プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  ベーシストという存在・・・   明日への不安と焦燥に駆られる夜も・・・   西川史子と矢沢永吉の価値観   幸せのハウツー本が溢れる世の中・・・   桑田真澄の透徹した指導理論?   一位じゃ・・・どうしていけないんですかっ!! (笑)   菅政権に拠る・・・選民社会到来かっ!? (笑)   奇跡のダイエット!! とは・・・   ワールドカップ開幕・・・   近所のブックオフと、デフレスパイラル!?   未来への扉を閉ざす前に・・・   こころの再生こそ・・・未来へ向けた急務!?   善良のパワー・・・   脱小沢という・・・政局   後藤正文と佐野元春   みんなの党は・・・ロッキング・オンかっ!? (笑)   小野洋子・・・OASIS愛!! を語る   大人になるということは・・・厳しい!! (笑)

2010.06.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ベーシストという存在・・・


やっぱり・・・記事にしちゃおっかなぁ~?


と、云うことで、



この話題を記事にしてみます。

(笑)



アメーバブログのユーザーにブログネタを提供する『クチコミつながり』に「バンドで好きなパートは何?」というアンケートで、なんと一番人気が「ベース」だったそうだ!〈爆)
(ochiochiのワンダーランド2 バンドで一番人気は!? より)



ブロ友のochiochiさんのブログ記事にこんな話題が。




ベースといえば・・・一番地味な存在。



たとえば、


友人同士で、バンドを組む場合・・・




まず、一番人気は、ヴォーカルとギターだと思う。




その理由は明白!!



一番、華があり、注目を浴びる存在だからっ。






誰もが、ギターかヴォーカルを遣りたがるので・・・



いつも最後に残されてしまうのが、


ベースかドラム。




おまえっ、太ってるからドラムなっ。 



わかった?



「・・・」








ドラムって、まず・・・楽器自体が一番、おっきくて場所をとる。




拠って・・・


お金持ちの裕福な家庭のお坊ちゃんでなければ、


務まらないっ!!



か、どうかは別にしても・・・敬遠される。












ベースって、まず弦が4本しかないから、ギターに較べれば、



楽そう?




・・・




ギターの場合、コードをジャ~ン!! って鳴らすだけで盛り上がるけれど・・・





ベースの場合、基本的に単音でリズムを刻む楽器(もちろん、メロディを奏でられますけど)なので、




一人で練習しても・・・



まったく!! 盛り上がらない。




・・・(笑)





こんなふうにマイナス要因ばかり羅列しましたけれど、







総じて・・・ベーシストの人達って、



割と組織の中の纏め役的存在! のような気がします。









人の話を聞いて上げるのが上手で、



信頼感を抱ける。



それは、ドラマーの人たちも一緒かもしれないですね。




バランス感覚に優れているというか・・・どんな状況に遭っても順応していける。










そんな・・・世の中に於いては一番! 損な役回りに敢えて、人気が高まっているとしたら・・・






こんな希望の見えない世の中に於ける・・・





一筋の光明のような・・・




気もします。


(笑)






世良公則&ツイスト あんたのバラード

Free All Right Now Live Isle of Wight Festival August 1970, East Afton Farm, Freshwater

悲しきASIAN BOY THE YELLOW MONKEY at DOME




2010.06.27    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   明日への不安と焦燥に駆られる夜も・・・


50を過ぎると・・・




思えば遠くへ来たもんだ! という感慨と共に、明日への不安と焦燥に駆られることが或る。







深夜・・・ふと目覚めたときとか。




(笑)





・・・呪縛から逃れられない。








最近、図書館で萩原健一の自叙伝? を拾い読みしたのですけれど、



ショーケンショーケン
(2008/03/14)
萩原 健一

商品詳細を見る






結局・・・人生は8割がた苦痛で占められる! と。




彼のように欲望に忠実に本能の赴くまま? に生きてこられた方にそう云われると・・・




どんな人生論よりもリアルに響きます。





瀬戸内 寂聴さんが惚れるわけだっ!! (笑)








でも、その後で


こう付け加えてらっしゃるんです。




残り2割で・・・人生のご褒美が与えられるんだと。




Time will tell 時間がたてばわかる

Cry 明日へのずるい近道はないよ

きっと きっと きっと (Time will Tell)





近道をしてもべつに構わないと思うんですよ。そのひとが選ぶんだから。







でも・・・どんな人生を選んだとしても、最終的に帳尻が合うようになっているんだよ! と。



宮部みゆきさんが仰っていました。











カルマというか・・・必ず、自身の“業”と向き合わざるを得ない! からねっ。





どんな道を選んだとしても。







立川談志なんて、まさに! そうですものね。





人生の報いを受けた上で、己に正直に生きていらっしゃる。



燃えるような赤い帆を上げ海を

お前をだいて 渡ってゆきたい

生きることを素晴らしいと思いたい

お前と行きたい 一人ぼっちはいやだ

(破れたハートを売り物に)







それなら・・・ずるをしないで、正直に生きるほうがいいかなぁ~?








・・・(笑)






甲斐バンド-翼あるもの

Utada Hikaru - Time will Tell

甲斐よしひろ - 破れたハートを売り物に






2010.06.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   西川史子と矢沢永吉の価値観


岡田ジャパン!! 


サッカーワールドカップ決勝トーナメントに・・・



進出決定。




このまさかのサプライズ!? に・・・



日本中が熱狂と興奮の渦に包まれた。







普段・・・サッカーに興味ない人たちも、



ひとつの想いをみんなで共有する喜び!! に



一晩中、浸ったのだと思う。




あの素晴らしいフリーキックは、



恐らく未来永劫! 語り継がれるはず。






the HIATUS
細美武士(ELLEGARDEN)/ ボーカル・ギター・プロデュース
masasucks(FULLSCRATCH、J)/ ギター
ウエノコウジ(元・thee michelle gun elephant / DAD MOM GOD)/ ベース
柏倉隆史(toe)/ ドラムス
堀江博久(NEIL&IRAIZA) / キーボード・プロデュース
伊澤一葉(東京事変)/ キーボード
一瀬正和(ASPARAGUS)/ ドラムス






・・・矢沢永吉が雑誌an anのインタビュー記事で、



こんなふうに語っていたそうだ。




「今の世の中、ありすぎてプア~なんじゃないの?」って。




価値観の多様化で、人生の選択肢も無数に溢れている。



つまり、幸せの多様化? (笑)




そこで、人は考える。




なにを選べば・・・



人生に於ける最良の選択肢と成り得るのか?





・・・










先日、週刊誌を何気にぱらぱら捲っていたら・・・




興味深い記事が目に留まった。




菅政権の打ち出した「最小不幸社会の実現」。




それに対する西川史子のコメントが秀逸。





自分は、生まれたときからお金持ちだったので・・・




不幸を経験したことが一度も無い。




そして、結婚したことにより、




更に不幸からは縁遠くなった!! と。




医師免許があるから・・・一生! 喰うには困らない。




だから、タレントとしてバラエティー番組に出演しても、




云いたいことが云える。




雛壇タレントみたいに・・・




周囲に必死に!! 媚を売る必要も無い。




それもこれも・・・すべて! お金があるから。



お金はとても大切。



みたいな・・・コメントだったと思う。




正確な記述ではないのであしからず。


(笑)



これって、よく考えてみると・・・




あの矢沢永吉の価値観と




ぴったり!! シンクロすることに気付く。





何故、お金が大切か? 




それは、お金そのものが重要なんじゃあない。





自分自身が世の中に於いて正当に評価されるために・・・




必要なのが、たまたま、お金だからなんだ。

(笑)



そう、正直に自身を偽らずに・・・




真っ直ぐに生きていくための



最低限のツールとして。






ap bank fes09

Vocal:矢沢永吉

Keyboards:小林武史
Guitar:櫻井和寿
Drums:河村カースケ智康
Bass:亀田誠治
Guitar:小倉博和
Saxphone:山本拓夫
Trumpet:西村浩二
Percussion:藤井珠緒







きっと、そういうことなんだろう。





だって、彼女ったら・・・




世の中からこれだけバッシングを受けても、




ひとつも言い訳したことが無い。






「悔しかったら、年収600万以上、稼いでみなっつつつつつ!!」


・・・(笑)







The Ivy / the HIATUS

矢沢永吉/アリよさらば with Bank Band

矢沢永吉/SOMEBODY'S NIGHT with Bank Band








詳細を読む »

2010.06.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   幸せのハウツー本が溢れる世の中・・・


世の中、



幸せを手にするためのハウツー本が溢れていますよね。


こうすれば、幸せになれる! って。






でも、幸せって・・・


その人の主観に、最も! 支配されるものだと思うんです。








いま、幸せだっ!! て思えたならば、それこそが幸せだから。







逆に・・・どうしていつまでたっても報われないんだっ!!



て思えれば、それこそが真実だから。



http://www.youtube.com/watch?v=OmOn3nZ3TsI





だからなのか・・・



僕はこの類の“幸せ探求マニュアル本?” の類は、


一切、手にしたくない。



これなんだよっ! て目の前に提示されちゃったら、



スリルも興奮もないよね。




でも、矢沢永吉の「アー・ユー・ハッピー?」だけは



自分でお金を払って、読みました。




凄かった・・・



何故ならば、ひとはいつまでも同じままではいられないからこそ



そこに興奮とスリルがある。











何を求めて働けばいいのか
丹羽宇一郎×香山リカ


構成 編集部 木村恵子


香山 丹羽さんの著書『負けてたまるか! 若者のための仕事論』を読みました。本には、若いうちは「アリのように」働いて失敗や挫折を繰り返せと書かれています。でも、最近の学生や若い世代は、就職活動で徹底的に自己分析し、「私らしさ」が発揮できる仕事でないといけない、と思っています。「アリのように」と言われても、かけがえのなさと無縁の働き方では耐えられない人が多いんじゃないでしょうか。

丹羽 大学を出て3年以内に会社を辞めた人たちとテレビ番組でディスカッションしたことがあります。彼らは「くだらない仕事をずっとやっている人の気が知れない」と言うんです。でも最初から楽しい仕事なんてないし、最初から自分に合った仕事が見つかるなんてめったにない。辛抱して基礎を学んでいるうちに、知識も増える。長く辛抱して基礎を学ぶほど、より大きくジャンプできる。だから、5年、10年は「アリのように働け」と言うんです。でも、辛抱強く5年働ける若者は、だんだん少なくなってきています。

香山 石川遼選手とか若くして頭角を現す人が増えてきて、メディアにもてはやされる。若い人にとって、5年、10年はたぶん、永遠です。基礎体力がつけばいいけれど、このまま沈没して泥に埋もれてしまうと焦る人もいます。

丹羽 大部分がそうでしょうね。私もそうでした。入社して数カ月で、こんなくだらないことをするために会社に入ったんじゃないと思った。この書類を清書しろとか、ただ計算しろとか......。会社を辞めて大学院にでも行こうかと恩師に相談したら、「3カ月で仕事がわかるわけがない。もうちょっと我慢したら」と言われました。

香山 恩師は、丹羽さんだったら我慢すればそのうち頭角を現すという確信があったから、言えたんでしょう。いま、「我慢したらいいことあるよ」と言える大人は少ないと思うんです。先生が言ったから我慢したけど結局ダメだった、と言われても責任取れませんからーー。

丹羽 そんなことはありません。ひたすら一生懸命やれば必ず周囲の人が評価してくれます。「ブタもおだてりゃ木に登る」ではありませんが、人間は、上司が認めて、任せて、褒めるとどんどん成長していく。香山さんやぼくは「努力すれば必ず報われる」と確信を持って言っていくべきですーー。



組織には2・6・2の法則があるという。



2割の人たちは・・・云われなくても向上心をもって取り組む。


6割の人たちは・・・云われたことを忠実に実行する。



・・・残った2割は、なにもしない。





これが・・・世の中を形成するバランス。








僕は自分自身のこれまでを振り返ってみると・・・



くだらないこと! 無駄なこと! の繰り返し。





でも結果的に、




すべて血肉化されるんだということに・・・



気付く。






視界がクリアになって・・・




観たことのない景色がどんどん顕になる瞬間に



出会ってしまう。








桑田真澄がこう云ってました。



「周囲の評価なんて気にするな!」って。




http://www.youtube.com/watch?v=ORHkvO4dY5Y&feature=related




たぶん、原田真二も同じ事・・・云いそうな気がする。




幸せは・・・こころの持ちようだ!! って。

(笑)








BLANKEY JETCITY Are You Happy ? 01of12 (Japan)

上海ラヴソング ‐ Seiko Matsuda

ap.bank_09@矢沢永吉-止まらないha~ha

強い向かい風の中で ‐ Seiko Matsuda









2010.06.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   桑田真澄の透徹した指導理論?


角界、死活かけ総点検…来場所開催危ぶむ声も
6月20日12時48分配信 読売新聞

 力士や親方らの自己申告によって、計65人の賭博行為が明らかになった財団法人・日本相撲協会。

 背後に暴力団の介在もあると指摘される野球賭博には29人がかかわっていた。相撲協会は21日、理事会と外部有識者で組織する調査委員会を設置して実態の解明に乗り出すが、7月11日に愛知県体育館で初日を迎える名古屋場所開催を危ぶむ声もある。




相撲界というところは・・・


ある種、世間から隔絶された因習に、今尚、支配されているんだということが、


世間に対して顕かになってしまったようだ。





これは、力士を指導する立場の者たちに、


相撲道とは、一体何であるか? という根本的な命題と向き合う姿勢が、


著しく! 欠落している証なのだと思う。











元大相撲横綱大鵬は、弟子たちに対して・・・


「ごっつあんです」ということばを使わせなかったという。



いいことも悪いことも、すべて! この一言で済ませてしまう因習が、


たまらなく嫌だったと・・・いうことなのだろう。




だから弟子たちには、必ず「ありがとう」と云えと。




人に対する感謝の気持ち。


それこそが・・・社会と自身とを繋ぐ接点だからだろう。






元巨人軍のエースピッチャーとして今尚、語り継がれる男、桑田真澄。


彼は、現役引退後も様々なチャレンジに取り組み続けている。






たまたまテレビを見ていたら、彼が子供たちに野球を教える光景が映し出されていた。



子供たちに野球の楽しさを理解させるうえで、大切なことは一体なにか?





彼には明確な信条があった。






グラウンドに出たら・・・野球を楽しむ!!


・・・当たり前だよねっ。


(笑)



ここで、よく部活の熱血指導者が陥るミスとは?




こどもたちになにかを一方的に・・・強制しようとしてしまうことだと思う。






どうしてお前は努力しないんだっ!! 




やれば出来るんだっ!! 




こんな簡単なことがどうしてわからないんだっ!!


・・・




指導者としてこのような物言いは一切、禁句。






努力というものは、他者から強制されるべきものでは



ないんだ。



http://www.youtube.com/watch?v=VsHtgw4ZB3o






私はこれだけ努力しています!! と、




周囲に誇示するために努力するのは・・・愚の骨頂!!


だと思う。




http://www.youtube.com/watch?v=vgSYH-h1LJs




そうだよねぇ・・・




なにかを必死に追いかけようとするから、人は努力するんだ。





なにかを・・・必死に掴もうとするから、努力するんだ。




努力とは能動的なもの。







拠って、桑田真澄の理論とは・・・



努力は人に見せるためのものじゃない。だから、努力は自分の部屋に帰ってからする。



これを「ベッドルームの魔法!」と名づけてみよう。


・・・(笑)





彼がこどもたちに伝えたこと。




それは、



その日に学んだこと、感じたことを、すべてノートに書き記す。



そうすることで・・・知識や経験は血肉化してゆくから。



そしてなによりも・・・自身を客観的に判断する能力が身に付くから。




・・・すげえっ!!






これって、きっと社会に出たばかりの新人教育にも通じるんだろうなぁ。










大人になると、努力がどんどん陳腐に思えてくる瞬間がある。




それは、人生を心の底から楽しむ瞬間が・・・どんどん失われているからかもしれない。











泣いても笑っても・・・人生の8割がたは苦痛に満ちているとしたら?












すこしでも・・・笑顔になれる日を増やそうっ!!






つまり、それが努力!? なんだよね。







・・・(笑)


シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA サザンオールスターズ

TSUNAMI / サザンオールスターズ<PV>

桑田真澄 周りの評価を気にしないでほしい

サザンオールスターズ ・ロックンロールスーパーマン




2010.06.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   一位じゃ・・・どうしていけないんですかっ!! (笑)


蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」
2010.6.17 20:09MSN産経ニュース


 蓮舫行政刷新担当相は17日、産経新聞などのインタビューで「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」と述べた。昨年の行政刷新会議の事業仕分けで、次世代スーパーコンピューター開発に関し「2位ではだめか」とした自らの発言を修正した格好だ。

 蓮舫氏の発言をめぐっては野党が国会で追及したが、蓮舫氏は「発言の一部を切り取って指摘をされるが、事業仕分けは私の一言だけがすべてではない。事業仕分けは事業の手段が適切かどうかを問うのであり、指摘はまったくあたらない」と反論した。

 自民党が「いちばん。」のキャッチフレーズをポスターや参院選マニフェスト(政権公約)に使用していることについては、「どうぞご自由にということ」と述べた。




一位を目指すことが、何故美しいのか?




それは、現状に満足してしまった時点で・・・もう、そこから先の扉を開けることは叶わないから。









いいんですよっ! 2位で構いません。


1位なんか目指したら・・・背負い込むもんが多すぎてしんどいでしょ?





世の中・・・楽して生きるほうがいいもんねっ。




一位を目指すのは・・・ごく少数の精鋭たちに任せちゃえばいいじゃんっ。





その間、ゆっくりと日向ぼっこしながらのんびりと・・・




老後を迎えますよっ。




甘い汁をたっぷり!! 吸いながらねっ。



(笑)






そうやって・・・現状に満足しながら、生きていくことは





どんなに幸せだろう。






でも・・・残念ながら、僕は天邪鬼。







辛いことがあとからあとから・・・どんどん追いかけてくる。






幸い!! 不器用だから、そこから逃げ出す術も見つからない。




効率優先の最短距離も見つからない・・・







世の中のイノベーションは、実はそんな諦めから出発している。









失敗と負けを繰り返しても・・・その過程がとても楽しいから!!







無駄だとわかっていても、






いつか・・・





あの天空に輝く星に、辿りつくと信じてる。(笑)








だから、蓮舫さん・・・





無駄を洗い出す事業仕分けに於いて、大鉈を振り下ろすときに!!




こう、云って欲しい。





一位じゃ、どうしていけないんですか? 一位を目指すことは、



そんなに・・・無駄なんですか? と。





・・・(笑)



spitz : 8823

スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

スピッツ / メモリーズ

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics




2010.06.17    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   菅政権に拠る・・・選民社会到来かっ!? (笑)


鼻の穴の脇に、またまた面庁が出来てしまった。

・・・


そのせいなのか、脳内が混沌状態だっ!!


消費税引き上げ「必要」66%…読売世論調査
 読売新聞社が12~13日に実施した参院選第1回継続全国世論調査で、財政再建や社会保障制度を維持するために、消費税率の引き上げが必要だと思う人は66%で、「そうは思わない」29%を大きく上回った。

 支持政党別に見ると、「必要だ」との答えは民主支持層で70%、自民支持層で72%だった。消費税率引き上げを容認する意識に大きな違いは見られなかった。

 また、すべての年代で「必要だ」は過半数を占め、50歳代の70%が最も高く、最低の20歳代でも56%だった。男女別では男性の73%、女性の60%が「必要だ」と答えた。

(2010年6月14日09時04分 読売新聞)










雇用と消費と流通、


この三つが循環することで経済が活性化するはずなのですよね。


企業が人を雇い、利益が上がる。するとその利益が消費に還元され、流通が活性化する。



すると・・・世の中全体が活性化する。


これが経済の循環の法則なのかな?



でも現在のように不景気感が蔓延してデフレスパイラルが深刻化すると、消費意欲がどんどん減退する。


少しでも無駄を省いて生活資金に廻したいから。



そんなご時勢に増税したなら、一体どうなるのでしょう?







あっ!! わかったぞ。


つまり無駄を徹底的に省くことで、有能な人材だけが生き残る。


収益の悪化する企業はどんどん淘汰され、失業、倒産が蔓延する。


すると勝ち残れない人材はどんどん自殺に走る。


拠って、世の中の無駄が一掃されて選民社会が到来する。





世の中にYAZAWAやイチロー、勝間が溢れて・・・心の豊かさよりも効率優先!! 機能主義的社会が実現する。



税収はどんどん増え、一人当たりの納税負担額も減る。


年寄りやニート、引きこもりはどんどん死んでくれるから、社会活性化に必要な人材だけが生き残る。




世の中万々歳だぁああああ~!!

・・・ってね。(笑)










たとえば・・・効率優先、機能主義的社会ではなく、


この世に生まれた全ての人たちが、互いを支えあい、互いを受け入れあう社会を実現するための方策を、


政府が知恵を絞って、打ち出そうとしたことがあっただろうか?



単に不足した箇所に穴埋めするという発想しかないのでは?


雇用開発、能力開発は、その人の潜在能力を世の中に役立てるという発想が前提ですよね。


ニートや引きこもり、お年寄り・・・を、どうすれば世の中の形成に役立てることが出来るか?


本来はそこからスタートすべきなんだけど、当然そこまでの余裕も無い。


ならばどうするか?




そこで相反する価値観を調整する政治のプロフェッショナルが求められるというのが、


当たり前の発想でなければいけないんですよね。(笑)





菅政権は、渋谷陽一の云うように「脱小沢を、戦略化する」という根本的な発想が欠けている。



だから、増税すればなんとかなるんじゃあないのぉ~? 


どうせ借金(国債?)なんか踏み倒せばいいじゃんっ!!てな発想しか浮かばない。






このままだと・・・本当に選民社会が到来かっ?・・・





David Bowie - Rock n Roll Suicide

David Bowie - 1984

David Bowie It's No Game Part 1




詳細を読む »

2010.06.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   奇跡のダイエット!! とは・・・


『ザ・ベストハウス123』というバラエティー番組を、何気に見ていたら、



あるアメリカ人夫婦かな? 


奇跡のダイエットで・・・二人合わせて280キロ近く? の減量に成功したというお話を紹介していました。





しかもそれが、




特に運動したり、食事の量を厳しく制限したりということでは無く、


ごくごく自然に痩せることが出来たというのですね。





つまり・・・本能に忠実に従う。


お腹が空くから食べる。


食べたいものを美味しく味わって食べる。


そして・・・食べること以外に楽しみを見つける。



この3要素が肝なのだそうです。




なによりも・・・互いが互いを受け入れあうことに拠って、



互いの壁を突き抜けるパワーが生まれたという事実! は、云うまでもありません。




そりゃ・・・そうだよねっ。



互いが心を開き、受け入れあうって、とても大切だから。






なんか・・・目から鱗がぼろぼろ落ちていく体験でした。



(笑)












過食とかダイエットって、


元々・・・不自然な生活なんですよね、きっと。




お腹が空いてないのに・・・食べることでしかストレスを発散できないから食べてしまうとか、


食べること以外に何一つ、人生の楽しみを見つけられないとか・・・





そういえば、いつのまにかギャル曽根とか白田とかの大食いタレントが消えてしまいましたよね?



・・・



あれは世の中に対する警鐘だったのかもなぁ~?




森重樹一(from ZIGGY The DUST'N'BONEZ )
松尾宗仁(ex ZIGGY )
五十嵐"Jimmy"正彦(THE EASY WALERS ex DEVILS THE SILVER DOGGS)
市川"JAMES"洋二(ex THE STREET SLIDERS)
大島治彦(THE WILLARD)





僕も気が付いたら、


去年まで70キロ近くあった体重が60キロまで減っていました。

(20代に・・・戻ってしまった!!)



もしかして・・・糖尿か?



・・・或いは自律神経失調症?





でも・・・至って健康体。


運動して美味しいく味わって食べて・・・酒の量も減った。





何を喰っても、何を呑んでも美味しいっ!!










朝晩腕立て伏せ遣って、それでも・・お腹の肉を摘んでみると、



贅肉は全然・・・減っていないなぁ~





おっかしいなぁ~~~~~????




でも、森重も云ってたよなぁ~



「でも、酒呑んでた頃より・・・遥かに楽しいよっ!!」


って・・・(笑)









素直な気持ちで・・・なにかを受け入れることが出来たり、





自然体で・・・ありのままの自身を受け入れることが出来たならば、







それが、人生の最大のご褒美なんだねっ。




・・・(笑)


JOY YUKI

THE PRODIGAL SONS 非常ベルが鳴り止まない PV ♪

MORISHIGE,JUICHI☆ROCK & ROLL SiNGER

THE PRODIGAL SONS ライブレポ







2010.06.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ワールドカップ開幕・・・


サッカーのワールドカップが始まった。



いきなり日本は・・・アウェーで勝利した。




アウェー。


つまり敵地で勝利したのは初めてだという。













内弁慶といわれる日本人の意識改革が始まったのも、



恐らく・・・ワールドカップが契機かもしれない?





・・・そんなこたぁ~ねえよっつつつ!!。


(笑)





どんなスーパースターが





存在しても、





そのスーパースターを輝かせるのは・・・





チームというネイション!!





勿論、サッカー以外にも、



ベースボールとか、バスケットボールとか・・・




個人の力量が集団という組織の中で、




華麗に!!



花開く競技は、一杯存在する。






サッカーという競技に、




他のスポーツ競技を凌駕してしまう程の、




唯一無二の魅力があるとしたら、





一体・・・それはなんだろうな?





敵を撹乱する・・・ドリブルワーク、





相手の一歩先、二歩先を読む・・・華麗なパスワーク、





相手の思惑を巧みにすり抜けて・・・果敢にゴールを決めるシュート、





瞬間の判断力が生死を分ける・・・フリーキック、






・・・





これらは、一見・・・



個人の力量とセンスの爆発力!! のように映る。








でも、ピッチに散った・・・




11人の選手たちのベクトルが、




ひとつの方向に向けて放射される過程の美しさは・・・






サッカーの最大の醍醐味なのかもしれないね。






人々は、サッカーに・・・





世の中を透かし見るのかもしれないから。











"線はのびていくことができるけれど、点は、のびようがない。しかし、点は爆発する"
(ラブ・ジェネレーション:自由国民社刊より)








目的に向けて、ひた走る過程が・・・




あんなにも美しいのは、






点が繋がって・・・線(攻撃?)になり、




集まって・・・円(防御?)になる瞬間! を





目撃できるからだっ。






11人の想いがひとつに結実した、華麗なシュート!! のように。







そうだった・・・




それこそが、日本人の美学なのだ。






The Kinks - You Really Got Me - Live 1979 - One For The Road

The Kinks - (Wish I Could Fly Like) Superman - full length

クルーソー ~ザ・コレクターズ~

The Collectors→東京虫バグズ










2010.06.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   近所のブックオフと、デフレスパイラル!?


僕は、よく近所のブックオフを利用するのだけど・・・


デフレスパイラルの深刻な影響が、ここにも及んでいるような気がしてならない。




500円、250円の激安中古品は云うに及ばず・・・



タイムセールと銘打って、ある時刻になると、一斉に!! 1000円以上の商品の




値引きが始まるっ。


・・・(笑)





景気のいい時ならば、新譜がどんどん売れて・・・

同時に旧譜も、リサイクル市場に出回ることに拠って世の中に認知されてゆく。





つまり、経済の循環の法則が成立する。

(笑)






ところが景気がどんどん悪くなると、新譜が売れなくなる。


そうすると・・・どうなるのだろう?







リサイクル市場に出回る旧譜も、どんどん値が下がっていく。


当然、利潤も減っていく。



市場はどんどん冷え込んでいく。




音楽が携帯でダウンロードできるようになった頃は、

CDの売り上げが減っても・・・


音楽ダウンロード市場が活性化して、音楽業界のパイの奪い合いが

激しくなるだろうと思われた。








ところが、そうはならなかった。




ダウンロード市場もどんどん利潤は縮小に追い込まれているらしい。










少なくなったパイの奪い合いどころか・・・




互いが互いの首を絞めあう!! 無理心中へと埋没してゆく。





CDやダウンロードが伸び悩んでも、


本来の音楽市場自体が冷え込んでいるわけではない。




ライヴの動員は・・・どんどん増えているから。





ところが、音楽フェス市場も、深刻な悩みを抱え込んでいるらしい。




つまり海外からの招聘に莫大な経費が掛かるために、


国内アーチストへの需要が高まる。





必然的に、本来のフェスの在り方自体が問われることになる。







音楽は生き物。



人から人に伝播してゆくことに拠って・・・どんどん勝手に一人歩きしながら、




成長してゆく。





僕たちは、そんなふうに・・・



この世に生息する様々な生き物たちに触れることに拠って、



好奇心を刺激される。






うわぁ~!! こんなすげえ生き物がいるぜっ。






ねぇねぇ!! みてみなよっ。






へぇ・・・こんな生き物がいるんだねっ!!





そうだっ、みんなに教えてあげよっ。きっと、あいつ等、喜ぶぜっ!!




・・・(笑)





プログレ・パンク!! の金字塔!?



やがて、夕暮れ時、




いつのまにか道に迷ってしまい・・・僕ら、戻れなくなってしまった。









・・・?



Give the People what they Want by The Kinks

[PV] Straightener - Killer Tune (Studio Ver.)

矢沢永吉 - 止まらないHa~Ha (2009 東京ドーム)

キノコパワー 筋肉少女帯






詳細を読む »

2010.06.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   未来への扉を閉ざす前に・・・


早期殺処分を確認=日向市長と口蹄疫対策協議―農水副大臣
6月11日19時28分配信 時事通信

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、政府の現地対策本部長を務める篠原孝農林水産副大臣は11日、感染が飛び火した同県日向市の黒木健二市長と市役所で会談し、早期の封じ込めに成功したえびの市の対策を模範とした殺処分・防疫措置を行うことを確認した。
 会談後、副大臣は記者団に対し、新たに感染疑いが発覚した日向市や都城市での対策について、発生農家周辺の家畜へのワクチン接種や予防的殺処分は現時点では行わない考えを表明。その上で「えびの方式でやるしかない」として、同市のように、感染疑いが出た農家の家畜の早期殺処分を徹底して進める方針を示した。
 黒木市長によると、会談で副大臣に対し農家への補償について要望を伝達。副大臣からは現行の防疫態勢に関し、一般車両への消毒をより厳しく行う考えなどが示されたという。
 一方、宮崎県の東国原英夫知事は11日、県庁で記者団に対し、口蹄疫が都城市などに飛び火したことについて「あらゆるツールを活用して万全の対策を講じていかないといけない」と改めて述べた。現時点では「えびの方式」を進めるものの、飛び火先で発生が続けば、予防的な殺処分などの実施が検討課題になるとの認識を示した発言だ。









今日の幸せが・・・





明日もなんの滞りも無く続く・・・




その保障は、どこにもない。





災いが起きると・・・人々は、そこから様々なことを学んでいく。





そこで学習したことを踏まえて、





人は今日の失敗を・・・未来の成功へと繋げていく。





沖縄普天間も、北朝鮮の拉致も、口蹄疫も、原油流出も・・・









そう、政治とは・・・




まさに! その“接着剤”としての役割を国民に向けて果たしていくことこそが、




使命なんだろう。





“政治が世の中を変えるのではない!

国民の意識が変わらない限り、本当の未来はやって来ないのだ。”

(ochiochiのワンダーランド2 菅新内閣の展望!? より抜粋)









我々の意識革命が進まない限り・・・





この世の未来への扉は、永遠に閉ざされてしまうから!!



“我々がコミュニケートしなければならないのは
きっとどこかに居るだろう自分のことをわかってくれる
素敵な貴方ではなく
目の前に居るひとつも話の通じない最悪のその人なのである”

(渋谷陽一著、『メディアとしてのロックンロール』より抜粋)














・・・どんな接着剤を選ぶか? それは、私たちの感性に委ねられるんだねっ。


(笑)












木村カエラ - Ring a Ding Dong - Mステ

Mick Jagger X Tortoise Matsumoto

ウルフルズ - ガッツだぜ!!

☆♫ ♥.•°•. 木村カエラ ~~ Butterfly .•°•.♥ ♫★







2010.06.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   こころの再生こそ・・・未来へ向けた急務!?


御巣鷹荒らし頻発、短冊や千羽鶴切り刻む
6月8日3時5分配信 読売新聞


 日航ジャンボ機が墜落した群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」で今月3日、遺族らがメッセージを記した短冊と千羽鶴が切り刻まれているのが見つかるなど、「昇魂之碑」の周辺を荒らす行為が頻発していることがわかった。

 8月で事故から四半世紀を迎えるのを前に、遺族は心ない仕打ちに胸を痛めている。

 碑は、山中の日航機が墜落した地点に立ち、周囲には犠牲者の墓標が並ぶ。月命日の12日などには遺族らが多く訪れ、慰霊の言葉をつづった短冊を「鎮魂の鈴」とともに棒に結わえつける。今月3日朝、墓標に供えられた千羽鶴は風雨を避けるビニール袋が破られたうえ、ひもが何か所も切られて地面に散乱していた。短冊は、33枚が切り落とされていた。

 ふもとから週3回ほど通う管理人の黒沢完一さん(67)によると、心ないいたずらは2007年末頃から目に付くようになった。特に今年はスナック菓子をばらまいたり、中腹の駐車場で傘を燃やしたりするなど十数件が確認された。5月には、遺族の神経を逆なでするような言葉を書き付けた短冊3枚も見つかった。

 事故で肉親を亡くした女性は「人間としてやって良いことと悪いことが分からない、かわいそうな人だとさえ思う。25年がたち、これから頑張っていこうと思っているところに、新たな悲しみが増えてしまう」と憤りをあらわにする。

 黒沢さんは「こんなひどいことは今までなかった。今後も続くようなら、警察に届け出ることも考えている」と話している。

 御巣鷹への登山者は、08年と09年に事故を題材にした映画が公開されたこともあって増加。開山日の4月29日から5月末までの登山者は約700人で、07年同期の約1・5倍だった。











こどもは・・・


この世に生まれてきて、



目に触れるもの、手に触れるもの、こころに触れるもの・・・



すべてがきらきら輝いていることに興奮して、


母親に話しかける。





そして・・・母親は、こどものきらきらした瞳を見つめながら、



こう囁く。





「そうだねぇ・・・素敵だよねっ」




深夜高速
(作詞・作曲:鈴木圭介)『 深夜高速 -生きててよかったの集い-』
フラワーカンパニーズデビュー20周年を記念して発売された。収録内容は2004年に発表した「深夜高速」1曲をのべ13組のアーティストがカバーするという珍しい形のトリビュートアルバムである。

ライナーノーツを大宮エリーが担当。

ちなみに、本アルバム参加者にはフラカンから直筆のお礼のメッセージが届けられたという。
(ウイキペディアより)






やがて、こどもたちはこの世を覆い尽くす・・・様々な悲しみや様々な憎しみに



否応なしに触れることになる。





そんなとき、こどもは母親に訴える。





どうして・・・こんなに世の中は汚れてるの?





そして、母親は・・・



こどもの涙に滲んだ瞳を見つめながら、




こう呟く。


http://www.youtube.com/watch?v=F1GMlhvw170
鈴木圭介 (ボーカル)
グレートマエカワ (ベース)
竹安堅一 (ギター)
ミスター小西 (ドラムス)



「うんっ・・・とっても悲しいことだよね」






そう・・・こんなふうにして、





こどもたちは世の中の成り立ちを学んでいくんだよね。







だから・・・そんな子供たちの視線に対して、




大人たちは、真摯に向き合わなきゃいけないんだねっ。





彼らの未来が・・・


決して!! 穢れたものにならないように。










そして、それこそが・・・


私たちに与えられた唯一の責任かもしれないから。



Asian Kung-Fu Generation - Kimi to iu hana (lyrics in the description)

斉藤和義 深夜高速

フラワーカンパニーズ 深夜高速

この胸の中だけ / フラワーカンパニーズ





2010.06.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   善良のパワー・・・


大惨事回避!全盲男性救助したお手柄男性探してます 上野消防署
6月7日15時16分配信 産経新聞

 JR鶯谷駅(東京都台東区根岸)で6日、全盲の男性(34)がホームから線路に転落する事故があった。近くにいた男性が線路からホームに引き上げて救助し男性は足にけがを負っただけで命に別状はなかった。救助した男性はそのまま立ち去ったという。

 上野消防署は「電車の往来が多い駅なので救助されなければ大惨事になっていた可能性がある。勇気ある行動なのでぜひ名乗り出てほしい」としている。

 同署によると、全盲の男性は6日午後2時ごろ、鶯谷駅山手線外回りのホームから約1・5メートル下の線路に転落。駅員や消防隊員が駆けつけたころには男性はすでに救助されていた。













善良のパワーというのは・・・



たぶん、日々の諦めと絶望のなかで・・・




そんな鬱屈した生活に埋没してゆく自分を、崖っぷちで踏み止まらせる・・・




一さじの・・・愛と勇気。






そして・・・それが音楽の持つ本質的なパワーなんだろう。







・・・







誰かが誰かを支えながら・・・誰かが誰かに呼びかけている。





そして、





人は・・・それを愛と呼ぶんだっ!!











そんな真実を、おもいっきり抱きしめよう。







決して、罰は当たらないからねっ。


(笑)


有心論 RADWIMPS PV

いいんですか?RADWIMPS PV

いかれたbaby フィッシュマンズ



2010.06.06    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   脱小沢という・・・政局


「脱小沢」内閣へ調整 蓮舫氏は消費者相に内定
2010年6月5日12時16分

 菅直人新首相は5日、週明けの党役員・閣僚人事に向け、調整を続けた。官房長官に内定した仙谷由人・国家戦略担当相、幹事長が固まった枝野幸男・行政刷新相らと民主党本部で協議した。これまでに、蓮舫参院議員の消費者担当相への起用が内定した。

 菅新首相は5日午前11時前、東京都内の滞在先のホテルを出る際、記者団に「おはよう」とあいさつした。その後党本部に入り、人事のほか、9日に予定される所信表明演説についても話し合った。

 人事をめぐっては、枝野氏の幹事長起用に対し、小沢一郎幹事長に近い議員らが強く反発しており、小沢氏の影響力を排除した人事ができるかどうかが焦点になる。

 代表選で菅氏を支援した玄葉光一郎・衆院財務金融委員長は5日朝のテレビ番組で「鳩山首相がお辞めになった理由は『普天間移設』『政治とカネ』だ。それを踏まえれば、一定程度、小沢さんの影響力を排除するのはやむを得ない」と述べた。枝野氏の幹事長起用を求めた発言とみられる。

 朝日新聞の世論調査(2、3日)によると、小沢氏の辞任を「よかった」と答えた人は85%に上っており、参院選を戦ううえでも「脱小沢」の布陣を示すことが重要との見方だ。枝野氏は5日、横浜市で演説し、「どういう立場で仕事をするかわからないが、どんな立場であろうとも、この状況を変えてよかったと感じてもらえるよう、全力を挙げたい」と述べた。




渋谷陽一のブログを覗くと、

こんな記事が・・・


今の民主党の脱小沢の動きは理念というより政局の流れがエンジンになっている。
これだと政局の流れが変わると、また対小沢戦略も変わってしまう。
小沢は辞める事によって、彼の最大の政治目標である選挙での勝利に近づいた。この皮肉な力学を小沢も民主党も理解していても戦略化していない。
無論、メディアは政局を追い回すだけ。
でも今の政治状況は面白い。有権者は嫌でも政治を学習してしまう。
(渋谷陽一の「社長はつらいよ」記事より抜粋) 











マスコミは・・・


政局をおもしろおかしく!! 追い回すだけ。



そして世論の動向に・・・いちいち反応して


右往左往する国民。








・・・BEAT CRUSADERS 散開っ







【政局】

1 ある時点における政治の動向。政界の情勢。「―が行き詰まる」

2 政党内・政党間の勢力争い。特に、与党内での主導権争い。多く、国会などでの論戦によらず、派閥や人脈を通じた多数派工作として行われる。「―になる」



でも、そのお蔭で・・・



我々は、国政に対する洞察力とか人に対する審美眼を磨くことが出来るのだとしたら?













寧ろ・・・政権交代は、歓迎すべきことなのかも?



(笑)



Green Day - 21st Century Breakdown (OFFICIAL VIDEO)

BEAT CRUSADERS/TONIGHT、TONIGHT、TONIGHT

佐野元春~~Visitors









2010.06.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   後藤正文と佐野元春


音楽雑誌「音楽と人」最新号に、


アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文と佐野元春の対談が載っている。


音楽と人 2010年 07月号 [雑誌]音楽と人 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/05)
不明

商品詳細を見る



言葉とビート・・・




それは肉体と感性の関係性と繋がる・・・






僕は日常的に携帯も持たないし、ツイッターでつぶやくことにも興味は無し・・・


完全に時代から逆行して生きている。





でも、それらと引き換えに・・・想像力は無限に拡がる!!








街を歩いたり、電車に乗ったり、



風を感じたり、雨に濡れたり、




川面に映る・・・夕日を眺めたり、




小学校の校庭で・・・一生懸命!! 球を追いかける




子供たちの嬌声・・・






犬やネコが街の日常に溶け込み・・・






子供は、


母親の背中に信頼を感じながら、街の夕暮れを自転車で駆け抜けていく・・・








そんな世の中の息吹を全身で浴びるとき、







泣きたくなるほどの・・・幸せを感じてしまいます。

(笑)







新世紀のラブソング ASIAN KUNG-FU GENERATION

ソラニン ASIAN KUNG-FU GENERATION

ワイルド・ハーツ-冒険者たち 佐野元春 (Live)









2010.06.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   みんなの党は・・・ロッキング・オンかっ!? (笑)


民主党の新代表は菅直人に決定。




いずれにせよ、総選挙?までの暫定政権なのだろう。






政界再編で、もう一度!国民に信を問うことで、





代謝機能を正常に働かせて欲しい。


(笑)



自民独裁政権が終わりを告げたにも拘わらず、






旧態依然の金権体質は何一つ変わっていないことが




顕かになっただけでも、






政権交代の意義はあったのかな?













今回のキーワードは、小沢一郎からの卒業!!






そのキャスチングボードを握るのは、





みんなの党であるという論評が喧しい!!



結党宣言(抜粋)
今の国民の「自民党には不満がいっぱいだが、民主党には不安がいっぱい」、すなわち、そんなにお金をばらまいてこの国の将来は大丈夫なのか、公務員労組依存で公務員の削減や給与カットなど行政改革関連のマニフェストが本当に実現できるのか、自民党以上に党内バラバラで官僚主導の政治は改まるのか、外交・安全保障政策で一本化できるのか等々の懸念が尽きないからだ。

我々は、こうした不安や懸念をもつ有権者の受け皿が必要だと考えている。そして、自民がどうした民主がどうしたという次元を超えて、「政治そのもの」を変えていきたい。そのためにここに、我々は、特定の業界や労働組合に依存することなく、一人ひとりの国民に根ざした政党、「みんなの党」を結成することとした。
(以上ウイキペディアより)





一体、




どういう根拠なんだか・・・







と、思っていたのだけど。




週刊誌上に於ける、





みんなの党徹底解析!みたいな論旨の記事を読んで・・・







ふと、思い当たることがあった。















そうかっ!!






みんなの党は政界に於けるロッキング・オンなんだと。







(笑)








Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness (With Lyrics)

Manic Street Preachers - Slash 'N' Burn





詳細を読む »

2010.06.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   小野洋子・・・OASIS愛!! を語る


オノ・ヨーコが、



自身のサイトで、オアシス愛!! を語っている。




2010.06.03 オノ・ヨーコ「オアシスには再結成してほしい」
NME

オノ・ヨーコはオアシスの解散について、いずれまた再結成して一緒に音楽を作っていくようになってほしいと語っている。

自身のサイト、Imaginepeace.comで毎週、ファンからの質問に答えるコーナーでオノ・ヨーコはオアシスのファンだということを明らかにしている。

「オアシスは大好きです」とオノ・ヨーコは説明している。「オアシスのような善良さのパワーみたいなものはとても必要なものです。そういう善良さはオアシスの音楽からは光り輝くように感じます。これからももっとアルバムを作ってほしいと思います」。

また、07年のオノ・ヨーコのトリビュート・リミックス・アルバムとなった『イエス・アイム・ア・ウィッチ』で“ケンブリッジ1969”のリミックス・カバーをしたフレイミング・リップスとまたコラボレーションをしてみたいとも認めている。

フレイミング・リップについてどう思っていて、また将来的に一緒になにかをやってみたいのかと訊かれて「彼らの音楽は大好きです。この先なにかがあってもいいと思います……」と答えている。

(c) NME.COM / IPC Media 2010



http://youtu.be/Jys-YoVsufE




オノ・ヨーコという人は、



その純粋さ!! ゆえにいつも誤解されやすい人だ。





そう・・・



辞任表明した、あの鳩山由紀夫のように。


(笑)



彼女は・・・



世の中の成り立ちや、世の中の本質を、きちんと理解している。




それはとっても大切なことだと思う。











純粋であろうと思えば思うほど・・・




我々の苦しみや悲しみは倍加!! してゆく。





善良であるということは・・・





私は善行を心がけています!! と、




世の中に向けて公言することではない>。



・・・(笑)









たったひとつの真実を見極めることさえ出来れば、




それは生きている証。





夢って、それを想い描く過程が




一番輝ける瞬間?




なのかもねっ。







すっげえ!! 楽しいっ。


めっちゃ!! 興奮っ。





それはもう成功の証だもんっ。(笑)






ヒムロックもヒロトもマーシーも・・・



そしてYAZAWAも、





シンプルになにかを追い求めているからこそ、




幾つになっても輝けるんだよね!!





楽しいことか、興奮することとかが無くなったら・・・




たぶん、





そこでお終いなんだろうなっ。







どんなときも自分を偽らずに、




どんなときも自分を信じて、




どんなときも・・・




この世の中に生まれてきたことを




誇りに思える!!




自分でありたいなぁ~。






・・・(笑)






JOSEI JOI BANZAI ★ Yoko Ono (Audio)

YOKO ONO-"MOVE ON FAST" (1972)

Oasis - Wonderwall (lyrics)

矢沢永吉 - 黒く塗りつぶせ (2009 東京ドーム)

Morning Glory w/ Lyrics - Oasis






2010.06.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   大人になるということは・・・厳しい!! (笑)


ロッキング・オン編集長山崎洋一郎のブログを覗いたら、


こんな記事が・・・


この辞任で日本はどうなる? という感じ、ゼロ。
早く少しでもましな首相を機能させて、我々国民の意識水準に追いついた行政をやってもらわなければ、という事務的な感慨のみ。
虚しいだけで、絶望感や不安感なし。
我々国民が少しでも前に進もうとしているのを邪魔をする人間が退いた、時間を無駄にした、という虚しさ。
はい、次の方。
(山崎洋一郎の「日々ロック通信」記事より抜粋)












政治とは、国民の期待を実現するために・・・


身を粉にして、奔走し、



相反する価値観を調整して、出来うる限りの最大公約数の政策を具現化することである・・・




はずだった。










でも・・・


相変わらず、この国は成熟の季節を迎えられずに、



いつまでも・・・




大人になれずに居る。










そう・・・それが全てなんだなぁ。










・・・大人になるということは厳しい!! (笑)







THEE MICHELLE GUN ELEPHANT エレクトリックサーカス

矢沢永吉 - 黒く塗りつぶせ (2009 東京ドーム)

矢沢永吉 オイ、そこのFriend





Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog