プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
稽古はウソをつかない。 これだけはどんな世界でも変わらない最強の不文律!! Mar 27, 2017
どんなに辛い過去も・・・日々が全てを浄化する Mar 25, 2017
あれから、いろいろあったんにゃっ? うん・・・ Mar 24, 2017
これでも少しは・・・ 大人になったんだぜっ!! Mar 22, 2017
昨日より今日の方が素晴らしい。 今日よりも 明日はもっと素晴らしい・・・ Mar 21, 2017
 全1ページ
このページのリスト
   THE BLUE HEARTSと花粉症・・・(笑)   人生は・・・いつも想定外!!   幸せが波及するように・・・   先入観とは・・・   音楽は無敵だ!!   僕らがいつのまにか失ってしまった輝き・・・   アスリートに求められるもの・・・   あなたの知っているYAZAWAとは・・・   あなたに感謝できるように・・・   バンクーバーオリンピック開幕まで、あと僅か・・・   朝青龍引退に、想う・・・   雪は楽しい・・・かもよっ? (笑)

2010.02.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

    THE BLUE HEARTSと花粉症・・・(笑)


ここ・・・2~3日の間に、



ついに! 遣ってきた。




花粉症の症状が・・・






改めて・・・こうして聴いてみると、新鮮な驚きが一杯あることに気付く。たとえば、歌詞に一切! 横文字フレーズが無いこととか、3ピースのシンプルな8ビートで・・・隙間だらけのスカスカのロックンロールだと思っていたのに、
その隙間こそが、ロックンロールど真ん中!! なんだと気付いたこととか・・・
この歳(3月で50になります!)になっても未だ・・・
新たな発見があるんだよね。(笑)




ある日、何の前触れも無く、



扉をいきなり蹴破って、土足で断りも無く・・・



遣ってきた。







僕は、

「あっ、どうも・・・」



「やぁ、久しぶりだね」





「久しぶりもないもんだよなっ!!」








僕は大変、迷惑顔したんだけど・・・






やっぱり、そんなことは一切意に介さない奴だということも、


僕は・・・深く理解しているつもりだった。






本当ならさぁ・・・




もう、遣ってきて欲しくはないんだよっ。









でも、きみのその愛想いいのんき面!! を


見ていると、






僕は・・・なにも云えなくなってしまう。




【完全初回限定生産】 ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST【完全初回限定生産】 ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST
(2010/02/24)
THE BLUE HEARTS

商品詳細を見る





ブルーハーツ 【達人その1】

ブルーハーツ 【達人その2】







詳細を読む »

2010.02.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人生は・・・いつも想定外!!


妹の・・・

手術は無事終了した。






・・・



僕は臆病で小心者。


どんな状況でも常に最悪の想定が、こころから離れない。



99パーセント楽観視しても・・・

残り1パーセントの不安をどうしても拭えない。


そんなの当たり前じゃない! って云うでしょうけれどね。





僕も嘗て、職場での事故で同じ経験をしているだけに(怪我した箇所は違いますけれど)、


本人がどれほど不安だったか・・・


計り知れない。





でも、どんな人生でも常に・・・想定外は付き物。




なにが起こるか・・・わからない。





だからこそ、人生なんだね。

(笑)



とにかく・・・無事手術は成功してホッとしました。



この際だから、彼女にはこころのオーバーホールも兼ねて、


ゆっくり休養させてあげたい。


人一倍・・・人生に対して貪欲だからね!!

(笑)




1001のバイオリン
(作詞・作曲: 真島昌利 / 編曲: 金子飛鳥)
「1000のバイオリン」のオーケストラバージョンで、6thアルバムには未収録。
6thアルバム『STICK OUT』からのリカット。

シングルカットされてから13年の時を経た2006年、アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 100年ブラック」のCMソングに、カップリングに収録されている「1001のバイオリン」(オーケストラバージョン)が起用された。

映画監督の深作欣二が「人生で最も好きな曲」と語った事があり、葬儀の際にも自身が手掛けた映画の音楽に加え、「1001のバイオリン」が流された。(ウイキペディアより)





貪欲といえば・・・



浅田真央ちゃんも、きっとそうなんだね。




鈴木明子さん、



あなたも素晴らしかった。

鈴木明子 自己ベストで初の五輪8位入賞

 バンクーバー冬季五輪第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子は、フリーが行われ、14番目で鈴木明子(24)が登場。冒頭の3―2―2回転などすべてのジャンプをほぼノーミスで決め、SPとの合計で自己ベストの181.44点をマーク。14人終了時点では1位だった。第3グループを終えた時点で2位につけ、最終的には初出場の五輪で8位入賞を決めた。

 ▼鈴木明子の話 音楽を感じながら歌うように滑れたので、幸せな4分間だった。五輪という舞台で自分の目標としていた点が取れたのでうれしい。(スポーツニッポン記事より)


常に最高の自身を想定したイメージ・トレーニングを欠かさないからこそ、


オリンピックという最高の舞台で・・・



自身を完璧にコントロールして最高の演技で魅了することが出来る。


快挙にも、悲しかった銀=勝つために跳んだ浅田〔五輪・フィギュア〕
(時事通信) 2/26 18:04

 今季序盤は極度の不振に陥り、懸命に復活を目指してきた。大技を三つ決めて取った銀メダルには価値があるのではないか−。心情を察したそんな問いかけにも、すぐに言葉は出てこない。ようやく涙声をのみ込むように「でも悔しいです。はい」と答えた。純粋に、勝ちたかった。




勿論、そこには完璧を求めるゆえの・・・


呪縛が存在する筈。







ひとは・・・この不可思議な“世界”という魔物と向き合いながら、




日々葛藤を強いられるけれど、







その苦しみを・・・“祝福”に転換出来たとき、























わたしはいま・・・全身で生きている喜びを体現しているんだという



“リアル”に包まれるから。




おめでとうございます。








そして・・・ありがとう。



1001のバイオリン(1001 violins) THE BLUE HEARTS

矢沢永吉 Eikichi Yazawa  若い広場

ザ・ブルーハーツ - Train Train (PV)



2010.02.23    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   幸せが波及するように・・・


妹が、冬山スキーで・・・


足を骨折したという連絡が入った。




本人は、撥が当たったと

云っているけれど。



ほんとうは・・・




僕自身の生活態度が、



周囲にマイナスの波及を齎しているのだろう。










出来ることなら・・・





僕がすべてを背負ってあげたい。



だから・・・






http://www.youtube.com/watch?v=ftCvVsdwfMY




日々の生活態度を改めよう。



僕の周囲に・・・


あなたの周囲に・・・幸せが波及するように!










そう・・・つまりこれは、



僕自身に撥が当たったんだね。


(笑)


東京事変 - 勝ち戦

Tokyo Jihen - Marunouchi Sadistic или 東京事変 - 丸の内サディスティック

東京事変 - 車屋さん





2010.02.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   先入観とは・・・


僕は、けっこう・・・


保守的な人間なんだなぁ~と思う。


つまり、先入観に左右されやすい。



音楽を聴いていても、スポーツを観戦していても、


対人関係でも・・・




第一印象で、悪いイメージを持ってしまうと、



もう・・・


その対象から引いてしまう傾向がある。




本質を見極めようとする姿勢があれば、


きっと・・・人生はもっと、


輝くはずなのにっ!!


(笑)




前回の記事で、k-POPを話題にしましたけれど、


実は・・・未だ、あの韓国語独特のイントネーションに対する違和感を拭えず、


音楽自体に真摯に向き合えない自分を発見したりしてしまう。




今回の冬のオリンピック競技に於いてもそうだ。



単純に! その第一印象から、


避けてしまい、


競技の本質を見極めようとする姿勢が欠落して・・・


かなり損をしているかもしれないからだ。


カーリングやモーグルとかねっ!

(笑)



ロックンロールに関してもそう。








ソウル・フラワー・ユニオン、エレファントカシマシ、

そして・・・YAZAWA!!



僕は、この三つが大嫌いだったのだ。


今は、大好きですけどね。










どうしてなのか、話しましょうか?



「・・・」




結局、自分が可愛いから、



じぶんの価値観から外れたものは・・・


決して! 受け付けたくない。

(笑)


それに尽きるんだろう。










でもね、

その人の第一印象が、胡散臭いっ!! としたら、




それは・・・


その人の“本質”に触れるのが怖いだけなんだね。






本質に触れた途端・・・















それまで“最低”だと思い込んでいた第一印象が・・・






まるで“こころ”の雪解けのように、



ゆっくりと・・・確実に氷解してゆく過程ほど、





美しいものはない。






すみませんでした。(笑)



NEWEST MODEL "こたつ内紛争"

エレファントカシマシ 奴隷天国

矢沢永吉 - 鎖を引きちぎれ (2002)

RCサクセション「ロックン・ロール・ショー」(1981) )))STEREO(((




2010.02.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽は無敵だ!!


やっぱ・・・これは!


記事にすべきだと思いました。


わが国に於ける大衆芸能の大発明品!! だったアイドル歌謡。

それが海を亘って・・・


お隣の韓国で大ブレイク!!



それは、全く新たな価値観を生み出した。








キュートでガーリーで・・・ポップ!!


斬新で、華やかで・・・クール!!



嘗て、それは・・・



わが国のアイドル歌謡のエッセンスそのものだった。







政治の世界では、

グローバル化が遅々として進まない状況であるにも拘わらず・・・




音楽は、一瞬! で・・・



あなたとわたしのハートを鷲摑みして、




未知の世界のスリルと興奮へと誘う・・・



魔法の媚薬。











その効果は絶大!!






何故なら・・・音楽の魔法は無敵だから。








相反する価値観を無意識のうちに・・・繋げてしまう。




人は・・・先入観に左右されやすい。


人は・・・第一印象に左右されやすい。




人は・・・相反する価値観を認めようとしない。




どうして?






自分を失うのが怖いからさっ!!


(笑)






フロアに爆音が鳴り響き・・・






誰かが、誰かと愛を交わすとき、





ぼくらは永遠を・・・手にすることが出来る。






そう・・・音楽は










いつの時代も、無敵だっ。(笑)



KARA - Pretty Girl

キャンディーズ - やさしい悪魔

[HD/HQ] KARA- Honey MV

4-Minute - Muzik MV





詳細を読む »

2010.02.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   僕らがいつのまにか失ってしまった輝き・・・


ごみ箱閉じ込め窒息死、父親に懲役11年

 長男(当時2歳)をごみ箱に閉じこめて窒息死させたとして、監禁致死などの罪に問われた建設作業員菅野美広被告(35)の裁判員裁判の判決が18日、東京地裁であった。

 井口修裁判長は「日常的な虐待がエスカレートした悪質な犯行で、尊い命が奪われた結果は極めて重大だ」と述べ、懲役11年(求刑・懲役12年)を言い渡した。

 検察側は公判で、菅野被告による長男の優衣(ゆい)ちゃんへの虐待について、優衣ちゃんの全身に虐待の跡とみられる傷が52か所あったと主張した上で、芳香剤やたばこの吸い殻を食べさせようとしたことや、オーブンや洗濯機に入れてふたをしめ、一瞬スイッチを入れたこともあったと説明。2008年12月23日の午前4時頃、優衣ちゃんをごみ箱に入れてポリ袋をかぶせ、さらに周囲をゴムひもで縛って、同日夕に死亡しているのを見つけるまで、そのままにしていたと指摘した。

 弁護側は、優衣ちゃんの虐待は妻、理香被告(35)(3月23日初公判)に頼まれたと主張したが、判決は「被告は腹が立ってやったと認めている。果たした役割が重要であることは変わらない」と指摘した。
(2010年2月18日21時27分 読売新聞)




「対応力の向上を」と川端文科相児童虐待最多 警察庁統計受け
 MSN産経ニュース 2010.2.19 10:37

 川端達夫文部科学相は19日の閣議後会見で、警察庁の暫定集計で児童虐待事件の摘発と虐待を受けた児童の数が過去最多だったことについて「深刻な問題だ。(学校現場でも)子どもがいろんなメッセージを出しているときにしっかり対応する力を向上させなければならない」と述べた。

 川端文科相は、具体的な方策として(1)地域社会との緊密な連携(2)専門的な知識を持った人材の配置-などを挙げ、「児童相談所も含めて全体で対応する仕組みを作っていかないといけない」と強調した。




http://www.youtube.com/watch?v=7in5rpYU584

若き日の・・・村上“ポンタ”秀一がドラムを叩き、大村憲司がギターを弾いている
貴重な映像。






子供を生み育てることは、


とっても大変!! に違いない。





子供には生きる意志がある。


子供には魂がある。



だからプラモデルを作るようなわけにはいかない。




それぞれのパーツを揃えて、設計図どおりに組み立てれれば、


立派な完成品として、

仕上げられるわけではないから。




思い通りに育ってくれた!!


理想の大人になってくれた!!



それは親の一方的な願望の結果に過ぎないのだろう。




思い通りにはならない・・・


理想からはどんどんかけ離れていく・・・





ソウル・フラワー・ユニオンは1995年、阪神・淡路大震災の直後にソウル・フラワー・モノノケ・サミット名義で「出前慰問ライヴ」を行った。これは伊丹英子の発案によるもので、震災被災者に何か出来ないのかという気持ちからのことであった。諸般の理由からアコースティックな楽器を用いることにし、エレキ・ギターを沖縄の三線に、ドラムをチンドン太鼓や朝鮮のチャンゴに持ち替え、他のメンバーはそれぞれアコーディオンやクラリネットなどを持ち、マイクの替わりにメガホンや拡声器を使い(震災当初、如何なる場所でも演奏出来る、ということが主眼に置かれた故の「非電化」であった)、戦前戦後の流行歌やアイヌ民謡、沖縄民謡、朝鮮民謡などを彼ら独自のアレンジで演奏し、被災者の、特にお年寄りからの反響が大きく、メンバーはお年寄りに歌いつ教えられつといった感じで、慣れない楽曲を習得していったという。(ウイキペディアより抜粋)



それでも、子供たちの目は・・・



未来を見つめて! きらきら輝いている。





嬉しくてたまらなくて・・・



あなたにおもいっきり!! 甘える。




嬉しくてたまらなくて・・・あなたから離れられない。






こどもたちにとって、あなたは



この世界へ・・・じぶんたちをナビゲートしてくれた掛け替えのない!! 存在。





彼らは、この世界に生まれた喜びや嬉しさを

全身で表現しようとするからこそ、


僕らの目には、


あんなに・・・眩しいんだね。





すべてを受け入れ・・・


すべてをありにままに受け留めてくれる、



あなたという存在に、安心してその身を委ねながら、




こどもたちは、今夜も・・・



素敵な寝顔で、あなたを包み込むはず。











それは、




いつのまにか・・・






僕らが失ってしまった輝きだから。





赤い鳥 - 翼をください

竹田の子守唄 Soul Flower Mononoke Summit

ソウル・フラワー・ユニオン「アクア・ヴィテ」




2010.02.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   アスリートに求められるもの・・・


国母選手、応援に感謝=橋本団長は「判断に間違いなし」〔五輪・スノーボード〕
(時事通信) 2/18 17:27

 【バンクーバー時事】大技のダブルコークは決まらなかった。当地に乗り込む際の服装問題で物議を醸し、17日のバンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプに出場した国母和宏選手(21)=東海大=は「最後まで応援してくれた人には感謝している。悔いはない」。
 反省する様子が見られないとして、騒ぎは全日本スキー連盟が代表辞退を申し出るまでに発展。日本選手団の橋本聖子団長(45)の決断で事態は収束に向かった。同団長はこの日、スタンドで観戦。試合後に国母選手らをねぎらい、「何と声を掛けていいか迷うくらい、熱いものがあった。よくやってくれた」。
 口下手で照れ屋。今回は国母選手の気質が結果的に災いした。10日の入村式参加を自粛した後に、スノーボードの萩原文和監督(52)は謝罪を受けた。ひざを交えて話し合ったのは初めてだったが、同監督は「その時に彼への考え方が変わった」と言う。「しっかり聞けば、きちんと気持ちを伝えてくる。本当に素直な子なんだ」。本人の未熟さと、周囲の助言と理解が少し足りなかったことで招いた大騒動。萩原監督は、4年に1度の大舞台目前だったことが無念だった。
 北海道石狩市から駆けつけた母の由香里さん(44)は「たくさんの方に迷惑をかけてしまい、本当にすみませんでした」と何度も頭を下げた。「帰ってきたら手料理を食べさせてあげたいが、本人には(何が大事か)しっかり話していきたい」


国母選手、お疲れ様。



きみのポテンシャルをフルに魅せた!! 素晴らしい滑りでした・・・





最後のミスが無ければ・・・


メダルに届いたかもしれなかったのにね?



きみのアスリートとしての才能と資質!! それは、世界に対して誇っていいと思う。



元々・・・腰パン・ファッションに対して良いイメージを持っていなかったせいもあり、

最初は、きみの人間性自体にも疑いを抱いていました。


でも、二十歳そこそこの若者に完璧な社会的モラルの遵守を求めること自体が

間違いだよね。(笑)


あのYAZAWAなんて・・・きみの比じゃあ~なかったよっ。








若者の特権は、

世の中の在り様に対して、真っ向から異議を申し立てることが出来る

その潔さ!! にあるのだから。


ファッションは、

その人の心の在り様を映し出す鏡だ。


人は、初対面の人間を判断する場合に、まずその人のファッションを

基準にしてしまう。


あぁ・・・こいつは芯から、だらしないいい加減な奴だ! と。


社会人としてのモラルとは、他者に不快感を与えないように

その身なりを清潔に保つことにある。



身なりが清潔なら、相手に与える印象も・・・


清潔に映るから。










でも、今回の一連の騒動で思ったこと。


アスリートに対して、我々が最大限に求めるもの!!




それは・・・当たり前だけど、




スリルと興奮。


それこそがすべて!! で、あるべきなんだよね。


(笑)




きみは子供の頃から、プロとして世界各国を転戦してきた。


それは・・・きみにとっての掛け替えのない財産であるはず。


誰もが、

経験できることではないからこそ!!





恐らく・・・きみはその中で、この世界の在り様を

肌で実感してきたのだろう。



この世にはさまざまな価値観が溢れている。



だからこそ・・・“自分自身”を失わないことを、


なによりも最優先させるべきであること。












どんな逆風が吹き荒れても・・・



おれは最高なんだっ!!



おれは俺であるべきなんだ!!




それこそが・・・じぶんを愛することだから。

(笑)













じぶんを愛することは・・・






ひとを愛する・・・第一歩なんだ。




きっと、今回のオリンピックできみが学んだことは



それなのかもね?




ありがとう、国母選手。





1980 YAZAWA  NHK 「若い広場」 1/4

矢沢永吉 「止まらないHa~Ha」 by ROCK IN JAPAN FES'09

矢沢永吉 「SOMEBODY'S NIGHT 」 byROCK IN JAPAN FES'09

1980 YAZAWA NHK 「若い広場」 4/4




2010.02.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あなたの知っているYAZAWAとは・・・


昔・・・

僕が未だ二十歳になったばかりの頃、

NHKで放映されていた「若い広場」という番組があった。

そこに矢沢永吉が登場した。



キャロルの解散以降は・・・一切、テレビ・メディアには登場しなかった矢沢。

だから・・・とても興味深かった筈。


あれから既に30年のときが経過しているにも・・・拘わらず、


彼の吐き出す言葉が、現在の世相と見事にシンクロしていることに

まず驚く。


そう・・・鮮度が全く失われていないから!!

(笑)






インタビューする側は、相手の本質に肉薄するべく、

懐目掛けて・・・

的確に鋭いジャブを繰り出す。


インタビューされる側も、初対面とはいえ、

マスコミ相手の攻め方、受け方を熟知しているだけに


寧ろ、その執拗な“攻撃”を楽しんでいる雰囲気が伝わってくる。


良質なインタビューとは・・・最強の格闘技と同義だ。

(笑)





以下は、想いつくままに・・・そのエッセンスを掻い摘んでみよう。






曰く・・・

二十歳は誰にとっても永遠に思える。


このまま、どこまでも・・・


無限に! 未来は拡がっているんじゃないか? って。



そして、そこからの10年をどう過ごすかで・・・


人生がはっきり決まる。




遣った奴と遣らない奴(種を撒いた奴と撒かなかった奴)。


はっきり差がつく・・・と。






曰く・・・

プラスの10を掴もうとすれば、


同時に、マイナスの10も付いてくる。



けれど、0のままならそこから後退することも(リスクを負うことも・・・)ないけれど、


そこから・・・ひとつも先には進まない・・・と。







曰く・・・




じぶんを愛するということは、


じぶんを護るということだ。





じぶんを愛するということは、


じぶんを誇りに思うことだ。(金や損得じゃないよ)






今の世の中・・・(30年前ですよっ!!)


じぶんを大切に出来ない人間が多すぎるよね。




それって・・・ものすごく寂しい事だ。


そう彼は云う。







幸せになりたいから・・・走り続ける。



幸せになりたいから・・・夢を見続ける。








それって、ものすごく!! 正しいことだよね。



彼は・・・YAZAWAのままだった。(笑)




1980 YAZAWA NHK 「若い広場」 2/4

1980 YAZAWA NHK 「若い広場」 3/4

矢沢永吉 - トラベリン・バス [HQ]








2010.02.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あなたに感謝できるように・・・


今年も・・・


バレンタインデーが遣ってきます。





世の中・・・不景気だからこそ!!





甘ぁあああああ~いチョコレートの薫りで、




世界を救おうっ!! て、ことなんだよね、



きっと。






あの娘にときめくのは・・・あの娘が自分に理解できない存在だから。




だから一生懸命・・・知りたいと思う。



そのために一生懸命知恵を絞る。





ときには・・・そんなだめな自分を変えてみようと思う。



でも、そうすればするほど空回りする。



ぜんぜん・・・自分らしくないと思う。




挙句の果てには、どんどん追えば追うほど・・・



相手は離れてゆく。




こんな無駄なことを繰り返すくらいなら、



人生あきらめようと思う。








それでも・・・やっぱり! 



気がつくとまた追いかけている。






それが人生なんだと気づいたときに、





ようやく・・・








ひとは己の駄目さ加減に気がつくんだよね。




それが相手を知る第一歩なんだっ。



・・・(笑)





戦闘バレンタインソング! ギブミーチョコレート By...Kn

バレンタインのうた~鮎~

the brilliant green - I'm In Heaven & BYE! MY BOY! - Live@Akasaka BLITZ Jul 24, 1999











2010.02.08    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   バンクーバーオリンピック開幕まで、あと僅か・・・


バンクーバーオリンピック開幕が、

遂に今週末に迫ってきた。



頑張れ日本!! のシュプレヒコールが、

あちこちで巻き起こるのだろう。





頑張らなくてもいいんだよ・・・




自分のペースで人生を楽しむことが大事なんだから!!


とは、決して云わない。












国家の威信を背負いながら・・・

国民一人ひとりの期待に応えなければならない重圧。




その重圧の中で、如何にして自身のモチベーションを高め・・・



己の中に蓄積してきた

ポテンシャルを遺憾なく! 発揮するか?



なにかを競い合うとは・・・つまりそういうこと?




オリンピックの理念とは・・・オリンピックを通じて、人類が共に栄え、


文化を高め、世界平和の火を永遠に灯し続けること


とされている。









頑張らなくてもいい! と呼びかけながら、


頑張ることで・・・



なにかが結実してゆく過程を確かめようとする


人間のこころ。




この世から憎しみと争いが消滅し・・・


誰もがすべての柵から解放された喜びに浸る姿を


夢想しながら、


人々は祈りを捧げる。







国家の威信は、国家という名の欺瞞であることを、


誰もが隠そうとはしない。



スポーツの祭典の下に隠された・・・


営利の肯定と利潤の追求。





それは、人間という業の肯定でもある。












それでも・・・




僕らは決して、祈ることを諦めようとはしない。





The Birthday - Calendar Girl/カレンダーガール

The Birthday - ai de nuritsubuse/愛でぬりつぶせ HD ver.





詳細を読む »

2010.02.04    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   朝青龍引退に、想う・・・


朝青龍問題は結局・・・


本人の意思に拠る引退表明で決着した。



その方が、本人の名誉も護られるし、


同時に、そのような決着を示したことで相撲界の名誉も護られるという事っ!!



旧弊や因習に護られた相撲界の伝統も・・・



これで安泰ですけど・・・なにか?









いや、

まさに天晴れぇえええええええええええ!! 

(笑)



よく品格ということが云われるが、


品格とはどのように築かれるものなの?




品格には・・・



これを護れば、


あなたも今日から一流の品格者っ!!


てな・・・マニュアルは無い。



品格とは、人間を包み込む器のことです。



あの人は、人間としての器が大きいなぁ~って、

云うでしょ?




そう・・・その器に


人生の様々な艱難辛苦が盛られてゆく。




艱難辛苦が・・・多ければ多いほど、



その器の底が、



深く・・・


緩やかな大河に変化してゆく。



不思議だなぁ~と、思う。








その理由はね・・・



こころの許容量が、増すからだよっ。






人を許し・・・



人を受け入れ・・・



人を愛する・・・






それだけで、人生の底辺は



無限に拡がる。





そう思えただけで、人生は輝くはずだから。




(笑)



Dir en Grey - 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

Dir en Grey - Glass Skin

忌野清志郎&仲井戸麗市 よそ者





2010.02.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   雪は楽しい・・・かもよっ? (笑)


雪の降る朝は・・・

世界が静寂に包まれる。



真っ白な雪に、


朝日が反射すると・・・



あぁ・・・世界はこんなに! 美しい。






そんな、当たり前のことに気付かされるのだ。


(笑)


まぁ・・・そんな一瞬の感慨が過ぎると、


途端に、

現実の憂鬱に包まれるんだけどね。














まず、朝の通勤や通学に著しく支障が出る。



僅か・・・数センチの積雪で、


道路は混乱し、鉄道は麻痺してしまう。



おまけに歩道では路面が凍って・・・


転倒者が続出。





道路の雪かきに汗を流すと・・・


翌日は、激しい筋肉痛に悩まされる。




あぁ・・・にんげんなんて、つくづく厄介な生き物だと



思うことになる。






The Beatles - Help! - "Ticket To Ride" Vid #13 (Restored)

The Beatles - Help! - "HELP!" Vid #2 (Restored)

毛皮のマリーズ『REBEL SONG』






詳細を読む »


Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog