FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2011.07.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   未来を憂うよりも自分自身を肯定しよう


友人のブログを覗いていたら・・・




「シエスタ休暇」は根付くのか? という記事が目に入りました。





http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110727-00000143-fnn-soci









シエスタという発想も、



3・11以前なら、話題にすら上らなかったと思います。



何故なら、



そんなこと考える暇があるんだったら、




おまえらもっと無駄を省いて会社のためになることを実践しろ! 



だったからですよね。










利潤を追求することが皆の幸福に繋がる



皆が企業のために知恵を絞ることで



それが己の向上心及び知的好奇心を育むことに繋がる。




企業が潤えば、社会が潤う。




皆が幸せになる。




それは我が国に置ける絶対的価値観だったはずです。




でも・・・



3・11以降、あらゆる既成の価値観が粉々に崩れてしまった。




もう1度自身の足元を見つめなおすことを余儀なくされ



そこから再生へ向けた模索が始まった。













勿論様々な試行錯誤を経なければ、



物事は形になりません。




でもそれは決して無駄にはならないと思うんですよね。




皆が共通の理念の下に知恵を絞るわけですから。





週刊誌を捲っていたら、坂本龍一のインタビュー記事が目に入りました。




その中で印象的だったのは、




もう利潤追求の時代は終わった




これからは一流の経済大国を目指さなくてもいいじゃないかという論旨でした。





経済が立ち行かなくなり、企業がどんどん海外へ逃げていったとしても



別に大したことじゃない




二流・三流国家に堕ちていったとしてもいいじゃないかと。




かなり大胆ですが、なるほどと思いました。




やはり団塊の世代は腹を括ると強いですよね。





物質文明に頼らなくても人は生きていける。




何故なら、我々は与えられた環境の中で様々な知恵と好奇心を働かせる生き物だからだ。





彼は今回の出来事をきっかけにして脱原発を訴えたのではなく、



かなり以前から地球環境の激変が齎す価値観の転換について思考を巡らせていたのだと思います。




その証明として・・・



個人でも節電・節約を生活の中で実践しているそうです。




車には乗らないでバスを利用する。テレビは見ない。





嘗ての日本社会は皆そうでしたよね。




することがなくても退屈しない。退屈を楽しむことが出来たからです。







僕は散歩が好きです




街を歩いていると・・・




自然に好奇心が涌き上がって来て、



それがインスピレーションの発露に繋がったりします。




それは、自身と向き合うための大切なひと時だから。




物が無ければ工夫する。




お金が無ければ、無いなりに知恵を絞る。




そう!! 



貧乏は未来へ向けた知恵と好奇心を育んでくれたんです






コンビニが無くても困らない。



ユニクロが無くても困らない。



吉野家が無くても困らない。








経済は衰退するかもしれないけど。



(笑)




でも戦後の日本はそこからスタートしたからこそ現在の姿があるわけですよね。










資本主義経済は様々な夢を実現するためのツールとして機能したけれど、




もう機能不全に陥ってしまったのは明白ですから。





伊集院静氏もこう仰っていました。




「全ての国民がもう1度新たな自分に生まれ変わるためのチャンスなんだ」。







未来を憂うよりも自分自身を肯定しよう





・・・(笑)




1,000 KNIVES/Y.M.O.

YMO 東風(TONG POO)

RYDEEN/Y.M.O.

佐野元春 and The Hobo King Band-ぼくは大人になった~A Big Boy Now~(LIVE)
















Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog