FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020
こんなときこそ・・・愛し愛され生きるのさ!! Mar 31, 2020
 全1ページ
このページのリスト
  ノエルが語る「俺の好きなボウイの5曲」   今日の出会いを明日へ繋げるキーワード・・・   黒人音楽とYMOは、最高のダンス・ミュージックというキーワードで繋がる!!   スマップの解散報道に思うこと   忘れることも、こだわることも・・・人生の大切なエッセンスにゃっ   ロックンロールはいつだってお前の味方だ!!   デヴィッド・ボウイが亡くなった   俺みたいなろくでもない大人にはぜったいになるなっ!!   なにはともあれ・・・おめでとう!! ザ・イエローモンキー   ほらねっ! 待ち人、来たる・・・   みんなのやさしい愛に包まれて・・・   素敵な明日への旅はまだ始まったばかりだっ!! 今年もよろしくお願いいたします

2016.01.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ノエルが語る「俺の好きなボウイの5曲」


2016.01.29 13:25
ノエルが語る「俺の好きなボウイの5曲」



http://ro69.jp/blog/nakamura/137990


"ボウイは最初はスコット・ウォーカー的な曲を書いていたんだ。この曲はものすごく60年代中盤のブリットポップ的な曲で、オルガンのサウンドが最高"(ノエル・ギャラガー)






"とにかくこの曲のギターが最高。しかもそれが調和してないところが大好きなんだ。"
(ノエル・ギャラガー)








"これはたぶん彼が書いた曲の中でも、最もUKサウンドではない曲だと思う。ルー・リードを先導していたんだ"
(ノエル・ギャラガー)







"数年前、この曲のコードを練習してたんだけど。ったくなんてギターで弾くファキング最高な曲だって思ったよ!"
(ノエル・ギャラガー)







"これはすごくストレートな曲だと思う。そして情緒が最高だ。俺はこの曲をイギリスのTVで1981年頃に見てすぐ地元の中古レコード屋に走った。"
(ノエル・ギャラガー)







M-1534

M-1535





この曲は・・・
まさにストーンズへのオマージュ!?


David Bowie Rebel Rebel and the Schelvispekel 1974







オリジナルをぶっ飛ばす疾走感・・・
これがロックンロールの快感!!








この曲を聴いた時の衝撃を今も忘れない・・・
ロバート・フリップの凶暴なノイズ・ギターが炸裂!!


It's No Game part1 David Bowie







M-1536










今年は暖冬のようでもあり・・・




M-1529





当たり前の厳しい冬のようでもあり・・・




M-1530




そうでなく・・・



M-1531




そうでないようでもあり・・・




M-1532









う~~~~~~~ん・・・





なにがにゃんだかっ、わからにゃいっ!!



M-1533




みんな、




風邪ひかないように!!




くれぐれも気を付けてにゃっつつ。









David Bowie - Inthe heat of the morning

David Bowie - Fashion

David Bowie - The Jean Genie

David Bowie - Let's Dance

David Bowie - Heroes

David Bowie Rebel Rebel and the Schelvispekel 1974

David Bowie- 08 Let's Spend the Night Together

It's No Game part1 David Bowie

David Bowie - Oh You Pretty Things

David Bowie - Speed of Life











2016.01.28    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   今日の出会いを明日へ繋げるキーワード・・・


先日の読売新聞朝刊に



掲載されていた



ミッツ・マングローヴさん(40)の結婚観や



「一億総活躍社会」に対するコメントがとても秀逸。



頷ける部分が多々あった。



M-1512



"うまくいかないのも人生。そんな時、自分をだましだまし生きることって、実はとても大事なことだと思う。そういう気持ちが、いずれ生きる糧になったり、活力になったりすることもある。"
(ミッツ・マングローヴ)

"明るい未来にばかり固執しないで、ひとまず、前でも後ろでもいいから、進むことが、大切だと思う"
(ミッツ・マングローヴ)



M-1513

M-1514









街に夕暮れが訪れると・・・



それぞれの一日が



互いに手を振りあいながら




明日に向けてそれぞれの道を歩き出す。




そんなさみしさと希望が交錯する瞬間が




とても愛しい。



M-1515

M-1516

M-1517









今日の出会いを明日へ繋げるキーワード。



それは君への愛と信頼。



「ありがとう。じゃあ、またね」



「うん。さようなら。また明日ねっ」



「うん。またねっ」



M-1518








さぁ~てと・・・




明日はどんなふうに




あのバカをからかってやろうかにゃっつつ!!



M-1519




全部筒抜けだよっつつつ。




なめんなよっつつ!!(笑)



M-1520

M-1521

M-1522




♪さあ がんばろうぜ!
オマエは今日もどこかで不器用に
この日々と
戦っていることだろう・・・(俺たちの明日)







M-1523

M-1524

M-1525





♪あれからぼくたちは
何かを信じてこれたかなぁ…
夜空のむこうには
明日がもう待っている・・・(夜空のムコウ)




M-1526

M-1527

M-1528









この空の果てのどこかに・・・




あなたのことを




いつも思っている人がいる。




いつかあなたにこの思いが届くと




固く信じてる。





そう・・・信じてる。










想い出はあなたとわたし 佐藤公彦 ケメ

ケメ 佐藤公彦/通りゃんせ (1972年)

今宵の月のように/エレファントカシマシ

エレファントカシマシ「俺たちの明日」

夜空ノムコウ スガシカオ × YUI









2016.01.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   黒人音楽とYMOは、最高のダンス・ミュージックというキーワードで繋がる!!


ミュージックマガジン最新号の表紙巻頭記事は・・・教授!!
黒人音楽とYMOは、最高のダンス・ミュージックというキーワードで繋がる。





テクノ、ヒップホップ、ファンク、ジャズ・・・
ダンス・グルーヴは、未来永劫普遍。





芸大で音楽理論を学び、現代音楽のなかにこそ、音楽の未来があると思っていたら、実は身近なポップ・ミュージックの中に全てがある!! ということに気づいてしまった教授。





そう・・・
アカデミックな教育を受けてきた教授に、そんな簡単なことを教えてくれたのが、あの細野晴臣だったとは!!
だから出会いはおもしろい。





教授が矢沢永吉のレコーディング・セッションに初めて参加した時のエピソード。
当時のセッション・ミュージシャンは、譜面が読めないと仕事にならなかった。
それぞれのパートを譜面に起こすことから全てがスタートする。
ところが、矢沢はそうではなかった。





みんなが譜面を眺めている姿を眺めて、矢沢はイラついた。
そしてこう言い放った。

「おいっ、譜面なんか見るなっ」

そう言って、目の前の譜面を破り捨てる。

「俺の目を見ろっ」

そう・・・
音楽は生き物だ。
こうすればこうなるという常識など一切通用しない世界だ。
相手がそうきたら、こういく。
そっちがそういくなら、こういく。
とりあえず音を出して相手の意思を確認する。
だからおもしろい。









ねえ・・・



いやなことがあったら、




いつでもあたしんとこへおいでなっ!




M-1507




なにもしてやれないけど・・・




朝まであんたの話を聞いてやることはできるからねっ。




美味しいお酒とあたしの手料理で・・・




ねっ!!



M-1508










ねえ、ママっ。




M-1510





今日は素敵なコを紹介するよっ!!








さっ、こっちこっち・・・




このコさっ。




M-1509




どうだい、素敵だろっ!!





あぁ・・・




M-1511









神様、




このまま時間止めてっ。









RYDEEN - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE

COSMIC SURFIN' - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE

1000 KNIVES - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE

TONG POO - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE

時間よ止まれ / 矢沢永吉

BEHIND THE MASK - YMO 1979 LIVE at THE GREEK THEATRE

Shinin You, Shinin Day

世界を止めて(20周年PV) / ザ・コレクターズ










2016.01.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   スマップの解散報道に思うこと


スマップの解散報道に思うこと。







スターは、みんなの思いを背負い続けることを宿命づけられている。
そこから逃れようとするなら、スターであることをやめるしかない。
スターはみんなの思いを全て受け止めることで成立するのだということを今回ほど痛感させる出来事はなかったのでは・・・



たとえ・・・70~80になっても、みんなから憧れられる存在で居続けられたら、それはなんて素敵なことだろう!!
スマップなら、それを可能にするんじゃないかな・・・
たとえ、全てを与え続けることができなくなっても、みんなの思いを受け止め続ける限り、彼らはアイドルであり続けるだろう。

戸城憲夫が昔、あるインタビューで、いつまでこの仕事を続けられると思いますかと問われた時、彼はこう答えていた。
「みんなの憧れの対象でなくなったときが、この仕事の辞め時だな」と。
そう・・・
肉体的な衰えから、みんなの思いを受け止めきれなくなり、みんなの憧れの対象ではなくなったとき。それは、アイドルとしての終焉を意味する。それだけはどんなに時代が変遷してもきっと変わらない。







2016.01.19 15:00
日経掲載「追悼 デビッド・ボウイ」



http://ro69.jp/blog/shibuya/137479






"彼は私生活を秘密にしたり、人前に出るのを嫌ったりする人ではなかった。しかし彼の存在には常に不思議な抽象性があり、存在そのものが作品のようだった。いつもスターとしての抽象性を失わなかった。

スターとは時代の欲望の反映である。だから時代と共にスターは変わり、消費されていく。永遠にスターであることは構造的に不可能なのだ。ボウイはその不可能を可能にしてみせた。グラム・ロックのスターであり、ベルリンの壁崩壊のヒーローであり、米国の新しいダンス・ミュージックのスターであり、彼は時代と共に変容しながらスターであり続けた。その都度、音楽のスタイルも変わり、イメージも変わっていった。彼は時代を正確に映す鏡としての自分を一貫して高性能に保ち続けた。それは奇跡としかいいようのない見事さだった。"
(渋谷陽一)








"私は全てを与えることはできない
全てを与えることは
私は全てを与えることはできない"(DAVID BOWIE)


http://ro69.jp/blog/shibuya/137124


M-1505







確執の火種は早いうちに摘み取っておいたほうがいい。
放っておくとそのままどんどん成長してやがて手に負えなくなってしまう。
だからこそ、普段の心がけが大切。
当たり前のことを当たり前に出来る人は、どんな苦難にも対処できるはずだから・・・







えっ、組織を円滑に機能させる秘訣だって?
そんなもんがあるならおれのほうが訊きたいよっ!!
まっ、日頃の行いだなっ。
えっ、お前に言われたくないよってかっ!?



M-1506



がはははははっ!!


その通りっつつ。










SMAP スマスマで謝罪

ZIGGY-マケイヌ

David Bowie - Lazarus

David Bowie - Starman (Top Of The Pops, 1972) HQ

The Rolling Stones - One Hit (To The Body) - OFFICIAL PROMO

Watch Keith Richards Play 'Happy' at the Apollo Theater











2016.01.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   忘れることも、こだわることも・・・人生の大切なエッセンスにゃっ


いやぁあああ~



昨日もひどい一日だったにゃあ~。




M-1486

M-1487








いえいえっ、うそですってばっ!!(笑)




M-1488

M-1489





素敵な一日でしたよっ。



SMAP メンバー全員表情硬く…香取慎吾は言葉に詰まる場面も
スポニチアネックス 1月18日(月)23時4分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000154-spnannex-ent





人間っていう生き物はホント不便にゃっ。
苦い教訓も明日になったらすぐ忘れるしニャッ!!
そうかと思えば、いつまでもくだらないことにこだわって大切な時間をどんどん無駄にしてるのも人間ニャッ。
でも・・・
だから愛しいんニャッ。








SMAPマネージャー漏らした別れの言葉「5人を応援して…」
女性自身 1月19日(火)0時0分配信



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160119-00010002-jisin-ent


SMAP騒動 誤解が生んだ2つの独立話 マネ“暴走”知らず4人困惑
スポニチアネックス 1月19日(火)6時24分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000006-spnannex-ent









あれだけひどい目に遭っても・・・
素敵な夕日を眺めていたら、
すぐに気持ちが前向きになれるのも
人間の特権にゃっつつつ!!



M-1491

M-1492




だから、だいすき、にんげんっ。(笑)




M-1493




たとえ今日が悪夢のような一日だったとしても、それは決して無駄じゃないんだよなって、今なら思える。それを成長と呼ぶのなら・・・
日々人は生まれ変われるんだよね。
なんて素敵っ。







M-1490




境遇は選べない・・・
でも、生き方は選べるんだ。
だから、好きで生きていたい。



M-1494

M-1495









今この瞬間の欲望は・・・



明日へのエネルギーになるんにゃっつつ。




M-1496

M-1497








だから・・・



食事中に話しかけるのは・・・



やめれくれってあれほど言ってるのに・・・



M-1498




なんてわからないかにゃっつつつ!!



はいっ。失礼いたしました。



・・・(笑)



いつかあなたの心にも
眩しい日差しが降り注ぐ日がやってくる。
そう信じて・・・
今日を生きる。




M-1499

M-1500

M-1501


M-1502









そうにゃっ!!



忘れることも、こだわることも・・・



人生の大切なエッセンスにゃっ。



M-1503

M-1504









猫には猫の生き方もあるしにゃっつつ!!




それでいいんにゃっ。











ZIGGY - GLORIA

Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn

【貴重映像】 The Street Sliders---Boys Jump The Midnight 伝説のスタジオライヴ!

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness

SION「好きで生きていたい」

SION 春夏秋冬

パーソンズ -DEAR FRIENDS- Version1

夜空ノムコウ - SMAP











2016.01.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロックンロールはいつだってお前の味方だ!!


SMAPまさかの解散!?



まるで・・・



ビートルズのような幕引き。









SMAP消滅で業界混乱…29年目5人の衝撃的決断
日刊スポーツ 1月13日(水)8時6分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000029-nksports-ent





まさかこんな結末になるとは・・・











M-1477

M-1478






その一方で・・・




イエモンまさかの復活!!





M-1456

M-1457




やはり、吉井のトライアド復帰は、




再結成への布石だった?




M-1458

M-1459





「そうだよっ!! みんな俺に感謝しろよっ」




M-1460

M-1461








"トライアドを盛り上げるためにはまずイエローモンキー再結成!
あとピチカートとミッシェルもだよ!
(加藤ひさし)
"ミッシェルにも声かけたんでしょう?"
(古市コータロー)
"そう。チバくん、待ってるよー!"
(吉井和哉)


http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-1675.html




はいっ。そうだよねっ!! ありがとう加藤さん。 (笑)







若き日のBOWIEのアイドルは・・・




YARDBIRDS。





そのYARDBIRDSでギターを弾いていたのがJEFF BECK。




M-1479










やがてその二人が




同じステージに立つことになるなんて!!




だから人生は素敵なんだっ。




2016.01.14 13:10
ボウイはまだ数ヶ月生きるつもりで、亡くなる1週間前にヴィスコンティにレコーディングしたいと語ったそう。5曲分のデモがあったそう



http://ro69.jp/blog/nakamura/137218


"ボウイは11月の段階ではすでに『★』のレコーディングを終えていたそう。しかし、それ以前にヴィスコンティは、歌詞やそのトーンに気付き、「なんてずる賢い人だ!これをお別れのアルバムとして作ったんだね」とボウイに言ったそう。ボウイは、ただ笑ったという。"


"「亡くなる1週間前に『★』の続きを作ろうと話していた。もちろん楽しみだったし、その段階では、僕も、そして恐らく彼も、あと数ヶ月は生きると思っていた。当然彼は次のアルバムを作ることを楽しみにしていた。だけど、その電話の後、病気が急激に悪化してしまったのだと思う」"








M-1474

M-1475

M-1476







♪愛と勇気と絶望をこの両手いっぱいに・・・(楽園)









素敵な出会いには素直に感謝。
嫌な出会いは自身への戒め。
突然の別れはまたいつか出会うための契り。
今この瞬間の幸せは未来への糧。
私たちは出会いと別れの繰り返しの中で
日々成長していく。
それだけは決して変わらない・・・



M-1482

M-1483

M-1484

M-1485








君が悲しいときは僕を思い出してくれ。




君が辛いときは僕を思い出してくれ。




君が孤独に打ちひしがれているときは僕を思い出してくれ。




そして君が元気になったら・・・




そうやって世界に呼びかけてくれ!!





M-1473

M-1470

M-1472








2016.01.16 13:34
デヴィッド・ボウイの本当のラストメッセージはどこにあるのか




http://ro69.jp/blog/yamazaki/137364


"ボウイがこの『★』のようなアルバムの作り方を「しなかった」ことはこれまで一度もないのである。
どのアルバムも1枚残らず全てが(ティン・マシーンとしての2枚のアルバムは例外だが)、「まるで遺書のような」アルバムであり「まるでボウイが意図して残してくれた最後のメッセージのような」アルバムなのである。
『ジギー・スターダスト』がもしボウイの遺作だったら、『アラジン・セイン』がもしも遺作だったら、『ロウ』だったとしたら、『ヒーローズ』だったら、『スケアリー・モンスターズ』だったら、『ザ・ネクスト・デイ』だったら……と仮定して、それに相応しくないものがあるだろうか。たった1枚もないのである。
まるで人類へ向けての最後のメッセージのような、まるで遺書のような、異常なまでの緊張感とシリアスさがどの作品の、どの歌詞にも音にも声にもヴィジュアルにも込められている。
ボウイはいつだって常にそういうアーティストだった。
だから僕らはボウイを聴き続けてきたのである。(後略)"
(山崎洋一郎)










m-1480

M-1481






ロックンロールはいつだってお前の味方だ。





それだけは忘れないでくれ。









The Beatles - Don't Let Me Down

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

Tシャツレボリューション / ザ・コレクターズ

The Jean Genie With Jeff Beck 1973

David Bowie- Young Americans

THE YELLOW MONKEY 楽園 「Rakuen」

FAME / DAVID BOWIE

中島みゆき・吉田拓郎 「永遠の嘘をついてくれ」










2016.01.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   デヴィッド・ボウイが亡くなった


2016.01.11 17:41
デヴィッド・ボウイが亡くなった


http://ro69.jp/blog/yamazaki


"わが最愛のアーティスト、デヴィッド・ボウイが亡くなった。
あまりにも突然の知らせであり、今は全くまだ、なんの感情も意識の上に立ち上がってこない。"
(山崎洋一郎)









2016.01.11 20:30
デビッド・ボウイ、亡くなる



http://ro69.jp/blog/shibuya/137044


"言いふるされた言葉だが、スターというのは時代の欲望の反映である。だから時代と共にスターは変わっていく。
いつの時代にも向き合えるスターというのは、構造として存在できない。デビッド・ボウイ以外には。"
(渋谷陽一)





M-1469









2016.01.11 20:30
イギー・ポップがボウイの死についてツイート。「ボウイとの友情は俺の人生の光だった」



http://ro69.jp/blog/nakamura/137043



"「ボウイとの友情は俺の人生の光だった。あんなに素晴らしい人には会ったことがない。彼は最高だった」"
(イギー・ポップ)




M-1470

M-1471







人生は儚い・・・
でも、儚いからこそ美しい。
この素晴らしい人生は、
いつかまたあなたと出会うための
大切な契り。
ねっ、約束だよっ。







"小野島 大 ‏@dai_onojima
最後だから自分の昔なじみのミュージシャン使って、想い出を反芻するような作品を作っても誰も責めないのに、ほとんど縁のなかった若手ばかり使って、徹底してアーティスティックで実験的で難解な攻めのアルバムを作る。アーティストの生き方、死に様とはどうあるべきかという見事な提示だった。"





僕が中学生の頃、初めて出会った洋楽アーティスト。
それが彼だった。
その異型の佇まいに僕らは殺られてしまった・・・
「だいじょうぶ。君は誰よりも素晴らしい!!」
そう囁き続けてくれたのだ。








♪あなたの顔
あなたの肌の色
あなたの話し方
あなたにキスしよう
あなたは素晴らしい
あなたが歩くのを見たいんだ・・・(5年間)



M-1472





あなたの魂が泣いている・・・
あなたの魂が囁いている・・・
あなたが愛しい。
あなたが恋しい。
だからお願い。
僕よりも長生きして・・・
お願いだから。









M-1473

M-1474





変革と変容・・・
それはこの素晴らしい世界を彩るための
魔法の絵の具。
さぁ、この真っ白な人生というカンバスに・・・
こんどは、どんな色を塗ろうか!!



M-1475

M-1476







皆が君を待っている。
皆が君の帰還を祝ってる。
そろそろ時間だよ・・・
あの熱狂のステージが
君を待っている!!








人生そのものが一つの作品・・・
その人の生きざまこそ、
最高のアート!!
そんな稀有な存在は
きっと彼だけだ。








David Bowie - Blackstar

David Bowie - Oh You Pretty Things

David Bowie - Moonage Daydream (live)

David Bowie "Five Years"

David Bowie - Heroes

David Bowie - Ziggy Stardust (From The Motion Picture)












2016.01.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   俺みたいなろくでもない大人にはぜったいになるなっ!!


新成人に向けてひとこと・・・




俺みたいなろくでもない大人にはぜったいになるなっ!!





そのとおり!!




嫌われてもいいんだっ。




M-1430









それじゃだめじゃん!!





きらわれもんの円楽でしたっ。





BURRN!!最新号に掲載されている




LOUDNESS(二井原 実と山下昌良)インタビュー記事を読んだ。









M-1466

M-1467

M-1468






この二人に掛かると・・・






どんなに辛い現実もどんなに苛酷な経験も、





全てが笑い話になってしまう。





この底抜けの楽天性こそ、今の私たちに必要とされている!!












CRAZY NIGHTSの





♪MZA!!の掛け声に纏わるエピソードも面白かった。





あれ・・・エムゼットエー!!だったんだ。




♪♪MZA!!MZA!!MZA!!




めし、ぜに、アルコール!!




めし、ぜに、アルコール!!





イェエエエエエエ~!!





M-1462

M-1463






あの頃・・・




MZA有明は勿論まだなかった!?





かな・・・(笑)




M-1464










ロック・ヴォーカリストとして、今が一番楽しい!!






俺たちよりも上の世代がまだまだがんばっている。






だからこそ、まだまだやれることがいっぱいある。






もっと人生を楽しめる。





そんな風に語る・・・二井原 実と山下昌良。





"扱いにくい連中とも何人か一緒に仕事をしたことがあるが、それはチャレンジさ。どこにでもいる平均的な人間とやってたって、退屈なだけだったよ。
少なくとも扱いにくい連中は、プレイの時にある輝きがあった"
(コージー・パウエル)



M-1465









ホント、ロックは生き様だっ!!









Loudness-Esper

LOUDNESS ~ in Europe1984 / CRAZY DOCTOR

Loudness - Crazy Nights (HD)

Loudness - In The Mirror (eurobounds/1984)

Rainbow All Night Long High Quality












2016.01.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   なにはともあれ・・・おめでとう!! ザ・イエローモンキー


やはりこれは




夢ではなかった・・・




現実だぁああああ~!!


http://ro69.jp/blog/yamazaki/137008?rtw




M-1455




間違いありません。



ロッキング・オン山崎も断言っ。



初夢はついにマサユメにっ!!









M-1456

M-1457





"ロッキング・オンJAPANの編集部がある渋谷に登場したイエモン復活のボード。
予期すらしなかった嬉しいニュースに、世代を問わず盛り上がっています。"
(山崎洋一郎)


渋谷陽一も断言っ!!


http://ro69.jp/blog/shibuya/136950


"とても感慨深いです。実は当時、いつか再結成はあるだろうな、と思っていました。ただ15年後になるとは思っていませんでした。"
(渋谷陽一)




M-1458



なんと16年ぶりの全国ツアーの告知も出てた・・・


http://ro69.jp/news/detail/136878


"THE YELLOW MONKEYが、15年ぶりに再結成することをオフィシャルサイトにて発表した。あわせて、16年ぶりの全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」の開催が決定。"








そういえば・・・
今年は申年にゃっつつ。



M-1452



そうにゃっ!!
それで・・・
イエローモンキー復活になったんにゃつつつ。


M-1454

M-1430




なにはともあれ・・・
おめでとう!!ザ・イエローモンキー。









バンドの再結成はタイミングがとても重要。そのタイミングを失うと死ぬまで後悔することにも成りかねない。イエローモンキーの場合も、その絶妙なタイミングをメンバー全員が共有できたからだ。僕はそう信じている。




M-1459






いつの日か・・・
君が懐かしいこの居場所へと
また戻ってくる日をみんなが待っている。
そう。
あなたというかけがえのない存在は・・・
今この瞬間も、みんなの希望の証しなんだ!!




M-1448

M-1449








M-1450

M-1451




ほらねっ。
みんなが・・・
きみの新たな門出にエールを送ってる!!
さぁ、僕らも出かけよう。
それぞれの未来へ・・・



M-1452

M-1453

M-1454





人生はとても短く、とても儚い・・・
後悔するくらいなら、やるべきこと、やれることは、いまのうちにやっておこう。



M-1460

M-1461











きっと、そういうことなんだね。









masa-yume 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 - マサユメ(Short Ver.)

THE YELLOW MONKEY 楽園 「Rakuen」

This is for you

シルクスカーフに帽子のマダム

WELCOME TO MY DOG HOUSE











2016.01.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ほらねっ! 待ち人、来たる・・・


なんだか



無責任に盛り上がってるぞっ・・・



http://news.aol.jp/2016/01/06/repusmyt/




M-1433

M-1434











もし・・・



イエローモンキー再結成が




マサユメになったら




次は・・・




もちろん、ジュディマリ!!




M-1435

M-1436










いいんだよっ!!




無責任に盛り上がるのがロックの醍醐味だからねっ。






あとはミッシェルだなっ!!




M-1437

M-1438










勿論・・・サポートはフジケンだねっ。




M-1439




いいんだよっ。





ロックの夢は





無責任にどんどん盛り上がるっ。(笑)






もしもイエローモンキー再結成が





マサユメになったら・・・





M-1440










その最大の功労者は・・・





勿論、加藤ひさしと古市コータロー!!




M-1441











きっと笑いが止まらないっ。(笑)





M-1442




おかしいにゃ・・・





まだ来ないにゃあ~。




M-1443





あっ!




M-1444





あの笑顔は・・・





きっと、あのコにゃっ!!





M-1446





♫死ぬまでなんて嘘みたいな事を
本気で思うのは
生きている君に僕はこうして出会えたんだから・・・
笑い合った今はきっと後ろから照らしてくれるから・・・(宇宙飛行士への手紙)




M-1447










ほらねっ!





待ち人、来たる・・・










THE YELLOW MONKEY 楽園 「Rakuen」

Judy And Mary  Over Drive(LIVE)

Thee Michelle Gun Elephant - (Live) West Cabaret Drive

masa-yume 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 - マサユメ(Short Ver.)

世界を止めて(20周年PV) / ザ・コレクターズ

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]










2016.01.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   みんなのやさしい愛に包まれて・・・


今年の誓い?




うん。




今年は・・・



街で警官に職質されても



素直に感謝できる年にしたいにゃっつ!!




M-1416










フッ・・・



出来もしないくせに、



そんな無理な誓いはやめといたほうがいいのににゃっ。




M-1417

M-1418





うるさぁ~~いっ!!(笑)






ちょっとあんたっ・・・





またストーカーかいっ。





他の奴ならいざ知らず・・・




この流し目のお銀さんの目はごまかせないからねっ。





よぉおおおおおお~く、覚えときなっ。




M-1419









ねっ、坊やっ!




ドキッ・・・!!





M-1416







ほらほらっ、





押さない押さない・・・




M-1420

M-1421






ちょっと、そこ、どいてくれないと見えないよぉおお~。




M-1422

M-1423





ほらほら、何騒いでんのっ!!




M-1424

M-1425









一体これから





なにが始まるんだろうねぇ・・・









♪金のハンドルで 街を飛びまわれ
楽しむことにくぎづけ
ブラウン管じゃわからない
景色が見たい・・・(Diamonds)



M-1426

M-1427





みんなのやさしい愛に





包まれて・・・





今日も幸せいっぱいにゃっつつつ!!



M-1428

M-1429





みんなっ、一週間お疲れ様にゃっつ。




お仕事の人もそうでない人も素敵な週末を過ごしてにゃっつつつ!!





M-1430





そうにゃっ!!





だまって俺について来いっ。





M-1431











ゾロゾロ・・・




ワイワイガヤガヤ・・・



M-1432





どうもありがとうにゃぁ~~~~~~~。










The Police - Don't Stand So Close To Me

The Police - Roxanne

The Police - So Lonely

プリンセス プリンセス 『Diamonds(from DVD「The Last Live」)』

だまって俺について来い/植木等










2016.01.03    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   素敵な明日への旅はまだ始まったばかりだっ!! 今年もよろしくお願いいたします


あけましておめでとうございます。
今年も一つ一つの出会いに感謝できる一年にしたいです。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。









で、お正月といえば・・・
駅伝とサッカーとラグビー。
でもぼくはどれにも興味が向かわない。
それって、いいことなのかわるいことなのか?



まっ、人それぞれだからにゃっつつつつ!!




M-1401





子供のころはお正月といえば、寄席中継!!
それも最近はすっかり・・・減った。
どれもこれもバラエティ天国!!
それっていいことなのかわるいことなのか?




まっ、世の中いろいろだからにゃっつつつつつ。




M-1402




大晦日の夜は家族皆で鍋を囲みながら紅白を見た。


椎名林檎。白眉でした。
イントロでテレキャスをかき鳴らしながらステージに登場したのは・・・
なんと向井秀徳。


かっこよかった!!









伝統と革新が共存する妖艶な舞台演出・・・
そこには、年齢性別を超えた普遍性がある。
同時に・・・ 彼女しかできない革新性がある。
そこにプロフェッショナルの真髄を見たのはきっと僕だけではなかったと信じたい!!
様々な異なる価値観が集い、音楽を通じて一つになる瞬間のマジック!!
だから音楽は素晴らしいんだねっ。
それを実感できるようになった自分を素直に祝福したい。
そう思った。












お正月の二日目は、近所の神社へ初詣に出かけました。
おみくじは「小吉」。
たとえ初詣のおみくじが「大凶」だったとしても・・・
いまのぼくはそれをありのままに受け入れるだろう。



M-1403

M-1404





世の中は全て、災い転じて福と為す・・・





それが世の中だからねっ。








M-1405




お正月三が日も今日で・・・
おしまい。
こんな小春日和の一日は、
あなたの温もりの中でまったりと過ごしたい・・・




M-1408

M-1409

M-1410

M-1411




ねっ!!




誰もが満たされない心を抱えながら・・・
今日という日をやり過ごしている。
でも、俺の心の中はいつも、あなたへの愛で満たされている。




M-1412

M-1413




今年も・・・




日々のささやかな幸せを見っけに行こう!!




M-1406



"僕らは何かに縛られなきゃ生きて行けないと思うんだ。だから、何に縛られるかを自分で決めりゃいいんだよ"
(甲本ヒロト)



M-1407








M-1414





"一人で行える支援は数万円とか数十万円。でもプリプリなら、その5倍よりはるかに大きいことが出来ると思った"
(岸谷香)




「お前ら金のために再結成したんだろ?」
そうだよ。お金のためだよ。
なぜなら・・・
お金があればできることはいっぱいあるからね。
売れればお金が入る。そのお金をどう使うか?何に使うか?
それがその人の価値を決めるんだ。




M-1415










ねえ、




なぜ、ロック・バンドは売れなきゃいけないの?






売れれば、いろんな人に思いが伝わる。





思いはどんどん成長する。





やがてその思いが世界を変えていく・・・






そうさっ。





素敵な明日への旅はまだ始まったばかりだっ。











Primal Scream - Jailbird

椎名林檎 「長く短い祭 ⇔ 神様、仏様」 Either heaven or hell.

Bruce Springsteen - Hungry Heart

BUMP OF CHICKEN「ray」

THE BLUE HEARTS ブルーハーツ / TRAIN-TRAIN PV

プリンセス プリンセス 『Diamonds(from DVD「The Last Live」)』













Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog