FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020
 全1ページ
このページのリスト

2010.12.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   天使たちへの贈り物


クリスマス、「タイガーマスク」から贈り物

 前橋市野中町の群馬県中央児童相談所で25日、「子供達の為に使って下さい」とのメッセージカードとともに、ランドセル10個が置かれているのが見つかった。

 封筒には、テレビアニメ「タイガーマスク」で施設の子供たちを支援する主人公と同じ「伊達直人」の名前が記されていた。職員は「サンタクロースからプレゼントが届いた」と驚いている。

 県によると、ランドセルは箱に入った状態で、赤い包装紙に包まれ、同相談所の玄関前にピラミッド状に積まれていた。25日正午前に出勤してきた女性職員(46)が見つけた。

 箱には青と赤のリボンがかけられ、青リボンの箱には黒いランドセルが、赤リボンの箱にはピンクのランドセルが入っていた。1個約3万円相当で、いずれも新品とみられる。

 ランドセルは、来春小学校に入学する県内6か所の児童養護施設にいる子供たちに贈られる。同相談所の松場敬一次長(51)は「今の時代、見ず知らずの子供に高価なプレゼントをくれる人がいるなんて」と感激している。

(2010年12月28日09時53分 読売新聞)









アニメ「タイガーマスク」の主人公伊達直人は、



たしか自身も孤児院に預けられた孤児だったと思う。



だから・・・


大人になってプロレスラーとして成功を収め、




四角いマットの上で戦う英雄となっても、



幼い自分を護ってくれた孤児院のことを片時も忘れることはなかった。








彼は自身の稼いだファイトマネーを




子供たちの成長のために役立てて欲しいと、




人知れず、寄付を続けていた。



勿論・・・




タイガーマスクとしてではなく、市井の社会人“伊達直人”として。





子供たちは、いつも彼が訪れるのを本当に楽しみにしていた。






でも、どんなに子供たちから慕われても、




自身が、リングの英雄タイガーマスクであることを




明かすことは無かったのだ。





・・・なんだか本当のストーリーは




忘れてしまったような気がするけれど。(笑)




たしか、そんな印象が強烈に残っている。






僕は・・・




ランドセルを子供たちに寄付した人の話を




とっても素敵だなぁ~と思った。











その理由は、





とても奥床しくシャイな人に思えたからだ。




何故なら・・・




自身の名前を“伊達直人”と綴ってあったから。









そう・・・




ウイットとユーモアは・・・こころを包むオブラートなんだ。




(笑)









アニメOPタイガーマスク

神聖かまってちゃん - 美ちなる方へ

BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

In The Morning - Melody Fair - To Love Somebody by Bee Gees











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog