FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
どんなに愚かモノと罵られてもいい。自分に嘘を付かずに生きること・・・それはなによりも尊い!! Nov 12, 2019
たとえこの世界がどんなに愚かで狂った世界だとしても、ぼくらはここで生きていくと決めたんだ Nov 09, 2019
あなたと・・・その果てまで突き抜けたい!! Nov 07, 2019
今宵も・・・一晩中!!あなたのまぶたに寄り添う夢を見る Nov 05, 2019
善人にも悪人にもなれないぼくは・・・あなたに寄り添えるだろうか? Nov 04, 2019

2009.10.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   リアム・ギャラガー「オアシスは終わった」


リアム・ギャラガー「オアシスは終わった」10月9日13時46分配信 BARKS


兄ノエルがバンドを脱退して以来、沈黙を守ってきたリアム・ギャラガーが、『The Times』紙のインタヴューに答え「オアシスは終わった」と宣言した。

リアムはこう話した。「オアシスはもうない。みんな、わかっているはずだ。これまでだ」「間違いない。残念だ。でも、それが人生だ。俺ら、よくやったよ。オアシスは誰かがってんじゃなく…、俺らがオアシスを終わらせたんだ。誰かが俺らのために終わらせたわけじゃない。それって、まあクールだよ。俺はいま音楽的に次のステップを考えている。いま頭の中にあるのはそれだけだ」

ツアー中に起きた兄弟ゲンカが元となりノエルが脱退したわけだが、リアムはオアシスのツアーについてこう思い返している。「いつも、スゴク楽しかった。俺はいつも楽しんでた。だから、俺にとってハードー・ワークだったことはなかったよ」

ファンには悲しいオアシス終結宣言だが、リアムは「みんな、あいつ(ノエル)のレコードを買える。俺らのレコードも買える。だから、みんな、ハッピーだ」と話した。そして、「そのうち、(ノエルとの)関係も変わるのではないか?」との質問に「その通りだ!まだまだ先の話だがな。でも、そうかもしれないな」と答えた。

リアムは10月、彼のファッション・ブランドPretty Greenから初のフル・コレクションを発表。音楽とファッションは彼にとって「全く同じレベル」にあるという。「だから、死ぬその日まで俺は音楽をやり続ける。そして死ぬその日までこれ(ファッション)もやる。できることならな」

Ako Suzuki, London












僕には、妹が一人いる。









兄妹って、


やっぱり、大変・・・



この世にたった二人きりの兄妹。



だからこそ・・・離れられない。



でも、一緒に暮らしていると、


他人と暮らすよりも・・・


大変なのはどうして?





他人同士なら、元々互いの価値観の違いさえ

了解しあえば・・・


それで、OK。



互いが互いに干渉しあわなければいいのだから。








ここから先には踏み込まないようにしよう!


とか。






でも、兄妹の間では遠慮が介在しない・・・



互いの本音がぶつかり合えば、



死ぬまで・・・しこりとなって根を張ってしまうかもしれないのだから。



M-151




オアシスが解散の危機に瀕しているらしい。


ノエルが脱退を表明し、


拠って・・・バンド自体の存続が危ぶまれている。


これまでにも散々、兄(ノエル)と弟(リアム)の不仲説が

流布されては来たけれど・・・




今回はかなり深刻?











いまでも、たまに妹と会うけれど・・・




互いの価値観の相違は、



埋めようが無い。



そう・・・子供の頃の無邪気な関係には


永遠に戻れない。



いつも、

僕の後を・・・




嬉しそうに追い掛け回したみたいにね。



Oasis - Whatever - Promo Vid

Oasis - Acquiesce (Live in Manchester)



詳細を読む »


Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog