プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
知りたくないことや、知らずに済めばいいこと、生きていれば いろいろあるよね Jun 27, 2017
この世の中に、 裏表のない人間など果たして存在するだろうか? Jun 26, 2017
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  YOKO ONO vs MESCALINE DRIVE   The Animals vs GRAND FUNK RAILROAD   Dr. Feelgood vs The Roosters   Patti Smith vs The Roosters   Fleetwood Mac vs Santana   私達は一体、どんな未来を欲しているんだろう   The Kinks vs The Pretenders   The Kinks vs The Jam   David Bowie vs Nirvana   Mariah Carey vs Harry Nilsson   佐久間正英 逝去   Yoko Ono vs 小泉今日子   The Who vs The Jam   Carole King vs Grand Funk Railroad   クローズアップ現代 あふれる“ポエム”?!    Stevie Wonder vs Beck Bogart & Appice   Buddy Holly vs Linda Ronstadt   Van Halen vs Aztec Camera   貨幣経済という価値観は未来永劫有効か?   the rolling stones vs The Roosters   The Yardbirds vs Aerosmith   The Show Must Go On vs SWEET MAGIC   MIDNIGHT TRIPPER vs Sympathy For The Devil   Born To Be Wild  vs 与える男   The Who vs 子供ばんど   『Never Mind the Baubles: Xmas '77 With the Pistols』   泉谷しげるは紅白の大舞台で何を伝えようとしたか?   大瀧詠一 逝去   RICK DERRINGER vs 越智志帆

2014.01.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   YOKO ONO vs MESCALINE DRIVE


洋楽本家vsカバー!!











YOKO ONO vs MESCALINE DRIVE






あなたは・・・


どちらがお好き?













YOKO ONO-"MOVE ON FAST" (1972)

MESCALINE DRIVE/MOVE ON FAST









2014.01.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Animals vs GRAND FUNK RAILROAD


洋楽本家vsカバー!!












The Animals vs GRAND FUNK RAILROAD





あなたは・・・


どちらがお好き?















The Animals - In side Look ing Out (Live, 1966)

GRAND FUNK RAILROAD - Inside Looking Out 1969











2014.01.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Dr. Feelgood vs The Roosters


洋楽本家vsカバー!!











Dr. Feelgood vs The Roosters




あなたは・・・


どちらがお好き?











Dr. Feelgood - She does it right Live

The Roosters-She Does It Right









2014.01.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Patti Smith vs The Roosters


洋楽カバー対決!!



We're Gonna Have a Real Good Time Together











Patti Smith vs The Roosters





あなたは・・・


どちらがお好き?













そして、



本家はこちら・・・














Patti Smith - We're Gonna Have A Real Good Time Together

The Roosters-Real Good Time Together

The Velvet Underground - We're Gonna Have a Real Good Time Together












2014.01.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Fleetwood Mac vs Santana


洋楽本家vsカバー!!











Fleetwood Mac vs Santana




あなたは・・・


どちらがお好き?













Fleetwood Mac Peter Green - Black Magic Woman (Live At The Boston Tea Party 1970)

Santana - Black Magic Woman 1971










2014.01.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   私達は一体、どんな未来を欲しているんだろう


この世に金利というものが存在する故に、人は貯蓄に走り、社会全体にお金が循環しなくなる。
金利というものが存在する故に、人は借りたお金を返済するくらいなら、平気で踏み倒してしまおうと考えるようになる。












その結果として社会全体が衰退していく。













もしも、この世に金利というものが存在しなければ一体どうなるだろう。
人は自らの欲望に対し、もっと忠実になれるだろう。
様々な夢を抱き、その夢を叶えるためにこそ、世の中にもっとお金を循環させようと考えるようになるだろう。
生活のために貯蓄するという考えを捨て、生活のためにこそ、お金を消費しようと考えるようになるだろう。
夢を叶えるためのツールとして人はお金を借りる。借りたお金は、様々な用途に向けて遣われることで世の中全体に循環し始める。














結果として社会全体に生きる活力が溢れる。そこには明日に向けた健全な欲望が満ちている。
つまり、これが世の中の在り方なんだと思う。

アベノミクスに決定的に欠落している部分があるとしたら、それは物事の本質に則った思考力だ。
本質に則った思考力が備わっていれば、この社会は、もっと素敵な未来を築けるはずだし、人々はその真理に気付くはず。














アベノミクス効果により、人々は、なんだか景気が良くなったような気分になれる。
なんだか、未来はバラ色のような気がしてくる。
でも、デフレの後に待っているのは、強烈なインフレだ。
それは生活を根底から変えてしまう。
もう贅沢なんかしたくても到底できねえ。







どうせ正社員になれないのならば、契約で食品製造の仕事にでも就いて、製造工程で毒物を混入し、この世の中を根底から変えてしまおう。
そんな負のリサイクル思考が社会に蔓延していくだろう。










世の中に犯罪者が溢れかえり、挙句の果てにそんな連中を有効利用するための唯一無二の方策として戦争を起こすようになるだろう。
これが世の中の負の定理。


私達は一体、どんな未来を欲しているんだろう。










DIR EN GREY - SUSTAIN THE UNTRUTH (Promotion Edit Ver.)

Dir En Grey - "Hageshisa To, Kono Mune No Naka De Karamitsuita Shakunetsu No Yami"

Thread & Needle / The BONEZ - Music Video-

エレファントカシマシ - 今宵の月のように & 俺たちの明日- ap bank fes

東京事変 - 幕ノ内サディスティック

ZIGGY-マケイヌ
















2014.01.25    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Kinks vs The Pretenders


洋楽本家vsカバー!!












The Kinks vs The Pretenders






あなたは・・・


どちらがお好き?














Stop your sobbin' - The Kinks

The Pretenders - Stop your sobbing (HD 16:9)










2014.01.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Kinks vs The Jam


洋楽本家vsカバー!!











The Kinks vs The Jam





あなたは・・・


どちらがお好き?












The Kinks - David Watts (Mono)

David Watts ★ The Jam









2014.01.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   David Bowie vs Nirvana


洋楽本家vsカバー!!











David Bowie vs Nirvana






あなたは・・・


どちらがお好き?











The Man Who Sold The World - David Bowie

Nirvana - The Man Who Sold The World (MTV Unplugged)











2014.01.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Mariah Carey vs Harry Nilsson


洋楽カバー対決!!



Without You












Mariah Carey vs Harry Nilsson






あなたは・・・


どちらがお好き?














そして、




本家はこちら・・・













Mariah Carey - Without You

Harry Nilsson - Without You 1972 (HD)

Badfinger - Without You - Pete Ham








2014.01.21    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   佐久間正英 逝去


2014.01.20
佐久間正英、逝去。享年61歳


http://ro69.jp/news/detail/95824


“佐久間正英は、1952年2月29日生まれ。四人囃子にベースで参加し、以後、作曲家・プロデューサー・ミュージシャンとして活躍。1978年には「Ma-CHANG」名義でPLASTICSにも参加した。プロデューサーとしては、BOØWY、GLAY、JUDY AND MARY、エレファントカシマシ、くるりといったアーティストを手掛けてきた。昨年8月9日には末期のスキルス胃癌であることを公表し、闘病生活を続けていた。”










佐久間さんは、ひとりのアーティストとして、そして、ひとりのミュージシャンとして、そして、偉大なプロデューサーとして、僕の心にしっかりと刻まれている。










以前、彼がプロデュースについて語っていたインタビュー記事を読んだことがある。

決して、自分の考えを相手に押し付けない。
その人の最も魅力的な部分を最大限に引き出して作品に反映させる。
人を貶めない。人を認め、人を愛する。










そんな方だった印象が僕の中にあります。



“大きく変われる瞬間・大きい飛躍できるチャンスを持っているバンドっていうのは特殊なパワーを持ち合わせてますよね。
それは周りにも波及していって、例えば宣伝担当だったり事務所の人間だったりが「すごい!」って思える。
身近な人間から如何に意識の部分で「すごい!」って思えるか。
実際にレコーディング現場でみんながそう思った瞬間っていうのがその条件が揃って変わる瞬間ですね。”




http://likedis.jp/feature/interview/3/3









“一生懸命やること。
そこに誤魔化しや妥協をしない事。
出来る事だけを出来る様にやる事。
当たり前の事を偉そうにやらない事。
ひたむきであること。
いつも新鮮である事。
自分の感覚を信じる事。
友達や仲間の助けを素直に受け入れること。
実際はカッコ悪くてもカッコよく生きようとする事。”




http://likedis.jp/feature/interview/3/4





佐久間さん、最後になりましたが、改めて感謝の言葉を添えさせていただきます。











あなたが私達に授けてくださった素敵な夢と出会いは、僕たちの大切な財産になりました。



ほんとうに、ありがとうございました。



謹んでご冥福をお祈りいたします。








Plastics - Top Secret Man

'87 ROCK TV Special Woman 【PV】+エンディングトーク

JUDY AND MARY**くじら12号

くるり - 東京

今宵の月のように / エレファントカシマシ















2014.01.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Yoko Ono vs 小泉今日子


洋楽本家vsカバー!!











Yoko Ono vs 小泉今日子






あなたは・・・


どちらがお好き?














Yoko Ono singing Joseijoi Banzai

小泉今日子 「女性上位万歳」









2014.01.19    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Who vs The Jam


洋楽本家vsカバー!!










The Who vs The Jam





あなたは・・・


どちらがお好き?












The Who So Sad About Us

So sad about us - The Jam











2014.01.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Carole King vs Grand Funk Railroad


洋楽本家vsカバー!!











Carole King vs Grand Funk Railroad






あなたは・・・


どちらがお好き?











Carole King feat Slash - Locomotion live HQ

Grand Funk Railroad - The Loco-Motion (HQ) (1080p)









2014.01.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   クローズアップ現代 あふれる“ポエム”?! 


2014年1月14日(火)放送
クローズアップ現代

あふれる“ポエム”?! 
~不透明な社会を覆うやさしいコトバ~


http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3451.html








“居酒屋、介護士、トラックドライバーなどの業界で、「甲子園」と呼ばれるイベントが人気だ。「夢をあきらめない」「みんなを幸せに」…どれだけ言葉が心を打ったかを競い合う。震災以降、こうしたシンプルで聞き心地のいい言葉の多用が、若い世代のみならず、広告宣伝や企業の研修、そして地方自治体の条例など公共の言葉にも広がっているとして、社会学者や批評家らが「ポエム化」と呼んで分析を試み始めている。共通する特徴は、過剰とも思える優しさ・前向きな感情の強調だ。この風潮を特に支持するのは、「年収200万時代」の低収入の若者層と言われるが、厳しい現実を生き抜くために現状を肯定しようとする傾向が年々強まっているとされる。「ポエム化」の現場を通し、社会で何が進行しているのかを考える。”












若者たちの右傾化を象徴するような出来事ですね。高校野球、青年の主張、大事MANブラザーズバンドの歌、伊達直人騒動等に触れたときの居心地の悪さを思い出しました。部活をさぼり、自分の部屋でブラック・サバスやニルヴァーナを爆音で聴きながらひとりで悶々としている高校生は、非国民として抹殺される世の中が到来する。そんな予感すら抱かせます。









若者のポエム化。それは反体制、反権力に象徴されるロックの価値観とは根本的に異なるような気がします。ひとりではなにもできず、集団の中に埋没することで安心と幸福を得ようとする。それは既に、権力への屈服だ。前向きで肯定的なメッセージを皆で競い合う。それ自体が既に立派な宗教です。そんな若者たちを戦争へと駆り立てることは、とても容易い。









国家のために花と散ろう。国家のためにわが命を捧げよう。体制の側が奨励すれば、そう唱えることに誰も異議を挟まないだろう。









人は孤独から逃げてはいけない。自身に巣食う心の闇と向き合え。自身の孤独と正面から向き合った時、初めて人は他者のやさしさを肌で感じることができる。だから、周囲から孤絶することを怖れるな。寧ろ、どんどん絶望しろ。現状を否定し、己を疑え。体制に踊らされる前に自らの意志で踊れ。
僕はそう思っています。








C.M.C

NAKED HEAVY MOON / THE ROOSTERZ

Sex Pistols - God Save the Queen (Studio)

Nirvana - Smells Like Teen Spirit

Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn











2014.01.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Stevie Wonder vs Beck Bogart & Appice


洋楽本家vsカバー!!











Stevie Wonder vs Beck Bogart & Appice





あなたは・・・


どちらがお好き?

















Stevie Wonder ~ Superstition

Beck Bogart & Appice - Superstition - 1973







2014.01.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Buddy Holly vs Linda Ronstadt


洋楽本家vsカバー!!










Buddy Holly vs Linda Ronstadt






あなたは・・・


どちらがお好き?














Buddy Holly - IT'S SO EASY - Original song

Linda Ronstadt - It's So Easy (LIVE)








2014.01.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Van Halen vs Aztec Camera


洋楽本家vsカバー!!










Van Halen vs Aztec Camera




あなたは・・・


どちらがお好き?













Van Halen - Jump (HQ music video)

Jump - Aztec Camera









2014.01.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   貨幣経済という価値観は未来永劫有効か?


いつもお世話になっているブロ友さんの記事を眺めながら、お金と私達の生き方について考えてみた。











たとえば街角のコンビニで商品を購入するとき、私達は、その商品を購入するための対価としてお金を支払う。対価を支払う行為によって、私達は自身の中にある欲望を満たすことができる。日々の営みにおける身近な消費行為。それは、社会の営みにおける基本的法則を実感する瞬間だ。

対価を支払うという行為には、もうひとつの側面がある。それは欲望を満たすという行為の中に沸き上がる喜びと感謝の念だ。つまり、それこそが社会の営みの本質だ。







貨幣は、経済行為を通じた人と人の間の心の通い合いを媒介するツールとしての役割も担っている。
商品を提供する側は、労働の対価として報酬を得る。その報酬には、労働に従事する人々の様々な喜び、苦悩、悲しみが一杯詰まっている。私達が手にする様々な商品やサービスには、その過程に於ける人の心の通い合いが沁みこんでいる。ここでもその媒介として貨幣が存在する。

そう考えると、貨幣という価値観が、私達の生活を根底から支え、私達自身の日々の成長を促す大切なツールであるという事実も浮かび上がってくる。







しかし、行き過ぎた社会システムの変革は、私達自身の心を気づかぬうちに根底から侵食し始めた。
お金を介さずに、カード一枚で全て決済可能の社会は、人と人との繋がりを根底から変えてしまったのだ。
私達は、普段、道を歩くときでさえ、スマホ画面に釘づけとなり、周囲に気を配ることさえ忘れてしまう。それはなぜかというと他者と正面から対峙することなく無言のうちに互いのコミュニケーションが成立してしまうからだ。







無論、弊害だけではない。様々な異なる価値観を超えた先にある普遍的未来を具現化した偉大な革新性は否定できない。それは私達人類の功績だ。

でも、間違えてはいけない。
どんなに社会が変遷したとしても、私達は何かを手にするためにはなにかを失わなければならない。
その法則だけは未来永劫普遍だ。









私達は何を手にしてそのために何を失うのか?




未来は全て私達の日々の生き方に委ねられている。







The Beatles - Money (That's What I Want) - Lyrics

RCサクセション ボスしけてるぜ

RCサクセション ガ・ガ・ガ・ガ・ガ

RCサクセション いい事ばかりはありゃしない

浜田省吾 『J.Boy (ON THE ROAD 2011 "The Last Weekend")』


















2014.01.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   the rolling stones vs The Roosters


洋楽カバー対決!!



come on











the rolling stones vs The Roosters





あなたは・・・


どちらがお好き?















そして、




本家はこちら・・・














the rolling stones - come on - great live bbc version - enhanced sound

The Roosters-Come On

Chuck Berry - Come on








2014.01.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Yardbirds vs Aerosmith


洋楽本家vsカバー!!









The Yardbirds vs Aerosmith





あなたは・・・


どちらがお好き?











Think About It- The Yardbirds- 1968- ( Album Version )

Think About It - Aerosmith.wmp










2014.01.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Show Must Go On vs SWEET MAGIC


ロック 似たもの対決!!








The Show Must Go On vs SWEET MAGIC





あなたは・・・


どちらがお好き?











Three Dog Night - The Show Must Go On (1974)

ZIGGY 「SWEET MAGIC(Like a PV)」









2014.01.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   MIDNIGHT TRIPPER vs Sympathy For The Devil


ロック 似たもの対決!!








MIDNIGHT TRIPPER vs Sympathy For The Devil






あなたは・・・


どちらがお好き?











ZIGGY-MIDNIGHT TRIPPER(1990)

The Rolling Stones - Sympathy For The Devil - A First - 1968








2014.01.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Born To Be Wild  vs 与える男


ロック 似たもの対決!!









Born To Be Wild  vs 与える男





あなたは・・・


どちらがお好き?












Steppenwolf - Born To Be Wild

UNICORN 与える男 ユニコーン









2014.01.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   The Who vs 子供ばんど


洋楽カバー対決!!


Summertime Blues










The Who vs 子供ばんど



あなたは・・・


どちらがお好き?











そして、




本家はこちら・・・














The Who - Summertime Blues - Woodstock 1969

SUMMER TIME BLUES / 子供ばんど

Eddie Cochran - Summertime Blues - Town Hall Party 1958










2014.01.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   『Never Mind the Baubles: Xmas '77 With the Pistols』


2013.12.25
セックス・ピストルズ、伝説のイギリス・ラスト・ライヴの映像作品がBBCで放映に



M-240







http://ro69.jp/news/detail/94681



M-246







“映像はジュリアン・テンプル監督が当時撮影した映像を作品化したもので、『Never Mind the Baubles: Xmas '77 With the Pistols』として初めてその内容の全貌が明らかになる。この時のライヴはウェスト・ヨークシャー州ハダーズフィールドのアイヴァンホーズ・ナイトクラブで行われたもので、当時ストライキを決行していて、収入が断たれていた消防士の子供たちを支援するチャリティ・ライヴとして特別に行われたものだった。ティーンエイジャーやさらに幼い子供たち用に向けた昼間のライヴも、一般向けの夜のライヴと共に1977年の12月25日に行われることになった。

車のボンネットほどの大きさもあるケーキの摑み合いや投げ合いにもなったこのライヴの映像をテンプル監督は「デカくてボロいUマチックのビデオレコーダーで録画したものなんだ。でも、バンドを真正面から捉えたものになっているんだよ。ピストルズの映像としてはおそらく最高のものになってるけど、これまで明らかになったことがなかったんだ」と説明している。”


“また、印象的なのはピストルズの面々が昼間のライヴに詰めかけた子供たちに見せる表情だとテンプル監督は説明している。当時、ピストルズはその過激なメッセージ性のせいでほとんどのメディアから糾弾されていて、バンドの通常のライヴもイギリスでは公演禁止となっていて、まったく活動ができない状態にあった。そうした張りつめた時期に行われたライヴではあったのに、バンドは子供たちには違った表情を見せることになったとテンプル監督は振り返っている。

「当時、大半の人たちにとってピストルズはニュースで取り沙汰されている怪物だったんだよね。でも、7、8歳の子供たちに演奏を披露するバンドの姿は本当に美しいものだよ。確かに過激なバンドではあったけど、このバンドはみんなが思っている以上に心優しいグループだったんだよ」

また、今回の作品ではこの時のライヴに実際に出かけた客や子供たちの証言も収録されていて、現在警察官として活躍しているジェズ・スコットなる人物は17歳の時に目撃したこのライヴについて「ライヴそのものは最高だったよ、ものすごく興奮したね。"ボディーズ"も演奏したんだけど、観客には子供たちもいたからね、乱暴な言葉は一つも使ってなかったのをよく憶えてるよ」と振り返っている。




M-247




Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols 1 of 5

Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols 2 of 5

Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols 3 of 5

Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols 4 of 5

Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols 5 of 5



M-251









この映像(Never Mind the Baubles - Christmas with the Sex Pistols )を通して私達は、英国におけるクリスマスとは、日本における盆暮れの行事と同様、市民生活における欠かせない年中行事であることを改めて確認できる。

なによりも、社会から反体制の象徴として暴力的なイメージが常に付いてまわったピストルズが、実は皆、心優しい素敵な連中なんだという真実が伝わってくる。









自分自身を卑下する必要なんて全く無いのだ。
自分というちっぽけな存在が誰かの笑顔に救われ、そんな自分も誰かに笑顔を届けることで、この醜悪で夢も希望もない世の中は素敵でハッピーな世の中へと変わっていく。




ぜひ、一人でも多くのロック・ファンに見てほしい。






Sex Pistols - Holidays In The Sun

Sex Pistols - Anarchy In The UK (Official Video)

Sex Pistols - God Save the Queen (Studio)

Sex Pistols Bodies HQ










2014.01.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   泉谷しげるは紅白の大舞台で何を伝えようとしたか?


去年の大晦日、僕は茶の間で家族と一緒に紅白歌合戦を眺がめていました。
そして、泉谷しげるの歌う「春夏秋冬」に僕は救われました。









「春夏秋冬」という曲に込められたメッセージをこのときほど胸に叩きつけられた瞬間は嘗てありませんでした。
あの怒りと苛立ちに満ちた渾身のパフォーマンスこそ、ロックの本質だと思いました。
なにひとつわかっていないくせに、わかったふりをする大人達。
そして、そんなわかったふりをする大人たちに向けて愛と感動の予定調和の世界を提供する腐ったテレビ業界。
それらを何の疑問も抱かず受け入れてしまう私達自身に向けて、彼は怒っていた。

そうだ。
僕たちはいつのまにか、わからなくてもわかったふりをする最低の大人に成り下がっていた。
しかも、そんな自分自身にすら気づかないふりを決め込んでいた。

物わかりのいい大人になんかならなくていい。わからないことは、はっきりと、わからないと言おう。
わからないからこそ、わかりあうにはどうすればいいのか? 
その答えを見つけるために必死にあがきもがく。
それは、きっと、素敵なことなんだ。







泉谷しげるのブログを眺めていたら、こんなことばに出会いました。


http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-11742621039.html


“自分の為よりもだ、好きな奴ら、愛するモンの為に働くからチカラが出るンじゃねーの?
友人も知り合いも居なく一人ぼっちな正月を過ごさざる人にこそオイラの歌がある気がするし、チカラは自分以外のことに使ってこそだと思うゾ!”



そうですね。
じぶんのためではなく、だれかのために働くから力が出る。
ほんとうに、そのとおりだと確認できました。



ところが・・・



その前の記事では・・・



http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-11740698953.html


“オイラはNHKホールに集う人よりテレビ・ラジオの向こうの人らに歌ってやるンだと最初からキメててNHK側も賛成し、完全ライブをさせてくれたのだよ!



お~い、泉谷ぁあああああ~。



ついに言ってはいけないことを言っちまいましたねっ。








http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000020-spnannex-ent


“前日29日に紅白歌合戦のリハーサルでサポートドラマーのミスに激怒したことを受け、デュエットした夏木マリ(61)から「二度と使ってもらえるわけない」と諭されると「出るわけない」と約1500人に意固地に宣言。終盤には「聞いた話だけど、俺だけ生であとはみんなテープだってよ」と冗談で明かし、スタッフをヒヤヒヤさせていた。”




そのとおり。
世の中の歌番組、ほとんど、ぜんぶっ、演奏はカラオケですからっ。


生演奏だからこそ、リハーサルでは、真剣にチェック機能を働かせる。
バックの演奏にも気合を込める。
だから、下手な演奏に苛立つ。
本来は、これが当たり前。







昔の歌番組は、みんな生演奏でした。
夜ヒットもベストテンも、みんな生だからこそ、いつ何が起こるかわからない緊張感をお茶の間と共有できた。
生だからこそ、歌手もバンドも本気で歌い、本気で演奏できた。
そこに素敵な感動が生まれた。
生だからこそ、その人の力量が試された。
だからこそ、普段のライヴ・ツアーは、アーティストにとって鍛錬の場となった。







ぜんぶカラオケなら、リハーサルなんて必要なしっ。
しっかり既定サイズ内に全てが収まって、何の心配もいらない。
余計なコストも掛からない。
生放送でやる意味など、そこにはまったく存在しない。


勿論、演奏よりも肉体を駆使したパフォーマンスを重視し、全身全霊を賭けてなにかを表現するアーティスト魂を僕は否定しません。








それを全国のお茶の間にわからせた泉谷先生。




あなたは、やっぱり素晴らしいっ。



・・・(笑)






春夏秋冬 泉谷しげる

泉谷しげる with LOSER 国旗はためく下に

野性のバラッド/泉谷しげる with LOSER

ZIGGY GLORIA 1989年

ロックンロールショー RC SUCCESSION

きゃりーぱみゅぱみゅ - ファッションモンスター,Kyary Pamyu Pamyu









2014.01.03    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   大瀧詠一 逝去


大瀧詠一さん亡くなる
2013.12.31 14:07



http://ro69.jp/blog/shibuya/94989







“ポップ・ミュージックとは何かを本当に知っていて、それを生涯に渡って実践し貫いた偉大なアーティストだった。
大瀧さんにとってポップ・ミュージックの本質は無名性だった。その作品が誰のものであるかとは無縁のところで多くの人に支持され、愛されることが大瀧さんの求める理想のポップ・ミュージックだった。”









50代になって、改めてわかったことがあります。
それはなにかというと、歳を経るほど、出会いの驚きよりも別れの喪失感が増していくということです。
正直、怖いです。
若いころには考えもしなかった未知の領域に踏み込んでいかねばならないからです。








僕たち世代にとっての大瀧詠一という存在は日本のポップスを全く新たな地平へと導いてくれた偉大な父親でした。
父の背中を眺めながら私達は大人になりました。
私達はその喪失と悲しみを抱えながら、それを乗り越えていかねばならない。
だから取り残された私達には父親から授かった素敵な財産を未来へと伝えていく義務がある。



http://www.moto.co.jp/WhatsNew/news.html#Otaki-san








“大滝詠一さんが亡くなりました。

日本の音楽界はひとつの大きな星を失った。

でもその星は空に昇って、ちょうど北極星のように僕らを照らす存在となった。

大滝さん、ありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。

佐野元春


[Update 2014/01/01 23:37]”





それは、きっと、乗り越えねばならない必然なんですね。




http://ro69.jp/quick/cdj1314/detail/94540


“「どうもありがとう。悲しい知らせがある。大瀧詠一が昨日、亡くなった。日本のミュージック界から大きな星が一つ消えた。でもその星は夜空を駆け上って、ポーラスタア(北極星)のように僕らを照らしてくれることになった。この曲を、大瀧詠一に捧げたいと思います」と語って歌ったのは、『ZOOEY』収録の“ポーラスタア”だった。一人ひとりに語りかけるように、そして自身で噛み締めるように≪ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア≫と切なく歌われるメロディがオーディエンスの胸を強く絞めつけていった。”






大瀧さん、ありがとうございました。



合掌。






01 君は天然色/大滝詠一【A LONG VACATION】

08 恋するカレン/大滝詠一【A LONG VACATION】

『A面で恋をして』 ナイアガラ・トライアングル(大瀧詠一・杉真理・佐野元春)

佐野元春 & THE COYOTE BAND「ポーラスタア」(HDフルバージョン)










2014.01.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   RICK DERRINGER vs 越智志帆


明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。




それでは・・・



新春一発目のロックンロール!!



これだっ。











洋楽本家vsカバー!!





RICK DERRINGER vs 越智志帆





あなたは・・・


どちらがお好き?












今年も



素敵なロックンロールで幸せになろうっ







RICK DERRINGER - Rock & Roll Hoochie Koo (1973)


越智志帆 SHIHO OCHI - Rock And Roll Hoochie Koo(RECORDING LIVE)










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog