プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
世界中が天変地異に見舞われてもあなたの心は誰にも奪えない!! Aug 20, 2017
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  今日はビートルズ初来日から50年!   人と関わることで、周囲も自分も成長できたらいいねっ   俺たちの未来は、 俺たちの手でつかむものなのさっ   嫌われることを怖れてたら・・・生きていけないからにゃっつつつ!!   誰かと較べて、自分を卑下するなんて愚かなことさ!!   日々の些細な出来事も・・・全てが明日に向けた希望の証!!   愛と欲望と狂気が渦巻く淫らな魔性の迷宮へようこそ・・・   いくつになっても越えられない壁のようにそこで僕を待っててほしい   歳を経れば経るほどにまろやかな熟成された味わいが増していく   私達は音楽を通して様々な心の機微に触れることできる!!
2016.06.14   カテゴリ:《 未分類 》
  海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う・・・   にゃあ~んだ・・・みんな夢だったんにゃっつつつ!!   ぎりぎりのがけっぷちに 追い込まれてもそんな自分を笑い飛ばせたらその瞬間から僕らは生まれ変わる!!   親子の間でしかわからないことがある・・・それを人は絆と呼ぶのかな?   パンクもテクノもブルースもメタルも民謡も・・・みんな極上のダンス・ミュージックにゃっ!!   明日はどんな驚きと発見があるだろう!! それが未来を育むエネルギーになる

2016.06.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   今日はビートルズ初来日から50年!


2016.06.29 08:58
今日はビートルズ初来日から50年! いろいろ準備はいいですか?



http://ro69.jp/blog/rockinon/145016


"50年前の明日、つまり1966年6月30日から始まった武道館公演のセットリストはこちら。プレイリストの準備にどうぞ。
Rock And Roll Music
She's A Woman
If I Needed Someone
Day Tripper
Baby's In Black
I Feel Fine
Yesterday
I Wanna Be Your Man
Nowhere Man
Paperback Writer
I'm Down

この公演(というより観客の熱狂)を観た三島由紀夫が「こわい」と綴ったのは有名な話だが、そういう色々な人が語る、様々なエピソードが折り重なって体験できなかった世代に――いや、同世代でも観れなかった人のほうが多いわけで、「神話」として50年経っても、そしてこれから先もきっと語り継がれていくのだろう。"
(井上貴子)



僕は1960年生まれ。
ビートルズ来日当時のことは、特に記憶がない。
音楽にも余り関心がなかった。
でも50年後の現在も、その時の残響がずっと響き渡っているんだ!!
それって凄いことさ。








2016.06.27 18:40
ジョン・ライドン、「英国のEU離脱派が過半数を占めたのは現キャメロン保守党政権が英貧困階級をないがしろにした結果だ」と語る



http://ro69.jp/blog/kojima/144959?rtw

"今回のEU離脱はどういう角度から見ても、当初は経済面で苦境に立たされるだろうけど、ワーキング・クラスの人間はそれを覚悟の上で『自分達の国を取り戻したかった』んだろうね"
(ジョン・ライドン)

"とは言うものの、過去何十年もかけて築いた欧州諸国との友好関係を失うのはどう考えても良い案とは呼べないよな。そこが俺にとっても不満なところなんだ"
(ジョン・ライドン)








ジョン・ライドン先生ったら、一体いつからこんなクレバーな政治評論ができるようになったん?
いやいや、これがパンク・スピリットだよ!!
(笑)


2016.06.28 18:00
ノエル・ギャラガー、弟リアムの口撃Tweetに反撃! 「リアムの我儘にガマンできたのはリアムがまともに歌える頃までだった」と語る


http://ro69.jp/blog/kojima/145003?rtw


"今のリアムが陥ってる『あの人は今』状況をいつか脱出して、君のインタヴューに答える日がくるなら訊いてみるといいよ。あいつ独特のファッキン・シュールな答えが返ってくるだろうからさ"
(ノエル・ギャラガー)

"俺とリアムは1996年頃から口をきかない仲になっていた。あいつの我儘にガマンできたのは、あいつがまともに歌える頃までだったんだ。"
(ノエル・ギャラガー)








自分の人生がうまくいかないとき・・・
ひとは他者の人生を批判することでしか自身を肯定できない。
それって、一番悲しいことかもしれないね。




2016.06.21
カルチャー・クラブ @ Zepp Tokyo



http://ro69.jp/live/detail/144803


"僕は70年代のボウイのライブを観て、その着物や歌舞伎からインスパイアされたコスチュームに夢中になったんだ。だから、日本を知ったきっかけはボウイだよね。"
(ボーイ・ジョージ)








M-1359

M-1360

M-1361

M-1362





♪人が幸せになるのを
批判する権利は誰にもない
みんな幸せになっていいんだ
人に迷惑さえかけなければね・・・
(ビートルズが教えてくれた)









世界を変えたければ、



まず自分自身が変わらないとね!!



M-1363

M-1364








M-1365



うん・・・
自分の意思を
相手にきちんと伝えることができれば
もう君は立派な大人さ。



M-1366




たとえうまくいかなくても
そんなことはどうでもいいことさ。
今この瞬間も・・・
懸命に何かをつかもうとして
全ての力を注ぎ込む。







M-1367




その姿勢こそが




世界を変える力になるんだ。








The Beatles - A Hard Day's Night - Official Video

Sex Pistols - God Save The Queen

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

Karma Chameleon, Culture Club, June 2016, High Quality

ビートルズが教えてくれた / 新・六文銭

The Beatles - Revolution

The Beatles - Hey Jude









2016.06.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人と関わることで、周囲も自分も成長できたらいいねっ


エアロスミスの解散声明は・・・




スティーヴンの独断だったのかにゃっ。




まるで老舗洋品店の閉店セールみたいだにゃっ。







M-1349



そうにゃ・・・




永遠に終わらない閉店セールにゃっつつつ。



M-1350



"スティーヴン・タイラーは、「心からこのバンドを愛している。否定したいのは山々だけど…フェアウェル・ツアーをやるのは確かだ」とコメント。「今までそういうツアーをやったことないし、来年、さよならツアーをやるかも」と。"
(井上貴子)

"それに対してハワード・スタンは…●どれくらいツアーやるの?「プロバブリー・フォーエバー(たぶん、永遠に…)」●(笑)。"
(井上貴子)




http://ro69.jp/blog/rockinon/144896




ここらで店を閉じようと真剣に考えた結果、
最後の閉店セール。
でも・・・
いつしか客足がどんどん伸びて、
店を辞めるタイミングを
永遠に失ってしまう。
エアロスミスもそうであってほしい!!







M-1351

M-1352




♪夜に堕ちたら夢においで・・・
宝物を見つけられるよ・・・
信じてるの・・・
(Over Drive)





M-1353

M-1354

M-1355




♪電話探した
あの娘に聞かなくちゃ
俺さ
今どこ?
(涙がこぼれそう)






M-1356

M-1357




♪ここでタクシーさがし
君にあげるよDiamond-ring・・・
(ヘイ・タクシー)







M-1358








人と関わることで、




周囲も自分も成長できたらいいねっ。



だって・・・



それが世の中だからさ。










Aerosmith - Dude (Looks Like A Lady)

Aerosmith - Love In An Elevator

Judy And Mary  Over Drive(LIVE)

The Birthday - 涙がこぼれそう

キャロル ヘイタクシー

Aerosmith - Train Kept A-Rollin' (Pontiac 1976)











2016.06.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   俺たちの未来は、 俺たちの手でつかむものなのさっ


2016.06.26 15:11
18歳〜19歳「自民党に投票」44%。全世代平均の36%を上回る。



http://ro69.jp/blog/shibuya/144912?rtw



若者の保守傾向がどんどん強まる・・・ってホント?

巧妙なメディアの誘導に騙されるな!!
己の主体性を武器にして未来の扉をこじ開けろ。
そのための唯一のツール。
それが選挙権にゃっつつつつ!!(笑)



M-1342




若者の保守傾向は、信頼できる政党や政策が無いからだとメディアが報じていた。
でも選挙権は、そんな世界になんとか風穴を開け未来を自らの力で変革するためのもの。
つまり、有権者の知恵と工夫が試される機会でもあると思う。








2016.06.26 19:23
エアロスミス解散説、一体どうなるの?
 


http://ro69.jp/blog/rockinon/144896


"いやいやいやいや、まだ正式に発表されてるわけじゃないし、「ジョー・ペリーは何と言ってるの?」と訊かれ、スティーヴン・タイラーは言葉を濁しているし、え、それだったらこれまでの状況とそれほど状況は変わってないじゃん!と個人的には感じられた。希望的観測も含めて。

アメリカのラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」(6月21日放送)で、スティーヴン・タイラーが「解散を肯定」したとRollingStone誌が報じたことで、週末から解散ニュースが飛びかっている。

スティーヴン・タイラーは、「心からこのバンドを愛している。否定したいのは山々だけど…フェアウェル・ツアーをやるのは確かだ」とコメント。「今までそういうツアーをやったことないし、来年、さよならツアーをやるかも」と。
それに対してハワード・スタンは…

●どれくらいツアーやるの?
「プロバブリー・フォーエバー(たぶん、永遠に…)」
●(笑)。

ザ・フーやキッスの例もコメントに出てきているわけだし、エアロスミスが続くことを願っていても間違ってはいないと思う。"

(井上貴子)









男は黙ってロックンロールにゃっつつつ!!



M-1343

M-1344

M-1345




うん・・・


そうだねっ。(笑)




LIVE H(北海道限定)その1(インタビュー編)〜The Birthday〜







どこまで行っても果てのない荒野。




そこに咲いている小さな花が




こう呟くんだ。





ねえ・・・



あたしの未来を教えてよっ。




M-1346

M-1347








うん。



俺たちの未来は、



俺たちの手でつかむものなのさっ。



M-1348





また逢えるよねっ!!




彼女はそう囁いた。








Aerosmith - Sweet Emotion

Aerosmith - Dream On

LIVE H(北海道限定)その1(インタビュー編)〜The Birthday〜

The Birthday - 涙がこぼれそう









2016.06.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   嫌われることを怖れてたら・・・生きていけないからにゃっつつつ!!


誰もやらないことを
ポップな形で具現化する。
それが才能とセンス!!

Soramoyou no Kagen ga Waruku Naru Mae Ni - Char





日本語の響きが醸し出す
ウエットな情感を
洋楽のファンキーなビートに載せる。
それまで誰も気づかなかったし、
誰もやろうとしなかったことを
独自のスタイルで具現化したチャーの感性に
改めて脱帽!!

Kagerou - Char








米ロックバンド「エアロスミス」、解散へ スティーヴン・タイラーがコメント
クランクイン! 6月25日(土)13時32分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00043872-crankinn-ent




エアロスミスが正式にバンドの解散を表明。
でも、バンドの解散が報じられても、
最早驚かなくなってしまった。
だって、いつだって再結成できるしっ。
そうだよねっ?







M-1335








そうだよっつつつ!!




M-1336




それって・・・



いいことなのか悪いことなのか?(笑)



M-1337

M-1338




♪年をとったとかそういう事じゃないぜ
俺が何を欲しいか
それだけだ
「頑張れよ」なんて言うんじゃないよ
俺はいつでも最高なのさ
ああ
俺は不滅の男・・・
(不滅の男)







M-1339

M-1340




♪みんなみんないいやつばかりだと
おせじを使うのがおっくうになり
中にはいやな奴だっているんだよと
大声で叫ぶほどの勇気もなし・・・
(ペニーレインでバーボン)








M-1341




嫌われることを怖れてたら・・・
生きていけないからにゃっつつつ。



うん。そうにゃっ。(笑)







Soramoyou no Kagen ga Waruku Naru Mae Ni - Char

Kagerou - Char

Aerosmith - Sweet Emotion

THE YELLOW MONKEY - プライマル。

不滅の男 / 遠藤賢司

吉田拓郎ペニーレインでバーボンを










2016.06.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   誰かと較べて、自分を卑下するなんて愚かなことさ!!


2016.06.21 21:26
カルチャー・クラブの16年ぶりの来日公演を観た




http://ro69.jp/blog/yamazaki/144735


"ロンドンのフラットに住む女装した若いシンガーが組んだこのソウルフルなニューウェイヴ・バンドは、80年代初頭から後半にかけてメガヒット・シングルを連発した。それほど、メロディーが優れていたのだ"
(山崎洋一郎)





2016.06.21 22:15
カルチャー・クラブ初日、最高すぎて溜息が…@Zepp Tokyo




http://ro69.jp/blog/rockinon/144736?rtw


"80年代のロンドンが彼らを産み落とし、また、カルチャー・クラブの多様性がその後の多くのアーティストにも影響を与えたことが、リアルに伝わってきてなんだか感動した"
(井上貴子)






元々、豊潤なメロディと
多様な音楽性を含んだバンドだから、
どんなに時代が移り変わっても
全く古くならない。
そんな普遍性がたまらない魅力!!

素晴らしいと思います。



音楽は
様々な価値観の相違を超えて
未来永劫継承されていく
素敵な共有財産。
全ての芸術は
幾多の障壁を乗り越えながら
今夜も
あなたのこころに
旅立つ・・・




M-1332

M-1333

M-1334






誰かと較べて、
自分を卑下するなんて
愚かなことさ。
きみはだれよりも
素敵なんだ。



M-1320







そう・・・
君は完璧なのさ。




辛いことや
悲しいことがあったら・・・
いつでもこの扉を
叩いてくれていいんだよ。



M-1321







いつでも大歓迎さっ!!




君といつまでも一緒にいたい。

この大切なひと時を
失いたくない。

なのに、
時はいつも無常・・・






M-1322

M-1323



明日になれば、
君の心も
誰かの瞳の中に
封じ込められてしまう。



M-1324

M-1325




どんなに
君の気まぐれに
翻弄されても
ぼくはちっとも懲りないんだ。

そんな僕の心を
きみはひとつも理解してくれない。


M-1328

M-1329






ホント・・・
嫌になるくらい!!

きみを
愛してるんだ。



M-1330

M-1331




明日の君に
どんな出会いが待っているのか・・・
それは誰にも分らない。



そう・・・



日々の出会いはいつもミラクル。



M-1326

M-1327








うん・・・


それだけは間違いないねっ!!



そうだにゃっっ。









Culture Club - Do You Really Want To Hurt Me

Culture Club - Church Of The Poison Mind

Culture Club - Time (Clock Of The Heart)

Culture Club - Karma Chameleon

Culture Club - It's A Miracle













2016.06.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   日々の些細な出来事も・・・全てが明日に向けた希望の証!!


2016年05月06日
はるかぜちゃん、炎上怖くない? 「誤解されたままが嫌なんです」



http://withnews.jp/article/f0160506002qq000000000000000G00110701qq000013370A



自分と似てる部分が


たしかにある・・・







"十二年
他の猫知らず死んだという
ペットの猫も
猫の一生"
(永谷理一郎)
読売新聞朝刊 四季 より。



M-1806




♪愛はコンビニでも買えるけど
もう少し探そうよ
悪あがきでも呼吸しながら
君を乗せて行く
汚れた靴で通り過ぎるのさ
自力で見つけよう
神様・・・
(運命の人)







M-1807

M-1809

M-1810

M-1811





♪永遠に続くような
掟に飽きたら
シャツを着替えて出かけよう
そして輪廻の果てへ
飛び下りよう
終わりなき夢に落ちて行こう
今変わっていくよ・・・
(青い車)





M-1812

M-1813

M-1814





赤いヘルメット / 美樹克彦





このグルーヴ最高!!
バイクの疾走感を擬音で表現・・・
佐野元春やキャロルに繋がる
恋とバイクとロックンロールの系譜っ。(笑)





行こうぜ東京 / 美樹克彦(1966)





これも・・・絶妙なグルーヴ。
巻き舌のやくざな歌唱が時代を体現っ。
まさにヤンキー歌謡の決定版っ。


横浜本牧系!!(笑)





花はおそかった / 美樹克彦 (1967年)






水原弘の「黒い花びら」を思い出す・・・
絶品のバラード!!

でも、当時は・・・ダサいと思ってたっ。(爆)




♪ささやかな喜びを
つぶれるほど抱きしめて
ズルしても
真面目にも
生きてゆける気がしたよ・・・
(チェリー)





M-1815

M-1816




みんなの
愛に支えられながら、
懸命に今日を生き抜こうとする
きみ。
そんな君の姿が・・・
僕らに明日を生き抜く
勇気と知恵を与えてくれる。



M-1817

M-1818

M-1819







そう。
日々の些細な出来事も・・・
全てが明日に向けた
希望の証。









Culture Club - Time (Clock Of The Heart)

スピッツ / 運命の人

スピッツ / 青い車

赤いヘルメット / 美樹克彦

行こうぜ東京 / 美樹克彦(1966)

花はおそかった / 美樹克彦 (1967年)

スピッツ / チェリー

Culture Club - Karma Chameleon


.









2016.06.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   愛と欲望と狂気が渦巻く淫らな魔性の迷宮へようこそ・・・


愛と欲望と狂気が
渦巻く
淫らな魔性の迷宮へ
ようこそ・・・


1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Subjective Late Show @渋谷Lamama





M-1800

M-1801






「フジロックの政治利用」批判にアジカン後藤が反論
日刊スポーツ 6月20日(月)14時27分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000078-nksports-ent


"リスナーは自由に言っていいと思う。そういう意見に忖度するかどうかも、作り手の自由"
(後藤正文)

"音楽に持ち込んでいるのは社会性だと思ってるんだけれどね。政治性じゃない。社会と関わろうっていう、あるいは社会と関わらずにはいられない、ってことなんだけど"
(後藤正文)



M-1802






政治的メッセージを音楽に込めることは
かっこわるいことなんだという風潮が
若い人の間に蔓延しているとしたら、
それは国家の危機であり、
芸術の衰退を意味すると思います。
いろんな価値観があってこそ
世の中。





僕らの世代は
音楽に政治的メッセージを織り込むのが
当たり前だと思っていますからね。
だからこそ、
そこに個々のセンスと才能が
求められるということも・・・







相手の意見をきちんと咀嚼したうえで、
自分の意思を表明する。
それが共生社会。
特にネットでは、
相手の気持ちを想像する事が
何よりも大切になる。

互いが気持ちよく暮らすための
知恵として生まれたのが
暗黙の了解だと思うんです。
互いが互いの心を思い遣る。
ここまでは踏み込んでも大丈夫。
でもここから先には踏み込まない。
そのような
古来からの美徳に
改めて目を向けることも
大切かもしれない。


相手に対して
自分の意思を表明する場合、
このようにワンクッション置いて
自分と向き合えるツールって、
ある意味、非常に洗練されていると思います。


・・・さすが欧米かっつつつ。(笑)





これは決して悪夢なんかじゃない。





M-1803

M-1804

M-1805







ただ・・・



おまえを抱きしめていたい。



それだけ。









1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Subjective Late Show @渋谷Lamama

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ブラックアウト』

John Lennon-Power To The People-Offical Video-HQ

ずっとウソだった。 斉藤和義  会津若松

1991.12.28 THE YELLOW MONKEY Welcome To My Doghouse @渋谷Lamama










2016.06.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   いくつになっても越えられない壁のようにそこで僕を待っててほしい


溢れる思いが・・・・
もしもきみを悩ませてしまったら
ごめんねっ。
ときどき、
自分でも処理できなくなるんだ。
この過剰な思い!!






M-1783

M-1784

M-1785



当たり前にそこにある
何気ない日常の一コマを輝かせるのは、
きっと
あなたのやさしさ・・・
かもしれないね。







M-1786

M-1787

M-1788

M-1789





僕が両親の生き方から学んだこと。
それは過ぎたことをくよくよ悩まず、
いつも明日を見つめて日々を生きること。
彼ら二人の生き方を眺めていると、
つくづくそう思う。
ちなみに、
二人とも相変わらず元気に暮らしています。
何よりの幸せ。



M-1790

M-1791

M-1792

M-1793







"しかし、父親は母親をすごく愛していた。大切にしているのが子供の俺にも良くわかったし、母親も同じように彼を愛していた"
(吉井和哉)



M-1794

M-1795





父親の背中を見て・・・
息子は育つ。

いくつになっても
越えられない壁のように
そこで僕を待っててほしい。



M-1796

M-1797



♪バラ色の日々を
君と探しているのさ
そう、
満たされ流され汚され
捨てられ騙され
心まで奪われ・・・
(バラ色の日々)



M-1798

M-1799









愛してるよ・・・



とうさん。










Paul McCartney - With A Little Luck

Goodnight Tonight - Paul McCartney & Wings - 1979

FATHER - THE YELLOW MONKEY

バラ色の日々 @富士スピードウェイ










2016.06.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   歳を経れば経るほどにまろやかな熟成された味わいが増していく


女優の白川由美が亡くなった。




歳を経れば経るほどに




まろやかな熟成された味わいが



増していく。




M-1795

M-1796








そう・・・



死ぬまで女優稼業に



終わり無し。




M-1798

M-1799

M-1780



渋谷陽一が
ボブ・ディランという存在について
こんな文章を綴っている・・・


2016.06.16 19:20
ボブ・ディランはボブ・ディランを生きる。オーチャード・ホールに5日間通って思ったこと。


http://ro69.jp/blog/shibuya/144526








"ある程度の成功を手にすると、過酷なツアーは数年に1回とかが普通になる。10年に1回とかも珍しくない。
ディランのような超大物で高齢となれば、こうした頻度でライヴをやり続けことはあり得ない。
では何故、ディランはライヴを続けるのか?それはディランがディランという表現者としての人生だけを生きることにしたからだ。
まるで漁師が毎日、船で漁に出るように、農民が毎日畑に出るように、ディランはステージに立つのだ。
だからディランのステージはいつもオンタイムに始まり、ほぼ同じ時間に終わる。
マドンナのように2時間押したりすることはない。マドンナは本番前、とても長い精神集中の時間を取るらしい。マドンナというスターになる準備が必要なのだと思う。ディランはいつもディランなので精神集中は必要ない。むしろディランでいつづける為に同じ時間にステージに立つのだ。まさに農民や漁師が仕事のペースを大切にするように、ディランもステージのペースを大切に守るのだ。
アルバムもこうしたアーティストとしては、あり得ないペースでリリースされる。オリジナルであったりカバーであったり形はいろいろだが、最近も2006年から7枚のアルバムがリリースされている。
きっとこれも作品制作を、日々の活動の集積として発表していく彼の自然なペースなのだろう。楽曲製作やアルバム製作も日常にしてしまっているのだと思う。そして何より素晴らしいのは、こうして展開されるライヴやアルバムが、圧倒的な質と革新性を持ち続けていることだ。
アルバム「テンペスト」のタイトル・ナンバーの歌詞が45番まであって、この人のラジカリズムは死ぬまでつづくのだと感動した記憶もまだ新しい。ライヴは最近のアルバムを中心のセットリストになる。これも彼のようなキャリアのアーティストとしては珍しいことだ。
僕はこうしたレジェンド・アーティストは観客が聞きたい曲を歌うべきだという考えを持っているが、ディランをその考えに当てはめるのはちょっと難しい。
実際、新しい曲ばかりのステージをほとんどの客はとても楽しんだはずだ。まるでアルバム2枚の新人アーティストのステージと向き合うように、観客は最新型のディランのステージと向き合った。
ライヴ会場は渋谷のオーチャード・ホールだった。ほぼ決まった6時半くらいに会社を出て僕はライヴに5日間、通った。開演少し前に会場に着き、待っているといつもほぼ定時に客電が落ちディランが登場する。その日常と非日常が一体となった時間は、余りに心地よく夢のようだった。"
(渋谷陽一)









イチローがまた偉業達成。
でも、記録に関する執着は一切無し。
彼にとって記録は
日々の小さな積み重ね。
きっと、それ以上でもそれ以下でもない。





M-1797









メディアに対して
いつも不愛想なイチローが、
自己顕示欲をむき出しにする瞬間があった。
そこに彼の意地とプライドを見た。





"僕は子どもの頃から、人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある。"(イチロー)

"例えば小学生の頃に毎日野球を練習して、近所の人から「あいつプロ野球選手にでもなるのか」と、いつも笑われていた。"(イチロー)

"アメリカに行く時も「首位打者になってみたい」。そんな時も笑われた。でも、それも2回達成した"(イチロー)






M-1781

M-1782




当たり前のことを日々積み重ねることで、
みんなに夢と希望を与え続ける。
なんて素敵な仕事なんだろう。
心から敬意を表します。
おめでとうイチロー!!








"大きなことという感じは全くしていない。チームメイトやファンの(祝福の)反応はうれしいが、それがなかったら何も大したことはない"(イチロー)


M-1796









やっぱ期待を裏切らないにゃっつつつつ!!



うんうん・・・








John Lennon - Woman

Bob Dylan - Subterranean Homesick Blues (alternate music video)

Bob Dylan - Tangled Up In Blue

Like a Rolling Stone - Bob Dylan

happiness!!! / 木村カエラ

Mr. Tambourine Man (Live at the Newport Folk Festival. 1964)











2016.06.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   私達は音楽を通して様々な心の機微に触れることできる!!


毎日こうして・・・




きみのことを考えているだけで




おれはしあわせなんだ。



M-1788

M-1789




ほんとだぜっ。



嘘だと思うなら・・・




おれのこと




ぎゅっと、つねってくれよっ。



M-1790







あっ、痛っつつつ!!




M-1792







♪名前があって
そこに愛があって
たとえ一人になっても
花は咲いている・・・
(Heaven's Kitchen)



M-1791

M-1793





演歌、いつから「日本の心」に? 流行歌が伝統の象徴になった瞬間


2016年06月13日河村 能宏




http://withnews.jp/article/f0160613001qq000000000000000W02y10501qq000013462A



メロディもサウンドも、思いっきりグルーヴィー!!
なのにそこに日本語が乗っかるだけで思いっきり演歌の世界に染まる。
あぁ・・・悲しき日本人の性っ。(笑)








ヨーコ・オノ「女性上位万歳」

この曲も・・・いま聴くとめっちゃグルーヴィー!!
当時は、「なんだこりゃ!!」って思えたのにっ。







いつの頃からか・・・
演歌は日本人の心!!という倒錯した世界観が生まれてしまった。
元々洋楽コンプレックスから始まった斬新なミクスチャー系の音楽なのに・・・





藤山一郎 影を慕いて

まさにソウルフラワー!!
元祖ミクスチャー。(笑)
よく聴くと・・・
朝鮮民謡、スパニッシュ、ブルース等、
様々な洋楽エッセンスが無理なく融合。
すごいセンスだと思う。
て、思うのは俺だけかっ。(笑)





古城/三橋美智也

これも斬新です。
バックのトラックは洋楽なんだけど・・・
リズムと節回しは民謡のエッセンス!!










以前五木ひろしがこんなこと言ってました。
あの大ヒット曲「契り」は、かぐや姫の「神田川」にインスパイアされて出来た曲。
なるほどって思いました。洋楽の進化と同じっ。





結局、演歌は一つのジャンルに過ぎない。民謡をベースにして世界中の音楽をミックスさせた独自の雑食系音楽。
それが演歌。



たとえば、石川さゆりの「天城越え」
この曲に描かれた世界観・・・
"誰かに盗られるくらいならあなたを殺していいですか"
この情念の炎はまさにロック。






演歌をわざわざ「日本人の心」と定義づけ無くても私達は音楽を通して様々な心の機微に触れることできる。
それが芸術の素晴らしさ・・・
日本の心と言うなら、ユーミンもそうだし、サザンもそうだし、ミスチルもそう・・・
演歌も様々なスタイルの一つに過ぎない。
もしその音楽が気に入らないのなら、聴かなければいい。

主導権はリスナーが握る。
非常に健全です。(笑)





それでは最後にこの曲を聴いてください。










今夜のDJは渋谷陽一でした。




おやすみなさい。(笑)







Blitzカレンダーガール

BONNIE PINK - Heaven's Kitchen (2007.10.26 Budokan Live version)

The Three Degrees - Nigai Namida

Yoko Ono singing Joseijoi Banzai

藤山一郎 影を慕いて.

古城/三橋美智也

柔 美空ひばりさん

五木ひろし+契り

天城越え 石川さゆり [Amagi Goe] Ishikawa sayuri

Led Zeppelin - Rock and Roll Vocal,Ami Ozaki Bass,Ray Ohara Guitar,Tamio Okuda









2016.06.14    カテゴリ:  未分類 

   海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う・・・


最近の坂上忍とか・・・
無駄に人の道を説く良識者になっちゃってつまんないっ。
せめてこいつらだけは豹変しないでほしいっ。
おねがいっ!!



ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒




M-1777

M-1778




♪花子の奥まで太郎を入れたい
のどから手を出し花子に触れたい
いびつな理由ですまんのう・・・
(見して見して)







そうにゃっ。



ロックは下ネタにゃっつつつつつ!!



M-1779

M-1779



もしも
女子にドン引きされたら・・・
それは吉井のせいにゃっつつつ。(笑)



渡辺謙苦言「この国はまずい」 小林麻央にはエール
[2016年6月13日21時8分]


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1662731.html



"大変だと思います。自分の経験からもそうですが、抱えてることは人それぞれ違うと思う。僕たちにできるのは、治療や家族の時間を作れるよう、そっと見守ってあげること"



海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う。



M-1780

M-1781

M-1782





癌治療はなによりも早期発見がベスト。でも・・・それによってすべてのリスクが帳消しになるわけではない。抗がん剤で成長を抑え、最善のタイミングを狙って手術に踏み切るというのも、一つの選択肢。つまり癌と真正面から向き合ったうえで家族も本人も納得できる治療法を模索する。



誰もが与えられた人生を最後まで全うしたいと願う。でも、人からこうしなさいと決めつけられるよりも、様々な意見に耳を傾けたうえで、最後は自分自身の勇気を信じる。そんな生き方も素敵だと思う。




M-1783

M-1784

M-1785




医療の役割は、病気や怪我を治すためのものではなく、病気や怪我と向き合いながら人としての尊厳を全うするための大切なパートナーであってほしい。








M-1786

M-1787








♪死んだら新聞に載るような
ロック・スターに
死んだら新聞に載るような
ロック・スターに・・・
(Rock Star)


やりたいことをやって、逢いたい人に出会うことができて、いろんな価値観と触れ合う中で自身に与えられた人生を実り豊かなものにできたら、それはきっと最良の人生。









そのために僕らは日々を生きる。



それでいいのだ!!










ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

[LIVE] THE YELLOW MONKEY - ROCK STAR

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics











2016.06.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   にゃあ~んだ・・・みんな夢だったんにゃっつつつ!!


世界は相変わらず美しい。



光はこの世界を



やさしく包み込んでくれる。



M-1758

M-1759

M-1760

M-1761







これ以上
何が不足なんだい?


そう・・・
相変わらず僕らは
今日もないものねだりの繰り返し。




M-1762

M-1763

M-1764

M-1765








♪子どもの頃から
憧れてたものに
なれなかったんなら大人のフリすんな
第一希望しか見えないぜ
不死身のエレキマン・・・
(不死身のエレキマン)




M-1766

M-1767

M-1768

M-1769





こうありたい!!
こうなりたい!!
そんな強烈な憧れと欲望こそ・・・
生きるためのエッセンス。



M-1770

M-1771

M-1772





♪地下があるビルがある
星に手が届くけど
東京ららばい
ふれあう愛がない
だから朝まで
ないものねだりの子守唄・・・
(東京ららばい)







M-1773

M-1774





さぁ、



そろそろ行きましょうか。




そうだね、



そろそろ行くとしようか。



M-1775

M-1776











にゃあ~んだ・・・




みんな夢だったんにゃっつつつ!!










David Bowie Rock 'n' Roll With Me Video

FACTRY(THE HIGH LOWS)1

『東京ららばい』中原理恵

Ziggy Stardust | David Bowie








2016.06.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ぎりぎりのがけっぷちに 追い込まれてもそんな自分を笑い飛ばせたらその瞬間から僕らは生まれ変わる!!


2016.06.07
元SOFT BALLET・森岡賢、心不全のため逝去




http://ro69.jp/news/detail/144161



布袋寅泰+中村達也+TAKUYA+森岡賢・・・
日本のロック・シーンを代表する
天邪鬼たちの宴!!


[BAD FEELING] funky punky tour ver [布袋寅泰 tomoyasu hotei]





M-1732

M-1733

M-1734

M-1735




♪素直になりたくて言葉を探す
何かあるようで
何もなくて
雨の音だけが部屋をうめていく・・・
(さらさら)







M-1736

M-1737

M-1738

M-1739





この街の片隅で・・・
ひっそりと生きている。
そんなあなたの
息遣いが
今もこの胸に響き渡る。

きみは元気かな?




M-1740

M-1741

M-1742

M-1743




もう梅雨入りしたのに・・・
雨ふらないにゃっつつ。

うん。
雨の季節も
ロマンチックでいいんだけどにゃあ~。




彼女の足音が・・・

雨音の中に溶けていく。







M-1744

M-1745




♪シャボン玉のように
消えてゆく
今宵限りの恋も
また楽し・・・
(DOWN TOWN)







M-1746

M-1747

M-1748

M-1749




♪もうそれ以上もうそれ以上
やさしくなんてしなくていいのよ
いつでも強がる姿うそになる・・・
(埠頭を渡る風)







2016.06.09 16:57
ロックの日




http://ro69.jp/blog/shibuya/144259


"確信を持って言えるが、6月9日をロックの日なんて言っていたのは、日本で僕一人だった(笑)"
(渋谷陽一)

"言葉が広がっていくのって面白い。因みに「トークライブ」というのも僕の造語。「産業ロック」というのも作ったけど、余り広がらなかった(笑) "
(渋谷陽一)




M-1730

M-1731




6月9日は・・・


偉大な音楽評論家であり、
株式会社ロッキング・オンの社長でもある
渋谷陽一の誕生日にゃっ。
それにしても
6月9日ロックの日に生まれるにゃんて、
つくづく業が深いにゃっつ!!






M-1750

M-1751

M-1752





2016.06.09 20:40
ロックの日、あなたは何を聴きましたか?



http://ro69.jp/blog/rockinon/144270



M-1757








"デヴィッド・ボウイ “ロックン・ロール・ウィズ・ミー”

「きみとロックで結ばれてるときだけは
生きることは正しいと思えるんだ」

「優しさがなんの役にも立たない今の時代で
どうやって生きてったらいいのか
かいもく解らない世の中だけど
ロックだけはなぜか
すごくたしかな手がかりのような
気がするんだ」

という岩谷宏さんの素晴らしい名訳、ロックの本質がすぱっと表現されていて、何十年経ってもぞくぞくする。"

(井上貴子)




M-1727

M-1728

M-1729

M-1753





ぎりぎりのがけっぷちに
追い込まれても、
そんな自分を笑い飛ばせたら、
その瞬間から僕らは生まれ変わることができる。
そんな根拠のない無尽蔵のパワーを与えてくれるのがロックンロール。







M-1754

M-1755

M-1756








今日という
つまらない一日を、
明日という
素敵な出会いに繋げる
希望の証。




それもロックンロール!!








[BAD FEELING] funky punky tour ver [布袋寅泰 tomoyasu hotei]

スピッツ / さらさら

Eric Clapton "Let It Rain" (1970)

[DOWN TOWNへくり出そう♪.flv

埠頭を渡る風 2004年逗子マリーナラストライブ

FACTRY(THE HIGH LOWS)1

David Bowie Rock 'n' Roll With Me Video

Led Zeppelin - Rock And Roll Live 1973 [1080p]

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕











2016.06.07    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   親子の間でしかわからないことがある・・・それを人は絆と呼ぶのかな?


闘い、守った尊厳=感動呼んだ五輪開会式―モハメド・アリ氏死去
時事通信 6月4日(土)13時51分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000052-jij-spo



いついかなる時も
俺は俺であるべきだ・・・
その生きざまは未来永劫人々に夢と希望を与え続けるはず。



M-1712

M-1713

M-1714

M-1715





置いてきぼりにされる夜があってもいい。
誰もいなくなったカウンターにひとり突っ伏して、
いつまでも後悔する夜があってもいい。
おまえのそのやさしさは
ダイヤモンドの眩い光よりも素敵さ。






M-1716

M-1717

M-1718

M-1719




♪見覚えのあるレインコート
二年の時が
変えたものは
彼のまなざしと私のこの髪
改札口を出る頃には
雨もやみかけたこの街に・・・
(駅)







全てのポップ・ミュージックは
先人の知恵を咀嚼し、
そこに独自の解釈を加えることで成り立っている。
そこに古いも新しいもない。
オアシスやツェッペリンがなによりの好例。(笑)



M-1720

M-1721







例えばツェッペリンも
ジェームス・ブラウンが大好きで・・・
自らの音楽にもその敬意と愛情を
きちんと反映させている。
かっけ~!!







物事の表層部分だけに捉われてしまうと
いつも本質を見失ってしまいがち。
大切なことは何か?
それは先達から受け継いだスピリットへの
惜しみない敬意と愛情を
下の世代にきちんと伝えていくことなんだと思う。
それが音楽の素晴らしさ。








M-1722

M-1723









過去の偉大なポップ・ミュージックから受けた影響を、
そのままの形で未来へ継承するのではなく、
自分なりの解釈で咀嚼し、
そこに独自のエッセンスを加えれば、
それは最早過去の遺物ではなく
最新型のスタイルだ。








大和君「許すよ。お父さん優しいから許す」 父親が語る
朝日新聞デジタル 6月5日(日)19時2分配信




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000029-asahi-soci


親子の間でしかわからないことがある・・・
それを人は絆と呼ぶのかな。




M-1724

M-1725

M-1726




♪この街で俺以外
君のかわいさを知らない
小さな世界を照らす
大宮サンセット
正気じゃないぜ
まだここにいて・・・
(大宮サンセット)








あとどれくらい・・・




君と一緒に過ごせるんだろう。




いつまでもいつまでも、君と一緒にいたいな。




そんな僕のたった一つの願いを




君は受け止めてくれるかな?





M-1727

M-1728

M-1729





ホントいつまでも




わがままっ。










SING MY SONG-ZIGGY

駅 Eki (Live) - Mariya Takeuchi 竹内まりや

Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

Led Zeppelin - Trampled Under Foot

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

[DOWN TOWNへくり出そう♪.flv

埠頭を渡る風 2004年逗子マリーナラストライブ

スピッツ - 大宮サンセット(live2014)













2016.06.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   パンクもテクノもブルースもメタルも民謡も・・・みんな極上のダンス・ミュージックにゃっ!!


子供の心は大人に較べて未発達だから、些細な出来事にも傷つきやすく折れやすい。でも、大人よりも遥かにタフで折れない一面もある。それを支えているのが未知への好奇心と想像力なんだろう・・・
君は誰より素晴らしい。
誇っていいんだよ。







M-1688




こうすればこうなる。
だからこうにちがいない。
そんなこと一体だれが決めた?
俺たちのルールは俺たちが決める。
それが子供たちのルール。




M-1694

M-1695

M-1696







"日本人全体が「待つ」ことが難しくなっている。子どもが言うことをきく時間をじっと待つことができる親が少なくなっているように思う。自分が怒っている姿を客観的にとらえると、冷静になれることがある"
(恵泉女学園大学長)
大日向雅美

"子どもは、自我が芽生えてきて親に反抗したり、新しいことに挑戦して多少危険な行為をしたりという時期がある。自我や挑戦を尊重しながら、子どもを説得、納得させられるように、親も成長しなければいけない"
(立教大学)
浅井春夫


世の中の秩序はべつに体制側が決めるわけじゃない。
自分が不快に思うような言動や行動は相手も不快に思うはず。
だからそんな言動や行動は慎む。
それだけでも、この世の中はずいぶん快適になるはず。
そう。世の中の秩序はそのためにある。




M-1697

M-1698

M-1699





あじさいが色づき始めた・・・
あなたの心を
悩ましく染め上げる
惑乱の季節がやってくる。








M-1700

M-1701

M-1702




♪ありがとう
絆と先々の長い願い
花柄の気分もまた
一日のうちたった6秒
暖かな優しさほど
罪と知った・・・
(プライマル)



M-1703

M-1704

M-1705






この映像!!なんてドラマチック・・・
ツェッペリンの再結成ライヴを思い出してしまう。
生きててよかったって思う瞬間!!
まさにそうっ。



M-1706

M-1707

M-1708




踊り続けろ・・・・
あの高みを目指して、
ステップを踏み続けろ・・・
いつの日か、
あの丘の上から
遥か彼方を見渡した時に
見える景色。
それは・・・
僕らの魂の在り処。







M-1709

M-1710




幾つもの
夜を越えて・・・
きみに逢いにきたよ。

うん。
もうすぐ逢えるねっ。

ほらっ、
太陽が昇る・・・

僕らの魂が目覚める瞬間さ。







全ての芸術は
未来永劫継承され続ける
素敵なレガシー・・・







"EP 「LAY YOUR HANDS ON ME」が完成しました。6月22日に発売になります。この作品は4曲、約22分。祝祭と終焉、静けさ、そして新たな始まり。まるでこのバンドの生涯を22分で描ききったような壮大で美しい作品に仕上がったと思います。ひと足早く聴いてくれた人達は一様にこの作品を「アルバム」と呼んでくれます。実際、川島はアルバムを作りたがっていました。「遂に10枚目のアルバムが完成した」と、僕は言い切ってしまおうと思います。バンド史を締め括るのに相応しい作品です。

そしてこれがBOOM BOOM SATELLITESの最後の作品になります。理由は川島道行の脳腫瘍による麻痺などの後遺症です。現在、川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。言葉はゆっくりですが話せます。手足は不自由になってきて車椅子を使う機会も増えました。正確な意思の疎通が難しいので、今彼が何を考えて何を思って毎日を過ごしているのか、僕でも少し理解しきれない時があります。しかし、この作品を作りきった充実感や達成感は感じていると思います。僕には本当に燃え尽きてしまった抜け殻のようにも見えます。「お疲れ様!」と声をかけてあげて欲しい。

あともう一息でデビュー20周年というところでしたが音楽家、川島道行との旅もあともう少しで終わろうしています。川島くんと一緒に数え切れないほどの景色を見てきました。何を思い返しても簡単な事は無かった。思いのままジタバタして、もがいて、駆け抜けてきました。振り返るとどれも素晴らしく、誇らしく、思い出達はキラキラと輝いています。

ゴールまでもう少し。6月22日、みんなにこの作品を聴いてもらえる事を楽しみにしています。

中野 雅之"



http://bbs-net.com/blog/2016/05/posted-by-nakano-2016531.html




ありがとう。



そしてお疲れ様でした。



BOOM BOOM SATELLITES!! 





♪君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
出会わなければよかった人などないと笑ってくれ
(永遠の嘘をついてくれ)









M-1711



「若い頃はみんな嫌なやつだったんだ!!」


by拓郎(笑)




全ての音楽は



魂を鼓舞するための祝祭にゃっ。







そうにゃ。



パンクもテクノもブルースもメタルも民謡も・・・



みんな極上のダンス・ミュージックにゃっ。







Forever Dreaming / Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『君という花』

吉井和哉 - LOVE COMMUNICATION(GENIUS INDIAN TOUR 2007)

THE YELLOW MONKEY - プライマル

BOOM BOOM SATELLITES 『KICK IT OUT-Full ver.-』

BOOM BOOM SATELLITES 『NINE-Full ver.-』

BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』Short Ver.

吉田拓郎 WITH 中島みゆき 永遠の嘘をついてくれ

RYDEEN - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE








2016.06.02    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   明日はどんな驚きと発見があるだろう!! それが未来を育むエネルギーになる


「笑点」新メンバーは林家三平「うちの佐智子、嫁も知りません」
スポニチアネックス 5月29日(日)17時38分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000138-spnannex-ent



いつも明るく元気に楽しく・・・



三平ですっ!!(笑)




M-1688








まっ、あいつなら、任せられるねっ。
なんつうたって
落語界のサラブレッドだし。
どんだけいじってもいじけないしねっ!!
と・・・
円楽が言ってたかどうかは、わからないけどにゃっつつつ。(笑)



M-1674




朝ドラ「とと姉ちゃん」の主人公常子。意に反した雑用を命じられどんな局面でも決して落ち込まなかった常子が、はじめて深刻に落ち込む。でも、彼女はそこに自分なりの目的をきっと見出すだろう。




M-1675

M-1676






ねえ、雑用って、どんな意味があるの?
若い頃は、そんなことを考えることもなかった。
今になって、こう思う。
組織全体を俯瞰出来る貴重な機会!!
毎日、煩雑な雑用に追われながら、組織全体の流れをつかみ、自分が今やるべきことを見つけていく。
たとえそれがどんなにつまらないことだとしても、そこに目的を見い出せれば、毎日がきっと楽しくなる。




M-1677

M-1678

M-1679

M-1680




組織は相反する価値観の集合体。異なる価値観が衝突し、他者との軋轢を生んだとしても、それは必ず、周囲に伝播して組織を活性化する起爆剤になる・・・
だから信じよう。今日という日は、未来への糧になることを。
負けるなよ小橋常子!!(笑)



M-1681

M-1682

M-1683










どんな閉塞した状況の中にあってもその先にある未来を掴もうとする貪欲な好奇心と想像力を失わない限り、未来は微笑みを返してくれるはず。それが変革を促すエネルギーになる。そうだよね。とと姉ちゃん!!




M-1684

M-1685




うたた寝から
目覚めて・・・
まだ夢の途中だったことに
気づいたきみ。

でもだいじょうぶ。
夢の続きは僕が演出するからね!!



・・・(笑)



M-1686

M-1687




M-1689

M-1690

M-1691







つらいときや
かなしいときは
いつもそばにいる
大切な人のことを思い出して・・・

そう。
あなたはいつもまもられている。


信じよう
今日という日の眩い輝きを。




M-1692

M-1693



♪陽だまりのにおい
雨上がりの空
与えられたのなら受けとめよう
見逃してしまう
歓びの種を・・・
(歓びの種)










明日はどんな




驚きと発見があるだろう・・・




それが未来を育むエネルギーになる。







THE YELLOW MONKEY - プライマル

THE YELLOW MONKEY 楽園 「Rakuen」

吉井和哉 - LOVE COMMUNICATION(GENIUS INDIAN TOUR 2007)

happiness!!! / 木村カエラ

[LIVE]YUKI - 歓びの種










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog