プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
きみのために、生きて生きて生き抜こうと思えたのさ!! Apr 29, 2017
人はいつだって他者の中に自分の卑しさを見てしまう Apr 28, 2017
貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる Apr 27, 2017
心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・ Apr 26, 2017
おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか? Apr 25, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  リツイートに感性を刺激される経験・・・   ミック・ジャガーの真実とは・・・   比較優位説とは何だろう?   島田紳助は自己プロデュース能力に長けている   音楽はネガティブな感情を濾過してくれる   何故、世間は感動の押し売りを奨励するのだろう?   マーク・ボランとデヴィッド・ボウイ   憎しみからは憎しみしか生み出せない   ロック・バンドに於ける3ピースの有効性とは?   崖っぷちの魂を救済してあげなくちゃ!!   生は儚いからこそ僕らは未来を信じる   AORと産業ロックとパンクのイデオロギー

2011.08.29    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   リツイートに感性を刺激される経験・・・


最近・・・



ツイッター上で、



誰かがリツイートした呟きを読んでいると、




感性を刺激されている自分を感じることが多い。





刺激が無ければ、




人間って、どんどん退化していく一方だと思うんですよね。







何も考えなければこんなに楽ちんなことはないから







あっ・・・おれはそう思わないな! とか、




あっ・・・たしかに正論だね! とか。






でも最終的には常に自身の中で反問している




つまり煩悶・・・(笑)






どんなに高尚な格言も、




どんなにシンプルな価値観も、






自身で噛み砕くことによって己の肉体に消化吸収される





それは決して無駄にならない






何故なら、それ自体が生きているという証だから




・・・(笑)










もしも世界に国境がなくなり




人々が一つの言語を共有できたならば




どんな艱難辛苦も乗り越えられるはず・・・







台風や地震や津波等の天変地異





我々の生活を脅かし・・・






それによって全てを失ったとしても







国家というものが





最初から存在しなければ





人々は自由に新天地を求めて旅立てる












一つの言語を皆が共有できたならば、





生活習慣の差異も乗り越えられる





異国の生活にも不自由しないですむはず・・・





もしも、異なるイデオロギーを互いが認め合うことが出来たならば、





暴動も革命も必要なくなる。






そして・・・



どんな悲しみも互いの絆で埋められるはず






上手にコミュニケートできなくても僕は全然構わないと思うんです。






不器用な人もいれば饒舌な人もいる






だからこそ・・・




互いが互いを支えあえる






もしも遣ってみて出来なかったとしても




悔やむ必要なんかない






遣ってみたという事実とそれによって得られた経験が大切だから。












それは未来への確かな道標になるからねっ。





・・・(笑)



川村カオリ - ZOO (20th Anniversary)

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

John Lennon Instant Karma! (We All Shine On!) (2010 Stereo Remaster)

John Lennon - Stand By Me - 1975











2011.08.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ミック・ジャガーの真実とは・・・


いつものように、




音楽雑誌ロッキング・オンのサイトを覗いていたら・・・





またまた凄い記事に出くわしました。







ミック・ジャガー(68歳)、フィットネスと美容の秘訣


http://ro69.jp/blog/kojima/56817



M-333



人間は年令と共に衰えていく。




だから、若さは決して永遠のものではない




そんなことは百も承知。





にも拘わらず・・・




あえてそんな世の中の原理原則に対して必死に抵抗を試みる人たちも、




この世には存在する。




所謂ショービズの世界で生きている人たちである。






その中でも、この人だけは・・・





最早別格!!という単純なことばでは括れない。




何しろ、来年でキャリア50年っ



THE ROLLING STONES (rockin’on BOOKS)THE ROLLING STONES (rockin’on BOOKS)
(2010/07)
ロッキングオン編集部

商品詳細を見る






それだけでも凄いことなのに・・・




何と、彼は未だに現役ロック・ヴォーカリストとして



最前線を走り続けているのだから。










ステージに立てば、端から端まで全速力で走り抜け・・・




腰を振り、叫び、唄い、踊りまくる






“(1)まずは、ツアー前の基礎体力作りから。

注:サー・ミックのパーソナル・トレーナーは、
オリンピック選手や世界級のサッカー選手などをクライアントに持つ、
著名フィットネス・トレーナー=Torje Eike(ノルウェー人)。

ツアー前はこの人の指導で毎日ジムに通い、
①8マイルをジョギング。
②水泳。
③キック・ボクシング。
④サイクリング。

etcのセッションでみっちり鍛えた後、

⑤バランス感を保つための「バレエのレッスン」や、
⑥ヨガやパイレーツも欠かさない。”





そう・・・



偉大なロック・ヴォーカリストは偉大なアスリートでもあったのだ








そのトップの地位を維持し続けるために・・・




どれだけストイックな試練を自らに課しているか?





ある程度までは



想像が付いていたような気がしていたけれど・・・





甘かった




“(2)人並み外れたスタミナを維持するための「食生活プラン」もかなり厳格。

若かりし日は酒池肉林のR&Rライフを満喫したサー・ミックだが、
今のご本人は、
①酒、タバコ、夜更かし、間食などはもっての他!(ツアー中も午後11時までには必ず
就寝)。

②毎日パーソナル・シェフが料理した、
玄米や豆類、パスタ、チキン、魚介類、オーガニック栽培の野菜類を主体にした、
超ヘルシーなメニューだけを1日3回きっちり食する。

③サー・ミックの場合、ステージ上のカロリー消費が「陸上選手並み」なので、
痩せることのみを念頭に置いた低カロリー・ダイエットは「かえってアダになる」らしい。

事実ストーンズのツアーには、ツアマネやクルー陣の他に、
パーソナル・トレーナーや専属の栄養士、シェフetcから成る「約200人の特別スタッフ」が世界中を付いて回る。”








完璧に脱帽ですよね。





大衆が求める夢と期待を決して裏切らないようにするためには、




これだけの厳しいハードルを自らに課さなければいけないのですよ。





・・・(笑)




でも我々凡人がなるほどなぁ~と思えるような記述もあります。




“(5)「ライヴ中もハゲたり、デブったりしている中年ファンは自分の目線が届きやすい場所には、なるべく座らせないようにする(!)」。”



わははははは!!



そうだったのかっ。




人間ミックを垣間見たような気がしてホッと一息。






“(6)「音楽的なコラボレーションの場においても、感性の瑞々しさを保つため、
なるべく自分より若いミュージシャンと仕事するよう心がけている」。”





うんうん・・・



これは我々も日々の生活の中で実践すべきことかもしれないですよね。









若さを永遠に保つ秘訣とは・・・





いつまでも夢と好奇心を失わないことである





・・・(笑)



TOTP Live 1971 - The Rolling Stones - Brown Sugar

The Rolling Stones - Honky Tonk Women [1969] Live

Rolling Stones - Let's Spend The Night Together - Live '81 Hampton

Rolling Stones - Start Me Up - Live '81 Hampton

The Rolling Stones - You Got Me Rocking Music Video HQ













2011.08.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   比較優位説とは何だろう?


いつもお世話になっているブロ友さんの記事を覗いていたら、




こんなお話に出会いました。





http://blogs.yahoo.co.jp/s_s_ochi/28383317.html


“お互いの優位なものを手がけることによって生産力が上がり、お互いに潤うというのが「比較優位説」という理論です。
これを最初に提唱したのがリカードという経済学者で、マルクスなども手伝い、ヘクシャー=オリーン(Heckscher-Ohlin)やサミュエルソンによって「貿易」の有効性が唱えられたのです。

この考え方の応用が「分業」です。

たとえば弁護士がひとりで全部きりもりするのと、タイピストをひとり雇ってきりもりするのとどちらが効率的かということです。
日常でもこの考えが使われていることはよくわかると思います。

そしてなぜこういう貿易が成り立つかといえば、お互いの優位性が存在するからです。
もっといえば、「差(落差)」が存在することが重要なのです。

そこで学問でも「比較優位説」が応用されます。

ある人は、歴史に特化している。
ある人は、統計学に特化している。
ある人は、語学力に特化している。

特化している人たちを有効に使うことによって学問はさらにその上のステージへと向うわけです。”

ochiochiのワンダーランド2 
比較優位説 2011/8/25(木) 午後 11:18 記事より抜粋。






なるほど・・・




どんなに難解な哲学も噛み砕いて考えてみると実にシンプルですよね。




互いが互いを認め合うことで双方が共に潤う









最近、美空ひばりに関する本を読んだのですが、



そこに興味深い記述がありました。






それは彼女の母親が実践していた独自のマネジメント理論のようなものでした。




“これはどういうことかというと、お小遣いをはたいて入場券を買い、来てくださるお客様は、ひばりさんの舞台を見て、「よかった、得した」と思い、裏方の人たちは、ひばりさんの仕事をしてよかった、と思うようにしなければだめだ。また、興行主や劇場、そしてプロモーターなどすべての人々が少しずつ金銭的にも精神的にも儲けなければならないということだった。
つまり、みんなが儲けるというか、得をするという仕事の仕方である。

考えてみると、企業のサラリーマンとしての私も、この精神で働いてきたように思う。もっと大きくいえば、お母さんと同じ時代を生きた戦後の日本のたくさんの企業は、ソニーにしても、ホンダにしても、同じような精神で歩んできたのではなかろうか。そんな気がする。
お母さんは、それほど大きい意味で言ったのではないかもしれないが、私にとっては、お母さんの「みんなが儲けなきゃだめよ」という言葉は、いまだに私の仕事に生きているたいせつな言葉である。”


森啓 著「美空ひばり 燃えつきるまで」 本文より抜粋。



http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-1033.html





このように様々な分野に応用可能ですよね。





たとえば子供たちが宿題を解いていく場合も、




一人で遣るより数人で一緒に遣ったほうが捗る





それは互いが知恵を出し合うからですよね。





それぞれに得意分野がある。




それを生かすことによって物事が効率的に進展していく






それは、企業の生産活動や政府の政策においても一緒だと思います。









一人の知恵には限界があるけれど、





互いが知恵を出し合えば、それは無限の可能性を引き出す魔法の杖になる。



・・・(笑)






元々貿易と云うものは互いが潤うために生まれた理論だったはずです。




それがいつしか利害の対立だけしか生み出せなくなってしまった。




もしもそんな障壁が最初から存在しなかったならば、我が国の復興に向けた動きも加速したはずです。






一人の知恵や一人の力には限りがある





でも・・・



互いが利害を超えて歩み寄ることが出来れば、



未知の扉はすぅ~っと開いていく










そのためには殻に閉じこもって悶々としているよりも・・・





大地の息吹を胸いっぱいに吸い込むことから




始めるべきなのかもしれない。






・・・(笑)





美空ひばり 「人生一路」

BUMP OF CHICKEN 【PV】 ギルド

ニューエスト モデル / ソウルサバイバーの逆襲 ('89.8.20)







2011.08.24    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   島田紳助は自己プロデュース能力に長けている


「今の自分、紳助さんのおかげ」…橋下知事
読売新聞 8月24日(水)16時57分配信

 大阪府の橋下徹知事は24日の記者会見で、タレントの島田紳助さんが暴力団関係者との交際を理由に芸能界引退を表明したことについて、「僕は紳助さんの番組で多くの人に知ってもらうことになり、その流れで今の知事という立場になった。今の自分があるのは、紳助さんのおかげ」と述べた。

 橋下知事によると、24日午前2時頃、島田さんに「お疲れさま」とメールを送ったところ、島田さんからは「ありがとう」と返信があったという。

 一方で、橋下知事は「大阪府は暴力団排除を掲げており、その旗振り役が僕である以上は、暴力団とのつきあいに関して寛容にはなれない。紳助さんが判断されたことは、正しい判断だと、僕は思っている」とも述べた。 .最終更新:8月24日(水)19時15分









島田紳助という人は、



自己プロデュース能力に長けた人だと思う。




自身を対象化できる人は周囲がくっきりと見えている人。




逆に、自身を的確に対象化できない人は、周囲が見えない



だから何度も同じ失敗を繰り返すことになる。







今回の唐突な引退会見は様々な波紋を呼んでいる。





その意見の大半は・・・



「自分の美学に忠実すぎる」
というもの。




彼は会見の中でこう云った。



後輩の若手芸人に示しが付かない



だから引退を選んだと。








これまでの芸能界と云うところは・・・




芸人が不祥事を起こしてもほとぼりが冷めるまで謹慎していれば、



世の中は何事もなかったようにまた受け入れてくれた




芸能界なんて、一般社会にくらべりゃ、甘い、甘い




でも今回以降はそれが通用しなくなる。





おまえなぁ・・・あのとき、紳助は潔く引退したでえ~。





つまり・・・



つまらない芸人がどんどん淘汰されて、


本物だけが残る





・・・(笑)






それも自己プロデュースの一環なのかもしれない。








全て用意周到に計算済み


(笑)






自身が他者の目にどのように映るのか?



自身が世の中に於いてどのようなポジションに置かれているのか?



自身がどう振舞うことを世間は望んでいるのか?






それらを瞬時に判断した末に出した答がこれなんだろう。





これこれこうだから、こうすればこうなる。



だからこうしよう。






つまり、様々な側面から自身を捉える能力が優れているんだと思う。









様々な人々と付き合い、様々なエキスを自身に注入する。




それを生かすために様々なことにチャレンジする。




それが自身の向上に繋がる。





にも拘わらず・・・





世の中、真面目な奴よりも




腹黒くて何考えてるのか底知れない奴のほうがおもろい。





つくづく矛盾を孕んでいるね






それって・・・紳助ですか?








The Jam - Going Underground

NEWEST MODEL "REVENGE OF SOUL SURVIVOR"

T.h.e. J.a.m. - A.b.sol.ute Be.gi.nn.er.s

Newest Model 1991.12.15. 雑種天国








2011.08.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽はネガティブな感情を濾過してくれる


川島が侮辱的行為に涙…相手ファンが「カワシマ!フクシマ!」と挑発
SOCCER KING 8月20日(土)14時6分配信


19日に行われたベルギーリーグ第4節のゲルミナル戦に先発出場したリールスの川島永嗣が、悲しみに打ちひしがれた。ベルギーやオランダ、フランスなど複数のメディアが報じている。

 ゲルミナルのサポーターは川島を、「カワシマ!フクシマ!」と挑発。チャントと同時にビールのコップを投げつける者もいた。東日本大震災に見舞われた福島を揶揄するようなチャントに激怒した川島はファンと審判に猛抗議。試合は一時的に中断し、1-1で引き分けた後に、川島はロッカールームで涙を流していたという。

 川島はオフシーズン、被災地へと足を運び、震災の爪あとを目撃。被災した人々とも交流を持っていただけに、福島を侮辱するチャントに心を痛めている。





こんなとき・・・


思い出すのは、やはり音楽です




吉田拓郎の「ペニーレインでバーボン」という曲に


こんな一節があります。




http://youtu.be/1rUF1ikCz5Q


♪ みんなみんないいやつばかりだとおせじを使うのがおっくうになり
中にはいやな奴だっているんだよと大声で叫ぶほどの勇気もなし
とにかく誰にも逢わないで勝手に酔っぱらっちまった方が勝ちさ




THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」には


こんな一節があります。







♪ ここは天国じゃないんだ かといって地獄でもない
いい奴ばかりじゃないけど 悪いやつばかりでもない

世界中にさだめられたどんな記念日なんかより
あなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう
世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより
あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう




BUMP OF CHICKENの「宇宙飛行士への手紙」には


こんな一節が。






♪ 出来るだけ離れないで いたいと願うのは
出会う前の君に 僕は絶対出会えないから
今もいつか過去になって 取り戻せなくなるから
それが未来の 今のうちに ちゃんと取り戻しておきたいから

ひっくり返した砂時計 同じ砂が刻む違う2分
全てはかけがえのないもの そんなの誰だって知っている







音楽はネガティヴな感情をまっさらに濾過してくれる


素敵な魔法ですよね・・・












嫌な奴もいるし、嫌なことも腐るほどあるけれど



その人の心の持ちようでいくらでも素敵な血漿(結晶)に変えられる。




僕はそう信じることにしています。







くさいですねよねぇ~・・・甘い甘いっ。(笑)



よしだたくろう/ペニーレインでバーボン

ザ・ブルーハーツ - Train Train (PV)

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

川村カオリ - ZOO (20th Anniversary)










2011.08.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   何故、世間は感動の押し売りを奨励するのだろう?


予期せぬ感動と云うものがある。





予めこちらが待ち構えている時に、





お待ちどうさまっ!! と届くもんじゃなく、








こちらが全く無防備の状態の時・・・





いきなり目の前に人生のスクリーンがばあ~っと拡がる。







それが感動なんじゃあないかと・・・




思ったりする。








だから、24時間テレビのような番組は未だに苦手です。





感動の押し売りとか、感動の大安売りとか、


感動大バーゲンとか
・・・





そこまで言い切ると、さすがに嫌な奴っ






マーク・ボランの横であのエルトン・ジョンがキーボードを弾いている。

なんて贅沢なロックンロール・ドリームなんだろ!!






何故





障害者や弱者が当たり前に日々を生き抜いている姿を




殊更に


エンターテイメントとしての感動物語
に仕立て上げようとするんだろ?









だからもしも僕のところに訪ねてくる時には、





予め、もうすぐ訪問しますよ!! って云わないでほしい。




・・・(笑)







“ロケストラ参加ミュージシャン
Guitars: デニー・レイン, ローレンス・ジュバー, デヴィッド・ギルモア, ハンク・マーヴィン, ピート・タウンゼント
Drums: スティーヴ・ホリー, ジョン・ボーナム, ケニー・ジョーンズ
Basses: ポール・マッカートニー, ジョン・ポール・ジョーンズ, ロニー・レイン, ブルース・トーマス
Pianos: ポール・マッカートニー, ゲイリー・ブルッカー, ジョン・ポール・ジョーンズ
Keyboards: リンダ・マッカートニー, トニー・アストン
Percussion: Speedy Acquaye, Tony Carr, Ray Cooper, Morris Pert
Horns: Howie Casey, Tony Dorsey, Steve Howerd, Thaddeus Richard ”

以上ウイキペディアより。














できれば・・・





巧妙に騙して欲しい










これまでの人生の中で、





そんな予期せぬ感動には未だ数えるほどしか






出会えていない私です。





elton john Saturday Night's Alright (For Fighting) 74

T Rex - Get It On [totp]

ROCKESTRA THEME - Paul McCartney & Wings, David Gilmour - 1979 (And More Musicians)

LOVE PSYCHEDELICO / Freedom (Full ver.)











2011.08.19    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   マーク・ボランとデヴィッド・ボウイ


音楽雑誌「ロッキング・オン」のサイトで・・・



ある記事に出会いました。






児島由紀子の「ロンドン通信」
2011.08.18 18:00

マーク・ボランの息子を救ったのはボウイだった





“当時のボランにはグロリア・ジョーンズという米女性黒人歌手のパートナーがいて、ローランと名付けられた2歳の息子もいた。


彼女と息子ローランはロンドンのボラン邸で6年も家族同様に同居していたにも拘わらず、
入籍していなかったため(何十年も同棲し子供が何人もいるのに何故か結婚しない、英国のカップルにはこのパターンがよくあるんです)、

残された内縁の妻グロリアさんと幼児ローラン君は突如、路頭に迷うことに、、、。

ヒット曲を多く出したボランなので、死後も多額の印税は入ってくるのだが、
母子には法的にそれを受け取る権利がないので、
ボランの遺族も急に路頭に迷うことになったグロリアさんと息子ローランに対し、生活費の提供も拒否。

ボランが事故死した際、同じ車に乗っていたグロリアさんも瀕死の重傷を負い声帯を破壊されたため、
その後は歌手として生計を立てていく道も絶たれた。

2歳の息子を抱え、頼る人さえいない異国で絶対絶命の窮地に立たされた未亡人グロリアさん。
さぁ、どうなる???、、、。


★そんな時期、「僕と母の前に突如現れた救済者が実はあのデヴィッド・ボウイだったんだ」





以後はグロリアさん母子の衣食住・生活費全部をボウイが支払い続けただけではなく、
ローラン君の学費(それもセレブの子息が通うような高い私学)までずっと父親がわりになって支払い続けたという。


ボウイの優しさに涙し感謝する母子が「血縁でもないのに何故こんなに親切にしてくれるんですか?」と訊いても、

「長年親しくしてきた親友の家族が困っている時、ヘルプするのは友人として当然のこと。
大したことじゃないよ」と軽く受け流し、
「今後も何か僕にできることがあるなら、遠慮せずいつでも連絡してくれ」、
と会話の最後にはいつも付け加えていたらしい。”




http://ro69.jp/blog/kojima/56534/







貴方は貴方のままだから素晴らしい





僕は僕のままであり続ける









“貴方は貴方だし、私は私だ。




だからこそ互いの欠けている部分を補い合えるのだ。




それはとっても素晴らしいこと。”





http://riamn.blog82.fc2.com/blog-entry-1042.html










何故、人は自身の価値観を他者に押し付けるのだろう





押し付けられるほうは窮屈なだけ










人生の選択肢は無数にある






どれを選んだとしてもそれは自分が選んだ人生だから







人と較べるなんて馬鹿らしいよ










人生に於ける最良のアドバイスとは、





こうしなさいと断定することよりも、




自身で考え、自身で悩み、自身で解決できるように




能動的な意志を促すことだと思う。







僕はこう思うけど・・・



きみはどう思う?





・・・(笑)



David Bowie - Ziggy Stardust (From The Motion Picture)

David Bowie-Starman #12.*Top Of The Pops 70s*

T Rex - Get It On [totp]

LOVE PSYCHEDELICO / Freedom (Full ver.)











2011.08.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   憎しみからは憎しみしか生み出せない


この世から戦争を無くすにはどうすればいいのか?




人類の歴史に於いて未だ解決の糸口すら掴めない




この命題に対して





我々はどう向き合えばいいのだろうか?





憎しみからは憎しみしか生み出せない。




貴方と私が己を偽らずに




真正面から向き合うことによって、




初めて



私たちは私たちを知ることが出来る。









ゆるキャラ発言に苦情相次ぐ=「日本の侵略全てのはじまり」―長万部町ツイッターで
時事通信 8月15日(月)21時10分配信

 「日本の侵略戦争が全てのはじまり」。終戦記念日を前に、北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が簡易ブログ「ツイッター」でした発言をめぐり、同町に苦情が相次いでいることが15日、分かった。同町総務課は「書き込みは業者に委託していた」としており、既に注意したという。
 書き込んだのは、同町出身のウェブサイト制作会社役員の男性。まんべくんの名前でツイッターを始めたいと申し出があり、昨年10月からスタートした。委託料などは支払っていないという。
 男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した。
 これを受け、ネット上で論争が起こり、同町にも「町の公式見解なのか」という電話やメールが相次いだ。
 まんべくんは、町の公式キャラクターというイメージからはかけ離れた毒舌で人気を呼び、同ツイッターのフォロワー(読者)は約8万8000にも上るが、以前にも特定の芸能人を批判して謝罪したことがあるという。
 同課は「町としてはかわいいキャラを目指しているので、そんなに毒舌で売らなくても…」と困惑気味だ。
 






私たちは、自身を知れば知るほど、





他者と自身を較べたがる生き物




較べることで自身を確認できるからだ。








英国暴動、五輪前に大きなイメージダウン
読売新聞 8月15日(月)17時55分配信

 【ロンドン=近藤雄二】ロンドンを中心に英国各地で起きた若者による暴動は、来年のロンドン五輪へ向けた、新たな不安要因となりそうだ。

 暴動は今月6日、来年の五輪のメーン会場から5キロほど離れたトットナムで起きた、英警察による黒人男性射殺事件をきっかけに、ロンドン市内から英国各地へ拡大。10日にロンドン西部のウェンブリー・スタジアムで予定されていたサッカーの、イングランド―オランダ戦が中止されるなど、スポーツ界にも影響を及ぼした。

 同時期に行われた五輪テスト大会は、バドミントンの世界選手権などが無事開催されたが、若者たちが無差別に放火や略奪を繰り広げる映像に、バドミントン日本代表の朴柱奉監督も「イギリスでこんな事件が起きるなんて怖いね」と不安を隠さなかった。

最終更新:8月15日(月)17時55分






“筆者が今回の暴動に関わった群集に対し、どうしてもシンパシーを抱けなかったのは、
暴動のターゲットが政府や大手ビジネス機関などの「体制/権力者側」ではなく、
むしろ自分達と同じ「社会の非権力者側/ごく普通の庶民」だった、
という事実も大きい。

当初は正義を掲げたデモが、騒ぎのドサクサに紛れ犯行に及ぶ一部の参加者のせいで、
しばしば「ただの暴徒=犯行集団」化してしまいやすいのも、
かつて70s後期~80s初期の英国で「アンチ・レイシズム」等のデモや政治集会に参加した経験がある筆者は、
身にしみて分っている。
当時のパンクスを主体にした各種デモの最中でも必ずそういうトラブル・メイカーが数人出ていたし、
本気で自分達の抗議をデモンストレーションしたい我々にとっては大迷惑で、
そういう奴らは団結して追い出すようにしていた。

だからこそ、今回の暴動騒ぎで、
自分達本来のプロテストの意義も忘れ、
狂ったように庶民の小売店や家屋を破壊&略奪している若者達をTV画面で見ていて、余計悲しくなるばかりだった。






★今回の暴動の理由の一つとして、「不況からくる格差社会に失望した若年貧困層の怒り」がよく挙げられているが、
本当にそれが理由なら、なぜ国会議事堂や首相官邸前で堂々とデモを行わないのか???


因みに、筆者が最後にデモに参加したのは、2003年の2月ロンドンで行われた当時のブレア政権に対する「反イラク戦」デモ。
あの時はトラファルガー・スクエアなどロンドン各所に全国から約10万人近い群集が集結し、
様々なプラカードを掲げ、国会議事堂前などロンドン中を練り歩いた。
あれほど多くの人数が参加したにも拘わらず、今回のような暴徒騒ぎもほとんどなく、
終始ピースフルなデモだった。

あの後ハイド・パークで参加者全員が集結し「反戦プロテスト打ち上げ会」も行われたわけだが、
あの日わざわざアメリカから渡英し、
参加した米黒人公民権運動活動家=ジェシー・ジャクソン牧師による感動的なスピーチが忘れられない。

トラブルらしいトラブルも起こさなかった当日のデモ参加者達を称え、
我々が社会の弱者であっても団結すればどんなことでも可能だ。希望を捨ててはならない。と励まし、
米黒人公民権運動の先達=キング牧師の、

「Non-Violent resistance, Self-Reliance, and Co-operation」の言葉を引用し、
「暴力は更なる暴力しか繋がらない。決して暴力で訴えてはならない。暴力では何も解決できない」と何度も諭していた。”

RO69 児島由紀子の「ロンドン通信」
英国暴動の余波
2011.08.15 00:00 記事より抜粋。








自身と他者を較べることから





感情の齟齬が生まれ争いが起きる。




それは政府レベルでも市民レベルでも同じこと。








貴方は貴方だし、私は私だ




だからこそ互いの欠けている部分を補い合えるのだ







それはとっても素晴らしいこと








斉藤和義 『ずっと好きだった』

Blankey Jet City 青い花

LOVE PSYCHEDELICO / Freedom (Full ver.)

Sherbets HIGH SCHOOL

【PV】 BLANKEY JET CITY - 悪いひとたち






2011.08.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ロック・バンドに於ける3ピースの有効性とは?


いつものように、



お気に入りのブロ友さんの記事を覗いていたら・・・




カナダのロック・バンド、ラッシュについて語っていました。











おっ・・・このナンバー、



すごくジャパメタっぽいリフが出てくるぞっ。




と、いうことは高崎(ラウドネス)や石原(アース・シェイカー)も




ラッシュの大ファンだったのかな?


(笑)








ラッシュの曲って、




プログレッシブな展開にも拘わらず物凄くポップなんですよね。




しかも音に対する姿勢がストイック!!




その辺も、





当時のラウドネス・サウンドに影響を与えていたかもしれない? (笑)









昔、雑誌「ヤング・ギター」かなんかで、




高崎とマイケル・シェンカーが対談したことがあり、





そのときマイケルにラウドネスを聴かせたら




「ラッシュみたいだね」という反応が返ってきた。




つまり、リード・ヴォーカルがハイ・トーン。




そして曲の構成が複雑。




これ・・・ラッシュじゃん!!




てことだったのかな。(笑)




で、彼は高崎に熱心に説いた。



「こんな曲書いていたら売れないぞっ」と。




高崎は頑として受け入れなかった




後に全米進出の際、





アメリカ人プロデューサー、マックス・ノーマンからも





同じことを云われるんだけどね。





でもそのときは、





「高崎らしいよなぁ~」て僕は思いました。






そういえば原田真二も





かなりプログレっぽいサウンドを志向していた時期があったっけ。












ライヴに於いても




レコードと同じサウンドを再現するべく、





真二がギターとキーボードを交互に操ったりしていた。







トリオ編成に於ける最大の弱点は・・・




ライヴに於ける音の薄さだったと思うんですよね。








それを逆手にとって





凄く密度の濃いグルーヴを生み出していたのが、




クリームでありジョニー・ルイス&チャーだったと思います。





意地でもサポート・メンバーに頼らないぞっ!! 




みたいなね。








今の時代って・・・




そんな姿勢が軽んじられる傾向にあると思うんです。





物事は全て要領良く無駄を省いて、迅速に穏便に済まそう。(笑)




わざわざ好き好んでリスクを背負う必要なんてないじゃん。







でも、僕はそう思わない。




どんなに不器用でもいいし、要領悪くても全然構わない。




それじゃ利益に還元されない?





でも一番大切なことは、




リスクを怖れずに常に前向きに挑んでいく





心の在り方





澤 穂希のことばが





それを何よりも象徴している。







「夢は見るものではなく叶えるもの」






今ほど、それが求められている時代は





無いと思うんです。









Rush - Red Barchetta

アースシェイカー - RADIO MAGIC - 夜のヒットスタジオ

LOUDNESS  LET IT GO(1986)

INFORMATION NETWORK / SHINJI&CRISIS (PIONEER)

Cream- Sunshine of Your Love

Johnny, Louis & Char / Finger
















2011.08.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   崖っぷちの魂を救済してあげなくちゃ!!


これだけ殺人的猛暑に連日見舞われると・・・





街で・・・





東電とマスコミから強請りに遭う



弱虫の高校生
みたいな気分になる。













「おらおらおらおらっ・・・脱原発なんてほざいとるから、こんな酷い目に遭うねんっ!!楽になりたいんやったら、原発容認しますって、云えっ!!」



・・・




でも・・・こんなときだからこそ、




そんな崖っぷちの魂を救済してあげなきゃね










震災婚が増えているらしい。






人は寂しさに耐えられないから・・・







貴方と私を救済するための




最低限のルール
を欲する。












あなたとわたしが判り合うということは




そういうこと






(笑)




NEWEST MODEL "REVENGE OF SOUL SURVIVOR"

Newest Model 1991.12.15. 雑種天国

BONNIE PINK - Heaven's Kitchen (2007.10.26 Budokan Live version)








2011.08.07    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   生は儚いからこそ僕らは未来を信じる


人間と云う生き物は





嫌なことや辛いことに出会うと、






それを忘れてしまうことで無意識のうちに再生を図ろうとする







それは生きていくうえでの防衛本能だと思います。






嫌なことや辛いことを引き摺っていたら、




永遠に明日への希望を見出すことは出来ない。








でも、嫌なことや辛いことから逃げることは





決して許されない。






真正面から生に対峙しなければ





そこから何一つ学ぶことは出来ない。





8月6日付 編集手帳

 父親が聞く。人間の知恵がつくりだしたものを挙げてごらん。息子が答える。チューインガム、トラクター…「まだ知ってるよ。いちばん大きいのを」「ほう、なんだい?」「原子力」「それだ!」◆『長崎の鐘』の永井隆博士と、当時中学生の長男・誠一さんの会話である。博士が死の病床でつづった『この子を残して』(サンパウロ社刊)に収められている。父は語る。「原子爆弾は人類に、まったく新しい資源の在(あ)ることを教えてくれた」と◆長崎の原爆で妻を失い、自身も被爆した人は生涯を通して、人間に備わった知恵の信奉者であったらしい◆核兵器の惨禍を根絶する祈りと、原子力の平和利用がもたらす希望と――顧みれば日本の戦後は、博士の夢想を実現していく歳月であったろう。震災で夢想は大きく揺らいだ。立ち止まる。引き返す。用心しつつ、前に進む。いずれを選ぶにしても、何をどう改めていれば原発事故は未然に防げたのか、綿密な検証から始めなければならない◆きょうは広島、週が明けて長崎と、今年も原爆忌がめぐってくる。「人間の知恵」が、いまほど試されている時はない。

(2011年8月6日01時16分 読売新聞)












生は儚い






あっというまに喪われる








死を前にした我々は圧倒的に無力だ












死ぬことを前提にして我々は生かされている








この事実を噛み締めれば、答えは一つ






そう、我々は生かされている存在






だからこそ我々は、




我々自身を取り巻くこの世界に対して常に謙虚であるべきだ










未来は常に僕らの手の中にある。






僕らの心の有り様に依って未来はいくらでも変容する





それを肝に銘じなくちゃねっ







スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / アシンメトリー

矢沢永吉/SOMEBODY'S NIGHT with Bank Band

BONNIE PINK - Heaven's Kitchen (2007.10.26 Budokan Live version)

スガ シカオ/Progress with Bank Band












2011.08.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   AORと産業ロックとパンクのイデオロギー


80年代の頃・・・



AORと呼ばれたスタイルの音楽が流行っていた。




AORとは、直訳すれば“大人志向”の音楽。





つまり当時のパンク・ブームに対する




大人たちからの返答
だったのだろう。




音楽の素養やテクニックが無くても




3コードさえ憶えれば誰でも鳴らせるのが




パンクの醍醐味だった。




それに対してAORと呼ばれる音楽は、




ソウル、ジャズ、R&B等のルーツ・ミュージックを咀嚼しなければ




成立しないタイプの音楽だ。






このスタイルは、



海の向こうの島国の音楽にも多大な影響を及ぼした。



16ビートのカッティングとシンコペーションが齎す揺れるグルーヴ!!



その顕著な例がチャーの「逆光線」。(笑)










つまり・・・経験と知識ですね。



だが、それは



世間に迎合した資本主義の象徴として揶揄される側面もあった。



そこには思想もイデオロギーも存在しない事から



産業ロックとも呼ばれた。



産業ロックの命名者は、音楽評論家の渋谷陽一



アメリカでは、巨大な資本主義の怪物(恐竜)に準えて



ダイナソー・ロック等と呼ばれていたらしい。


“この言葉を日本で初めて使ったのは、ロック評論家の渋谷陽一である。1970年代後半、ラジオ番組(ヤングジョッキー)で初めて使用した。渋谷は当時イギリスのニュー・ウェイヴ・ブームを日本にもたらすことを目論み、日本やアメリカで人気のあったジャーニー、フォリナー、スティクス、REOスピードワゴン、カンサス、ボストン、TOTOらを「産業ロック」と呼んで批判し、意図的に論争を仕掛けた。同時期にはアメリカでも、「産業ロック」に対応する言葉として「コーポレイト・ロック」(企業のロック)という言葉がさかんに用いられていた。

渋谷は「産業ロック」について、文章による定義をしていない。しかし渋谷が主に攻撃したのは、アメリカン・プログレ・ハードであった。それはニュー・ウェイヴの親であるパンク・ロックのような不良性も新奇性もない、万人に受け入れやすい音楽であった。
渋谷の後続の音楽評論家たちは、エイジア、チープ・トリック、ラヴァーボーイ (en:Loverboy)、ハート、サバイバー、ナイト・レンジャー、キッス、エアロスミスらも槍玉に挙げた。さらに現在はレッド・ツェッペリン、クイーン、ロッド・スチュワート、ビリー・ジョエル、ヴァン・ヘイレンなども批判されるにいたっている。レッド・ツェッペリンが渋谷のお気に入りのバンドであったことは皮肉である。 日本のニューミュージックやJ-POPのバンドなどに対しても使われている。”

ウイキペディアより。






その代表格がフォーリナー



口当たりのいいポップなメロディ。



適度にハードで適度に甘いサウンド。



つまり大衆が飛びつきそうな要素を全て含んでいたからこそ



爆発的に売れたのだと思う。




それは当時のへヴィ・メタル・バンドたちにも多大な影響を及ぼした。




レインボーのリッチー・ブラックモアが、



それまでの様式美のスタイルを捨て



ポップ・ミュージックの王道のスタイルを取り入れた要因は、



おそらくフォーリナーのサウンド・スタイルから



何らかの刺激を受けた部分もあったのだろう。



やはり音楽はメロディだ!! と。







当たり前のことですけどね。



それに気付かせてしまうフォーリナーはやはり偉大。




81年当時のインタビュー記事を確かめたんですけれど、



そこに、フォーリナーについて言及している部分がありましたので



抜粋してみます。




“フォーリナーは好きさ。すごい歌を作るし、あのボーカリストには影響を受けてる。僕のタイプの音楽だ。しかしインストゥルメンタルという面では弱いと思う。ただそれも僕はもう長いことやってきたから、どうしてもギタリストにはある何かを期待してしまうということなんだが”

ロッキング・オン 1981年10月号 
リッチー・ブラックモア・インタビュー記事より抜粋。


M-332



元々、彼はメロディアスでポップな音楽が好きだったんでしょうね。








そして・・・



生来の気紛れな体質ゆえに、




一つのスタイルに固持することを良しとしなかった。




様式美スタイルの追求は



2枚目のアルバムで完結したからこそ、



次に模索したスタイルが



ポップ寄りの音楽になったというだけの話で。(笑)




事実、いまでは再びバロック・スタイルに回帰してますものね。




よほど偏屈で気難しい奴しか、




彼についていけません。(笑)




当時、フォーリナー同様に




巨大セールスを記録した産業ロックの怪物がいました。




それがボストンです。






ところが・・・



いま聴いても全然古臭くないんですよ。



新しい。




ギター・サウンドのダイナミズムと人間の声に拠る




壮大なハーモニー。




それらが一体となって鳴り響いた時の



あの高揚感に勝るものはありません。









ためしに、Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」という曲を




聴いてみてください。



この曲のリフは




「More Than A Feeling」のリフなんですよね。







微笑ましいでしょ? (笑)





さらにルーツを遡ると、



このリフの原型はThe Kingsmenの「Louie Louie 」






偉大なリフは時代を超えて




様々な奴らに使いまわされる運命を背負う
・・・




リッチーも自らをリフの商人と云ってましたからね。



(笑)




ちなみにルイルイで検索するとトップに表示されるのは、



太川陽介 「ルイルイ」でした。



ルイルイッ!! (笑)




まっ、それは余談として・・・




当時、英国ではベイシティーローラーズというバンドが




空前絶後の大ブームを巻き起こしていました。




特に日本での人気沸騰ぶりは凄まじかった。





彼らがお揃いのタータン・チェック柄の衣装に




身を包んで演奏する姿は、




日本の芸能界にも著しい刺激を与える結果となり、




それが、チェッカーズやレイジー等のアイドル人気に火をつけた。




“この後アイドルとして登場するチェッカーズがこのタータンチェック仕様をパクるわけである。
また、ベイシティーローラーズの影響として、日本のベイシティーを目指したかどうかは別として、「赤頭巾ちゃんご用心」のヒットで知られるレイジーが、このベイシティーローラーズの日本版みたいな感じだった。
レイジーにいた今ではヘヴィメタ屈指のギターリストでありラウドネスの高崎晃は、二度とこんな曲やりたくないと公言するほど、このアイドル時代を嫌っている。”

ochiochiのワンダーランド2 
二人だけのデート ベイシティーローラーズ 記事より抜粋。






“前身は1965年に結成された「サクソンズ(The Saxons)」というグループ。アラン(ベース)とデレク(ドラムス)のロングミュアー兄弟と4人の友人により結成され地元のパブ等で演奏するようになる。

タム・ペイトンがマネージャーになり、ロングミュアー兄弟は1968年にグループ名を「ベイ・シティ・ローラーズ」に改称。1971年夏にシングル「朝まで踊ろう(Keep on Dancing)」でデビューした。当時のリードボーカルはノビー・クラークであった。この曲は全英9位になるヒットとなり、のちにエリック・フォークナーが加入した。「ベイ・シティ」の名前はメンバーによると、アメリカ合衆国の地図を開きダーツの矢を投げたところ、矢がささった場所のミシガン州にBay Cityという名前をみつけ、これをグループ名につけた。 この話は日本で放映されたテレビ番組でも、取り上げられたことがある。

マネージャーのペイトンは、幾度かのメンバーチェンジを行い、1974年にレスリー・マッコーエン(リードボーカル)、エリック・フォークナー(リード・ギター)、スチュアート・ウッディ・ウッド(サイド・ギター後にベース)、アラン・ロングミュアー(ベース)、デレク・ロングミュアー(ドラム)という5人編成になってから、「バイ・バイ・ベイビー」「サタデー・ナイト」などのヒット曲を生み出し、本国イギリスを皮切りに、その後アメリカや日本など、世界中で人気を博した。日本でも度々来日公演が行われた。 大人気の中、年長者であるアラン・ロングミュアーが脱退し、イアン・ミッチェル(ギター)が新たに参加するが、同じ年にイアン・ミッチェルも脱退し、パット・マッグリン(ギター)が参加した。しかし、パット・マッグリンも短い期間で脱退となり、メンバーチェンジが激しい時期があった。”

ウイキペディアより抜粋。








時代背景的には、




彼らが隆盛を誇っていた全盛期に




パンクの勃発(1977年)があるわけです。




つまり価値観の転換期だったわけでしょうね。




誰もが現状に不満を抱いていた。




けれどその鬱屈した感情をどのように処理すればいいのか




皆目見当が付かなかった。





だから・・・




パンク・ムーヴメントの勃発は時代の必然だった。







その代わり廃れるのも早く・・・





世の中は相変わらず、なにも変わらなかった。




だが、パンクのイデオロギーは若者たちに




意識の変革を促した。




どんな奴らでも




現状を変えられる可能性を秘めていることに




皆が気付いた。





それこそがパンクの齎した唯一の功績だった。








その意味では・・・




あのなでしこジャパンも、




パンクの申し子たちだった!?




そう考えるのは・・・俺だけか!!




(笑)







Boz Scaggs "JOJO"

Char / 逆光線

Foreigner-Dirty White Boy

Rainbow - Stone Cold

Rainbow-Since You Been Gone [High Definition] HD

Boston- More than A Feeling

Boston - Rock and Roll Band

Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Live at Reading 1992)

Louie Louie - The Kingsmen

I only wanna be with you-Bay City Rollers

S-A-T-U-R-D-A-Y NIGHT! Bay City Rollers

Sex Pistols - God Save The Queen (HD OFFICAL MUSIC VIDEO)

ザ・ハイロウズ-ピストルズ日本公演前座Ⅴ









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog