FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
あなたもわたしも・・・ひとりの傷つきやすい人間だ。 May 27, 2020
この世界を変えたいなら、愛と笑いで包み込め・・・それが僕らの無血革命!! May 25, 2020
コロナは・・・様々なアートに触れる機会を僕らに与えてくれた。きっとあいつもさびしがりやなんだね。 May 23, 2020
暗闇の中を僕らはまた手探りで進むだけさ。そしてまた何かを手にするために!! May 20, 2020
僕らの祈りは続く・・・きみがあの眩しい笑顔を取り戻すその日まで!! May 17, 2020

2015.03.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   この世はいろんな色が混ざり合うから、素敵なんだ!!


花粉症でどれだけ苦労してますか? -「くしゃみ32連発」「生きるのが辛い」
マイナビニュース 3月4日(水)10時0分配信



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000033-mycomj-life


もう・・・そのきもち、すっごいよくわかる!!


それにしても「くしゃみ32連発」とは、すごいっ。
加トちゃんもびっくり!?


へぇええええええ~くしょん!!






これも名作コント!!

電車コント 志村けん 加藤茶 森光子






音楽と人最新号に掲載されている対談記事、増子直純(怒髪天)×加藤ひさし(THE COLLECTORS)が面白すぎる!! 
いちいち全部うなずけるよっ。サイコー!!

まっ、おれたち同世代っつうのが一番おっきいかな?(笑)


音楽と人 2015年 04月号 [雑誌]音楽と人 2015年 04月号 [雑誌]
(2015/03/05)
不明

商品詳細を見る







加藤ひさしがラジオ番組の中で、ポルノグラフティの音楽に対し意見を申し述べたら、リスナーから、「いいんです。彼らは売れようと思って曲を書いていませんから」という返信が来たらしい・・・

あれだけ売れているロック・バンドが、売れようと思って曲を書いていないとしたら・・・ザ・コレクターズや怒髪天の立つ瀬がないだろっ!! 全ての売れないロック・バンドを愚弄することになるぞ。(笑)





ロックにも保険を適用すればいいのになぁと、加藤ひさしが言ってたけど俺もそれ良いと思う。お金のない小中高生や大学生には保険が適用されるから、外タレの一万円超のチケットが半額。これグッド・アイデア!! そうなれば、音楽市場はもっと元気になる。


それじゃ、保険の財源はどうするの?


保険の適用範囲はどのようにして決めるの?


個人の負担の割合はどうなるの?




そこから議論がスタートする。





2015.03.05
オノ・ヨーコ、ライヴ・パフォーマンスへの批判に対してわたしの勝手にさせてと反論



http://ro69.jp/news/detail/119827







“「わたしの歳だったらある状態になっている方が普通です。わたしの今の振舞いを止めようとするのはやめてください。わたしと同じ年齢の数多くの人たちのように老いて病んだ状態になるのがわたしは嫌なのです。そうやってまた一人老人を作り出そうとするのはやめてください」

「わたしがステージでロックをやっている時でもこういう人たちはわたしをまったく辛辣に扱います。わたしに古典的なミュージシャンのような基準を要求し、リズムや少し調子の外れた音程についてわたしを手厳しく責め立てます。わたしの声がどう聴こえるかなんてことはわたしにはどうでもいいことです。そんなことを気にしていたら、あなたたちが経験したことは起きえなかったのです。みなさんが言うように少しでも自分の声について気にしてしまったら、わたしの声は死んでしまうでしょう。訓練された声を聴きたいというのであれば、クラシック・コンサートにでも行ってください。それはわたしがとてもとても若かった頃にわたしが逃げ出してきた世界です。わたしはわたしのやり方を築き上げてきました。クラシック音楽をみなさんに提示しようとしたら、それではわたしの創作とは違ったものになってしまいます」


「わたしの自由にさせて。わたしの音楽をわたしの声としてあるがままの姿でわたしの中から出させて。そうでなければ美しさを失ってしまうから。わたしの音楽は超俗的に美しいものなのです。それはこの惑星でわたしが経験してきたすべての世代を融合させたものなのです。生まれてこの世を不思議に見回した時、独創的な閃きに満ちてまだ脅かされていない賢い子どもだった時、活発で反抗的なティーンエイジャーだった時、挑発的な20代だった時、30代、40代、50代、60代、70代、そして今と、そのすべてを」”








現状を打破するために誰かが問題提起する。



それに対して様々な意見が出る。



でも最終的にみんなが目指すものはひとつ。




俺たちの未来は俺たちが決める。




だから、その為の知恵を先人から学び、




俺たちでデザインする。



いろんな色が混ざり合うからこそ、素敵なんだ。








それを、この美しい星が証明している。







志村けん ・ 加藤茶  花粉症 コント medium mp4

電車コント 志村けん 加藤茶 森光子

Da!Da!!Da!!! / ザ・コレクターズ

怒髪天 ロクでナシ [LIVE]

Yoko Ono Plastic Ono Band - Kurushi (live)

Yoko Ono - One Step Festival, Japan 1974. Color footage

THE BLUE HEARTS / チェルノブイリ

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]


















Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog