FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
僕は決してきみにはなれないし、きみは決してぼくにはなれない・・・それってとても素敵な事さ!! Oct 18, 2019
さあ、人々に愛と力とほんのすこしの勇気を・・・それがロックンロール!! Oct 17, 2019
他者の視点で己自身を対象化する・・・その先にこそ、僕らの未来がある!! Oct 15, 2019
どんなの小さな事にも・・・感謝の気持ちを忘れずに!! Oct 13, 2019
大自然の怒り・・・それはあなたにわかってもらえないという悲しみの叫び!! Oct 12, 2019
 全1ページ
このページのリスト

2011.09.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ネットの炎上について考える


ネットにおける炎上が増えているらしい。




http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110915-00000301-playboyz-sci





欧米人は、実名性を好み、




日本人匿名性を好むと云われる。





http://www.youtube.com/watch?v=eLYt6li6g3A&feature=related



それはそのまま国民性の違いを端的に示している






でも、



一番大切なことは


未来永劫変わらないと思う






それは・・・




言葉と云う生き物は、


発した時点で独り立ちして


旅に出るという事実だ












その認識さえあれば炎上とは無縁でいられる





僕はそう思う。






“基本的に他人へのネガティブ発言はNGだ。ツイッターのフォロワー数32万人を誇る作家の乙武洋匡氏もこう語る。

「死ねとか殺すとかは、冗談でも書いてはいけない。ボクの場合、しょっちゅう心ない発言が飛んでくる。そこでボクはあえて相手の発言を引用する形で返事を書くわけです。結果、ボクのフォロワーの多くがその心ない発言を目にする。おかしなことにその相手は『なんでさらすんだ』って狼狽するんだけど、これっておかしいですよね。そんなんだったら最初から書かなければいいわけです」

 乙武氏も言うように、本来、ツイッターの発言は不特定多数の人々に向けて発せられるもの。メディアジャーナリストの津田大介氏もこううなずく。

「ソーシャルメディアが爆発的に利用されるようになり、迂闊(うかつ)な人の絶対量が増えた。さらにさらされる速度が上がっているため、より炎上が目立つわけです。いずれにせよ、ソーシャルメディアは開かれた場所という認識を持たないまま発言している人がいまだに多いんだと思います」

「世界に向けて発言している」という意識が欠如していることが、ツイッター炎上への第一歩なのだ。”

ツイッターで炎上しないための「5つのルール」
週プレNEWS 9月15日(木)14時45分配信より抜粋。







僕もツイッターを始めてからは、




ネガティブな発言を自ら書き込んでしまい、





あとからそれを読み返して嫌な気分になることがままある。





で・・・




結局自ら削除してしまうことが


ままある。(笑)












たとえばネット上で誰かを批判すれば、




その言葉



ブーメランのように自分自身に


跳ね返ってくる






自分が相手の立場だったなら




どう感じるだろう?どう思うだろう?




それが自己対象化に繋がる




自身


他者の視点
で眺めることが出来れば、




相手の立場を思い遣ることが可能になる




それが出来ない人は、




ネットでもリアルでも生き辛くなる




相手を信じることが出来なくなるからだ





だから、



他者を批判する場合には、




自身が他者に向けて撃った弾が



自身に跳ね返ってくるという



覚悟と自覚が必要になるのだ。





そう。



戦場に向かう兵士と一緒だ






世の中




自分ひとりで成り立っているわけじゃあない












あなたとわたしという存在を認めることで



初めてこの世は成立する







それはネットでもリアルでも何ら変わらない






僕はそう思う




勝手にシンドバッド   サザンオールスターズ

別れ話は最後に   サザンオールスターズ

C調言葉に御用心  サザンオールスターズ

朝方ムーンライト/サザンオールスターズ














Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog