プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる Apr 27, 2017
心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・ Apr 26, 2017
おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか? Apr 25, 2017
脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!! Apr 23, 2017
待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・ Apr 22, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  世の中・・・ほんとに御目出度い!!   初詣のおみくじは・・・大吉だった   欲望に絡め取られるのが好きな人間という性っ!?   無駄だらけの・・・人生っ!!   小林繁と江川卓   鉛筆が好き!! (笑)   小沢と鳩山・・・   コンビニで買い物・・・   大人って、なんだろ?   DIR EN GREYで燃え尽きろっ!!   あの空の果てから・・・   素敵なゆめに・・・寄り添っていたい!!   この世界は砂上の楼閣だけど・・・

2010.01.29    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   世の中・・・ほんとに御目出度い!!


戦争は平和である (WAR IS PEACE)
自由は屈従である (FREEDOM IS SLAVERY)
無知は力である (IGNORANCE IS STRENGTH)
(小説『1984年』(Nineteen Eighty-Four)ウイキペディアより)







ほんとに・・・恋人同士みたいで微笑ましいなぁ・・・ (笑)





あんましさぁ・・・こんなことばっか! 云ってるとさぁ・・・

世の中の反感買うかもしれないからって・・・抑制すべきなんだろうけれど。



もう・・・日記なんだからなんでも云っちゃうよっ!!



そう・・・馬鹿はダメヨ!! 


ただひとつ、ここで大切なことは、馬鹿になり切れるかっつつつ? てことだよね。

注、この発言はYAZAWAからインスパイアされました。

(笑)



物事の成り立ちは、その物事を形成している両面から眺めなければ

判断を誤るというのも・・・生きていくうえでの鉄則。




「朝青龍、出場停止で済むか」横審委員長

 大相撲の横綱朝青龍が初場所開催中、泥酔した上に男性の顔を殴ってけがをさせた問題で、横綱審議委員会(横審)の鶴田卓彦委員長は29日、「事実であれば簡単には済まない。出場停止で済むか、どうか。横綱として社会に対する責任がある」と述べ、厳罰もやむなしとする見方を示した。


 鶴田委員長はこの日、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)を訪ねて改めて説明を求めた。

 委員長によると、横審が開かれた25日、理事長が横綱を厳重注意したとの報告を受け、各委員は「朝青龍の身内の問題」との認識で了承していた。だが、その後の報道で「被害者は一般男性」と分かり、これらの食い違いを明確にするよう理事長に求めた。理事長から師匠の高砂親方(元大関朝潮)の報告を待っている段階との説明を受け、「来月1日か4日の理事会で話が出るでしょう」という返答があったという。

 委員長は理事会に合わせて臨時の横審を開きたい意向も示した。

 朝青龍は3年前、地方巡業を休んで無断帰国した母国でサッカーに興じ、相撲協会から2場所の出場停止処分を受けた。この問題を引き合いに出した鶴田委員長は「(男性を)殴ったということであれば全く次元が違う話。寛大にと言われても、そうはいかない」と指摘した。

(2010年1月29日20時06分 読売新聞










朝青龍の飲酒暴行問題・・・

メディアは相変わらず、一面からしか報道しない。(小沢問題と一緒だっ!!)


横綱としての品位を汚し、相撲協会の権威に泥を塗りたくった!!

だからそんな輩は、相撲界から抹殺すべきだ。

これがメディア側の捉え方・・・だと思う。



そもそも伝統国技とは一体何なのか?

誰一人として、この観点から眺めようとはしない。



伝統とは様式であり、様式とは体制である。

よう‐しき【様式】
1 ある範囲の事物・事柄に共通している一定の型・方法。スタイル。

たい‐せい【体制】
1 各部分が統一的に組織されて一つの全体を形づくっている状態。




だから・・・体制を批判するものは抹殺される。


相撲協会とは体制そのものだから。(笑)


相撲道というものが在るとするならば、それは日本古来から伝わる抑制の美である。


抑制の美とは、どんな状況にあっても決して動ずることなく、

常に自身の心の平成を保つべく、己を抑制できる精神のことなのだろう。


外人力士たちに・・・この抑制の美? を、


どのようにして伝えるのか?


どのように・・・若手力士たちに継承させてゆくのか?


まずこの観点から捉えなおさなければ、ひとつも前には進めないところまで

来てしまったのだ。



(日本の伝統国技としての)大相撲自体が、世間から抹殺(黙殺?)される危機に

誰一人、気付かない。


取りあえず、朝青龍ひとりを悪者にしとけば・・・押しなべて、世は事も無し。

安泰! 安泰!










ほんとに御目出度い!! と思う。





Yazawa VS Yuming

アニソン 国松さまのお通りだい OP

水戸黄門 (主題歌) -♪ ああ人生に涙あり




詳細を読む »

2010.01.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   初詣のおみくじは・・・大吉だった


先日・・・歩いて近くの神社へ、


初詣に行ってきた。




天気のいい・・・すがしがしい休日のせいか、



そこかしこに、

幸せが集まってきて・・・日向ぼっこ。




木漏れ日を浴びながら・・・さまざまな夢や願いが


結び付けられて、


天高く・・・



舞い上がってゆくのだね。




去年のおみくじは、末吉くんだった。






日々の生活の中に・・・




溶け込んで、



だれにも気付かれずに埋没してしまう・・・小さな幸せを、




あなたがみつけて、



やさしく包み込んであげなさい!! という神のお告げだったのかもね?









さみしがりんぼのしあわせが・・・そこかしこにいっぱい!



潜んでいるはずなのだから。(笑)








さてさて、今年のおみくじは・・・




なんと! 大吉くんだった。











さぁ・・・いったいどこまでいこう!!






おとこらしさとかおんならしさとか、





そんなことよりも・・・





きっと、いまは




THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUMTHIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM
(2009/12/09)
オムニバスあがた森魚

商品詳細を見る






家族皆が・・・何事も無く、




いつもの日常の中に


浸っていられる日々を・・・願うだけだよっ!!



ピーターラビットとわたし/大貫妙子

Martha My Dear - The Beatles (1968)

フジファブリック - FOUR SEASONS (cover of THE YELLOW MONKEY)







2010.01.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   欲望に絡め取られるのが好きな人間という性っ!?


貴乃花親方「改革」へ「意思統一」で突き進む!

 2月1日に行われる日本相撲協会の理事選挙に、二所ノ関一門を離脱して立候補する貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)が20日、東京・中野区の貴乃花部屋で会見し「改革精神」を抱く支持者の拡大を訴えた。19日夜には同じく二所一門から離脱した間垣親方(元横綱・2代目若乃花)ら6人の“貴乃花派”と合流。会合で結束を固め、協会改革へ向けての第一歩を踏み出した。

 午前10時、部屋の玄関で会見した貴乃花親方の表情はすがすがしかった。自身を支持する6人の親方が一門を離脱したことについて「複雑な気持ちです。二所ノ関一門で長年やってきましたので、事実上の破門のような形で出るのはふがいないと思います」と心境を吐露。一門制は必要か、と問われると「現存する枠組みをないがしろにしてはいけないが、一門の先輩が築き上げた“改革精神”を広げることを忘れない、という思いです。意思統一を図って進めていきたい」と話した。貴乃花親方は、現状に不安を抱く若手親方らに後押しされ、一門を離脱しての出馬を決意。裏方さんの待遇改善など改革案を訴えているが、むしろ二所一門が継承してきた精神を忘れてはいないことを熱く訴えた。
スポニチ[ 2010年01月21日 ]








大相撲は朝青龍の優勝で幕を閉じた。


相も・・・変わらずに、モンゴル勢に支配された相撲界。


一体、いつの頃から“日本の伝統国技”という建前(屋台骨?)は

崩れ始めたのか?


いいからさぁ・・・


そろそろ大相撲は格闘技ですっ!! って宣言しちゃってょぉおおお~。

(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=NUTGr5t3MoY




政界も、おんなじかな?



信念貫き頑張る=「先が長いわけではない」-民主・小沢氏
1月24日14時35分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎幹事長は24日午後、広島市内のホテルで開かれた同党衆院議員の集会に出席し、自らの資金管理団体の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件について「またまた大変皆さんにご心配、ご迷惑をお掛けしておわび申し上げる。不徳の致すところだ」と陳謝した。その上で「今後もそのようなことのないよう、自らの信念を貫いて仲間と一緒に頑張っていきたい」と述べ、幹事長職を退く意思がないことを改めて強調した。
 小沢氏は23日、東京地検特捜部から任意で聴取を受けたが、事件の詳細や聴取の様子については一切説明しなかった。
 あいさつでは、夏の参院選について「過半数を取って、より一層政権基盤を強固にすれば、思い切った政策を実行できる。そのために参院選の勝利がどうしても必要だ」と述べ、民主党の単独過半数確保に全力を挙げる考えを示した。
 




社民党党首福島瑞穂も大好き!? なGREEN DAY




日々、マスコミの喧伝によって、

我々は知らず知らずのうちに本質を見失うように操作されている。


政治というのは異なる価値観を調整して、人々をある一定の方向へと導くのだから、

そこにお金と欲望が絡めば、汚職が起きるのは当たり前。


まずその前提に立たないと・・・

なにひとつ前には進めないのが人間の性なのか?




マスコミは我々を無理やりに・・・映画「BACK TO THE FUTURE」のように

昭和の過去へ引き戻そう! 引き戻そう! としている。



“こんな問題どうでもいい!
政治に金がかかるのなんて当たり前だし、献金というものに問題があるなら一切の「献金」と名のつくものを禁止したらよかろう。
答えは非常に単純ではないか?”
(ochiochiのワンダーランド2 国民の声!?納得のいく説明!? より抜粋)



http://www.youtube.com/watch?v=nOUnLiVEddI


仰るとおり、本当にクリーンな政治を目指したいのなら、

一切金の掛からないシステムを構築させなければならないのに・・・








結局、欲望に絡め取られるのが大好きなのが!!



人間の性なんだよね、きっと。(笑)



Green Day - Basket Case (Video Version)

Green Day - 21st Century Breakdown (OFFICIAL VIDEO)

Green Day American Idiot HQ




2010.01.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   無駄だらけの・・・人生っ!!


テレビのニュースを眺めていると・・・


最近の傾向として、一日24時間を有効に活用するための

自己啓発が盛んらしい。



つまり、無駄な時間を極力減らし、日常の生活に於ける隙間時間を

徹底的に自己管理することで、


自己の向上心とスキルを高めることが目的なのだろう。



効率重視、効率実践。



多分、婚活なんてその最たるもの・・・


恋愛とは元々、

プリミティブなものなのに、


個人の努力の到達点としての結婚というのは、



・・・人生のマニュアル化だっ!!





そうやって、世の中から無駄がどんどん失われてゆく。




無駄を許容する余裕を・・・




世の中の不景気が許さないから。



企業は無駄を削るために雇用を削る。


消費者は、無駄を省くために無駄を抑える。



http://www.youtube.com/watch?v=rr0DGqtkDzU



しかし経済は無駄なことで活性化するものなんです。”

(ochiochiのワンダーランド2  経済徒然草2より抜粋)



たしかに・・・これこそが真実!!



無駄がどんどん削られると欲望が沈む。


欲望が沈むと・・・まず生きる欲望が失われる。



究極のパラドックスですね。








勝間和代は、なにかを達成するために努力する過程こそが


美しいんだ! と説いていました・・・



っけ?(笑)







職を失うことで・・・




自身の居場所を失い、



絆を失う。





フラカン入門(初回生産限定盤)(DVD付)フラカン入門(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/01/27)
フラワーカンパニーズ

商品詳細を見る






そして、その失ったものを奪回するために、


30代の人間たちが・・・



自己と戦いながら苦しんでいる現実があるそうだ。



苦しくても、誰にも助けを求められない。


何故なら、

そんな状況に自らを追い込んだのは





社会ではなく“自身”だからという呪縛に縛られてしまうから。



ああ今日も空振り フラワーカンパニーズ

この胸の中だけ / フラワーカンパニーズ





詳細を読む »

2010.01.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   小林繁と江川卓


政治と金の問題で・・・

世間の猜疑の目を一身に集める民主党小沢幹事長。


政治資金規正法に則って処理しており・・・

何ら疚しいことはしていない!


でも・・・世間は認めない。



嘗て、そんなふうに世間の猜疑を一身に集めたのが

江川卓だった。


日本プロ野球機構の定める規約に則っており、

何ら疚しいことはしていません!







でも・・・世間の目はそう見なかった。



ドラフト制度の規約に於ける縫い目の綻び! とも云える

空白の一日という空隙を縫って・・・



読売巨人軍と契約を交わし、

それ以後・・・プロ野球界のダーティ・ヒーローとして

一世を風靡した男。


1978年ドラフト会議の2日前に帰国し、ドラフト会議前日に巨人と電撃契約した(空白の一日事件)。セントラル・リーグ事務局は即時にこの契約を無効として江川の選手登録を却下したが、それに抗議した巨人はドラフト会議をボイコットした。ドラフト会議では巨人の抜け駆け契約に抗議する形で南海ホークス、近鉄バファローズ、ロッテオリオンズ、阪神タイガースの4球団が江川を1位指名し、阪神タイガースが江川との交渉権を獲得。巨人は、全12球団が出席していないドラフト会議は無効であると主張して、江川の阪神の交渉権を認めなかった。なお、日本プロ野球において3回ドラフト1位指名を受けたのは江川だけである。この問題はこじれにこじれたが、最終的に金子鋭コミッショナーの「強い要望」により1979年1月にドラフトで指名した阪神に入団した上で、小林繁投手を相手とする交換トレードで巨人に移籍することとなった。この事件により江川は一躍悪役に祭り上げられ、マスコミは大挙して江川を批判すると同時に、小林を悲劇のヒーローとして報道した(江川事件)。この経緯から、「エガワる」(周囲をかえりみず強引に自分の意見を押し通すこと)という言葉が流行語にまでなった。
(ウイキペディアより抜粋)









そして、その空隙の犠牲として・・・


組織に於ける捨て駒! としての責務を全うし、


己の美学を貫き通した男こそ、


細腕のヒーロー!! 小林繁投手だった。


1978年11月に起きた『江川事件』(『空白の一日』の言葉で知られる)の犠牲となる形で、1979年2月に江川卓との交換トレードで阪神タイガースに移籍(詳細は当該項を参照のこと)。移籍1年目は22勝で最多勝利、2度目の沢村賞を獲得。特に古巣・巨人に対しては8勝0敗の成績で神がかり的な強さを発揮し、巨人キラーとして活躍、セーフティバントを狙って左打席に立つなど気迫を見せた。また、巨人時代の1976年から現役最終年となる1983年まで8年連続で2桁勝利を記録した。

1982年オフ、突然「来年15勝できなければ野球をやめる」と宣言。翌1983年は13勝と2桁勝利を挙げるが宣言に届かず、また、肩の故障で思うような投球ができないとして、31歳にして現役を引退した。同年6月25日の中日ドラゴンズ戦(阪神甲子園球場)において、9回二死の場面で大島康徳に投じたシンカーを同点2ラン本塁打され、これが引退を決意させる。「今まで抑えてきた球を打たれ衰えを感じた」という。
(ウイキペディアより抜粋)



サイド・スローの独特の構えから球を繰り出す・・・その投法は、


孤高を貫く美しさに・・・満ちていた。




そう・・・まるで、絶頂期に自身のバンドTHE JAMを解散させたあのポール・ウェラーのように。

ポール・ウェラー(Paul Weller、本名John William Weller、1958年5月25日-)はイギリスのミュージシャン。


60年代初頭のムーブメント「モッズ」に大きな影響を受けており、その精神:流行に左右されず自分にとってクールなものを追求する姿勢が彼のバックボーンとなっている。その一貫した姿は世代を超えて多くのアーティストに影響を与え、「モッド・ファーザー」と呼ばれるなど多大な尊敬を集めている。
(ウイキペディアより抜粋)







江川卓と小林繁。

この二人は・・・奇妙な因縁で結ばれていた。











夢を貫くために、世間を敵に廻した男と・・・





その夢のために・・・与えられた境遇の中で精一杯、己を貫く男。



僕は、どちらも美しいと思うのだ。





己を信じ・・・



己と戦い・・・




己を全うした男として、




きっと・・・


このふたりにしか共有しえない、“人生”という名の“百八つの縫い目”が、




二人の間には常に片時も離れず・・・



存在したのだろうと思うから。




The Jam - Going Underground

江川&小林 因縁の二人"和解の酒"







詳細を読む »

2010.01.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   鉛筆が好き!! (笑)


鉛筆とシャープペン。


どちらも筆記用具。

シャープペンはたしかに使い勝手が良い。



芯をいちいち削る必要が無いし、

なによりも一定の太さで安定した文字が書けるから。



でも・・・


僕は、鉛筆に拘る。




鉛筆って、考えてみると(笑)


すごく人間臭い!!





一生懸命、己の身を削りながら生きている。









そうやって身を削れば削るほど・・・


磨り減って芯が丸くなる。


丸くなると、また必死に身を削って・・・


尖がる。


その繰り返し。










ふつう、にんげんって、若いうちは尖がってるけど、


年齢を経るにつれて・・・だんだん丸くなってくる。


ひとは、

それを指して成長と呼ぶ。

(笑)




鉛筆は全く! 真逆の人生を歩む。



丸くなることを断固! 拒否するから。



何故なら、

自身(鉛筆)を取り巻く世間が・・・



いつまでも、尖がっていて欲しい!! と切望するからだ。







それって、まるでYAZAWAだよなぁ~(笑)


キャロル  ファンキー・モンキー・ベイビー ~ ヘイ・タクシー

憎いあの娘 / キャロル

ファンキー・モンキー・ベイビー / キャロル




詳細を読む »

2010.01.16    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   小沢と鳩山・・・


渋谷陽一のブログを覗いてみたら、


「小沢一郎は必要悪なのだろうか?」という記事に出くわした。


その記事には、「自民党から卒業した日本は、今度は小沢一郎から卒業出来るのだろうか?」と、記されていた。

人、金、権力。
この三つのキーワードに依って体現されるのが
小沢政治なのかな?


信条
田中角榮を「オヤジ」として慕い、政治のイロハと人生の薫陶を受けたと語る。それは「どぶ板」とも言われる、人口密度の低い農村部から始め有権者の家を一戸一戸回っていく地道な選挙活動を決して怠らない事をオヤジから学んだという。歴史上の人物では、福澤諭吉を日本文明の祖として尊敬し、西郷隆盛を尊敬するものの、政治家・人物としては大久保利通を目指していると述べた。また、司馬遼太郎を愛読している。
(ウイキペディアより抜粋)










人の集まるところには、金が集まる。
人と金の集まるところに、権力が集中する。


権力が世の中を導く。

依って、人と金を使いこなせる人間こそ!
権力を掌中に出来るのだと。


そして、それこそが・・・


自民党政治という“普遍”だった・・・



のだろう。



そして、

そんな旧来の昭和的価値観とは一切! 
無縁の・・・

平成的価値観を体現するのが
友愛というキーワードに象徴される鳩山政治なのだろう。


鳩山は1996年に『論座』へ寄稿した論文「わがリベラル友愛革命」で、自己の尊厳を高めることに最大の努力を払う、自己を高めて初めて他者に優しく振る舞うことができる、自愛が利他を生む、意見を異にしてもそれを許容し、品格を信頼し友情を結ぶことができるという自己の尊厳の尊重が友愛精神の本質だと説いている。そして、個を基本にし、党議拘束から解放された個の自由による連合、リベラルを友愛、すなわち、自己の尊厳の尊重と解した「リベラル合同」を成し遂げると主張している。
(ウイキペディアより抜粋)






生まれたときから・・・お金と権力の中に育ってきたからこそ、

金にも権力にも執着しない。


お金と権力で・・・一体、なにが買えますか?

お金と権力で・・・一体、なにが変えられますか?

お金と権力で・・・一体、なにと換えられますか?


たまたま・・・周りに人が集まった。

たまたま・・・周りにお金が集まった。

たまたま・・・周りに権力が集まった。


だから、
生まれながらに与えられた能力と資質を

人のため、世のために、生かしてこそ・・・


友愛じゃないですか?


と、いうことなんだろう。

(笑)


http://www.youtube.com/watch?v=3a73FDX8FNY








渋谷陽一のブログには・・・


こうも記されていた。


“小沢一郎という人は本当に日本の古い政治を体現しているのだと思う。
勝った民主党の主役なのに、何で勝ったか分からないまま、時代に対して逆走してしまっている。
誰が止めるのだろう、と思っていたけど、どうも時代が小沢一郎を止めてしまうみたいだ。”
(渋谷陽一の社長はつらいよ 小沢一郎は好きですか? より抜粋)




イメージの詩 吉田拓郎

ペニーレインでバーボン 吉田拓郎





詳細を読む »

2010.01.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   コンビニで買い物・・・


僕は、自分の日記には
腹の立ったことは書かないつもりではあるのだけど、


でも・・・

世の中、結構腹の立つことで溢れているのかな?











たとえば、コンビニで、

弁当を買うこともあるわけですよ。


人間だから・・・

(笑)



で、そのとき、


たまたま・・・レジで応対してくれる店員が


殆ど! 必ず! と言っていい確率で、

学生アルバイトの兄ちゃんや姉ちゃんだったりする。



彼らは基本的に、客に対して愛想を振りまかない。


http://www.youtube.com/watch?v=gAxxLqb1y14

ど~せなら、こんくらい徹底してくれっ!!



彼らは基本的に、マニュアルに反することはしない。

彼らは基本的に、与えられた職務に忠実。

ちっとも・・・悪いことじゃあない。


でも、買い物した後に・・・

すごぉ~く・・・嫌な気分になって店を後にすることが屡だ。


僕は小心者だから、どんなに高圧的でむかつく応対をされても、

ペコペコして「はい、ありがとうございます! 申し訳ありません」という対応をしてしまう。

客の癖に!!











むしろ・・・いかにも不器用でオドオドしていて、

拙そうな応対に映ったとしても、



それでも、しっかりと誠心誠意お客に対応しようとしている店員に

出くわすと、それだけで・・・




今日一日、救われたような気がしたりする。












にんげんって、つくづく!!




勝手で我侭な・・・情けない生き物だっ。





(笑)

Happy Man 佐野元春

ダウンタウンボーイ ~motoharu sano~

ソフトバンクCM 竜馬かぶれ (30秒編)






2010.01.10    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   大人って、なんだろ?


大人になるって、なんだろ?




大人とは・・・










人の話を、肯定的に受け止めて

自身の中に吸収できる人。



そして・・・


その他者から
吸収したエッセンスを噛み砕いて、


他者に伝播できる人。







他者を思いやり、他者を受け入れ、




でも・・・決して馴れ合わずに、

互いを自立した存在として受け止められる人。





最終的には・・・



そんな他者との繋がりを、この世に生まれた証として


祝福! できる人。






そんな人に出会えたら・・・



なんて素敵な大人でしょう! と、



思えるのだろう。


(笑)



10of22 FRUITS TOUR '96 "THE DOCUMENT" ぼくは大人になった

佐野元春 - YOUNG BLOODS




2010.01.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   DIR EN GREYで燃え尽きろっ!!


寒い・・・



とにかく・・・寒いっ!!



体の芯から・・・冷えてゆく。




こんな夜は・・・へヴィ・ロック!! で、燃え尽きるしかない。




いつも・・・



見えない何かに自身が護られている! と、思える瞬間がある。





たとえば、今日みたいに。




http://www.youtube.com/watch?v=Bd4t2ZFG7Wc&feature=related


結成時から、1999年のメジャーデビュー以後もハードメイクで活動してきた彼らであったが、近年の海外進出(詳細は後述)を機にメイクはしなくなり、ファッションは主にBTMCやクロムハーツなどのバイカー系のブランドの私服をそのままステージで着るようになった。

楽曲はハードコア、ミクスチャー・ロック等をベースに数々のオリジナルなテイストを盛り込んでいる。また、ヴォーカルの京はデスボイスやデスボイスシャウト、ファルセット、ミックスボイス、さらに2007年以降ではホイッスルボイスやガテラルボイスも多用する。

作詞は全て京が行っている。作詞に使う言語は、日本語、英語を基本に、ロシア語、さらに、最近ではヒンディー語、梵語等も使用する。 作曲については、昔は薫がメインだった。現在は薫、Dieが中心となって(京以外の)全員で行っている。アルバム『VULGAR』以降は全ての作曲のクレジットが「Dir en grey」「DIR EN GREY」と表記されている。これは原案の曲をレコーディング中にメンバー同士で話し合いながらさらに変化させていくスタイルをとっているため。(ウイキペディアより抜粋)







道を歩いていて、不意に躓いて・・・


倒れた。



手を突いても間に合わず、


地面に強か、右の頬と鼻の頭、左足の膝頭を打ち付ける結果になった。




でも、その瞬間思ったんだ。



頬の突起と鼻の突起のおかげで、眼球へのまともな衝撃を回避できたのだと。


人間の肉体は実に、機能性に富んでいる!!




そときは、たまたまよそ見をしていたので、顔が横を向いていた。




もしも真正面から倒れたなら、


条件反射的に、両手を突いて防御したかな?




その代わり、手首を捻挫する可能性も秘めていたかも・・・



しかも、



それだけ強かに地面に打ちつけられたにも拘わらず、骨にひびも入らず、血も流れなかった。



つまり、条件がすべて良い方向に作用したのだ。




鼻の頭と頬に痣を拵えただけで済んだのだからね。




こういう思考を・・・



おめでたい!!と、云うのかも? 




なんて大袈裟なんだろっつつつつつつつつ。


(笑)







いつも、見えない何かに護られているから。





だから・・・


素直に感謝できる。





どんな逆境に追い込まれたとしても、







その自身が置かれた事態をありのままに受け止めることが出来たなら、




物事はすべて! 良い方向へと作用する筈だと。








ロックの価値観って、つまりそういうことなんだろう。



(笑)


Dir en Grey 「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」




詳細を読む »

2010.01.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あの空の果てから・・・


ひとは

この世に生れ落ちたときは、





みんなみんな・・・




素敵な・・・なにかを胸に秘めている。








ビッテ・オルカビッテ・オルカ
(2009/06/24)
ダーティー・プロジェクターズ

商品詳細を見る






あの空の滑り台から、





遥かな・・・大地を見下ろしながら、




胸のドキドキを、抑えきれないっ!! 


(笑)
















さぁ・・・ひとりずつ、順番に滑り降りるんだからねっ。



いいかい?  









天使たちが・・・





きみたちをやさしく見守りながら、






嬉しそうに、笑みを浮かべる。




空は・・・綺麗に澄み渡っている。






なにも怖れることなどないから。






そう・・・なにも!




(笑)


Dirty Projectors - Stillness Is The Move

Dirty Projectors - Two Doves



2010.01.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   素敵なゆめに・・・寄り添っていたい!!


みなさんは、すてきな初夢を・・・


見れましたか?






最近は・・・ぜんぜんゆめを見れない。






ほんとは、こんなゆめを見たいのに・・・

(笑)







・・・!?


おいっ、新春だからってねぇ・・・


こんなのーてんきな夢じゃああああないっ!!



「ボスっ、失礼しました。てっきり・・・これがお気に入りかと」


「い・・・いや、たしかに好きだけどさぁ、ヴァン・ヘイレン!!」






「じゃ、改めまして・・・これですね?」


・・・









あなたが・・・



ひとりの部屋で塞ぎ込んでる時に・・・







ぼくはそぉ~っと、





あの窓から忍び込んで、









この世界に・・・何も悲しいことなど 



起きなかったような貌して、





あなたの頬に・・・口づけする。






きっと、太陽の光が零れ落ちる隙間から・・・





素敵なことばが沢山・・・




降ってくるから。





ぼくは、そのことばたちを拾い集めて、












美しいモザイクを拵える。




・・・


Van Halen - (Oh) Pretty Woman

オー・シャンゼリゼ/ダニエル・ビダル Les Champs-Elysées/Danièle Vidal

シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ Tout Tout Pour Ma Chérie







詳細を読む »

2010.01.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   この世界は砂上の楼閣だけど・・・


あっ・・・と、云う間に



年が明けた。






新年の誓いを・・・



立てよう!







何かを手にするためには・・・



何かを失わなければならないんだ! という、




当たり前の大原則に則った、



当たり前の人生を、もう一度・・・







手にするために、






もう一度、自身に向き合おうと思う。





すぐに崩れる・・・砂上の楼閣だけど、




でも、



何度でも、何度でも、




崩れ落ちたなら、また山を築き上げよう。









子供の頃は・・・いつだって!



あんなに夢中になれたんだから。








同じ空の下で、


同じ星を見つめながら・・・




同じ夜明けを迎えて・・・




ぼくらは生きているんだから。








The Rolling Stones "Street Fighting Man" -LDG Video Edition

斉藤和義/ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー【PV】

斉藤和義 やぁ無情




詳細を読む »


Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog