プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
この世の中に、 裏表のない人間など果たして存在するだろうか? Jun 26, 2017
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
世界は・・・今日もきみの寝顔をやさしい吐息で包み込む Jun 21, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  ある女の子が未来へ向けて綴った手紙・・・   今必要なのは、経済の循環だ!!   原発容認は体制への屈服・・・   こころ掬われ、こころ巣食われても、こころ救われる日々   理不尽な愛情とは・・・   インフルA型に罹患しました   世の中が音楽を必要とする日が遣ってきますように   人間の知恵と勇気と愛   僕らは決して目を背けることは許されない   普通に出来ることを普通に・・・   愚かで弱虫の自分自身を受け入れるということ・・・   本当に噛み締めるべき言葉たち・・・   この瞬間の全てが奇跡!!   ツイッターに登録しました   何度でも・・・忘れないように握手しよう   さようなら・・・二郎さん   チャーのFREE SPIRITの本質とは・・・   菅政権は泥舟状態・・・   幸福の本質に辿りつくには・・・   いろんな奴がいて、いろんな価値観がある   我々日本人にとっての誇り・・・

2011.03.31    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ある女の子が未来へ向けて綴った手紙・・・


今朝の朝刊を開くと、こんな記事が目に飛び込んできた。






そこには、



被災地で命拾いしたある幼い女の子が、



未だ戻らぬ母親に向けて綴った一枚の手紙が紹介されていた。











“ままへ

岩手県宮古市の昆愛海ちゃん(4)が22日午後、「ママに手紙を書く」と言い出した。親戚の家のこたつの上にノートを広げ、色鉛筆を持つ。1文字、1文字、一時間近くかけて書いた。「ままへ。いきているといいねおげんきですか」。そこまで書いて疲れたのか、すやすやと寝入った。両親と妹は11日の東日本巨大地震による津波にさらわれ、今も見つかっていない。




「つらい経験を忘れようとするかのように、いつも以上に気を張って明るく振舞っている」と話す。



「友達とバラバラになった時に、将来への不安も募るのではないか。専門家によるカウンセリングや、経済的な支援も必要になってくるはず」と訴える。”



読売新聞朝刊 2011年(平成23年)3月31日(木)社会面記事より抜粋









子供の頃、出掛けたまま、いつまでたっても帰ってこない両親を待ちながら



とても不安な夜を過ごしたことがあった。





子供にとって、両親の愛情は、なにものにも変えられない。





「あっ、おかあさん!! いつ帰ってたの?」




「おとうさんもっ」




「あらあら・・・親戚のうちに行ってるから今夜は遅くなるかもしれないよって、云っておいたでしょ?」





「でも・・・こんなに遅くなるなんて云ってなかったっ」



「ごめんごめん・・・つい話し込んじゃって、遅くなっちゃったね」




「あぁ~、良かった」







そう・・・




どんなときでも希望を失ってはいけない




いつの日か、



あのとき、こんなことがあった!! と、



笑いながら話せる日が遣ってくる








そして・・・




いつかきみが辛いことに直面したときには




きみの周囲でいつもきみのことを全身全霊を掛けて護ってくれる人がいる







きみはいつも見えない何かに支えられている。それが世界の法則だから。







だから、大丈夫









いつの日か、きみのママとパパが、あなたに世界の成り立ちを教えてくれる日が遣ってくる。












世界は決して、きみを置いてきぼりになんかしないよっ!!







だから安心しておやすみ。







「うんっ。おやすみなさい」。






「おやすみなさい」。






Spitz スピッツ - Robinson ロビンソン (Live)

時代

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

「人生を語らず」吉田拓郎さん





僕には・・・



こんなことしかできない。




2011.03.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   今必要なのは、経済の循環だ!!


ネットの友人から紹介された泉谷しげるのブログ記事を読んでみた。




あの人らしい直裁なメッセージが綴られていました。








“オレが自粛せず各イベントを開催しようと云うのは「経済の救済」も必要としてるからで、買いだめしたモノを家で食べてるだけでなく店に行き外食事したホウが経済回るし留守する事で節電にもなる~と呼び掛けてるから!

いまマタ東京の水危ないとかでペットボトル買い占めだよ!
その前に水道水をどう貯めて浄化水つくれるか!の知恵ぐらい知っとけよ!だ。
今はそう云う知恵の出し合いにネットや報道機関は使うべき!
週刊誌なんぞ放射能の恐怖煽るだけじゃダメだろ!

とにかく
家も仕事も失ったヒトらに住む場所と、新たに今までの仕事を作らなければなのだ!”



泉谷しげるオフィシャルブログ 兎猫豚(うびょ~とん)のみらい日記  2011年03月28日 海からも空からも! より抜粋



M-306



自身の身の回りで起きていることにたいして常に敏感でいろっ。



そうすれば、自ずと知恵と発想が涌いてくるはずだから。




そして、涌いてきたら、すぐに共有しろっ。



皆が知恵と発想を出し合い共有することで、世の中は活性化する








若い連中と元気な高齢者は、どんどん街に出て物を消費しろっ!! 。




消費することで経済は循環する




自宅にばかり篭っていても何一つ知恵など浮かんでこないぞっ。








寺山修司も云ってたぞっ。






「書を捨てて街に出よう」





風評に踊らされて、自分自身で物事を判断する能力を失うなんて、以ての外っ。





農家の皆さんが丹精込めて作った野菜や牛乳をどんどん買えっ。




一人で買い占めても、そんなの何の役にも立たないぞっ。




未来なんて、誰にも予測がつかないんだっ。











だからこそ・・・





僕らは今日を生き延びたことに感謝し、そこに喜びを見つけることが出来る。





“都知事選挙なんゾやってる場合じゃねーが東京も仕事無い状態のヒト増えて来てるので、震災経済の建て直しをちゃんとしたビジョンとして打ち出せるか!?に架かってる。
オメーら無駄に選挙資金使うンじゃねーぞ!”


泉谷しげるオフィシャルブログ 兎猫豚(うびょ~とん)のみらい日記  2011年03月28日 海からも空からも! より抜粋



M-307


















ありがとう。泉谷さん。




泉谷しげる with LOSER デトロイト・ポーカー(横浜国立大学)

「悲しきRadio」より(一部) 忌野清志郎 佐野元春

「トランジスタ・ラジオ」忌野清志郎 佐野元春

野性のバラッド/泉谷しげる with LOSER









2011.03.29    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   原発容認は体制への屈服・・・


週刊誌を読むと、紙面の内容は震災と原発事故に絞られていた。
震災自体は、地殻の変動が齎す巨大なエネルギーに拠るものであり、想定できたとしても防げない感がある。
でも、原発の放射能漏れに関しては顕かに予期出来たのであり、人災の面も否めないと思う。
つまり体制への屈服が今回の惨事を招いた一因であるということなんだと思う。










嘗て、団塊の世代と呼ばれる僕たちよりも上の世代は、常に体制に対して疑問を抱き、異議申し立てをしてきた。
坂本龍一にしても忌野清志郎にしても、あるいは渋谷陽一にしても泉谷しげるにしても、一様に体制への屈服を拒んできた。納得できないことに対しては、はっきりとNOを突きつけてきた。それこそが誠実の証だ。


日本に最初の原発が出来たとき、どうして僕らは断固阻止できなかったのだろうか? 
悔やんでも悔やみきれませんよね。







“●坂本龍一も清志郎も、それから僕もほぼみんな同世代で、非常に似た匂いをやっぱり感じるわけですよ。上の世代はなんであんなに政治に対してシニカルで、屈折してんだと。で、下の世代を見ると、お前らはなんでそんなに政治に対して無関心なんだ、と(笑)。

「あるいは勇気がないんだって」

●勇気がないんだっていう。

「ないよね」”


ROCKIN'ON JAPAN 特別号 忌野清志郎 1951-2009 特別インタビュー 坂本龍一 より抜粋









何故なら、我が国は世界で唯一の被爆国であるにも拘わらず、核の平和利用を容認するという大いなる矛盾を抱えたまま、見切り発車してしまった。誰もブレーキを掛けられなかった。
その時、僕らはこう思っていた。
資源を持たない我が国は、エネルギーが枯渇したときに、何ら有効な対策を持てない。
だからこそ核の平和利用に頼るしかないのだと。そう、自身に言い聞かせるしかなかった。
そのときの我々の認識は間違っていたのだと思う。
体を張って、未来を護るために動くべきだったのだ。




“「海外ではまあ、レディオヘッドにしたってナイン・インチ・ネイルズにしたって、音楽的には大したことない奴らでさえ、かなりナイーヴに環境だ反核だ反戦だってさ、もう言うのが当たり前っていうかな、そういうことにコミットしてないのはバカっていう感じでしょ。まあそれが裏目に出ることもあるから、わざとノンポリ的な、ふにゃっとしたさ、だらっとした奴らもいますけど。まあちょっとこう、ITに近いほうの奴らはかなりノンポリな感じの、そういうミュージシャンもいますけど、まあ基本は、政治的なポリシーを持ってるっていうのがスタンダードですよね、海外ではね。持ってなかったらちょっと、バカ扱いされるっていうね(笑)」”

ROCKIN'ON JAPAN 特別号 忌野清志郎 1951-2009 特別インタビュー 坂本龍一 より抜粋




つまりそれこそが・・・
“あらゆることを想定できるイマジネーション、そして楽しく生きるための希望や努力を惜しまない人間であること。”

ochiochiのワンダーランド2 エッセイ~技術とこころ~ より抜粋



なのでしょうね。












“そして何より人類愛としての志を高く持つ者がこれからは必要な人材となることでしょう。”

ochiochiのワンダーランド2 エッセイ~技術とこころ~ より抜粋






ochiochiさんが仰るように、あらゆる想定されるリスクに対応する判断力の欠如と、我々の日常に於ける安心と安全を護るためには一体何が必要であるかという想像力の欠如という二つの面に於いて、今回の原発事故は人災の面も否めないのでしょうね。








RCサクセション / 軽薄なジャーナリスト ('88.12.31).

泉谷しげる with LOSER 国旗はためく下に

ryuichi sakamoto - rain(live)

浜田省吾 /  僕と彼女と週末に









2011.03.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こころ掬われ、こころ巣食われても、こころ救われる日々


スピッツ・草野、急性ストレス障害で3週間療養 全国ツアー4公演見送り 
オリコン 3月28日(月)7時26分配信



 4人組ロックバンド・スピッツが28日、ボーカルの草野マサムネが東日本大震災の影響で急性ストレス障害を患ったため、4月3・5・7日に予定していた全国ツアー3ヶ所4公演(鳥取、山口、広島)の開催を一旦見送ると公式サイトで発表した。草野は17日に受診し、約3週間の療養を要すると診断された。公演の延期もしくは中止は未定。

昨年7月には草野の急性咽喉頭炎で大阪公演が延期に…

 草野は、11日に発生した東日本大震災の大きな揺れ、連日報道される被害の甚大さ、福島第1原発の深刻な状況などに過度なストレスを受け、精神的な病に発展。17日に受診後、療養しているが、現時点ではツアーを開催できる状況には至っていないとの判断から、苦渋の決断を下した。

 公式サイトでは、メンバーの三輪テツヤ(ギター)、田村明浩(ベース)、崎山龍男(ドラムス)と所属事務所社長が連名で、チケットの購入者に陳謝したうえで「幸い、急性ストレス障害は一過性のものです。一定の時間が経てば必ずと言ってよい確率で回復します。現在の草野も確実にその回復過程にある」と病状を説明している。

 順調に回復すれば、4月13日の東京・NHKホール公演からツアーをスタートするとし、「どうか今しばらくの時間をください。被災地の皆さんに向け、全国の皆さんに向け、一刻も早く“自分たちのやるべきこと”を行動に移せるよう、精一杯の努力を続けてまいります」とコメントしている。

 なお、本ツアーは27日の埼玉公演を皮切りに、ホール28公演・アリーナ7公演の全35公演が予定されていたが、震災の影響で初日公演および31日・福島公演の開催を見送っており、今回の発表も含め、計5ヶ所6公演が未開催。振替公演もしくは中止は、決まりしだい公式サイトで案内される。










被災者の方々を、全国の自治体で受け入れてもらう案も具現化されるらしいですよね。




何よりも子供たちや高齢者にとっては朗報に違いありません。





生活という基盤が安定しないことには、そこに夢も希望も抱くことは出来ません。




人と人の絆が深まれば、自ずとそこには信頼関係が醸成されていきます。




まずそこから始めなくては・・・





今必要とされるのは、あらゆる柵を越えた全方位の支援体制を確立することなのだと思います。






「頑張れ!!」という掛け声も励みになるかもしれないけれど、




それよりも、



一人ひとりがいつでも他者を受け入れることが出来る心の器の醸成が求められているのかもしれないから。









只・・・


放射能汚染だけは、何十年も経た後に我々の身体を蝕む可能性があるのですからとても厄介ですよね。



文字通り、何の理由も無く、理不尽に未来を奪われてしまう。





アエラ表紙に抗議、野田秀樹氏が連載降板
読売新聞 3月28日(月)18時6分配信

 福島第一原子力発電所の事故を扱った朝日新聞出版発行の週刊誌「アエラ」3月28日号が、風評被害を広げると批判された問題で、同誌に随筆を連載してきた劇作家・演出家の野田秀樹さん(55)は、28日発売の4月4日号で連載を自ら降りることを明らかにした。

 野田さんは、「ひつまぶし」と題した随筆の中で、「アエラ」28日号が表紙に「放射能がくる」と見出しを付けたことなどを疑問視し、「刺激的なコピーを表紙に使い人々を煽(あお)る雑誌だったとは気がつかないでいた」、「このアエラの『現実』に対する姿勢への不安が消えません」などと降板の背景を説明している。

 朝日新聞出版は野田さんの指摘について、「(表紙に)恐怖心を煽る意図はなく、原発事故の深刻さを伝える意図で掲載しました」としている。

最終更新:3月28日(月)18時6分






水だって牛乳だって、美味しくごくごく飲みたいよね。



そして笑いあいたいよね。













結局、僕らには与えられた人生を全うするしか術がない。




そんなときに何を拠り所にすればいいのか・・・





・・・








そんなときですら、



僕らはたった一つのフレーズとメロディにこころを掬われ、





日々襲ってくる不安と焦燥にこころを巣食われても、





誰かの差し伸べる理不尽な愛に・・・







今日もこころ救われる。







・・・



スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

Spitz スピッツ - Robinson ロビンソン (Live)

Spitz スピッツ - Ore no Subete 俺のすべて (Live)

Spitz スピッツ - Spider スパイダー (Live)











詳細を読む »

2011.03.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   理不尽な愛情とは・・・


今回の震災に関するツイートを眺めていると、日本中が心を一つにして同じ目線で同じ方向を見つめながら、必死に前に進んでいこうという直向な想いが伝わってきます。

でも・・・私たちの真価が問われるのは、寧ろ前途に希望がはっきりと見え始めたときからなのかもしれません







そのときになっても、同じような目線で同じ景色を私たちが共に見つめることが出来るのか・・・


それが問われているのかもしれません。


・・・


朝の連続テレビ小説「てっぱん」の最終回が近づいてきました。
最初の頃は、なんて暑苦しい!! こてこての浪速人情喜劇だろうと思いました。







出てくる人間全てが皆善人で御人好し。
そんなの、ありえへんやろっ。
でもそんなふうに心の中で悪態を吐きながらも・・・
いつのまにか僕は惹かれていた。


そこには無類の御人好しが居る。
そんなの我関せずという偏屈な奴が居る。
なんにでもすぐに首を突っ込みたがる奴が居る。
無類の感激屋が居る。
人の善意を素直に受け入れられない奴も居る。


でも・・・
だからこそ素敵なんだ。そう思えた。
そこには“理不尽な愛情”が溢れていることに気付かされたから。







どんなに時が移ろい、どんなに時代が変遷しようとも永遠に変わらぬ普遍な愛を貫けるかということが、試されているのかもしれませんよね。
だからこそ音楽に限らず、表現というツールは必要なのかも。








人々が忘れかけたとき、本当に大事なものが何なのかを、無理やりにでも気付かせるために


そんなことを思いました。






Cyndi Lauper - Girls Just Wanna Have Fun.avi

ひまわり 葉加瀬太郎

Patti Smith - (11/13) - People Have the Power (2010/07/21)

THE YELLOW MONKEY - Honaloochie Boogie (Completed Version)








2011.03.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   インフルA型に罹患しました


インフルエンザA型に感染し、





うん十年ぶりに、寝込んでしまった。





幸い、医者から処方されたタミフルを服用することで、




当初の高熱状態も




ほぼ平熱状態に戻りました。





花粉症とのダブルパンチを浴びてかなりキツイ!! 





自分自身にも天罰が下ったのだろう。





でも、インフルは、きちんと薬を服用して冷静に対処すれば、




治癒が可能だ。











今回の被災に関するメディアの対応は、現実と対峙していく上での不安と苛立ちを




殊更に煽り立てるものばかりだ。





目の前に横たわる現実がどれだけ厳しく苛酷なものであるのかを・・・




どれだけ先の見えない厳しい闘いであるのかを・・・






我々は既に理解出来ている筈。










“当然、必要な人に必要な物資を届けることや、放射能の危険から家族を守ることや、いろいろな立場の人達がそれぞれの理由や必要に迫られた行動をとることが今は必要だ。すぐに的確な行動をとることが今は何よりも重要な時期だ。だが、何の理由もなく理不尽に災害に襲われた人々にとって、これから先長い間必要になるのは、その「理不尽な不幸」から受けた傷を癒す「理不尽な愛情」だと思う。そして音楽は、「理不尽な愛情」、つまり理由なき愛を届けるのにもっともふさわしいものだ。音楽は、届く相手が誰であろうと、どこにいようと、その人に伝えるための理由があろうとなかろうと、状況のまったく違う海外の音楽であろうと何十年前の音楽であろうと、その音楽を作った人の愛、気持ちを届けることができる。そして、届いた人の気持ちと通じ合うことができる。届けようとした人と、届いた人を、一つの同じ気持ちで包み込むことができる。理由などなく、全く理不尽に。音楽にはそれができる。
 震災が起きて今日で一週間目だ。今は希望を持ち、しっかりと生き延び、苦しんでいる人の助けになることを考えて行動することが何よりも必要だ。でも少しずつ、これから音楽を鳴らそう。理由もなく無差別に襲った不幸を、音楽という理由のない無差別の愛で癒しながら力を取り戻そう。取り戻したらまたそこから、生きる理由や世界の意味を探しに行けばいい。その時にもまた、音楽が共にある。
 音楽の力を取り戻そう。”


RO69 山崎洋一郎の「日々ロック通信」 「ブログを再開します」記事より抜粋







“総合誌という性格上、この震災に触れるべきなのではとも考えたが、あえて編集内容の変更はしなかった。本誌のような季刊誌ができるのは状況のスピードに対応するのではなく、震災後の状況においても 読むに堪えるテキストを作る事だと判断したのだ。
今メディアはいろいろな意味で試されている。この厳しい事態が、メディアの本当の在り方を問い直している。それに堪える言葉を持っていないと、特に総合誌の場合は存在の意味がなくなってしまう。
SIGHTとしては2回目のうつ特集である。前回のものから、より深くうつという病に切り込めた手応えを感じている。これからもSIGHTはこのテーマと向き合っていこうと考えている」
本当にどのような言葉を持っているのかを全てのメディアが試されていると思う。”
.

RO69 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 「震災後、総合誌が出来る事」記事より抜粋





浜田省吾 /  僕と彼女と週末に

Primal Scream - Movin On Up (lyrics)

THE YELLOW MONKEY - Honaloochie Boogie (Completed Version)






詳細を読む »

2011.03.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   世の中が音楽を必要とする日が遣ってきますように


シブヤ騒然!内田裕也ゲリラ募金「避難所に行って勇気づけるよ。ヨロシク!」

スポーツ報知 3月20日(日)8時0分配信

 ロック歌手の内田裕也(71)が19日、東日本大震災の被災者支援のため東京・渋谷のハチ公前で募金活動を行った。当初はゲリラ募金ライブ「HELP!」を行う予定だったが、警察の許可を得られず。それでもロック仲間らと大合唱しながら行進し、渋谷の街は一時大パニックとなり、渋谷署に呼び出されて厳重注意を受けた。募金は全額を被災地での炊き出しにあてる予定で「オレも避難所に行って勇気づけるよ。ヨロシク!」と、“裕也魂”を注入した。

 「オレらにはあんまりできることはないけど、一緒に『Power to the People』歌おうぜ!」

 裕也がジョン・レノンの名曲を歌い始めると、ハチ公像を囲んで集まった500人以上が大合唱。群衆と報道陣らがもみくちゃとなり、一時パニックとなった。

 ロック仲間のジョー山中(64)、白竜(58)ら約20人が集結。当初は節電のために生ギターでライブを行う予定だったが、渋谷署から許可されず。それでも拡声機だけで“即席ライブ”を終えると、おもむろに駅前交番へ駆け寄り、警官約20人に「ご迷惑をおかけしました。約束通り、演奏はしてません」と一礼。だがその後、渋谷署に呼び出され、今後は許可なしにライブ活動をしないよう厳重注意を受けた。

 「HELP」と記した旗を掲げ、「Power―」を合唱しながらスクランブル交差点を渡り、C・C・Lemonホールまで約600メートルを大行進して募金を訴えた。すでにロック仲間・ヒロが被災地の宮城県で炊き出しを行っており、裕也は「今回の募金は全額、炊き出しに回します。ロックンローラーはうそはつきません」。自身もこの日は、ロック(6・9)にちなんで6万9000円を募金したと言い「毎日6900円募金していくよ。オレも避難所に行って勇気づけたいね」。来週には大阪でも街頭募金を呼びかける予定だ。

 1995年の阪神・淡路大震災直後には、大阪の心斎橋で募金ライブを行った。震災で陸路はふさがれていたため、歌手・桑名正博の知人の船で大阪南港から神戸港へ移動し、集まった募金約200万円や支援物資を神戸市役所に届けた。

 11日の震災時は都内ホテルの17階でインタビュー中で、自宅は鏡や照明も倒れ「関東大震災かと思ったよ」。全国で相次ぐ食料や生活用品の買いだめについては「ほんとにみんなクレイジーだよ。絶対やめてほしい」と自粛を呼びかけた。

 91年に東京都知事選に出馬した裕也は「政府はヘリコプターをいっぱい持ってんだから、救援物資をもっと届けろよな。菅は何やってんだよ」と首相の実行力のなさもぶった切った。

 ◆泉谷24時間ライブ ○…歌手の泉谷しげる(62)は19日、インターネット動画中継サイト「ユーストリーム」で24時間ライブを実施し、震災支援の募金を呼びかけた。室内でソファに腰掛け、日本赤十字社の募金サイトのアドレスを表示しながら中継。震災の影響による深刻な燃料不足に「普段、車に乗らないやつはガソリン入れるのをやめろよ」などと泉谷節で持論を展開した。




現在、日本のあちこちで音楽イヴェントが中止、もしくは延期になっているそうです。






音楽は人の心に勇気と希望を与えてくれます。










僕自身がこれまでの人生の中でそれを実感する場面が幾度と無くありました。




今もそうです・・・






僕がネットを通じて交流させていただいているochiochiさんという方が、



先日、千葉県松戸市馬橋のライヴ・ハウスに於きまして自身のソロ・ユニットのライヴを決行したそうです。



http://blogs.yahoo.co.jp/s_s_ochi/27456950.html#27465493





苛酷な現実と向き合う中で、たとえひと時でも・・・




明日への不安を和らげてくれる力



音楽にはあると思います。






心よりのエールを送らせていただきます。












世の中がどんな状況にあったとしても、音楽が必要とされるかどうかはわかりません。





でも・・・


明日へ向かう希望の架け橋にはなるのだと思います。










これから状況が少しずつでも改善に向かい、心に余裕が生まれたときこそ、






音楽の力を実感できる日がきっと訪れると思います。




Steppenwolf - Born To Be Wild

AJICO 美しいこと

UNICORN 与える男 ユニコーン

時代










詳細を読む »

2011.03.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人間の知恵と勇気と愛


天災というのは、予測不可能だからこそ、天災なのかもしれない。




節目節目に、神様は僕らに気付かせようとする。





M-305



ほら・・・


きみたちは互いが繋がることでこんなとてつもないパワーを生み出せるんだ。




でも喉元を過ぎるとすぐに忘れてしまうのも僕らの悪い癖。



だからこう思う。




石原都知事の「天罰」発言は、ある意味で真実だと。




東京ドームの巨人戦は4割節電、照明最小限に

読売新聞 3月19日(土)22時24分配信

 セ・リーグが大規模な節電策を講じることを受け、巨人と東京ドームは19日、当面の節電策を以下のように決めた。

 主な節電策は〈1〉グラウンドやスタンドの照明を試合及び観戦に支障のないレベルまで落とす〈2〉ドーム内の冷暖房は当面使用しない〈3〉ドームの外灯を消す〈4〉コンコースや外周通路の照明を観客の安全確保が出来る最小限まで下げる〈5〉場内ショップの照明を最小限とする〈6〉大型スクリーン使用を可能な限り控える――など。

 東京ドームでは現在、巨人のナイター開催の際は練習が始まる午後1時ごろから試合終了の午後10時ごろまでの間に約4万キロ・ワット時の電力を使用している。グラウンドやスタンドの照明など、検証が必要なものもあるが、これらの節電策により、約40%減の2万3000~2万4000キロ・ワット時まで減らせる見通しという。

 巨人と東京ドームでは、さらに削減が可能かどうか検討する。

最終更新:3月19日(土)22時24分






地球だって、僕らと同じように支え続けることに疲れ果ててしまう。



長い間のストレスが膨張して節目節目に爆発を繰り返す。









それが生きている証だものね。







とにかく受け入れるしかない。耐えるしかない。




そうやって、この星を支えることが僕らの責務かもしれないから。



“電車に乗っていたら、
省電力のために車内の暖房を止めている、とのことでした。

ずっとそれでいいんじゃない?
長距離列車だと大変かもしれませんが、
近距離を走る電車なら。
外気との気温差があり過ぎる電車に乗って、
いきなり汗だくになるよりいいし。
外套脱いだり着たりめんどくさいし。


病院に行ったら、
コーヒー屋に行ったら、
照明が半分くらい消されていました。

ずっとそれでいいんじゃない?
その明るさで充分間に合っていたし。”


「風が吹く」 日々もろきゅう クハラカズユキ ブログより






今日も・・・




誰かが誰かを支えている。









人間の知恵と勇気と愛はなにものにも変えられないと





思いました。






詳細を読む »

2011.03.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   僕らは決して目を背けることは許されない


週刊朝日とアエラの最新号は、



今回の地震の被災状況と原発事故の報道にその紙面の大半を割いていた。




そこから読み取れるのは・・・





明日へ向けての希望よりも、目の前の惨状が突きつける苛酷な現実と未来。







そしてその現実を我々は真正面から受け止めなければならないという



決意表明だった。









最初は・・・




こんな悲観的予測などいらない!! 




と思ったが、






メディアの役割というものを真摯に突き詰めたならば、










僕らが受け止めなければならない事実を



在りのままに報道し、




起きてしまった事実を検証し未来へ繋げていくことこそが、






メディアとしての一番誠実な姿勢なんだろうと思った。






どんな痛みも、どんな苦味も、どんな辛い事実も、僕らは真正面から受け止めねばならないという




義務を背負っている。






M-303




そう・・・






大切な人を護ってあげたいという気持ちは、






きっと世界共通。








連続テレビ小説「てっぱん」の放送が再開された。ラストの5秒間は・・・これまでのなかで一番美しい瞬間だった。「そばにいてほしい」と・・・








青空と日差しの中で、無心に走り回り・・・





どんな苛酷な現実の真っ只中でも笑顔を絶やさず、僕らに未来への希望を抱かせてくれる子供たちの無垢な魂を、






M-304




護ってあげなきゃねっ!! 。







吉田拓郎:今日までそして明日から kyo made soshite ashita kara (つま恋2006)

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

ひまわり 葉加瀬太郎

BUMP OF CHICKEN『友達の唄』






2011.03.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   普通に出来ることを普通に・・・


震災から、一週間が過ぎた。





誰もが・・・



いま自分に出来ることは何なのかと、考える。








ふつうに何が出来るかを考えて、ふつうにそれを行動に移せる人は、




きっと、



ありのままをありのままに受け入れることが出来る人なんだと思う。





価値観は人夫々。





夫々が夫々に出来ることを考えて、



行動に移す。











僕も・・・



当分は、ここに音楽の話を綴ることは無いと思います。










最近、あるネットの友人との会話がとても楽しい。



その人の日記を僕が読んで、その人に対して意見を投げかける。



その意見に対して、彼がきちんと言葉を返してくれる。



そんな当たり前の関係ががとても楽しい。





ネットという虚構の世界にあっても・・・




そんな親密な関係が成立することが、僕はとても嬉しい。




http://d.hatena.ne.jp/terryyokota/





その人から・・・



再び、ことばが返ってくる日を願いながら








僕は今日という日に



感謝しようと思う






吉田拓郎:今日までそして明日から kyo made soshite ashita kara (つま恋2006)

吉田拓郎&中島みゆき:永遠の嘘をついてくれ (つま恋2006)

【音】甲斐よしひろ「破れたハートを売り物に」イベント出演








2011.03.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   愚かで弱虫の自分自身を受け入れるということ・・・


前回の記事で紹介させてもらった西宮市議会議員、今村岳司さんのブログから




心に留まる言葉たちを、また抜粋してみます。










http://xdl.jp/diary/?date=20110313#20110313


“ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。

彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。
だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。
彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。

他人の絶望をエンタメにすることしか考えていない無神経なテレビを見ていると、
記憶の中で彼らは解凍され、また腐臭を放つようになってしまいました。

とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。
「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、よくよく考えるべきです。”



人の価値観は多種多様。



受け入れるも受け入れないも、その人の自由。



そして、それこそが世の中。




改めて自身の心に問いかけてみて、深く噛み締めてみるべきこれらの言葉たち・・・









今の僕に出来ることは、一体何だろう・・・




それはこの先に、何が待ち構えていようと、どんな未来が降ってこようと・・・




すべてをありのままに受け入れることなんだと



そう思いました。





自分に対して嘘をつかないということは、





そういうことだから。





どんな状況にあっても受け入れる覚悟さえあれば、何も怖いことなどないんですよね、きっと。




それが間違っているのか、正しいのかなんて考える必要は、


無い。










もう、何度も繰り返し呟いていますが、




未来は誰にも判らないからこそ、そこに希望が見出せるんですよね。








浜田省吾 / 生まれたところを遠く離れて

吉田拓郎 イメージの詩

浜田省吾 I am a father











2011.03.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   本当に噛み締めるべき言葉たち・・・


ネットで知りあった友人のブログに、



西宮市議会議員のブログ記事が紹介されていました。




そこに綴られている真摯な言葉の数々が大変反響を呼んでいるそうです。



僕も読んでみて、眼からうろこが落ちていく思いでした。




http://xdl.jp/diary/?date=20110313



そこから僕自身が感銘を受けたことばをここに抜粋してみます。







“「できること」を改めて考えました。
考えて出た結論は、
落ち着いたという雰囲気になってきたときに行動を起こすことでした。”


“必要な物資や、必要な人的支援や、必要な資金などが明確になってくるいっぽうで、
反比例的に「助けを求めている!」という報道は減少します。
さっきまで国じゅう挙げて「力を合わせて」といっていたのに、
さらっと忘れるのです。
そういったときにこそ、小さな情報を拾って、
みんなに呼びかけてあげてください。そして応えてあげてください。”


“テレビで「ボランティアのやる気を削がず自由に活動させるべき」
などと、”有識者”が言っていましたが、とんでもない意見です。
指揮命令系統のない大人数など、現場の復旧活動の邪魔になるだけ。
やりがいや自己満足を求めて現場入りするのは最大の迷惑です。
自分のためではなく、部隊の指揮下で日本のために自分を犠牲にできる人だけが、
「ボランティア=義勇兵」として現地入りすべきです。”







“私たちは復興に必要な技術を持っていません。
私たちは復興に必要な訓練を受けていません。
でも、それぞれの財布から出る色のついていないお金は、
絶対に復興の邪魔になりません。”


“また、この災害は、明確に国難です。
株価も下落し、甚大な経済的損失も待っています。
そして、それは国民が働いて埋めていくしかないのです。

だからこそ、被災していない人たちは、
それぞれのところで、一所懸命規律正しく働いて、税金を納めることこそ、
ほんとうに被災していないみんながやるべきことです。

日本はこれくらいでは沈まないのです。
なぜなら、私たちはまだ生きていて、きょうも規律正しく一所懸命働けるからです。
「大災害にもかかわらず暴動が起こらない・秩序が乱れない」と、
外国人たちは、日本人に対する敬意を新たにしています。
だから、首都を空襲されても、原子爆弾を投下されても、日本人は強く生きているのです。
そんな記憶はない私も、阪神大震災で被災して生きているのです。

だから。
日本人としての誇りを失わずにそれぞれの場所で強く生きることこそが、大切なのです。”









僕らが普段の日常の中で噛み締めるべきことばたちが・・・




ここに全てあるような気がしました。




日々の生活の中で、普段から当たり前に心がけていることを粛々と遣りぬくことが、



実は・・・


一番尊いのかもしれないですね。






出来ないことを無理やりやり抜こうとするのではなく、





当たり前に出来ることをしっかりと遣りぬくこと。






それが経済の循環に繋がり、いつの日か復興の灯火になることを





信じようと思います。





ペニーレインでバーボン♪

浜田省吾 /  僕と彼女と週末に

Dragon Ash - 陽はまたのぼりくりかえす










詳細を読む »

2011.03.14    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   この瞬間の全てが奇跡!!


これだけ甚大な被災状況の中に在っても、



街は何一つ変わらずに日常の鼓動を刻み続けている。




これは・・・奇跡なんだと思います。








スーパーでは野菜や肉や魚等が、出来る限りの安価で消費者に供給されている。



コンビニでは、生活必需品を供給し、出勤や帰宅のサラリーマンやOLの“足”を支えている。





互いが互いの安否を気遣いながら、互いを思い遣っている。



困っている人があれば、誰かが手を差し伸べている。



子供たちはどんなときも笑顔を絶やさない。




我々の生活を支える最重要のインフラ機能として、


最早、欠くべからざるものとなっている原子力発電所の被災により、計画節電という前代未聞の事態に遭遇しても、



我々は何ら異議を唱えることなく粛々と従い、



そこには暴動も略奪も起きない。



http://www.youtube.com/watch?v=F1GMlhvw170&feature=related



他者への施しに、決して見返りを求めず、



どんな状況にあっても希望を失わずに生きる日本人の美徳が、





世界中から絶賛され、


希望の象徴として賞賛される理由が判ったような気がします。




そして・・・今日、嬉しい知らせが確認できました。





ネットを通じて知り合うことが出来た仙台在住のkotoさんという方がおられるのですが、


その方は被災され、その安否が気遣われていました。




でも、ネットの隣人からの情報を通じて、その無事が確認されたそうです。









安否が確認できない方は、この辛い状況の中、



恐らく一杯居られると思います。




事実、ネットを通じて交流させて頂いている友人の安否が



未だ確認されていません。





被災者のこれから先の未来は、未だ暗雲の中に晒されています。





絶望的な状況は改善されていません。









けれど・・・



これから先、なにが起ころうと、常に目の前の事実と真摯に向き合い、




前向きに受け止ることが我々に課された責務なのでしょう。







皆さん、ありがとうございました。




ファイト!by吉田拓郎

フラワーカンパニーズ/深夜高速

12分30秒のファンタジーストーリー☆画:koto/音楽:鮎

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]









2011.03.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ツイッターに登録しました


今日・・・



全くの衝動的思い付きで、ツイッターに登録しました。




理由は、東北大地震に被災したと思われる大切な友人の安否を確認する術を


なんとかして見出したい一心でした。






同時に今回・・・


自分が凄く鈍感でデリカシーの無い人間であることに気付かされました。



一面識も無くても・・・



僕自身のこころに優しいことばを投げかけてくれた人は、



全て掛け替えのない存在です。





自分自身も・・・いつ被災するかわからない。



未だ、この瞬間も余震から逃れられない。








限りなく・・・無力だと知りつつ、



とりあえず、僅かでも可能性があれば試してみよう。






限りなく・・・無駄だと知りつつ、



自分の気持ちにウソをつくのだけはやめよう







只・・・ひとつのできることは、




祈り続けること。






神様!!






人生を語らず 吉田拓郎

シンシア♪

我が良き友よ♪






2011.03.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   何度でも・・・忘れないように握手しよう


♪時がたってしまうことを

忘れてしまいたいときがあるよね

すべてのものがなにもかも

移り変わってはいるものの

何となく自分だけ意地をはり通して

さからってみたくなるときがあるよね


「ペニーレインでバーボン」 
作詞:吉田拓郎
作曲:吉田拓郎
唄 吉田拓郎






どんなに逆らおうとしてみても・・・




どうにもならない無力感に打ちのめされるその瞬間、





人は生きることの意味を知らされる。







どうにもならないことがこの世には無数にあるからこそ、





どうにかしたいと抗ってみる。





そんな自身のこころの足掻きをあざ笑うかのように・・・





神様は高みから見下ろしている。





♪ひっくり返した砂時計 同じ砂が刻む違う2分

全てはかけがえのないもの そんなの誰だって知っている



どこにだって一緒に行こう。お揃いの記憶を集めよう

何回だって話をしよう 忘れないように教えあおう。



「宇宙飛行士への手紙」
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央
唄 BUMP OF CHICKEN






それなら・・・この瞬間を一緒に共有しよう。




できるだけ、忘れないようにしよう。















♪死ぬまでなんて嘘みたいな事を 本気で思うのは

生きている君に 僕はこうして出会えたんだから

そしていつか星になって また一人になるから

笑い合った 今はきっと 後ろから照らしてくれるから


「宇宙飛行士への手紙」
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央
唄 BUMP OF CHICKEN







いつか・・・




出会ったら、必ず君と握手するために!!





ペニーレインでバーボン♪

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]






2011.03.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   さようなら・・・二郎さん


欽ちゃん、二郎さんに「ありがとうしかない」

サンケイスポーツ 3月10日(木)18時25分配信


 「コント55号」のコメディアンで俳優の坂上二郎さんが10日午前9時40分、脳梗塞のため亡くなった。76歳だった。

 相方の萩本欽一(69)は同日、報道陣に対し、「(二郎さんには)ありがとうしかない。コント55号は最高だった。二郎さん、声をかけてくれてありがとう。すごい楽しい笑い人生を二郎さんのおかげで出来ました。坂上二郎、忘れません」と涙ぐみながら語った。


.最終更新:3月10日(木)19時59分









コント55号は、本当にスピード感があった。



そして・・・



当時の欽ちゃんは、


今の“善意の塊”の欽ちゃんからは考えられないほど、全身から毒を発散していた










その欽ちゃんの毒を際立たせたのが相方の二郎さん。




殆どいじめに近いほど・・・欽ちゃんからいじり倒され、



それを当意即妙に笑いに転化させてしまう


二郎さんのお笑い魂!!




2人のうち・・・どちらかが欠けても成立しないからこそ、






その独特の磁場は形成されたのだと思う。








欽ちゃんの型破りなパワーを真正面から受け止める、





二郎さんのキャラは・・・








ユニコーンとの異色コラボに於いても、全く揺るがなかった。









あの澄み切った青空の彼方に吸い込まれていく歌声は・・・












僕らの体内に沁みこみ刻まれた、懐かしい・・・







昭和の匂いだ







当時は・・・この唄に込められた“普遍性”を僕は把握できないでいたのだと思う。







さようなら、二郎さん。 





謹んで、ご冥福をお祈りいたします。





UNICORN 命果てるまで PV (修正版) ユニコーン

UNICORN ヒゲとボイン ユニコーン

UNICORN featuring 坂上二郎「デーゲーム」

学校の先生/坂上二郎










2011.03.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   チャーのFREE SPIRITの本質とは・・・


1979年にリリースされた


Johnny,Louis&Charのデビュー・アルバム『Free Spirit』。




これは同年の7月、日比谷野外音楽堂に於いて開催された




「FREE SPIRIT CONCERT」のライヴ音源に拠って構成されている。



僕は、当時、このアルバムを聞いて、



その3ピースの肉厚のサウンドに圧倒されたものだった。



そう・・・嘗てのクリームのように。








でも、この歳になってから、改めて聴いてみると・・・



実に様々な発見があることに気付くのだ。



http://www.youtube.com/watch?v=4xUmlNHGMPw






チャーの音楽的バック・グラウンドは、英国ブルース・ロックのみならず・・・



60~70年代のアメリカン・ロック全般に及ぶことにも。




そこにはソウルやジャズのエッセンスも息づいている。









ここに収録されたナンバーは、


3ピースのロック・アレンジが施されているから気付かないけれど、



そこにアーシーな鍵盤や管楽器が加われば・・・



正に90年代の渋谷系フリーソウル!! だ。








騙されたと思って・・・是非、Johnny,Louis&Char 「Wasted」と聴き較べてみてください!!

その芳醇なエッセンスに気付かされるはず。








チャーが標榜する、所謂TRAD ROCK!! のスピリットは、




既に、デビュー時から、彼の音楽性の中で血肉化されていたことに、



僕はようやく気付いたのだった。






Cream- Sunshine of Your Love

Pink Cloud 「WASTED」

風に吹かれてみませんか Johnny,Louis&Char

Do It Again by Steely Dan live Midnight Special 1973






詳細を読む »

2011.03.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   菅政権は泥舟状態・・・


国民目線の生活第一!! を謳ったはずの民主党政権が・・・


最早、幼稚園レベルの矛盾した論理を振りかざす始末。




嘗て、



小沢一郎が政治資金疑惑に包まれた際には、




公明正大なメディアを味方につけて、金権政治からの脱却を主張した民主党。




それなのに・・・



前原外相が、政治献金を不正に受け取っていたことが公になった際には、金権政治からの脱却どころか、



首相自身が懸命に外相辞任を慰留する始末。



前原外相が辞任、外国人献金で引責

読売新聞 3月6日(日)21時21分配信


 前原誠司外相(48)は6日夜、首相公邸で菅首相と会い、在日韓国人から政治献金を受け取っていた問題の責任を取って辞任する意向を伝えた。

 首相は慰留したが最終的に了承した。「ポスト菅」の有力候補と目された重要閣僚が「政治とカネ」の問題で辞任に追い込まれたことで、菅再改造内閣は発足から2か月足らずで閣僚が辞任する事態となり、菅政権は大きな危機を迎えた。

 会談はニュージーランドの地震への対応を含めて約1時間45分間行われ、途中から枝野官房長官と福山哲郎官房副長官も加わった。前原氏は6日夜、外務省で記者会見し、首相に「私の政治資金問題で、国民、(2011年度予算案などの)国会審議にご迷惑をかけては申し訳ない。外国人からの献金で国民、海外から疑念を持たれたら国益を損なう。外交の空白を作ってはならない」と伝えたことを明らかにした。前原氏は会見で改めて陳謝し、「自らの政治資金把握に不十分な点が相次いだことに責任を感じている」とも述べ、「職を辞することで政治家としてけじめをつけるべきだと考えた。政治家としての足元を見つめ直し再構築に力を注いでいきたい」と語った。

 献金を受けた在日韓国人から05~08年と10年の5年間で計25万円受け取ったことも明らかにした。

最終更新:3月7日(月)3時4分







「不良番長の小沢なんて、当然!! 退学処分が穏当だけど・・・



前原君は、未来の民主党を担うエリートなんだから、みんなで支えて遣らなくっちゃ!! 」



・・・(笑)











これじゃ、国民が納得する政策を打ち出せるはずも無い。




我が国の未来は、菅政権と共に泥舟となって沈む運命?



それじゃ・・・余りにも悲しすぎます。



これじゃ、小学生だって呆れるよね。



「ぼくたちのほうが、よっぽど真面目に将来を考えてるよねっ」て。









しかも民主党だけではなく、国政全体が泥舟状態だから、



最早、未来への展望など見えてくるはずも無い。





なにしろ、相手の足を互いに引っ張り合いながら、



世界から取り残されて、沈んでいく自分たちの姿にすら気付かないんだから!!





生活第一!! じゃなかったんですか? 菅さん。




適用後の受給減額も=主婦年金救済措置で-細川厚労相

時事通信 3月8日(火)16時56分配信

 細川律夫厚生労働相は8日の衆院厚生労働委員会で、専業主婦の年金救済策に基づき1月30日までに申請があった2331人のうち、今月15日に初回の年金を振り込む493人について「今回は支払うが抜本的な対策が決まった場合、年金額が減額される場合もあり得るという通知を考えている」と述べた。救済措置の適用後でも年金の受給額を減らす可能性があるとの認識を示したものだ。
 これに関連して、大塚耕平厚労副大臣は「遡及(そきゅう)して減額返還してもらうかどうかも、国会での意見も聞いて最終決定させてもらう」と述べた。また、厚労省の石井信芳年金管理審議官は、2月23日までに累計5854人の救済申請があったことも明らかにした。
 救済策は、専業主婦の国民年金切り替え漏れに対応するため、未納分の保険料のうち直近2年分の納付を求めた上でそれより前の未納分は保険料を納めたと見なす内容。「真面目に保険料を払った人と比べ不公平だ」との指摘を受け、24日に手続きを停止した。





うるせえなっ!! 生活第一!! じゃなくて、





政活第一!! なんだよっ。




国民から未来を奪い取り、騙すだけ騙して・・・

後は知らん振りしてぼろ儲けっ!!




こんな素敵な商売が他にあるかってんだよっ!!








冗談じゃない。




僕らはあなたと一緒に沈みたくなんかない。



長生きするよりも・・・




自殺天国のほうが、よっぽど!! 幸せなんだと思わせるような政策しか打ち出せないあなたに、








僕らの未来を奪う権利など無い。







・・・ほんと呆れるよね。




麗欄 LAY-RUN - アメリカンフットボール American Football

麗蘭 ハッスル

奴隷天国 エレファントカシマシ

くるり WORLD'S END SUPERNOVA (オーケストラver)










2011.03.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   幸福の本質に辿りつくには・・・


<熊本女児遺棄>「殺すつもりなかった」 山口容疑者を送検

毎日新聞 3月7日(月)2時32分配信


 熊本市清水東町の保育園児、清水心(ここ)ちゃん(3)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された熊本学園大2年、山口芳寛容疑者(20)=同市兎谷(うさぎだに)=が調べに「殺すつもりはなかった」と供述していることが熊本県警への取材で分かった。県警は6日、同容疑で山口容疑者を熊本地検に送検した。


 県警によると、心ちゃんの死因は口をふさがれたか首を絞められたことによる窒息死。

 これまでの調べに山口容疑者は「女児が騒ごうとしたので口を片手でふさぎ、もう片手で首を絞めたら亡くなってしまった。遺体の扱いに困って遺棄した」などと供述。「事件を起こし申し訳ない」と話しているという。

 山口容疑者を乗せた白いワゴン車は午前10時40分ごろ、熊本北署から熊本地検に向け出発。黒っぽいジャンパーを頭からかぶった山口容疑者は両脇を警察官に挟まれて後部座席に座り、顔を隠すように下を向いていた。【遠山和宏、取違剛】

 ◇心ちゃんの通夜 園児ら絵や言葉書き込み

 清水心ちゃんの通夜が6日夜、熊本市内の斎場で営まれた。冷たい雨が降る中、同じ保育園に通う子供や保護者、近所の人たち400人以上が参列し、突然の死を悔やみ、哀悼の思いをささげていた。

 参列者によると、心ちゃんの優しい笑顔の遺影が掲げられ、ひつぎには同じ保育園の園児たちが絵や言葉を書き込んでいた。祭壇には花やおもちゃが供えられ、会場の外まで参列者の嗚咽(おえつ)が聞こえた。

 心ちゃんの両親と知り合いの男性(62)によると、父誠一郎さん(39)は事件当夜のスーパーでの心ちゃんを振り返り「おしっこに行くと言って、スキップをしていった。最後に温かいご飯を食べさせてあげたかった」とあいさつの言葉を絞り出していたという。【結城かほる】





ある方のブログ記事にコメントした際に・・・


僕はこう云った。



「でも・・・それらの過程を全て通らないと幸福の本質に辿りつけないのもきっと事実だと思うんです。」




それに対して、その人はこう云った。



「それでは歴史上の反省ってものが何もなくなってしまう。悲しいです。」


・・・








あのYAZAWAでさえも・・・若い頃から、現在のような境地に至っていたわけじゃあない。




がむしゃらに・・・


只、ひたすらに前だけを向いて走り続けることで、




彼は様々なものを失ったことに



後から気付く。









自分しか見えないから・・・


周囲の人が自分のために傷ついたとしても、省みることは無い。





それはそのまま我が国が辿ってきた道筋とシンクロする。




高度経済成長の歪の中で様々な大事なものを失ったという事実に気付くことは、



とても大切ですよね。




そこから人間は学び進化してきたのですから。






でも同時に、



何回同じ過ちを繰り返しても懲りないのもまた人間ですよね。





戦争はこの世から消えないし、殺戮も消えない・・・




だからこそ、僕らの世代が子供たちに何を伝えるのか? が問われるのでしょうね。









僕らは散々過ちを繰り返した末に、様々なものを失ったんだよ。



だから、君たちは・・・


僕らからその全てを学んでくれっ。










いいこともわるいことも・・・決して、出し惜しみはしないからっ。




そして自分で考えて判断できる人になってくれと。






それしか・・・浮かばないのが辛いです。(笑)




ワンダーフォーゲル Live

矢沢永吉/もうひとりの俺2007RISING SUN

くるり - ブレーメン

麗蘭 ハッスル








2011.03.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   いろんな奴がいて、いろんな価値観がある


鉄道の高架下に保育所の建設が始まっていることを、散歩の道すがら、発見した。







けれど・・・高架下ですよっ!!
線路の真下だから、四六時中、喧しい騒音が聞こえてくる中で、子供たちは情緒不安定にならないだろうか?
と、余計な心配をしてしまう私です。

(笑)


しかも、高架を支える太い柱がそのまま建物に貫通している。
もし地震が起きても、線路自体が崩れ落ちない限りは、災害に見舞われる危険性は低いだろうと思われる。
そういう意味では、災害に強い保育所としてお母さんたちには喜ばれるかもしれない。

・・・(笑)


その代わり、やたらに太い柱だらけの設計のなかで、子供たちがおもいっきり!! 柱にぶつかる危険性も大だ。
そこら辺の危惧も予め想定範囲内にあるのか・・・
各々の柱は、子供の背丈の高さに丁度合致する高さまでの範囲が、衝撃を吸収する防御版で覆われている。
これで、安心して子供たちは大騒ぎできる!! って・・・


よくそこまで妄想を膨らますよなぁ~!! 


つくづく暇な奴だ。








いずれにせよ・・・
このような保育所で一日を過ごす子供たちは、逆境に負けない肉食系の逞しい子に育つだろう。


・・・それこそ余計なお世話。(笑)





そんな多難なご時勢を反映しているのか、テレビを眺めていると、社会を啓蒙するテーマを据えた番組がやたらと増えていることに気づく。
その分・・・単純な娯楽番組はどんどん減少していることにも気づく。
音楽業界も不況、出版業界も不況、そして居酒屋業界も不況・・・
つまり、衣食住に直接結びつかないものは全て排除される傾向にあるのだろうか?
どの業界にも共通する概念は経費削減。
どんどん経費を削減して無駄を省いても、そこに確かに必要とされるものが生まれる余地は無い。


テレビの音楽番組にしてもそう。
「Mステ」なんて、一応建前上は音楽番組だけど、殆ど・・・口パクでカラオケなんでしょ? 
そう断言しちゃうかなぁ~~~~!! (笑)


勿論、例外もあるけどさぁ・・・











バラエティにしたって、昔のバラエティはその本質をきちんと把握した上で、様々なアイデアを闘わせながら、番組制作が行われていたのだろう。斬新な発想もそこからどんどん生まれたし、何よりも失敗を生かす創意と工夫に溢れていたんだと思う。


このままでは、芸術そのものが育つ余地が無い。
芸術とは本来、無駄を生かす発想が源なんだから。
けれど・・・無駄を省くことは決して害悪ではないんですよね。
前言撤回みたいですみません。(笑)
寧ろ、無駄なものが何であったかという事実がより鮮明になり、そこから斬新な発想も生まれてくる。







僕は奥田民生の「ひとりカンタービレ」って、凄い画期的なことだと思いました。
これぞ、究極の経費削減計画!! (笑)
自分ひとりで曲を作り、それを自分ひとりで演奏して唄い、レコーディングからミックスまでして、しかもそれをライヴというスタイルで客を招待して公開する。
しかもそれ自体をツアーにして、更にその場で完成した曲をネットで配信して、掛かった経費を利益として還元する。
これは業界自体がそこまで追い詰められたからこそ生まれた逆転の発想かもしれない。
どんなに柔軟な感性と俊敏な判断力が備わっていても、それを利益に還元できない構造不況こそが問題なのか?
出来た曲をすぐにライヴで演奏してそれをネット配信して、そこから購買層を拡げていくというシステムを実現しようと思えば、そこには様々な利害の衝突が顕在化する。


どんなに構造不況が深刻だとしても・・・
マイナスをプラスに転換する発想こそが世の中を活性化するという事実は、きっと変わらないんですよね。






Mr.Children DOME TOUR 2009 HD13. ニシエヒガシエ

Mr.Children/365日

奥田民生 / 愛のために (Live)

奥田民生(Tamio Okuda)-恋のかけら







詳細を読む »

2011.03.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   我々日本人にとっての誇り・・・


<NZ地震>奥田さん帰国「素直に喜べない」
毎日新聞 3月1日(火)8時21分配信

 ニュージーランド地震で右脚切断の処置を受け救助された富山外国語専門学校(富山市)の学生、奥田建人さん(19)が28日夕、オークランド発のニュージーランド航空機で成田国際空港に到着した。「日本に着いてほっとしたけれども、不明者がいるので素直に喜べない」とのコメントを市を通じて公表した。

 奥田さんは一般客が降りた後、車椅子に乗った状態で空港会社のリフト車で地上に下ろされ、救急車で東京都内の病院へ向かった。奥田さんはクライストチャーチの語学学校があるビル4階で被災。半日後に救出された。

 同じ便では、語学研修中に地震に遭遇した国学院栃木中学校(栃木市)の生徒も帰国。また、富山外国語専門学校生で、奥田さんと同じビル4階にいて負傷し、救助された田中智恵さん(19)も昼過ぎに富山市の自宅に着いた。【山田泰正、斎川瞳、曽根田和久】




彼の強靭な精神力と他者を気遣う素直で優しい心は、



恐らくサッカーというスポーツ競技を通じて養われた部分も大きいのではないだろうか。





サッカーという競技は、個人としての闘争心、そして全体の中の個を強く意識することに依って生まれる



冷静な判断力と決断力を養うスポーツだと思う。








ピッチの中では、己の能力を信じることが全て。



でも、たった一人の力ではゲームは成立しないからこそ、状況を冷静に判断する能力が求められる。



つまり、個の集合体としての全体力が試されるスポーツでもあるから。







今回の被災に於いては、



携帯の存在がとても大きな役割を果たしたのだろう。



リアルタイムで、相互の状況確認が可能になる素晴らしいツールであることが証明された。









人という生き物は、素晴らしい。



何故なら、決して一人で生きているわけではないから。





どんな状況に置かれても、人が希望を見出せる証は・・・





他者との繋がりだ。






♪ ここは天国じゃないんだ かと言って地獄でもない いい奴ばかりじゃないけど 悪い奴ばかりでもない

世界中にさだめられた どんな記念日なんかより あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう

世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう

土砂降りの痛みのなかを 傘もささず走っていく

いやらしさも汚たならしさも むきだしにして走ってく



THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

作詞 真島昌利
作曲 真島昌利
唄 THE BLUE HEARTS





そんな素敵な事実を身を以って教えてくれた彼は・・・




我々日本人にとっての誇りだと思う。



Dragon Ash /AMBITIOUS 【PV】

FANTASISTA Dragon Ash ドラゴン アッシュ PV HD

Dragon Ash - 陽はまたのぼりくりかえす

The Blue Hearts - Train Train








Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog