
灯し続けてる。








M-5630

M-5631









“ヘンな話だと思うかもしれないけど、自分達でやったものの大部分は気にくわなかった。ただあの頃の経験がおそらく今の俺に刺激を与え続け、いつの日かきっと自分の望んだ通りにプレイできるようになることを信じさせて、俺を引っ張り続けているんだろう”
(リッチ―・ブラックモア)




M-5625

M-5626

M-5627

M-5628




“今までつらいこともあったけど、これからも意地を押し通していくつもりだ。いつか立派な価値のある音楽をみんなに聴かせられるようになるかもしれないな。俺みたいな嫌われ者にだってそれなりの野心はあるよ”
(リッチ―・ブラックモア)



M-5629



“俺の両親にしたってきっと、俺のことを理解してないだろう。でもある意味でね、自分について理解できない部分をそのままにしておくのも面白い。全然飽きない性格だもの。自分自身について混乱することもよくあるけど、絶対に飽きることはないね”
(リッチ―・ブラックモア)








M-5618

M-5619





♪毎日の
人知れぬ
苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて
知らずに済んだのにな・・・
(花束を君に)




M-5620

M-5621









春の嵐に
身も心も翻弄されそうなときは、
辛くても、
黙って
身を委ねよう。
所詮、
流れには逆らえない。










M-5622

M-5623

M-5624





いつか、風も止んで、




あの




穏やかな日々が




戻ってくるまで。








武藤昭平withウエノコウジ - ワルチング・マチルダ (MV)

Deep Purple - Smoke On The Water 1972 (HQ)

宇多田ヒカル - 花束を君に

BRAHMAN 「今夜」MV









2018.04.06    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   互いが互いを認め合い、互いが互いを必要とするとき、そこに、信頼という名の花が咲く


日本人が大好きな
盆踊りの血が騒ぐ・・・
最高のパーティ・ソング!!
といえば、
この曲。
そう語る二井原実!!
踊る阿呆に
見る阿呆。
同じアホなら
踊らにゃソンソン!!
これぞ、
祭囃子だぜっ。









ONE OK ROCKの東京ドーム公演を観た
2018.04.05 23:00
山崎洋一郎の「総編集長日記」



https://rockinon.com/blog/yamazaki/174951



“ここまで海外進出を成功させたバンドはロック史上かつてなかったし、メインストリームのロックでありながらここまで世界最先端のサウンドを、しかもシングルとして放つバンドもかつてなかった”
(山崎洋一郎)


“彼らは「日本のロックバンド」のスケールを超えている。
そしてそれは、日本の若い世代が今の時代にこそ果たすべき挑戦であり、使命でもある”
(山崎洋一郎)









M-5613

M-5614




♪笑う人には
笑っといてもらおう
厚い雲を飛ばして
太陽を呼び出して
輝き放題
笑う人にもつきあってもらうよ
明日はもっといいぜ
未来はずっといいぜ
魂でいこうぜ・・・
(風は西から)










M-5615

M-5616

M-5617




♪僕らは自由を
僕らは青春を
気持ちのよい汗を
けして枯れない涙を
幅広い心を
くだらないアイデアを
軽く笑えるユーモアを
うまく
やり抜く賢さを
大げさに
言うのならば
きっとそういう事なんだろう・・・
(イージュー★ライダー)







M-5606

M-5607




互いが互いを認め合い、
互いが互いを
必要とするとき、
そこに、
信頼という名の花が咲く。
でも、
その花も・・・
いつか
枯れる時がくる。
うん。
人生なんて
そんなもんさっ!!
なっ、
そうだろっ。







M-5608

M-5609

M-5610





オアシスだって
解散したじゃねえかっ。
永遠に
続くもんなんて
この世の中に
ありはしねえんだ!!









M-5611

M-5612




うん。
そうだよね、タケちゃん。
でも
あいつらの場合は、
最後まで、
カネと女は関係なかったね。








Rainbow - Long Live Rock 'n' Roll

ONE OK ROCK - The Beginning [Official Music Video]

奥田民生 『風は西から』

奥田民生 『イージュー★ライダー』

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕









2018.04.04    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   おれもきみも・・・あるがままを受け入れて今日を生き抜くためのステップに足を踏み出す


ロッキング・オン最新号に
なんと!!
ジューダス・プリーストのインタビュー記事が・・・
インタビュアーは勿論、伊藤政則。
メタル・ゴッドの信念と覚悟が
ロブの言葉の端々から
滲み出る。
必見。







M-5599

M-5600

M-5601



ここ最近、出版不況が叫ばれる中、
ロッキング・オンに於ける誌面改革の充実ぶりが凄い。
ジューダスの記事は載るわ、
ディスク・レビューの執筆陣に
洋楽オタク!!片寄明人が加わるわ・・・
まさに進化し続けるロッキング・オン。
それは
社長渋谷陽一の
揺るぎない信念の証かっ。





M-5602

M-5603

M-5604

M-5605







みんなに好かれよう。
そう思いながら生きていると、
いつしか、
自分を見失ってしまう。
ホントの自分は
一体どこに
あるんだろう?
うん・・・
そのすべてが君自身であり、
俺自身なんだよ。







M-5587

M-5588

M-5589








おれもきみも・・・
あるがままを
受け入れて
今日を
生き抜くための
ステップに
足を踏み出す。




M-5590

M-5591

M-5592

M-5593



♪通りは
陽射しに満ちて
暖かく
僕らには
この音楽が
すぐそばにある
君は
光に包まれ
ダンスに夢中で
本気で輝いて
僕が欲しいのは
そんな瞬間・・・
(君が気高い孤独なら)








M-5594

M-5595






♪ねえ神様
ちょっと聞いとくれよ
行っちまった
奴らの魂を
あっちの
世界で見守って欲しい
哀しみの中
ここに生きてる
転んで起きて這いつくばって
瓦礫の中から
華を咲かすのさ・・・
(凡人讃歌)







M-5596

M-5597

M-5598





今日も、
君は
いつもの
ごきげんなステップを
踏みながら、
軽快に
明日へのステップを
駆け抜けていくのかな・・・







LED ZEPPELIN - Rock And Roll (Live at MSG 1973) [FULL HD]

Judas Priest - Lightning Strike (Official Video)

細美武士 “My Instant Song” (MONOEYES) Studio Live (2018.3.28 bayfm "Hedgehog Diaries")

BRAHMAN 「今夜」MV

佐野元春 【君が気高い孤独なら】(Full Version)

武藤昭平withウエノコウジ - 凡人讃歌 (MV)










2018.04.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   いつだって・・・おまえであり続けることがこのくだらない世界を変える起爆剤なんだ


相手に自分の想いを
うまく伝えられず
苛立つきみ。
でも・・・
そこで
自分を理解してくれない
相手を責めても
なにひとつ
実を結ばないだろう。
大切な事。
それはたったひとつ。
自分を
信じてあげることさ。









M-5576

M-5577

M-5578

M-5579





自分さえ
信じてあげることが
できないのに、
どうして、
他者を
信じてあげることが
できるだろう。
もう・・・
自分を責めるのは
やめよう。
おまえは誰かの代替品じゃない。
いつだって・・・
おまえで
あり続けることが
このくだらない世界を変える
起爆剤なんだ。








M-5580

M-5581

M-5582

M-5583





悲しい事や
辛いことが山ほどあっても、
きみは・・・
君自身の誇りを
失わないで欲しいんだ。
きっと、
だれかがどこかで
きみの
孤独な闘いを
見守ってくれている。









M-5584

M-5585

M-5586









そう。



今夜きみは



無敵のロックンロール・スター!!








ONE OK ROCK - We are [Official Video from "Ambitions" JAPAN TOUR]

ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer [THIS IS MY BUDOKAN ?! 2010.11.28]

佐野元春:君が気高い孤独なら(ライブ 2009)

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕











2018.04.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そんなひとりよがりの希望を胸に、今日も、おれたちは走り出す・・・


エイプリル・フールに
どんな嘘をつけば、
喜ばれるか?
んなもん、
決まっとるがっつつ。
オアシスの再結成・・・
たったいま決まりました!!
そして、
ワールド・ツアーの初日は
なんと
フジロック~~~~~~~~~~~~~。
ウソだぴょ~~~~ん。




M-5563










M-5574

M-5575






♪とまどいが
訪れる時に限って
自分をなぜだか
苦しめてる
そんな時こそ
やさしさあげたいの
忘れないで
見つめることを
今しかないこの時間を
あなた次第で・・・
(リルラ リルハ)








M-5564

M-5565

M-5565

M-5566







♪何かが
起こりそうな
気がする
ああ
短けえ人生の中で
誰かが何処かで待っている
少し乾いた町の風が
俺達を誘いにきたようだ
このまま
全てが
叶うような
そんな気がしてた・・・
(四月の風)









M-5567

M-5568

M-5569

M-5570





さあ・・・




新しい季節の始まりだ。




うまい具合に、




全てをリセットできそうな




気がしてる。



M-5571

M-5572

M-5573









そんな




ひとりよがりの希望を胸に、




今日も、




おれたちは、走り出す・・・







Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

Kaela Kimura - リルラ リルハ (Live)

「四月の風」 THE ELEPHANT KASHIMASHI LIVE BEST BOUT ver.

エレファントカシマシ「新しい季節へキミと」












Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog