FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
風に舞った花びらが・・・いつのまにかあなたのてのひらで、微笑んでいる!! Feb 22, 2020
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
 全1ページ
このページのリスト

2011.03.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   チャーのFREE SPIRITの本質とは・・・


1979年にリリースされた


Johnny,Louis&Charのデビュー・アルバム『Free Spirit』。




これは同年の7月、日比谷野外音楽堂に於いて開催された




「FREE SPIRIT CONCERT」のライヴ音源に拠って構成されている。



僕は、当時、このアルバムを聞いて、



その3ピースの肉厚のサウンドに圧倒されたものだった。



そう・・・嘗てのクリームのように。








でも、この歳になってから、改めて聴いてみると・・・



実に様々な発見があることに気付くのだ。



http://www.youtube.com/watch?v=4xUmlNHGMPw






チャーの音楽的バック・グラウンドは、英国ブルース・ロックのみならず・・・



60~70年代のアメリカン・ロック全般に及ぶことにも。




そこにはソウルやジャズのエッセンスも息づいている。









ここに収録されたナンバーは、


3ピースのロック・アレンジが施されているから気付かないけれど、



そこにアーシーな鍵盤や管楽器が加われば・・・



正に90年代の渋谷系フリーソウル!! だ。








騙されたと思って・・・是非、Johnny,Louis&Char 「Wasted」と聴き較べてみてください!!

その芳醇なエッセンスに気付かされるはず。








チャーが標榜する、所謂TRAD ROCK!! のスピリットは、




既に、デビュー時から、彼の音楽性の中で血肉化されていたことに、



僕はようやく気付いたのだった。






Cream- Sunshine of Your Love

Pink Cloud 「WASTED」

風に吹かれてみませんか Johnny,Louis&Char

Do It Again by Steely Dan live Midnight Special 1973






詳細を読む »


Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog