FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2018.03.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   春の息吹を・・・胸いっぱいに吸い込みながら、きみがなつかしいあの路を駆け抜けていく


エレカシ、ミスチル、スピッツ、3バンド夢の競演を観た
2018.03.18 22:23
山崎洋一郎の「総編集長日記」




https://rockinon.com/blog/yamazaki/174314










“スピッツの曲とマサムネの声の至上の心地よさ。ミスチルの桜井の声と体から放たれるエネルギーの凄さ。そしてライブの行方がどっちに行こうがそこにリアルなロックが現出するエレカシ宮本の感性とパワー。本当に奇跡の3バンドだ”
(山崎洋一郎)








“J-ROCK、J-POPの最高水準に立つ日本を代表する3バンドであると同時に、80年代にバンドをスタートした50代の同世代でもあり、そしてまた一度のメンバー・チェンジもなく活動してきたレジェンドでもあるのだから、もうこの競演が決まった時点ですでに奇跡なのである”
(山崎洋一郎)









M-5468

M-5464




“今みんなチャカチャカしたビートでね、メイジャー7が入っててね、それオリジナルとしてやってんだとしたらこんな可哀想なことはないってね。それと同じようだったら、いいツラの皮になっちゃうって自分で思うだけで(笑)”
(吉田美奈子)








M-5469

M-5465








“それで、パーッとハモるとね、空気が震える音が聴こえるんだよな。それが、例えば今の若いエンジニアの子だと『ノイズが出てる』って言うんだよ。空間構成でそういう具合に共鳴したときの響きっていうのを誰も聴いたことがないんだな。今の若い子はな”
(山下達郎)





M-5470

M-5471

M-5472

M-5473









春の息吹を・・・
胸いっぱいに吸い込みながら、
きみが
なつかしいあの路を
駆け抜けていく。
春風が、
いつまでも、
君の背中を
見つめていた。






スピッツ / 1987→

Mr.Children「名もなき詩」Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~

悲しみの果て ≡ エレファントカシマシ

TIN PAN ALLEY BYE BYE BABY CHU KOSAKA MINAKO YOSHIDA

Tatsuro Yamashita - Sparkle

エレファントカシマシ「俺たちの明日」










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog