FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020
こんなときこそ・・・愛し愛され生きるのさ!! Mar 31, 2020
 全1ページ
このページのリスト
  そうだっ、いくらでも絶望すればいい。その先にはきっと希望があるからっ!!   全てを諦めたらそこで終わりにゃっ!!   様々な価値観と出会える場ができるだけこの世の中にいっぱいあるといい!!   そうだ。そんな自分とまず向き合えばいいのだっ!!   札付きの不良なら心配いらない。ほんとうに怖いのは札のついていない不良だ   だから政治家はアホなんだよっ   だれもやりたがらないこと。だれもやらないこと。それをあえてやってしまうのがロックの価値観   どのスポーツでもそうだけど、いいかげん根性主義はやめにしようよ!!    氷水をぶっかけるよりも熱湯風呂だろっ!!   チャリティ番組は、何故こんなにも胡散臭いのか?

2014.09.28    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そうだっ、いくらでも絶望すればいい。その先にはきっと希望があるからっ!!


音楽雑誌「MASSIVE 」は、一つの理想形を僕たちに提示している。それは、編集者の徹底した拘りと信念が誌面の隅々まで浸透している証。こんな音楽雑誌は残念ながらほかに見当たらない。なぜなら他の音楽雑誌を隅々まで読み倒して満足した経験が一度も無いからだ。本当だから仕方ない。





UVERworld  TAKUYA∞が、信頼できる音楽ライターとして増田勇一の名前を挙げていた。その中にはロッキング・オンの山崎洋一郎の名前もあるかもしれない。他者との揺るぎない信頼関係。
素晴らしいことだと思う。





例えば、八方美人の音楽雑誌など僕はお金を払って読みたいとは思わない。嫌いなバンドは載せない。本当に魅力的だと思えるバンドしか載せない。そんな徹底した拘りを貫く音楽雑誌がもっと増えればいい。そんな世の中はきっと楽しい!!







レコードはポップだけど、ライヴになると豹変する。そんなロック・バンドもありますよね。(笑)一つの側面だけを捉えて、それが全てであるように思い込んでしまうと、もっと素敵なものを見落としてしまうかも。想像力と好奇心を全開にすれば、世界はもっとスリリングで素敵なものに姿を変えていく。たとえば渋谷陽一の大っ嫌いなロック・バンド(笑)、ジャーニーなどは、その好例。




元々、旅(ジャーニー)って、自由。どこへ行って、誰に会い、何が起こるか。全て本人の意思に委ねられる。それは音楽の本質と繋がる。
(笑)



M-354







「あきらめたらそこで試合終了だよ」。
漫画「スラムダンク」のセリフにそんな一節があるという。

今の世の中を生きるわたしたちは、便利になったことに感謝しつつも、その便利に振り回されて身動きできない状態。そんな気がします。何か起きるとすぐにネットを通じて情報が洪水のように溢れだす。
火山が噴火すれば、この世の終わりが来たように大騒ぎしてしまう。
情報は、あくまでも情報。それ以上でもそれ以下でもない。
ですから、その情報を自身の中で噛み砕いて消化吸収し、そのうえで物事を判断すればいい。
そうすれば、不安も和らぎます。その為の情報です。
よく噛まないから消化不良を起こしやすくなる。それが重なると、自身の耐性も弱まっていくし、マイナス思考が常態化する元になりやすい。
しかも厄介なことに、メディアがそれを奨励しているんですよね。
いつもなにかに怯えていれば、それだけ御しやすい。
体制側の思う壺です。





出会いには必ず別れが寄り添っているように、




この世もいつか必ず終焉を迎える。




だからこそ、限られた生を意義のあるものにしたい。






M-353



そうにゃっ!!



悲しい時や辛い時はいくらでも絶望すればいいんにゃっ。



M-355




その先にはかならず希望があるからにゃっ。



M-356




天邪鬼な僕はいつもそう思います。(笑)








UVERworld 『IMPACT』

UVERworld 『誰が言った』

SiM - Fallen Idols (OFFICIAL VIDEO)

Journey - Kohoutek (Live in Osaka 1980) HQ

Journey - "She Makes Me Feel Alright" Soundstage 1978

[フル] BUCK-TICK「エリーゼのために」 2012.5.23 on sale

LUNA SEA ROSIER 2010.12.24+12.25 LIVE










2014.09.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   全てを諦めたらそこで終わりにゃっ!!


音楽雑誌「MASSIVE Vol.16」に掲載されているSLIPKNOT、クラウンのインタビュー記事を読む。


M-351






ロック・ビジネスは、それを受け止めてくれるキッズたちの純粋な愛情と好奇心によって支えられていることを誰よりも理解し、それが表現の源なんだと真摯に語るクラウン。素敵だ!!



同じく同誌に掲載されている摩天楼オペラ、Anziのパーソナル・インタビュー記事を読む。


M-352






互いの価値観の相違があるからこそ、誰も考え付かないようなアイデアが次々と湧いてくる…バンドってホント素晴らしい!! 天邪鬼万歳だっ。


死体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者(47)。事件の経緯と彼のこれまでの経歴がメディアによって語られていた。自衛隊に入隊し、きちんと任期を勤め上げたにも拘わらず、除隊後、転落の一途を辿り、孤独に打ち勝つことが出来ずに人を殺めたとしたら、あまりにも悲しい・・・





この国の貧困率と残虐な犯罪は密接にリンクしているのだろうか? 自分の人生が思い通りにならないから、人を恨み、人を憎み、人を殺める。そしてそんな自分を形成した世の中を呪う。それは最悪な負の螺旋階段。

一体どうすれば、この世の中に巣食う全てのマイナス要因をプラスへと転化できるだろう・・・



その鍵を握っているのは、紛れもなく、今を生きる私達の知恵と勇気と想像力。




改めてそう思う。







“人生、好きなようにやればいいの。でも、そこで気を付けなきゃいけないのは、まわりの人を傷つけないこと。誰のことも傷つけずに、どれだけ好きなことができてるか。それが、どれだけ成功したかを計るものだと思うんだ”
(KEN LLOID)



“ロックをズタズタに切り裂いたりはするけど、絶対に足を向けて寝れない。子供のころにロックを聞いて自分の中の壁がバラバラって崩れた瞬間を知っているからね。その子だけは裏切れない”
(hide)








全てを諦めたらそこで終わりにゃっ。





Slipknot - The Negative One (Video Oficial)

喝采と激情のグロリア/摩天楼オペラ

DIR EN GREY - LOTUS (Symphonic Ver.) [from DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN]

FAKE? - "just like billy" Music Video PV - Jrock Ken Lloyd Oblivion Dust

hide-ROCKET DIVE~ PV












2014.09.23    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   様々な価値観と出会える場ができるだけこの世の中にいっぱいあるといい!!


音楽雑誌「MASSIVE Vol.16」に掲載されている巻末特集記事「キリト(Angelo)×金子ノブアキ(RIZE)」を読んで感じたこと・・・


M-348


M-349



異なる価値観を排除せず、互いの中の共通項を見つけ、そこから未来とどう向き合っていくべきかを探り合う。そんな過程が素敵!!











同じく同誌に掲載されているFAKE? のインタビュー記事を読む。


M-350






誰もやらないことや誰もがやりたいのにやれないことをあえてやる。そんな信念と勇気を自分なりのやり方で世の中に提示する。そのパンクなアテチュードは、横山健や細美武士とシンクロする。



佐藤タイジのギター教室~"ありったけの愛""ドレッドライダー""まばたき"





このカッティングの奥義はすごいっ!! 
リズムは全ての基本・・・
例えば日常の会話もメリハリが大切。
只、ダラダラと会話を続けていても、本当に伝えたいことが相手に伝わらなかったりするから・・・



その意味に於いては、あの原田真二もグルーヴの達人っ!! 



Make it a Paradise:原田真二






素晴らしい!!





グルーヴを言葉で伝えるって、むずかしいにゃあ~。



なんかそれって、人生を楽しむ極意と似てるにゃっ!! (笑)



M-346



最近の世の中を眺め渡して思うこと。
それは普段の日常の中で様々な怒りを制御することが如何に困難なことであるかということ・・・

自身の中の邪悪な魂と向き合い、怒りを制御することはとてもむずかしい。でも、そんな自分自身を対象化するためのツールとして音楽がある。
様々な価値観と出会える場ができるだけこの世の中にいっぱいあるといい。それによってこの世の中を誰もが互いを認め合える世の中へと変えていくことができるはずだから。

もしそこで諦めてしまったら、僕らが望む未来は永遠にやってこないだろう。





僕はそう思う・・・



M-347




うんっ、




やっぱ人生もカッティングもメリハリが大切にゃっ!!




(笑)









Angelo - FAITH [PV] (HD)

RIZE - LOCAL DEFENSE ORGANIZATION

FAKE? - PULSE

佐藤タイジのギター教室~"ありったけの愛""ドレッドライダー""まばたき"

Make it a Paradise:原田真二

the HIATUS-Thirst(Music Video)









2014.09.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   そうだ。そんな自分とまず向き合えばいいのだっ!!


こ、これは・・・


なんて素敵な奇跡のコラボ!!



忌野清志郎&オリジナル・ラブ 2004 11 11





2人がコラボに選んだナンバーが、RCの「ステップ!」・・・
まるで往年のディスコ・チューンみたいなアレンジがさいこ~!! 
僕も新宿のディスコに通った世代なんで・・・


さすが田島くん。
この曲をどう料理すれば2人がサイコーに映えるか!! 
わかってらっしゃる。


素敵でした。




そう・・・



所詮、男と女は最後はここへ行き着くのっ!!



天国で山口洋子も苦笑い…(笑)



清水アキラ ものまね よこはめ・たてはめ






音楽雑誌「MASSIVE Vol.16」に掲載されている表紙巻頭記事UVERworld  TAKUYA∞インタビュー記事を読む。
凄く生々しい!!
それは、いつものことだけど、他者との揺るぎない信頼関係が成立していればこそ。そんな真摯な生き様が鳴り響く素敵な記事だ。




M-343







MASSIVE (マッシヴ) Vol.16 (シンコー・ミュージックMOOK)MASSIVE (マッシヴ) Vol.16 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2014/09/18)
不明

商品詳細を見る



同じく同誌に掲載されているZIGGY、森重樹一インタビュー記事を読む。この男のインタビュー記事は、例外なく面白い。それは何故か?
きっと彼自身が己に対して誠実だから。
嘘を付けない男だからこそ、いつまでも美しくいつまでも若々しい!! 
素敵だ。


M-344






同じく同誌に掲載されているJのインタビュー記事を読みながら思った。





M-345



僕も50代。10代の頃のように闇雲に怒ったりはしない。
でも、こんなやり方もあるんだぜ。おまえならどうする? 
そんなふうに様々な価値観を皆で共有できる場がロックンロールのライヴ!! なんだ。



円安でデフレ脱却。でも、そのおかげで物価は上昇し生活は苦しくなる一方。そうなると税収も増えないから国の借金が増える一方。そうなると増税しかない。するとまた物価が上がる。物は売れない。賃金はへる一方。だからまた増税・・・

あれだけ褒めて伸ばそうと言っていたのに、こんどは、叱る力が必要だと言う。だからといって叱ると、こんどはだれも褒めてくれないと言う。だから褒めてやると、今度は誰も叱ってくれないと言う。だから仕方なくまた褒めてやる。するとまた・・・

こうして永遠のおバカ!! スパイラルは続く。







NHK特報首都圏
2014年9月19日(金)
やっぱり 叱られたい
~若者に広がる“叱られ願望”~


http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/140919.html

“いま、「叱られる」「怒られる」をテーマにした本や番組に、若者たちが殺到している。
タレントの阿川佐和子さんが書いた新書「叱られる力」は発売から4か月で20万部を突破。
グラビアアイドルが画面に向かって怒り続ける民放番組は、インターネット上の予告動画が120万回以上再生され、爆発的な人気となっている。
入社3年目までの社会人を対象に行った民間企業の意識調査では、およそ8割が「叱られたい」とも回答。
なぜ、若者たちはいま、叱られたいと考えるのか。
番組では独自のアンケートに加えて、若者たちを徹底取材。
「本音のコミュニケーションをとりたい」「誰かに真実を示して欲しい」・・・。
取材から見えて来たのは、こころに迷いを抱く現代の若者たちの実像だった。
時代を象徴する若者たちのこころの“いま”に迫る。”






褒めて伸びる人間は、褒められるからもっと頑張る。叱られて伸びる人間は、叱られた理由を知っているからもっと頑張る。褒められる理由もわからず、自分が何故叱られるのかその理由もわからない人間はいったいどうすればいいのか・・・


そうだ。そんな自分とまず向き合えばいいのだっ。








なぁあ~んだっ、そういうことだったの!!



・・・(笑)






忌野清志郎&オリジナル・ラブ 2004 11 11

清水アキラ ものまね よこはめ・たてはめ

UVERworld 『7日目の決意 vol.01』

ZIGGY「GLORIA」

J / "NEVER END" Music Clip (Long)

イメージの詩  by 吉田拓郎

エレファントカシマシ「大地のシンフォニー」












2014.09.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   札付きの不良なら心配いらない。ほんとうに怖いのは札のついていない不良だ


僕が通っていた小学校の先輩は愛川欽也。


そして、僕が通っていた高校の先輩は物真似タレントの栗田貫一。



だからなんなんにゃっ!!



M-342


ほんっつつつつつつと、うるさいにゃっつつつつ。



・・・



ギターマガジン最新号掲載の真島昌利インタビュー記事を読む。








Guitar magazine (ギター・マガジン) 2014年 10月号  [雑誌]Guitar magazine (ギター・マガジン) 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/09/13)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る




自身のギター体験やギターに関する思い入れ等に関して徹底的に喋り倒したインタビュー記事はかなり貴重!!


ギター・キッズ必読ですねっ



そして、その真島が敬愛するキャロルのギタリスト、内海利勝。





ギターマガジン最新号で真島昌利が語っている通り、この人の生み出すフレーズは素晴らしい!! ロックンロールの典型的なフレーズなんだけど、そこに彼独自のセンスが加わると、こんなに素敵なギター・サウンドになるっ。
正にロックンロールの名シェフ!! 





昔は、人気アーティストのチケットを取るために電話機の前に陣取って手がしびれるくらい電話をかけまくった。だからそうやってチケットが取れた時は席の優劣に関係なくある種の達成感があった。
朝早くからプレイガイドに出かけてチケットを奪取するために半日並んだこともある。ポールの初来日の時も当日券を取るために東京ドームの前で並んだ。並んでいる間にファン同士の交流もあった。本当に幸福な時代だったんだなぁ・・・





何かを手に入れるためには何かを失わなければならない。その原則だけはきっといつの時代も変わらない。そう思いたい。





太宰治の小説「斜陽」に、こんな一節がある・・・



「札付きの不良なら心配いらない。ほんとうに怖いのは札のついていない不良だ」。








今の世の中を




そのまま映し出している・・・








ザ・クロマニヨンズ 『キスまでいける』

音楽の神様 内海勝利

Venus and Mars - Rock Show - Jet - Paul McCartney And Wings 1976 Remastered

Led Zeppelin - For Your Life

THE MODS 森山達也スペシャル【2】 / 福山雅治














2014.09.14    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   だから政治家はアホなんだよっ


これっおもしろいっ!! 財津への怨念が炸裂っ。


貴重な証言だなぁ。(笑)


武田鉄矢、財津和夫だけは吉田拓郎の歌声に足を止めなかった!生き方は2通りしかない?!





70年代フォークの連中は、ホント座談の名手ばっかり!! 


喋りの方がおもしろいっ!! 


武田鉄矢のコンサートは話がメイン? 吉田拓郎は鉄矢が苦手、その理由は?






歌手のくせに芸人みたいに喋ってばかりいるんじゃねえよっ。
喋りなんかやめて、はやくうたやれっ!!


えぇ~政治家にとって「やめろっ」は、「もっとやれっ」。


だ・か・ら・・・


消費税10%への移行、あえて断行しますっ。誰が何と言おうとそんなの一切斟酌しませんっ。
人が嫌がることをあえてやるっ。
それが政治家に与えられた使命なのですっ。







だからそーいうの焼け石に谷垣っていうんだよっ、ばかやろー!! 






そんなの焼け石に麻生だよっ!!




あっそー!!



この先、長生きしてもいいことなどひとつもない。どうせ明日のことなどわからない。未来などとっとと諦めてはやく死んでしまおう。そんなふうに誰もが死に急ぐ世の中を政府は奨励しているんだろうか・・・

消費税上げなかった時のリスク? それよりも増税によってどれだけ搾取されるか…そっちのリスクの方がどんだけ怖いかわからねえくせにっ!! だから政治家はアホなんだよっ。




毎日弱気になって




毎日絶望して毎日死ぬことばかり考えて、




それでもやっぱり音楽っていいよな。







ほんといいよっ。








日々の悲しみも怒りも





憎しみも諦めも、





全てが帳消しになるもんな・・・







武田鉄矢、財津和夫だけは吉田拓郎の歌声に足を止めなかった!生き方は2通りしかない?!

武田鉄矢のコンサートは話がメイン? 吉田拓郎は鉄矢が苦手、その理由は?

ダチョウ倶楽部ものまね

海援隊 あんたが大将 (1977)

海援隊 「思えば遠くへ来たもんだ」









2014.09.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   だれもやりたがらないこと。だれもやらないこと。それをあえてやってしまうのがロックの価値観


週刊朝日最新号掲載の吉川晃司インタビュー記事を読む。






影響を受けたアーティストとして原田真二と佐野元春の名前を挙げていたのが印象的だった。日本語を洋楽のグルーヴで歌いこなす原田真二に衝撃を受けたと語っていた。








ZELDAの懐かしいライヴ映像を見る。







いま聴いても瑞々しい。まるで現在進行形のロック・バンドのよう!! 趣味嗜好もバラバラの4人が集まって未曽有のグルーヴを生み出していく奇跡。



音楽って素晴らしい。



アベノミクスで景気は良くなったという実感は残念ながら、無い。なぜ世の中は相変わらず不景気なのか? その理由はひとつ。遣うべきときにきちんと消費せずムダ金(政務活動費?)ばかり遣い、遣うべきところできちんと消費しないからだ。物を消費すれば、世の中全体が潤い欲望も活性化する。公共事業に活力が生じない現状をどうすれば改善できるのか。そのための知恵を創出する工夫をどんどん企業に募ればいい。国内がダメならば海外から投資を呼び込めばいい。


これまで我が国は、海外へ投資して利益を得てきた。だから今度は海外にどんどん儲けさせればいい。それによって我が国の経済が多大なダメージを被る? いや、そこから新たなビジネス・モデルがどんどん生まれてくるはずだ。そこから得る利益を海外の貧困層へと還元すればいい。それによって世界全体が潤う。そのような循環システムの確立こそ、政治家の使命。





週刊文春最新号掲載の桑田佳祐インタビュー記事を読む。自分は、高尚な芸術家ではないしなるつもりもない。生涯、下世話なポップ・ミュージックの担い手でありたい。そう語る桑田。





ササンの新曲を聴いた。そこにあるのは、私達が望むサザンだった。サザンは決して裏切らない。もうそれだけで私達はことばにできない至福感に包まれる。


M-339



僕らはそこに僕らを必要としてくれる人たちがいて初めて存在できる。みんなが必要としてくれるからその期待に応えるために頑張る。桑田はそう語る。つまりそれがサザンだ。


M-340



芸術は、そこに必要としてくれる人がいなくても成立する。でもポップ・ミュージックは消費されてなんぼ。大衆に消費されることでこの世界は多幸感に包まれる。





BUMP OF CHICKEN もサザンも、自分たちの音楽を必要としてくれるリスナーがいて初めてその表現が表現として成立し、それは自立した生命体になる。その一点に於いて、この二つのバンドは僕の中で繋がっている。

サザンがこの世の中に存在する限り、きっと私達の未来は無限の光で照らされていくだろう。それはきっと素敵なことなんだ。ありがとう。サザン。


M-341






誰かの遣ったことをそのまま踏襲するだけなら、そこに進化も進歩も生まれない。だれもやりたがらないこと。だれもやらないこと。それをあえてやってしまうのがロックの価値観。現状に満足してしまったら、そこで全ては終わってしまう。でも、変化することを怖れなければ、未来はいつだって大手を振って迎えてくれるはず。

既存の常識を疑えっ!! 既存の価値観を疑えっ!! そこから全てが始まるんだっ。(笑)








吉川晃司 - せつなさを殺せない2014

Sweet Baby:原田真二

ZELDA Dancing Days #03 ELECTRIC SWEETIE

サザンオールスターズ「天国オン・ザ・ビーチ」MUSIC VIDEO

サザンオールスターズ「東京VICTORY」MUSIC VIDEO

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

サザンオールスターズ - ピースとハイライト









2014.09.09    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   どのスポーツでもそうだけど、いいかげん根性主義はやめにしようよ!! 


全米オープン・テニス。
完敗を喫した錦織圭。試合後のスピーチが素敵だった。自身を支えてくれた周囲への感謝をはっきりと言葉にできる彼は、僕なんかよりも遥かに人間としての器が大きい!! 凄い男だ。





正直、最大の敗因は、あのウルトラスポーツバカしゅーぞーの騒ぎっぷりにあったのでは!!(笑) 敗因を徹底的に分析しろというわけではないが、なんでもかんでも根性!! やる気!! がんばり!! に収束させてしまうと、結局いつまでたっても進化も進歩も無い。





どのスポーツでもそうだけど、いいかげん根性主義はやめにしようよ!! 


論理的な思考法こそ、未来への礎。



2014.09.07 12:06
横山健の生きざまを横山健と語った



http://ro69.jp/blog/yamazaki/109302







こんなに世の中が絶望と悲嘆と諦めに覆いつくされているのに、どうしてもっとパンクがメインストリームにならないんだっ!!



景気は上向きだぁ~? そんなの大ウソだろっ!! 


街角の自動販売機の清涼飲料水は、100円のものから真っ先に売り切れるんだぜっ!!



たとえどんなに成果を挙げたとしても、正当な報酬も得られず、結婚も恋愛も諦めなければならない若者たち。それなのに政府は遭えて増税に踏み切る。


そんな未来のために生まれてきたわけじゃないっ。







だからさぁ・・・わかんないかなぁあああ~!!
嫌われる政策を遭えて実行することは政治家にとって美味しいことなんだよっ!!




えっ、それならおれがやるやる!! 



いや、もちろん首相のおれがやるよっ。



あっ、どうぞ、どうぞ・・・(麻生、谷垣、石破)



押すなよ…押すなよ・・・ぜっつつつつつつつたい!! 押すなよっ。(安倍)



どんっ!! うわあっちちちちちちちちちちちちちちちちちちちちぃ~~~~~!!(安倍内閣轟沈!!)






ちきしょう、訴えてやるっ!!





いつも思うことがある。




全てのロック・スターは、何故、身も心も若いのか? 








きっと・・・



当たり前の物事に決して納得せず、




常に疑問を抱き、自身が納得できるまで諦めない。




そんな決意を胸に秘めて生きる。



その生き様こそが若さの秘訣なんでしょうね。




誰一人、真の理解者も無く、孤独に打ち震えていたとしても、いつの日か、君のことを真正面から全て受け止めてくれる人が必ず目の前に現れるはず・・・







そう信じて生きていかなきゃ、生まれてきた意味がないじゃないかっ!!



おれもけっきょく・・・




なんだかんだいいながらも、




しゅーぞーと全く変わらない。その事実に気づかされる。




そうだっ!! 





おまえは世界一あつくるしいいいいいいいいいいいいい~。











THE YELLOW MONKEY「楽園」

THE YELLOW MONKEY「BURN」

Ken Yokoyama - Stay Gold (Live)

Sex Pistols - Holidays In The Sun

日本の伝統芸 熱湯風呂 ダチョウの古典

Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn

INFORMATION NETWORK / SHINJI&CRISIS (PIONEER)









2014.09.06    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   氷水をぶっかけるよりも熱湯風呂だろっ!!


朝の連続テレビ小説「花子とアン」。
いよいよドラマは太平洋戦争へと突入。
体制とメディアが一体となって、国民感情を一定の方向へと導いていく・・・
その構図は、なんと!! いまの世の中とそっくりだっ。







この小さな島国で寄り添って生きていくための知恵をどのように生み出し、どう活用していくか。それこそが政府に与えられた大切な役割。
それを肝に銘じよう。


貧富の差に関係なく一律に課税される制度。
それが消費税。
つまり、消費税は、格差社会を象徴する税制。
それが齎す素敵な未来とは、いったいどんな未来なんだろうか?









有名人が氷水を被る動画を見てもまるでリアリティがない。


2014.08.28 17:22
ついにロバート・プラントまで氷水を被る!(笑)



http://ro69.jp/blog/kojima/108750




それよりも熱湯風呂のほうがぜったいリアリティが伝わってくるし、何よりもエンターテイメントして最高!!





 
じゃっ、おまえがやれよっ。はい。それではわたしが・・・(笑)









君のことを待ちながら・・・



ひなたぼっこ!! にゃあ~~~~。


M-336




何の用かにゃあ~、いまいそがしいんにゃけど・・・



にゃっ!!



M-337



しつこいにゃああああああ~。




うったえてやるっ!! 



にゃっ。



M-338




うぉおおおおお~、かっちょいいい~。








昔、渋谷エッグマンで見た時も、このギターを弾いていたっけ。





これはレア!! 



レスポール・カスタムを鳴らす若き日の原田真二!!








この頃の原田真二は、まさにアメリカン志向が爆発していたっ。
日本の芸能界なんて眼中にねえぜっ!! 天下を取るんだ。
これぞ、若さの特権っ。


僕の妹も当時は、ずうとるび、ゴダイゴ、スペクトラムの追っかけやってました。


・・・だからどうしたんだっ!! (笑)


やっぱり、真二にとってチャーという存在は大きかった!!
そう思います。良き相談相手であり、良きライバル。
だからこそ、今がある・・・
あくまでも僕の想像ですけど。(笑)




Twitter公式がついにミュート機能を導入! 気にくわない奴をミュートしまくろう!
Twitterの公式でミュート機能が実装されたことをご存知ですか?



http://togech.jp/2014/05/20/8562


自分が相手からうざがられてミュートされているとしても、そんなことは気にしないほうがいい。
相手から嫌な奴だと思われていれば、黙っていてもみんな離れていく。上辺だけのお付き合いなら、ぜったい長続きはしない。それを僕は経験から学んだ。だから勝手に離れていく人を僕は決して追いかけない。これ以上、自分で自分を貶めたくないからね。出会いは大切だし、出会いは素敵。でもそれに依存したくない。


あぁ・・・すっきりっ。


音楽雑誌「音楽と人」最新号に掲載されているthe pillowsのインタビュー記事を読む。



音楽と人 2014年 10月号 [雑誌]音楽と人 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/09/05)
不明

商品詳細を見る









山中さわおは、欠点だらけの男だ。
でもそんな奴が皆の心にしっかりと希望の楔を打ち込むような素敵な音楽を生み出す。そんな奇跡に出会いたいから、ロックを聴くんだぜっ。





花田裕之&大江慎也/Case Of Insanity









ふたりにとって、ルースターズは青春!! 







だから生きることはすてきなんだっ。






THE YELLOW MONKEY「悲しきASIAN BOY」

Robert Plant's ALS Ice Bucket Challenge

Aerosmith ALS Ice Bucket Challenge

日本の伝統芸 熱湯風呂 ダチョウの古典

masa-yume 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 - マサユメ(Short Ver.)

原田真二メドレー 3ピースver.

Something New:原田真二

the pillows / About A Rock'n'Roll Band

花田裕之&大江慎也/Case Of Insanity











2014.09.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   チャリティ番組は、何故こんなにも胡散臭いのか?


24時間テレビに代表されるようなチャリティ番組は、なぜ胡散臭いのか? それは、日本人の国民性に起因する。汗と涙と感動が三度の飯より大好きな視聴者に募金を促すためには、徹底的な戦略性が要求される・・・





“乙武 洋匡@h_ototake
2.もう十年以上前の話だ。「24時間テレビでメインパーソナリティーを務めてほしい」という話があった。今年で言えば、嵐のポジションだ。「ビジネス」として考えれば、それはオイシイ話だったのかもしれない。だが、断ってしまった。あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ。


乙武 洋匡@h_ototake
3.もちろん、意義はあると思っている。募金による寄付額には無視できないものがあるし、何より「知ってもらう」ことのきっかけにもなる。だが、それでも、「かわいそうな人たちが、こんなに頑張っている」と障害者を扱ってしまうことに違和感を覚えたし、その番組の“顔”となることに抵抗があった。


乙武 洋匡@h_ototake
4.僕が子どもの頃は、番組もいまより「貧困」に焦点を当てていたように思う。当時は僕も貯金箱の中身を持って、コンビニまで募金しに行った。だが、いつからかずいぶん番組のテイストが変わってきた。そこに登場する障害者は、あきらかに憐憫の情で見られている気がした。僕は、番組を見なくなった。”



http://matome.naver.jp/odai/2134607481889849901

「出演断った」乙武洋匡さんがつぶやく「24時間テレビ」への思いとその反応

以上記事より抜粋。







たとえば、障害者や難病患者が逆境にめげず奮闘する姿を徹底的にルポして視聴者に提供すればどうなるか? 最早、募金せずにはいられなくなる・・・

只、当たり前に感動を提供するだけではダメ。汗と涙と感動のドラマには、万病に効く特効薬が要る。それが徳光の涙っ。この特効薬さえ常備しておけば、どんな状況に於いても無敵っ!! 即効性は抜群。

しかも、普段なら大笑いして楽しめる「笑点」にこん平師匠まで引っ張り出して、更なる感動の押し売り。とどめが城島の完走。もう・・・なんもいえねぇええええええええ~。







チャリティとは一体なんなのか? その人の生き様からなにかを学んで、それならおれはなにをやろう? なにができるだろう? というようにひとりひとりの能動的思考を促すためにこそ、チャリティが必要。




ロッキング・オン・ジャパン最新号に細美武士と横山健のインタビュー記事が掲載されている。


素敵なテキストだ。



ROCKIN\'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2014年 10月号 [雑誌]ROCKIN\'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/08/30)
不明

商品詳細を見る








人は、自身の中に巣食う邪悪な魂と向き合いながら日々己と格闘している。そう。その生き様のドキュメントこそがロックンロールだっ。





沢田研二のバックで下山淳がギターを弾いている・・・









どんなにぶざまでも



どんなにみっともなくてもいい。





その人のリアルな生き様こそが私達の希望の証。










Sex Pistols - God Save the Queen (Studio)

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」

あの日は雨/沢田研二(E.Bass Cover Mix Ver.2007)










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog