プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ぼくらはこの瞬間の快楽を貪るために生きるのさ!! May 24, 2017
そんな日々の移ろいをいつか懐かしく思い出す日がやってくるのかな? May 23, 2017
何かを追いかけたり何かを信じるって素敵なことだよね・・・ May 22, 2017
当たり前の日々は、いつだって掛け替えのない宝物さ!! May 21, 2017
うん。痛みを感じるのは、今もこうして生かされているという証!! May 20, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  不自由の中にこそ・・・本当の自由がある   きみのために、生きて生きて生き抜こうと思えたのさ!!   人はいつだって他者の中に自分の卑しさを見てしまう   貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる   心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・   おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか?   脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!!   待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・   未来は誰にも決められない。 だから生きることは素晴らしいんだ!!   いくつもの夜を越えて・・・きみに逢いに来たんだ!!   みんな!! 今日も・・・いいことあったかにゃっ?   そしておれは今夜もこの街で、お前の愛を噛みしめている   あなたとわたしを包み込むこの素敵な世界に微笑みの光が降り注ぎますように!!   崖っぷちで踏み留まって、うん・・・どうってことないのさ!!と、笑っていたい   この街のどこかで・・・今夜も誰かが愛を求めて、夜の喧騒に呑み込まれていく   こころはいつまでもあなたに寄り添いながら成長し続ける・・・   町工場の職人も、パートの主婦も、受験勉強中の学生も・・・日々の生活の中でそれぞれの屈託を抱えながら生きている   貴方のこころの隙間からいつのまにかやさしい風が吹いていた!!   さぁ、いますぐ羽ばたこう。二人が夢見たあの素敵な未来へ!!   どんな境遇にあっても未来への夢を失わない限り、人はいつでも再生できるのだ!!   ロック・バンドのライヴはその一夜限りの夢の世界・・・   大好きなあのコのことを思い浮かべながら今日という屈託をやり過ごす・・・

2017.04.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   不自由の中にこそ・・・本当の自由がある


あの天才ポールが
ビートルズの幻影と闘いながら
生み出した名曲。
逆境であればあるほど
その真価を発揮するのもポールである!!







M-3899

M-3900




ポールお得意の必殺ハード・ブギーが
炸裂にゃあ~~~~~。
無敵のポール・メロディ!!
ここにありにゃっつつつつつつつつ。








M-3901

M-3902

M-3903




いつの時代も・・・
警官や教師や親から煙たがられる
反逆の狼煙!!
それがロックンロールなのさ。
パンクもメタルもグランジも・・・
全ての基本はここにありっ。








M-3895

M-3896

M-3897








君の待つ
あの場所へ・・・
今日も急ぐ。
たとえ行く手に
なにが待っていようと、
きみの心だけは
誰にも奪わせない!!
お前のハートは
いつだって
俺の魂と
共鳴し合っているのさ。







♪バラ色の日々を
君と探しているのさ
たとえ世界が行き場所を
見失っても
汚してしまったスパンコールを集めて
真冬の星空みたいに輝かせよう
とても深く生かされるのを感じたような
試されているのが
悔しいね・・・
(バラ色の日々)




不自由の中にこそ・・・
本当の自由がある。
自由はいつも、
自分の心の中に
当たり前に存在するものなんだ。




M-3898









それを
手にするために、
持てる全ての知恵と勇気を
駆使することを、
ぼくらは決して厭わないのさ。








Paul McCartney & Wings - Jet

Sir Paul McCartney & Wings - Helen Wheels [New Master Exp.] [HD]

Video Clip: Johnny B Goode - AC/DC

kanashiki ajian boy

bara iro no hibi

花田裕之  鉄橋の下で









2017.04.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   きみのために、生きて生きて生き抜こうと思えたのさ!!


2017.04.29 11:43
最近の「ロック」の取り扱われ方について書きました(コラム激刊!山崎より転載)



http://ro69.jp/blog/yamazaki/159797


“チャットモンチーを初めて紹介する記事に「ポップ」という言葉を使ったら「ポップじゃなくてロック・バンドや」という意味の文句を後で言われたり、10年ほど前にはそんなこともあったが、今はすっかりなくなった。”
(山崎洋一郎)

“こうやって誰も彼もが「音楽シーン内最適化」を図って、誰も彼もが「ロック」のバッジを胸から外してこっそりゴミ箱に捨てている今という時代、こういう時こそロックはおいしいぞ、と俺は言っておきたい。”
(山崎洋一郎)

“誰もロックの美学を表出しようとしない時代、誰もロックの破壊力を試そうとしない時代、そういう時にこそ、ロックは最大限に力を発揮してMAXに機能するのだ、実は。”
(山崎洋一郎)

“ロックが時代から舐められた時、そんな時代に思い知らせるかのようにロックは最強の反撃を繰り出してきた。そういうものなのである。ロックを掲げるなら、まさしく今だと思うぜ。”
(山崎洋一郎)









2017.04.28 21:51
ドゥービー・ブラザーズ、武道館に轟く




http://ro69.jp/blog/shibuya/159785



“最初の3曲で完全に会場の時制は1975年になり、本編ラスト3曲でお客さんのほとんどは今が21世紀であることを忘れていたと思う。アンコールのラスト、武道館一杯のお客さんのほぼ全員が歌っていた。”
(渋谷陽一)










2017.04.25
ポール・マッカートニー @ 日本武道館




http://ro69.jp/live/detail/159632


これ・・・10万払っても観たくなると思う!!
熱狂と興奮だよ・・・










BURRN! JAPAN Vol.8に掲載されている
X JAPANインタビュー記事を読む。
どんな逆境も乗り越えて前へ進む
そのスピリットの源泉とは?
うん。
YOSHIKIの一言に
全てが凝縮されていた。
X JAPANは元々パンク・バンドだからね!!
納得。








M-3887

M-3888





既成概念をぶっ壊して
全く新たな価値観を世の中に提示する。
それがパンク・スピリットだとしたら、
X JAPANは
世界で一番スリリングなパンク・バンドだ!!
彼らのこれまでと
これからの生き様が
そいつを何よりも雄弁に証明してくれるはず。




M-3889

M-3890

M-3891







春の日差しが
今日も・・・
心地いいにゃあ~~~~~。
みんなも
素敵な週末を
過ごしてにゃっつつつ!!
うん。
きっと
素敵な出会いが
待ってるんにゃあ~~~~~。









M-3892

M-3893

M-3894










たとえ
嘘だとわかっていても
そんなことは
どうでもいいことさ。
ぼくの
心の中に巣食う
全ての屈託を洗い流してしまった
その事実だけは、
いつまでも
消えることはない。
きみのために、
生きて生きて
生き抜こうと思えたのさ。








チャットモンチー 『満月に吠えろ』


Doobie Brothers - Listen To The Music

Paul McCartney - Junior's Farm

X JAPAN - JADE / RUSTY NAIL / 紅 [LIVE, 2015.6.27 LUNATIC FEST.]

ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer [THIS IS MY BUDOKAN ?! 2010.11.28]

ロザーナ / THE YELLOW MONKEY











2017.04.28    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人はいつだって他者の中に自分の卑しさを見てしまう


もしも・・・
あなたを
ばかにする人が
いたとしたら、
きっとその人は
あなたという眩い輝きが
疎ましいのさ。







M-3878

M-3879









人はいつだって
他者の中に
自分の卑しさを見てしまう。
だから、
あなたという光が
眩しくて仕方ないのさ。




M-3876

M-3877





今日も・・・
あなたの背中を
見つめながら、
未來への夢路へと
歩みを進めている人がいることを、
どうか
忘れないでほしい。








M-3880

M-3881

M-3882

M-3883





♪あれからぼくたちは
何かを信じてこれたかなぁ
歩き出すことさえも
いちいちためらうくせに
このままどこまでも
日々は続いていくのかなぁ
夜空のむこうには
もう明日が待っている
(夜空ノムコウ)







M-3884

M-3885

M-3886






そう。
この世界に
肩を寄せ合って生きる、
ひとりひとりの
存在こそが、
ぼくらの希望の証なんだ。







Progress - ap Bank fes 09 - スガシカオ with Bank Band LIVE

エレファントカシマシ - 今宵の月のように & 俺たちの明日- ap bank fes 10 LIVE.

The Roosters - どうしようもない恋の唄

YUI×スガシカオ - 夜空ノムコウ












2017.04.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる


ウイングスは・・・



ライヴ・バンドとしても



最高にグル―ヴィーだったのさっ。



Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]







M-3870

M-3871

M-3872




武道館で・・・



この曲やったんだにゃあ~~~~。



うん。かっこいい~~~!!



Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)







M-3873

M-3874

M-3875





♪この街で俺以外
君のかわいさを知らない
君は何故
悲しい目で微笑む
大宮サンセット
正気じゃないぜ
まだ
ここにいて・・・
(大宮サンセット)





M-3865

M-3866










なんで・・・



こんなにも生き辛い世の中に



なっちまったのかにゃっ。





M-3867

M-3868




うん。



だれもが、



相手の心にそっと寄り添うだけでいいのに。




M-3869










貴方の心に辿りつきたくて・・・




今日も




また日が暮れる。










Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]

Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)

Spitz Omiya Sunset, スピッツ 大宮サンセット,

夜空ノムコウ スガシカオ × YUI












2017.04.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・


中井貴一 芸能界の「閉塞感」を指摘…「もっとウソを楽しんで」

2017年4月24日 17時31分
デイリースポーツ



http://news.livedoor.com/article/detail/12978384/



“自由な“変人”たちが認められる時代が、ルネサンス期だった。そういうものが、今の日本に必要なんじゃないかと思う”
(中井貴一)

“(芝居などは)『ウソですよ、ウソをやってるんですよ』っていうことを、昔は見ている人が理解して、指摘していた。それがいつの間にか、そこに現実を重ねる幅が大きくなりすぎた”
(中井貴一)

“昔は芸能人なんかにはなっちゃいけないっていう“ヤクザな商売”の扱いだった。でもいつの間にか、市民権を得たのはいいんだけど、異常な市民権を得てしまうと、束縛しかなくなっていって…”
(中井貴一)







M-3855

M-3856




なんか、メディアも木村拓哉を持ち上げるのはいいけど、
持ち上げるだけ持ち上げて
旬が過ぎるといきなり神輿を放り出すのが芸能界。
木村拓哉も、
もっともっと泥水に浸かって
そこから滲み出る凄みや狂気を表現として昇華させた時、
どんな化け方をするか。
それが楽しみ!!








M-3857

M-3858




♪悲しみの果てに
何があるかなんて俺は知らない
涙のあとには
笑いがあるはずさ
本当なんだろう
いつもの俺を笑っちまうんだろう・・・
(悲しみの果て)








M-3859

M-3860




うん・・・
生きていれば
いろいろあるからにゃっつつ。
過ぎたことに
くよくよするよりも
今日という一日を
精一杯楽しめたなら、
それで
いいんにゃあ~~~~~~~~~!!








M-3861

M-3862

M-3863

M-3864








あなたは
その一生を賭けて・・・
きみとぼくに
素敵な嘘をつく。
心はいつも
君と共に。
そんな素敵な嘘を
僕等は
一生賭けて
信じ続けるのさ。
それのどこが悪いんだい?







The Verve - Bitter Sweet Symphony

夜空ノムコウ スガシカオ × YUI

悲しみの果て

Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)

Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]












2017.04.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか?


ONE OK ROCK、横浜アリーナ公演を観た


http://ro69.jp/blog/yamazaki/159460


“だからTakaは「ONE OK ROCKがいなくなったら生きていけない」なんてことを言うやつになるな、一緒に前を向いて進んで行けるやつになってくれ、とステージから言っていた。
自分で自分の今と向き合って、未来に進むしかない。
ロックバンドに依存してても、自分の場所は変わらない。
Takaの自らの経験から体得した言葉を本気で伝えようとしていた。”
(山崎洋一郎)








ストーン・ローゼズの武道館公演を観た


http://ro69.jp/blog/yamazaki/159448








“そう、初来日で日本青年館で観たときの感じがまさにこんな感じだった。
あの時、ジョンが、イアンが、レニが、マニが、住む国は遠いはずなのになぜか近所の友達みたいに感じたんだ。
今回もそうだった。(俺が同い年だからっていうのもあるのかな)。

あれだけ進化することや革命的存在であることにこだわっていたローゼズが、
今回はまるで一周したかのような、憑き物が落ちたような純で真っ直ぐな演奏を聴かせてくれた。”
(山崎洋一郎)





反体制!!反権力!!
そこに潜む
絶妙なセンス・オブ・ユーモア。
それを人は
才能と呼ぶのさ・・・
素敵だ。







M-3839

M-3840

M-3841





ポールが、お金を儲ける為に
今もあの苛酷なツアー生活を続けているとは思えない。
みんなの夢を叶えるために日々を生きる。
みんなの嬉しそうな笑顔を眺めているだけで、
それが立派な生きる目的になる。
うん、それだけさ!!








M-3842




円歌師匠・・・
天に召される。
もう、
この爆笑噺も
聴けなくなってしまったね。
うん。
さびしいよ!!







M-3843

M-3844





右だとか左だとか・・・
そんなことは
どうでもいいんだ。
おまえが
おれのことをどう思っているか?
それを
知りたいだけなんだ。
そう。
おれもおまえも
只の寂しがりやさ!!








M-3845

M-3846





わかったふりなんか
しないでいいよ。
わかったふりをするくらいなら
いますぐ・・・
ここから去ってくれ。
おれは
おまえと出会えて
うれしいんだ。
さぁ、
なにから話そうか?




M-3847

M-3848

M-3849




いろんな奴らがいて
日々争い事が絶えない世の中。
でも・・・
みんな腹の底では
わかってる。
おまえとおれとは
違うことを。
違うからこそ
腹の底から
わかりあいたいと
思うのさ。







M-3850

M-3851

M-3852




♪あのコは
とても気まぐれで
目をはなすといつも
おいらの背中につばをかけて
逃げて行くんだ・・・







M-3853

M-3854




だいじょうぶ!!
素敵な
メロディとビートが
身も心も癒してくれるさ・・・
信じよう。
明日という希望の光。










【HD】ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer "Mighty Long Fall at Yokohama Stadium" LIVE

The Stone Roses - Fools Gold (Top Of The Pops)

原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース

ポール・マッカートニー - NEW (歌詞・日本語訳付)

【落語】三遊亭圓歌「中沢家の人々」(1992年)

ニューエスト・モデル/雑種天国(1990)

THE ROOSTERS - Dan Dan

The Roosters - どうしようもない恋の唄




















2017.04.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!!


♪見知らぬ人が大切な人になり
相性悪い占いも余計に盛り上がる
最初ガーンとなった
あのメモリーに
今も温められてる・・・
(醒めない)







M-3825

M-3826

M-3827








ミュージック・マガジン最新号に掲載されている坂本龍一インタビュー記事を読む。彼がオーガナイザーを務める音楽イヴェントNONUKES についての記述もあった。反原発ではなく脱原発。現状の否定や破壊ではなく、現状と真摯に向き合い、未来を模索しようというメッセージ。正に無血革命だ。




M-3828

M-3829




太古の昔から変わらないもの。それは天からの恵み。ぼくらはその恵みを受けながら日々生活している。その恵みを絶やすことなく、未来へ希望を繋げていく。それが僕ら一人一人に求められる大切な役割だとしたら、脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね。うん。納得。




M-3830

M-3831




ポップ・ミュージックは社会を映し出す鏡だ。そこに社会的メッセージが織り込まれるのはごくごく自然なこと。どうしてそこにみんな気づかないふりをするんだろう・・・とても不思議!? 反体制、反権力のメッセージを潜ませた歌がどんどん生まれてもいいはずなのにね!!








M-3832

M-3833

M-3834

M-3835




♪季節はずれの
激しい雨が降ってる
歩き出した未来は
冷たく濡れたままでも
誰もが見守ってる
世界は愛し合うのか・・・
(激しい雨)







M-3836

M-3837

M-3838








僕等の目指すべき未来。
それはいつだって
僕等の手の中にある。
その手の中に
どんな未来を育てようか?
うん・・・
考えているだけで
毎日が
ドキドキワクワクなのさ!!









スピッツ「醒めない」(DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』より)

原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース

軽薄なジャーナリスト ; RC Succession ③

忌野清志郎 - 激しい雨

水曜日のカンパネラ『マリー・アントワネット』










2017.04.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・


ラウドネスが米入国拒否を受ける 米ツアーはキャンセル トランプ政策影響か?



http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%8c%e7%b1%b3%e5%85%a5%e5%9b%bd%e6%8b%92%e5%90%a6%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b-%e7%b1%b3%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%ab-%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%94%bf%e7%ad%96%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%8b%ef%bc%9f/ar-BBA3wIw?ocid=st



“バンドは19日にシカゴで行われる音楽イベントに出演予定だった。同イベントのフェイスブックでは17日「外国人入国に関する米国の新たな政策により、ラウドネスは米国への入国を拒否され、すでに帰路についた。米国ツアーのすべての公演は、キャンセルされた」と記載されている。”




M-3811

M-3812







全ての芸術が



危機に晒されている。



こんな未来を望んではいなかった・・・




M-3813

M-3814

M-3815

M-3816



ソウル・ミュージックと
アイリッシュ・フレーバー!!
きっと・・・
世界中の
どこで暮らしても
そこに人の営みと酒と音楽があれば、
この世は最高なのさ!!








M-3821

M-3822

M-3823

M-3824






日々の
悩みも葛藤も・・・
全てが
明日への糧になる。
そう信じて
今日を生き抜くだけさ。








M-3817

M-3818

M-3819

M-3820








あの彼方に・・・
きみという光が
眩い輝きを放つのを見た。
待っててね。
僕も今すぐ!!
きみという名の
希望の光を追いかける。









Monster's of Rock cruise 2016 (West) - Loudness - Crazy Nights

Dexy's Midnight Runners - Come On Eileen (Original Promo Restored) (1982) (HD)

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV















2017.04.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   未来は誰にも決められない。 だから生きることは素晴らしいんだ!!


生きることを
素敵だと思いたい。
あなたと出会えた瞬間の
掛け替えのない喜びを
いつまでも
いつまでも
この胸の奥深くに
留めておきたいんだ。
忘れないよ・・・
あなたのやさしさ!!





M-3802

M-3803

M-3804








いくら悔やんでも
決して償いきれない
僕の過ち。
もしも神様がいるならば、
一体どんな結末を
用意しているんだろう。
それでも、
とりあえず・・・
ここからまた
歩き始めるのさ。





M-3805

M-3806

M-3807








大丈夫・・・
ぼくはここにいるよ。
もう
何も心配はいらない。
もう・・・
これ以上!!
あなたを悲しませたくないから。
もう・・・
これ以上!!
自分に嘘をつきたくないから。




M-3808

M-3809

M-3810








きみはなにになりたいの?
きみはなにがすき?
うん・・・
そっか!!
きみはロック・スターに
なりたいんだねっ。








M-3797

M-3798





この映像の中で
未だ中学生だった頃の
土屋公平がインタビューに答えている。







たとえ・・・
なにひとつとして取り柄がなかったとしても、
好きなことは絶対続けたほうがいい!!




M-3799

M-3800

M-3801



うん。




未来は誰にも決められない。




だから生きることは素晴らしいんだ。









ロザーナ / THE YELLOW MONKEY

ALRIGHT / THE YELLOW MONKEY

The Stone Roses - I Wanna Be Adored

Primal Scream - Jailbird

CAROL 観客 インタビュー 1975 4 13















2017.04.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   いくつもの夜を越えて・・・きみに逢いに来たんだ!!


いくつもの
夜を越えて・・・
きみに逢いに来たんだ。
やっと
みつけたよ。
ながぁ~~~~い
かくれんぼだったね!!








M-3789

M-3790

M-3791

M-3792





きみの匂い・・・




いつまでも憶えてる。




忘れるわけなんてないさっ。




M-3793

M-3794

M-3795

M-3796









うん。




やっぱり




あのコの香りにゃあ~~~~~~~~!!








M-3785

M-3786


M-3787

M-3788










明日も・・・




皆が集う




この素敵な世界に




神のご加護がありますように!!









BUMP OF CHICKEN「アンサー」

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

Queen - Don't Stop Me Now (Official Video)

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)





















2017.04.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   みんな!! 今日も・・・いいことあったかにゃっ?


当時、
レインボーを脱退したロニーと、
オジーが離脱したサバスが
手を結んだ問題作として
物議を醸したっけ。
でも・・・
このスタイル自体は悪くない。
うん・・・
今尚、様式美メタルの傑作だと思う。



M-3770

M-3771

M-3772

M-3773









いいかいっ!!



今夜から・・・



あたいを女王様とお呼びっつつつ。






M-3781

M-3782

M-3783

M-3784





馬鹿っつつつ。



これはクイーンじゃなくて



ツェッペリンにゃあ~~~~~~~~!!









We ROCK 最新号!!





表紙巻頭記事は・・・





勿論、デーモン閣下にゃあ~~~~~~。








M-3769

M-3774

M-3775




みんな!!



今日も・・・いいことあったかにゃっ?




M-3776

M-3777

M-3778




うん。
いいこともあれば
わるいこともあるさ。
すべては、
いつの日か
辿りつくであろう
未だ見ぬ
未来への糧に過ぎない。



M-3779

M-3780







うん・・・
明日もどこかで
また
きみに出会えると
いいにゃっつつつつ!!








Black Sabbath - Neon Knights Live In N.Y. 1980

Queen - Keep Yourself Alive (Official Video)

LED ZEPPELINのROCK AND ROLLを弾いてみた

デーモン小暮閣下の歌唱力が凄い!! 聖飢魔Ⅱ「fire after fire 」

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]











2017.04.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   そしておれは今夜もこの街で、お前の愛を噛みしめている


人から
あなたはやさしいねと
言われると・・・
いや、
そうじゃないんだ。
憶病なだけなんだよ。
人はとても
弱い生き物。
だから、
支え合うんだね。








M-3755

M-3758

M-3757




人が道端に
倒れていたら、
声を掛けずにはいられない。
でも・・・
もう一人
そばにいれば
他者に委ねてしまうだろう。
僕は
そんな臆病で
小心な生き物だ。
そこから
もう一歩だけ
踏み出す勇気があれば、
どんなに
楽だろう・・・








M-3759

M-3756




己を偽ろうとすれば・・・
そんなメッキは
すぐに剥がれるさ。
そして
またすぐに取り繕うんだ。
気付いた時には
すでに
肌はボロボロさ。







M-3747

M-3745




やっと・・・
ネガティブな
本性が出たにゃっつつつつ!!
うん・・・
少しだけ楽になったよっ。



M-3760

M-3761

M-3762

M-3763





溢れだす・・・
天からの恵みと
溢れだす・・・
みんなの愛と優しさに
包まれて
今日もぼくらは、
しあわせいっぱいさ!!







M-3764

M-3765

M-3766




音楽は・・・
あの空から降って来る。
降ってくる。
降ってくる。
みんなに
はやく受け止めてほしいから・・・
今日も
一生懸命
みんなの夢を叶えるために
あの
大空から
舞い降りてくるのさ。








M-3767

M-3768

M-3769








今夜も・・・
どこかで
誰かが愛し合っている。
今夜も・・・
どこかで
誰かが傷ついている。
そして
おれは今夜も
この街で、
お前の愛を
噛みしめている。







Radiohead - Creep

Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Live at Reading 1992)

The Stone Roses - Fools Gold

happiness!!! / 木村カエラ

Sherbets HIGH SCHOOL

The Street Sliders / のら犬にさえなれない











2017.04.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   あなたとわたしを包み込むこの素敵な世界に微笑みの光が降り注ぎますように!!


80年代・・・
へヴィ・メタル・ブーム!!を
象徴する一枚がこれ。
全世界の誰もが口ずさめる
極上のリフとメロディ!!
その普遍のへヴィ・メタル魂は
今尚健在だ。



M-3752

M-3753

M-3754








M-3755

M-3756

M-3757







互いの心が
通い合えた瞬間の
喜び・・・
いつまでも
忘れたくないんだ。




M-3758

M-3759








明日も・・・
あなたとわたしを
包み込む
この素敵な世界に
微笑みの光が
降り注ぎますように!!







願いはきっと届く。




貴方の心にも。私の心にも・・・









Scorpions - Rock You Like A Hurricane

忌野清志郎 JUMP

ごはんができたよ - 矢野顕子 (12/05/12)

春咲小紅~また会おね - 矢野顕子 (12/05/12)










2017.04.14    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   崖っぷちで踏み留まって、うん・・・どうってことないのさ!!と、笑っていたい


街角の交差点で
信号待ちしていると、
パトカーと目があった。
間抜け面した警官二人組がいきなり降りてきて、
俺に向かって職質を開始した。
公衆の面前で公開身体検査。
財布の中身まで調べやがった。
権力を盾にすれば、
どんな恥知らずなことでもやってのける。
悲しい国の哀しい現実・・・






M-3737




権力に護られる側と
権力に蹂躙される側。
俺は一体
どちら側に立てばいいのだろう。
どちらにも立ちたくない。
おれはいつだって
おれのままでありたい。
おまえの愛が欲しいだけ・・・








M-3738

M-3739

M-3740

M-3741




今日も暮れていく街角の雑踏をかき分けるように、
一人の男が通り過ぎて行く。
なんだか不審に見えるなと思っていたら、
案の定、警官に呼び止められ職質を受けていた。
24時間休むことなく権力に監視される社会って、
どんな気分かな?
君の安らぎは、
どこにあるのかな・・・





M-3745

M-3746

M-3747




♪無神経が正義だから
息をする場所さえも
見つけられないぜ
負け犬にはならない
今は何かに傷ついていても
限りなく汚しい
殉教者になるその日まで・・・
(マケイヌ)



M-3748

M-3749

M-3750

M-3751








誰かを
傷つけるよりも、
傷つけられることを
厭わない
愛と勇気が欲しい。








M-3742

M-3743

M-3744








崖っぷちで
踏み留まって、
うん・・・
どうってことないのさ!!と、
笑っていたい。










佐野元春:君が気高い孤独なら(ライブ 2009)

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

ZIGGY-マケイヌ

佐野元春: ロックンロール・ナイト(2004.5.29 僕らの音楽)

約束の橋 - 佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKSTRA (DaisyMusic Official)













2017.04.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   この街のどこかで・・・今夜も誰かが愛を求めて、夜の喧騒に呑み込まれていく


ポップ・ミュージックは
時代の息吹を
胸いっぱいに吸い込みながら
日々更新される・・・
そんなエポックメイキングな一枚!!



M-3724

M-3725

M-3726

M-3727










街のビートが
あの
柔らかい春の風に
吹かれながら
陽気なステップを
踏んでいるぜ!!
うん。
きみも
一緒にどうだい・・・



M-3732

M-3733




この街のどこかで・・・
今夜も誰かが
愛を求めて、
夜の喧騒に呑み込まれていく。
そんな報われない
愛の行方を・・・
誰かが
路地裏で見つめていたのさ。




M-3734

M-3735

M-3736











沢尻エリカ「お前が死ねよ」 SNSの悪口に
デイリースポーツ/神戸




https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e6%b2%a2%e5%b0%bb%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%80%8c%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%8c%e6%ad%bb%e3%81%ad%e3%82%88%e3%80%8d-%ef%bd%93%ef%bd%8e%ef%bd%93%e3%81%ae%e6%82%aa%e5%8f%a3%e3%81%ab/ar-BBzHLg7?ocid=edgsp#page=2





ホンマ期待を裏切らないなぁ~。



芸能人の鑑やっつつ!!



M-3728

M-3729

M-3730










浅田真央。




貴方が・・・




神の領域に到達した




その瞬間の眩い煌き!!




M-3716

M-3719

M-3721

M-3731










私達は決して忘れないだろう・・・





ありがとう!!









佐野元春「カム・シャイニング」(LIVEフルバージョン)

佐野元春「コンプリケイション・シェイクダウン」(LIVEフルバージョン)

浅田真央(mao asada) ソチ伝説のフリー ~ 演技中の実況解説無し 【疑似4K 高画質 高音質 永久保存版!】

イエモン×SMAP 17年ぶりの共演 バラ色の日々 ALRIGHT スマスマ 神回








2017.04.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こころはいつまでもあなたに寄り添いながら成長し続ける・・・


ロックンロールは理屈じゃないのさ。



うん・・・



いまこの瞬間の熱狂と興奮が全て。




だから朝まで




きみと一緒に居たい!!




M-3713

M-3714

M-3715








きみに
なにを言おう・・・
きみに
なにを伝えよう・・・
ことばにすれば、
すべてがうそになる。
それでも
伝えずにはいられない。
きみは
決して間違っていない!!
きみはきみのままで
素晴らしい。




M-3716

M-3717

M-3718







肉体は
いつか衰える・・・
でも、
こころは
いつまでも
あなたに寄り添いながら
成長し続ける。



M-3719

M-3720

M-3721




♪悲しい未来だけ
ただ想像していた
それはそれで悪くはない
途絶えることのない新しい命
殺し合っても無駄なことさ
願い叶っても
まだ満たされないのは
生きてるって証なんだろう・・・
(LOVE&PEACE)




M-3722

M-3723









春は
出会いと
旅立ちの季節・・・
新たな
未来への門出に
幸あれ!!にゃあ~~~~~~~~~。








そう!!
心はいつも、
あなたの
眩い瞳の輝きに辿りつく日を
夢見てる。







約束の橋 - 佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKSTRA (DaisyMusic Official)

ORIGINAL LOVE DEEP FRENCH KISS

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

佐野元春 サムディ










2017.04.09    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   町工場の職人も、パートの主婦も、受験勉強中の学生も・・・日々の生活の中でそれぞれの屈託を抱えながら生きている


町工場の職人も、




パートの主婦も、




受験勉強中の学生も・・・




日々の生活の中でそれぞれの屈託を抱えながら生きている。




そんな気高い魂を鼓舞するための音楽。




それがポップス。









“サビのリフレインにあるべき言葉とは、人間の基本的な欲望、誰もが思う普遍的な感情。愛しているとか、寂しいとか、悲しいとか、切ないとか、がんばりたいとか、そういう欲望。”
(田島貴男)



M-3707








“ただ単純に過激な音楽をやりたかったわけじゃない。わかる人にしかわからない音楽より、みんなの共感を呼ぶ音楽が一番難しいし、一番偉大なんだ。”
(田島貴男)




M-3711








“創意工夫して音楽を作ることは、自分のためであり、同時に誰かのためにもなるかもしれないというポピュラーミュージックが、世の中からなくなりつつあるのかどうか知らんが、少なくとも音楽をやっている時の僕の中にはまだはっきりとあるぜ。”
(田島貴男)



M-3712









M-3708

M-3709

M-3710








うん。



ぼくらは、



明日に向けて微かな希望の灯を



灯し続けるのさ!!









ORIGINAL LOVE ゴールデンタイム

pizzicato five - drinking wine

朝日のあたる道 ORIGINAL LOVE (PV)

プライマル/オリジナル・ラブ

The Rover (LIVE) ORIGINAL LOVE










2017.04.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   貴方のこころの隙間からいつのまにかやさしい風が吹いていた!!


いやぁ・・・




きみたち!! マジで凄すぎるぜっ。



M-3693

M-3694









京唄子さん逝去・・・




夫婦。
化かし合うキツネと狸。
夫婦。
あぁ・・・
面ろきかな!!
面ろきかな!!








謹んでご冥福をお祈りいたします。




M-3695

M-3696

M-3691




ポップスの作り方 田島貴男(オリジナル・ラブ)
(ギター・マガジン) 単行本


大衆が求める音楽。
それがポップス・・・
難しい理論よりも、
ポップスの職人として
彼自身が培ってきた経験とスキルを
分かりやすく面白く!!
音楽好きなマニアも、
そうでない方も、
きっと虜になること請け合いです。





M-3697

M-3698




“僕のポップスの作り方でポップスを実際に作ってみても、かえって人それぞれの個性や体験が現れて、出来上がってくる曲の一つ一つが全く似ていない音楽になると思う。人それぞれ経験や感性や人生が違うからだ”
(田島貴男)








M-3699

M-3700






♪雨はすっかりあがって
あの道を
乾かしてく
光だけが静かに揺れる
愛しい人
いつまでも夢の中にいて・・・
(クラシック)




M-3701

M-3702

M-3703











遣る瀬無い想いも・・・



春の霞の中へ



いつしか溶け込んでいく。




M-3704

M-3705

M-3706











もう迷わない。




貴方のこころの隙間から




いつのまにか




やさしい風が吹いていた。











The Lemon Twigs - I Wanna Prove to You

鳳啓助・京唄子の元夫婦漫才「花の命は短くて」

オリジナル・ラブ 月の裏で会いましょう 1991

JUDY AND MARY『クラシック』

エレファントカシマシ「風に吹かれて」








2017.04.07    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   さぁ、いますぐ羽ばたこう。二人が夢見たあの素敵な未来へ!!


みんなぁ~~~~~~!!



朝ドラに




峯田和伸が




出とるうぅううううううううう~~~。







M-3674

M-3675





♪忘れかけた
本当は忘れたくない
君の名をなぞる
春の歌
愛と希望より
前に響く・・・
(春の歌)








M-3686

M-3687

M-3688

M-3689




♪いつか見た
春の夢
雨上がり
胸を染めて幾つもの朝を
花の咲く頃に・・・
(KYOTO)



M-3690

M-3691

M-3692









誰もが・・・



うっとり春の艶!!




M-3676

M-3668

M-3673











“ボウイとルーとイギー。この3人を“テリブル・トリオ”と呼んでいたんだ(笑)。それが今では、“聖なる三位一体”として崇拝されているわけさ”
(ミック・ロック)




M-3681

M-3682

M-3683









“メイク中だろうとタイツ姿だろうと、自由にシャッターを切らせてくれた。どんなにつまんない写真だろうと、彼は見事なまでに完璧なんだ”
(ミック・ロック)




M-3684

M-3685






過ぎ去りし
懐かしき日々に
想いを馳せれば・・・
きみと過ごした
あの
春爛漫の光景が
いまも
浮かんでは消える。




M-3677

M-3678

M-3679

M-3680










さぁ、




いますぐ羽ばたこう。




二人が夢見た





あの素敵な未来へ!!







銀杏BOYZ 夢で逢えたら LIVE 2016

スピッツ / 春の歌


ジュディマリ KYOTO

David Bowie All the Young Dudes/Oh! You Pretty Things

David Bowie - Changes (Live)

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV











2017.04.05    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   どんな境遇にあっても未来への夢を失わない限り、人はいつでも再生できるのだ!!


BURRN! 最新号に掲載されている
X JAPANライブ・リポートを読む。
遂に英国ロックの聖地
ウェンブリー・アリーナのステージに立ったX JAPAN。
やはり感慨深いものがある。
愛と勇気とロマン・・・
どんな境遇にあっても未来への夢を失わない限り、
人はいつでも再生できるのだ。




M-3667








♪人波に消えていく
記憶の吐息
愛のない一人舞台
もう
耐えきれない
お前は走り出す
何かに追われるよう
俺が見えないのか
すぐそばにいるのに・・・
(紅)




M-3668

M-3669

M-3670








♪どれだけ
涙を流せば
貴方を忘れられるだろう
何処まで
歩いてみても
涙で明日が見えない
赤い手首を抱きしめて
泣いた
夜を終わらせて・・・
(Rusty Nail)




M-3671

M-3672

M-3673





きみに
伝えたいことは
たったひとつだけ。
そう・・・
想いは伝わるんだ。
天空を
一瞬のうちに
駆け抜けて
きみの心に辿りつくのさ。







M-3662

M-3663






春の息吹を
胸いっぱいに吸い込んだら、
迷わず・・・
君の胸に飛び込もう。




M-3664

M-3665

M-3666









きっと



願いは叶うよねっ。








2009.05.03 X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO 「紅」

X JAPAN Rusty Nail 2009.05.03

Goodnight Tonight - Paul McCartney & Wings - 1979

スピッツ「醒めない」(DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』より)









2017.04.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロック・バンドのライヴはその一夜限りの夢の世界・・・


当時は
最早、到底ありえないだろうと
諦めていたストーンズの来日公演・・・
それが90年東京ドームで実現。
そのときのライヴを
僕はスタンド席最上階の最後尾で体験した。
それ以前に
やはり東京ドームで観た
ミックのソロ・ライヴも素晴らしかったけど・・・
やはりストーンズはストーンズだった!!
それ以外の何物でもない。







このときは・・・
ミックもギター弾きまくってたんだよね!!


M-3660




“フジロックでの感動的・衝撃的ライヴはその後いくらでも目撃したが、あのときほどの極限的な体験を、その場にいたすべてと共有した記憶はない。その現場にレッチリと共に立ち会うことができたのは、やはり幸運だったと思う。”
(小野島大)







M-3661





ロック・バンドのライヴは
その一夜限りの
夢の世界・・・
だからこそ、
人はそのために
何かを失うことを
厭わない。
あの瑞々しい熱狂と興奮は
いつまでも
いつまでも
醒めないままさ!!








“僕らが細かく考えて決めたチケットの値段が転売によって関係ない値段で出回ってしまう。業者がそれで利益を得ることは問題だと思う”
(山口一郎)



M-3653








“七月一日、テレビでビートルズのコンサートを見た文句を言っていた人達は、黙り込む。ビートルズは子供を不良にする悪魔ではなくて、音楽を演奏するロック・バンドだったからだ。”
(松村雄策)




M-3654





“僕が最もエクスタシーを感じる瞬間は、人々の才能に触れた時なんだよ”
(ポール・マッカートニー)



M-3655










今日も・・・



春の日差しが気持ちいいにゃあ~~~~。




M-3656

M-3657

M-3658

M-3659









うん。




明日もきっと




いいことあるさ!!








The Rolling Stones - Mixed Emotions - Live At The Tokyo Dome, Tokyo / 1990

Red Hot Chili Peppers - Give It Away (live)

スピッツ「醒めない」(DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』より)

The Beatles HD - I m Down Live in Germany (Remastered)

Paul McCartney, Elvis Costello - Twenty Fine Fingers

Paul McCartney - Eight Days A Week - Live In Tokyo 2013










2017.04.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   大好きなあのコのことを思い浮かべながら今日という屈託をやり過ごす・・・


ロッキング・オン最新号。
表紙巻頭記事は
勿論来日直前!!ポール・マッカートニー。
その他にも
ディープ・パープル!?
ディランにレイ・デイヴィス・・・
いやぁ、
凄まじいラインアップにゃあ~~~~!!



M-3635

M-3636








90年のポール初来日公演・・・
その日、
僕は当日券を手に入れるための
長い列に並んでいた。
待っている間、
熱烈なポール・ファンの男性と話が弾んだ。
そして無事チケットを手にした僕等は
あの待ち焦がれた
熱狂と興奮の渦の中へ・・・




M-3650

M-3651

M-3652








M-3637

M-3638



『Player』2017年5月号・・・
その表紙巻頭記事は
30周年を迎えるエレファントカシマシ!!
メンバー全員が
各自の使用楽器及びその変遷を語り尽くす。
なんて素敵なひと時!!
ぜひ読んでほしいにゃっ。



M-3639







「ファイティングマン」は
キースのオープンチューニングを咀嚼して
生まれた曲。
そう語る宮本。
うん。あのリフとグルーヴは当時から破格。
ギターの石森も、
テレキャスとハイワットの
組み合わせで
あの音圧!!
凄すぎるにゃっ・・・



M-3640

M-3641








♪決して
届きはしないのに
いつだって悲しみは
訳もなく
そっと僕を呼び寄せる
迷子を
探すような月が
今日も光るだけ・・・
(月光)




M-3642

M-3643

M-3644

M-3645




“兄弟ゲンカでどうやったら相手の神経をもっと逆撫でできるか?をリアムにこっそり伝授してるんだ(笑)”
(レイ・デイヴィス)






M-3646

M-3647



昔、ザ・キンクス二度目の来日公演を
五反田簡易保険ホールで観た。
小さなホールならではの親密感!!
スタイリッシュでサービス精神満載のステージング。
ホント素敵だったな・・・
いつの時代も一期一会。
それがライヴの醍醐味。







M-3648

M-3649










いくら気にしても仕方ない事さ。




忘れたくても忘れられないなら、




大好きなあのコのことを




思い浮かべながら




今日という屈託をやり過ごす・・・








Paul McCartney A Hard Days Night live at Pioneertown 10/13/2016

Paul McCartney - Please Please Me

ファイティングマン エレファントカシマシ

AJIKAN - GEKKOU (Live)

The kinks - Lola

THE KINKS - ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT (HQ).

ポール・マッカートニー - NEW (歌詞・日本語訳付)













Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog