プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる Apr 27, 2017
心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・ Apr 26, 2017
おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか? Apr 25, 2017
脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!! Apr 23, 2017
待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・ Apr 22, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  天才とはなんだっ! バンドとはなんだっ!! (笑)   勝間和代を・・・目指さなくても? (笑)   光と闇・・・
2009.09.21   カテゴリ:《 原田真二 》
  表現とは・・・なんだろう?   シルバーウイークですね・・・
2009.09.19   カテゴリ:《 原田真二 》
  原田真二という・・・魔法!   脱官僚から・・・政治主導?   混沌・・・   ビートルズ・リマスター盤発売 ファン待望、洋楽に活気   人は・・・何故、歩き続けるのか?   人と人の間のバランス感覚・・・   世界自殺予防デー   ドラム・ソロって・・・退屈?   小泉チルドレンの後は・・・OzawaGirls, Girls, Girls(笑)   PEACEFUL ・・・   鳩山政権樹立・・・

2009.09.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   天才とはなんだっ! バンドとはなんだっ!! (笑)


ポール・マッカートニーと原田真二。


この二人には、ある共通点がある。

それは、天才としての才能と資質をもって生まれてきた故の、


幸福と不幸を・・・

自ら体現してきたから? (笑)



http://www.youtube.com/watch?v=Pk4PpZUYwfc&feature=related





じぶんですべて出来ちゃうから・・・


他人に委ねるのがすごく馬鹿らしくなっちゃう。




たぶん、僕自身がそういう天分を、神様から与えられていたとしたら、




すごく! 傲慢で我儘な奴になっていた筈。

(笑)




そこで変に協調性を発揮して、民主的な体制の下に音楽を作ろうとすると、



結果として、

作品自体のクオリティーが減じてしまうリスクを

背負ってしまう。




明快な理論と実行力を備えた人間が、



バンド内に於ける、健全なファシズム! を行使することで・・・



バンド自体が活性化するということも



・・・ありえるのだろう。

(笑)












初期クライシスのメンバーは、


それぞれが特異な才能と資質を備えていたわけだから、



それを活かすべきだったかもしれない。


豊田貴志の、深淵・・・且つ、独創的な音楽性。

北島健二の、ギタリスト及び、サウンド・クリエーターとしてのポテンシャル。

古田たかしの、ドラマーとしての豊富な知見と才覚。


・・・と、いう具合に。







モダン・ヴィジョン  原田真二

GOODNIGHT TONIGHT - Paul McCartney & Wings - 1979

原田真二:バンドは金曜日にできた









詳細を読む »

2009.09.23    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   勝間和代を・・・目指さなくても? (笑)


永ちゃんが、

ある週刊誌の連載で云っていたことばが

印象的でした。




世の中、いつから

上昇志向が敵になったんだ! って。



欲しいものを手に入れるために、ひとは一生懸命、汗をかいた。

嫌なことも我慢した。



そして快楽を手に入れた。

これは・・・一生もんっ! って。



それは・・・決して間違っては居なかったんだよね。




贅沢や上を目指すことが、罪悪だと教え込まれることで、


いつのまにか・・・ひとは去勢されて、




生きる意志さえ

萎えてしまったから。




ひとは、誰でも・・・

己の成功(幸せ)を手にする権利がある。



音楽産業やテレビ業界の衰退を招いた

直接の元凶は・・・




経費削減による・・・ひとの使い捨てだと!


云う人がある。



ほんとに・・・そうなのかな?






確かに、嘗ての日本社会は・・・


どんなに・・・芽の出るのが遅くても

じっくりと! 時間を掛けて、



そのひとの成長を見守り続けることで、


社会への還元を果たしてきた。




・・・




東京事変  「丸の内サディスティック」 


詳細を読む »

2009.09.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   光と闇・・・


これは・・・昔からそうだったけれど、


洋楽を聴く際に、

歌詞に含まれたメッセージを気にしながら、聴いた記憶が無い。



ようするに・・・歌詞はどうでもよかった。



メロディとサウンドが、心地よく耳に響けば

それで良かった。




歌詞カードを読みながら聴くのが、

単に、鬱陶しかっただけ?



そのとおおおりっ!!(笑)




たとえば・・・カーペンターズ。彼らの音楽は、耳に心地いい。



自身が辛い境遇にあっても・・・

彼らの音楽に触れることで、



心の底が・・・

ことばにできない優しさと潤いに包まれる。



だが、その音楽を紡ぎだす当事者にとっては・・・


リスナーの幸せが、自身の不幸の裏側に位置する場合が、


多々ある。





まるで、月の表面には光が射して明るいけれど、



その裏側は・・・常に、



闇に包まれるように。





僕がリンクさせて頂いております、テリー横田さんのブログ「五線親父の縁側日誌」に、この曲の訳詞が掲載されていますので、ご興味のある方はどうぞ。





音楽と共に寄り添っていく


人生が、






音楽と共に歩んでいく人生が・・・




堪らなく・・・

辛くてしょうがないと、





彼女は、呟く。





それこそが、ポップ・スターに課せられた宿命である! と

云う人がある。








僕らは・・・スーパースターの不幸と引き換えに

こころの安らぎを得る!




だってさぁ・・・彼女の声に包まれるだけで、

すべてが、肯定されるんだよね。



そして、

アーチストは音楽を紡ぎだすことで、






日々の生活に依って・・・


溜まってしまった毒を吐き出している。






そして、日々・・・


浄化され、生まれ変わる。


















とっても・・・素敵な魔法だね。(笑)



Carpenters - Road Ode

The Carpenters - Help! (Beatles)

CARRY ON / SHINJI&CRISIS



2009.09.21    カテゴリ:  原田真二 

   表現とは・・・なんだろう?


原田真二の、



記念すべきデビュー・シングル





「てぃーんずぶるーす」
(作詞、松本隆 作曲、原田真二)











彼が以前



インタビューで語っていたが・・・





元々、この曲




へヴィーで苦いメッセージを


含んだものだったそうだ







ところが、デビューに際して




「こんな暗い曲じゃ、売れない!!」と、



レコード会社が判断したのか・・・





結果的に、



ポップなオブラート!!(薬じゃないよっ) に




包んだ曲としてリリースされた。





と、云うような話を聞いた覚えがある









だが・・・




ライヴに於いては、





あくまでもロックンロールとして演奏された





これこそが、




彼自身の拘りだったのかもしれない






ポップなアイドルと云うイメージ



受け入れながらも






奴の魂だけは・・・





どうしても自身を裏切れなかった





その後・・・




彼は自身のアイデンティティー(主体性?)




取り戻すべく





自身のバンド「クライシス」を結成して・・・





アイドルからの




決別を宣言するに至る







もしも・・・



デビューに際して




この三つのヴァージョンを収録した


マキシ・シングル
という形で



リリースしていれば、






その後



彼自身のアーチストとしての展開は・・・





まったく!


違っていたのだろうか?






例えば、ビートルズの「レボリューション」みたいに


「TEENS BLUES 1(ノーマル・ヴァージョン)」
「TEENS BLUES 2(ロックンロール・ヴァージョン)」
「TEENS BLUES 3(オルタナティヴ・ヴァージョン)」





・・・(笑)




現在では、




どんなアーチスト




レコード会社に束縛されずに・・・




自由な形態で自由な表現が許される






本来なら・・・




これこそが当たり前の姿なのだろう








きっといつの時代も未来を切り開くのは






この地平の向こうへ辿りつきたい!!という、






無垢な魂なんだね。






原田真二 てぃーんずぶるーす.wmv

TEEN'S BLUES ( Rock Version) -HARADA SHINJI

TEENS BLUES / SHINJI&CRISIS









2009.09.20    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   シルバーウイークですね・・・


NHKの番組「ダーウィンが来た」を見ていると、




この地球上に生きる・・・



様々な生きものたちの営みから、





ひとは、知恵と勇気を学んでいるのだと




思わずにはいられなくなる。





今日は、妹が愛犬と一緒に訪ねてきた。




昔は・・・



妹の存在が疎ましい時期があった。




自由奔放で・・・




なにひとつ怖いものが無いような生き方が




羨ましかったのかもしれない。







でも、今は・・・




それが、僕自身の独りよがりなのだったと、




気が付く。



彼女は、きちんと! 自分の人生を



自身でデザインできるスキルを身に付けていたのだ。





僕なんかよりも・・・




遥かに、現実との向き合い方を熟知しているように




思えてきた。









実際の話、




様々な人生の修羅場を体験してきたのだろう・・・





僕が知らなかっただけで。





兄妹って、おもしろいなっ! て、思う。




まさに、愚兄賢妹だから・・・







寅さんが、決して! 




妹のさくらに頭が上がらなかったように・・・





僕がいつの日か、




彼女に追いつける日が遣ってくるのだろうか?










面と向かって・・・そんな話は





絶対に! しないんだけど。

(笑)








Siouxsie And The Banshees - Dear Prudence

The Beatles Dear Prudence

carpenters -We've Only Just Begun







2009.09.19    カテゴリ:  原田真二 

   原田真二という・・・魔法!


僕は、日々の戯言を・・・




日記に綴っている。








その事に依って、



自身の心の平静を得ているとも、




云える。










そう! 



基本的には、




この世の中がどうなろうと・・・





どうすれば、日々を愉しく過ごせるだろう?





それしか・・・考えていない







おもいっきり!! 



無責任






おもいっきり!! 




今日と云う日を愛せれば





それだけで全てOK!!






INFORMATION NETWORK / SHINJI&CRISIS (PIONEER)

TEENS BLUES / SHINJI&CRISIS







詳細を読む »

2009.09.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   脱官僚から・・・政治主導?


「官僚の記者会見禁止」霞が関は過剰反応?9月18日3時13分配信 読売新聞

 取材の拒否や、政策説明の中止……。鳩山内閣が誕生早々に打ち出した「官僚による記者会見の禁止」方針を巡って、東京・霞が関では“過剰反応”が早くも目立ち始めた。

 17日は各省の次官だけでなく、定例の記者会見を中止する動きが消費者庁、警察庁などに広がり、地方の出先機関が突然、会見を取りやめたケースも。「情報公開の流れに逆行するのでは」という質問に対して、新閣僚たちの見解はバラバラで、「政治主導」を名目にした情報統制への懸念が膨らんでいる。



国家戦略室が正式発足、税財政・経済運営など企画立案
2009年 09月 18日 13:42 JST

[東京 18日 ロイター] 国家戦略室が18日、正式発足した。将来は国家戦略局に格上げし、税財政の骨格、経済運営の基本方針など内閣の重要政策に関する基本方針について企画・立案、総合調整を行う。室長には内閣府副大臣に就く古川元久氏が起用された。
 国家戦略室は、鳩山政権が掲げる脱官僚依存の統治機構の目玉。政権発足後の感想を求められ、菅直人・副総理兼国家戦略担当相は「各大臣が脱官僚政治に向け、順調かつスピーディーなスタートで喜ばしい」と語った。さらに、「鳩山内閣の大臣は、省益ではなく国民の利益の観点から、従来の省益にも切り込む姿勢を既に昨日から示している。本質的な意味では、国家戦略局設置の原点は、大臣・副大臣に相当引き継がれている」とも語り、国家戦略局設置の意義が各大臣の行動で既に示されていると歓迎した。











僕等が民主党政権に求めていたものは・・・


すべてに対して、開かれた政治! 

だった筈。




だが・・・早くもそれが崩れ始めている。


政官の癒着構造を断ち切り、政治主導の姿に戻す試みとしての

様々な改革だった筈なのに・・・




メディアへの情報開示を政府が制御する遣り方が


果たして、国民に対して開かれた政治を実現できるのか?



僕は・・・物凄く不安で、

物凄く・・・嫌な予感がする。



都合の悪いことは・・・すべて! 隠して



本来、伝わるべき情報が制御されるということは、


民主主義の根幹を揺さぶりかねない危惧が


消えないから・・・



国家戦略室(局)? に拠る・・・



メディア統制だけは、なんとしても避けなければならない。

(そんなの・・・考えすぎでしょ? 大袈裟過ぎますよっ!! ・・・)









云うまでも無く、官僚とは上級国家公務員。


その道の専門家集団である。


だからこそ、政府は官僚の政策立案能力、

及び、専門的見地に立った豊富な知識を上手に使いこなしてこそ、

国民に開かれた政策遂行が、

可能になる。



伝えるべきことは・・・


きちんと! 伝えて欲しい。



そして、

郵政民営化の見直し・・・


日米安保に基づいた、海上自衛隊給油活動の延長・・・



あるいは、沖縄米軍基地の移転問題にせよ・・・


八つ場ダム建設の是非にせよ・・・



国民生活に、ダイレクトに影響を与える事柄に関しては、


きちんとした! 論戦を通じて、


我々に伝えて欲しい。



社民党の掲げる・・・戦争反対! 護憲! 核放棄宣言!



最早、それは・・・


あくまでも前提の筈。




政治とは、相反する矛盾を調整しながら、

未来へ繋げるための作業である。





調整弁が、正常に機能してこそ・・・





僕等の未来は、護られる。








The Beatles Help

The Beatles - Revolution (Live)

The Beatles REVOLUTION 1 1968 White Album Version Pt1



2009.09.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   混沌・・・


喉が、渇く・・・





冷蔵庫から、



氷を取り出そうとして、


覗いて見たら・・・




・・・



製氷室が、水浸しで・・・


凍り付いている。




うっかり! 隙間が開いていたのか・・・





こころの隙間から、誰かが忍び込んで、




こころが・・・





凍りつく。













氷一つ、満足につくれないおとこ。






こんなときは・・・



混沌に、身を埋めて、



こころを製氷してしまおう!!










そろそろ・・・50なんだから、



氷、つくるよりも、


人間、つくったほうがいいんじゃないのぉおおお?(笑)






ちなみに! この日記は・・・




なんも、意味ありませんからぁああああ。






The Beatles - The White Album - Revolution 9

Yazawa VS Yuming


2009.09.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ビートルズ・リマスター盤発売 ファン待望、洋楽に活気


ビートルズ・リマスター盤発売 ファン待望、洋楽に活気
朝日新聞 2009年9月11日

 ビートルズのリマスター版アルバムが9日、世界一斉に発売された。87年にCD化されて以来、音質を向上させたファン待望のリマスター盤がアルバム単位でリリースされるのは初めて。国内の出荷枚数は100万枚を超えたといい、低迷する洋楽市場を活気づかせている。





 



世の中、不景気で・・・どこもかしこも仕事が無い。



おまけに、

企業は経費を減らすのに四苦八苦。



挙句の果てに・・・超安売り競争が起こる。


安ければ、家計の味方になるから、みんなどんどん買いに走る。


でも、それが常態化すると、どうなるかと云うと・・・



当たり前だけど、収益はどんどん先細りになる。



そうなれば、また経費を削減しなきゃならなくなる。




そうなれば、給料が減る。




そうなれば、企業の経営は圧迫される。


銀行に融資も頼めなくなる。



そうなれば・・・

負のスパイラルに突入して、


出口を塞がれてしまう。



音楽市場も・・・

どんどん縮小に追い込まれているのは周知の通り。



だが、CDの売り上げは、どんどん激減しているのに、


ライヴの売り上げはどんどん増えている。



つまり、みんな音楽に触れたいと思っている証?
(あたりまえかっつ!)



僕の住んでいる地元でも、路上で毎日誰かが演奏している。


あるいは自主的にイベントを立ち上げて、お客を集めたりしている。


もうそんなのは・・・普通の光景なんですよね。




そして、

ネットを通じて誰もが自由に音楽を発信できる。



そう考えると、


ネットでの発信とライヴを、一体化したシステムを確立すればいいじゃん! って思ったりする。



そういうシステムを確立するには・・・

音楽の発信と、地元中小企業の宣伝を結びつけて、

同時に、街のお年寄りや子供たちの交流の場としてのコミューンを立ち上げる。



そこから雇用も生まれて、消費も活発になり・・・


みんなの笑顔が溢れる。




それって・・・とっても素敵っ!!。







日常の中で・・・

夢を描くのは誰でも可能。


あとは、それを具現化するシステムを確立すればいいのですよね。

自治体との折衝とか・・・。



考えてみると・・・日本でロック・フェスの開催を常態化するなんて

絶対! 無理だと、誰もが思っていた。

ましてや・・・オール・スタンディング・ライヴ! とかね? (笑)



それが・・・いまは全国各地で、普通にフェスが常態化している。


夢を実現するには、



どれだけ馬鹿みたいに思い込めるかっ? ってことなんですよね、きっと。






The Beatles- I Am The Walrus (With Lyrics)

Ulfuls Gatsu Daze











詳細を読む »

2009.09.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人は・・・何故、歩き続けるのか?


どうして・・・


ひとは道を、歩き続けるのか?




途中で、休むことはあっても


また再び、歩き続ける。



どうしてだろ?




あの果てに・・・


いったいどんな景色が待ち受けているのか、


確かめたいから・・・










そう・・・理屈じゃ説明できないことが、



世の中にはいっぱいあるから。



どうして、初めて逢ったあなたに・・・



こんなに

胸がときめいてしまうのか?





それを理論的に説明することなど


到底・・・不可能だから。









イチローは、自身を常に冷静に分析してみせる。



彼はいつだって、

もうひとりの自身と対話している。






自身のことを、とても不安定な打者だと云う。




何故なら・・・10回打席に立つ機会があっても、そのうち・・・3回、ヒットを放つことが、



こんなにも・・・困難で、

こんなにも・・・不可解なことだから? (笑)








バッティングには・・・終わりが無い。



永遠に・・・答えは見つからない。






だから・・・見つけにいく。






なんて、シンプルだっ!!












あなたという不可解に・・・




ぼくはメロメロなんだよっつつつつつ!!





(笑)


The Beatles Good Day Sunshine

The Beatles I Want To Tell You

The Beatles Lovely Rita



詳細を読む »

2009.09.12    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   人と人の間のバランス感覚・・・


最近・・・



自分であとで読み返してみても、




赤面してしまうような・・・



くさい記事ばっか書いておりますriamnでぇ~っす。






でも、日記と云うのは、


そのときどきの自身を反映するものだから、



致し方ない。





・・・つぅことで、




バランス感覚のお話。









ある・・・テレビ番組を見ていたら、「芸人伝説!」みたいな企画をやっていた。

所謂、タモリとか欽ちゃんとかさんまとか・・・


大物芸人の知られざるエピソードを、

これまた若手芸人が紹介するというやつ。



で、ある大物芸人がギャラ交渉の席で、なかなか・・・

提示された金額に対して

首を縦に振らない。


どんどん・・・値が釣りあがっていくのに、

相変わらず、知らん振り。



これでどうだっ! 


もう・・・これ以上はびた一文上げませんよっ


てとこで、ようやく首を縦に振ってくれた。



したら・・・

そのギャラ全額を、ぜんぶ懐に入れてしまうのかと・・・

思っていたのに、


なんと! 恵まれない人たちのために全額寄付したという、お話。









だったかどうかは・・・


実は定かではありません。なんか、そういう“善人伝説”と云うのは



辟易して


見る気が失せてしまうので。




ちらちらと・・・挟み聞き? 

というか、



ちらちら・・・ 覗いてただけだから。(笑)



で・・・


この芸人さんは・・・ぎりぎりのところで、自身の芸人としての


バランスを保ったのだろう。




何故なら、そのギャラ交渉の段階で、

充分に! 人から蔑まされる行為を行っているわけだから。



こいつは、金のことしか頭に無いのかっ! 

銭の亡者かっ! て。



で、そうやって散々ひとから最低の奴だっ! て思わせといて・・・



最後の最後に、



一発逆転の発想で笑わせる!!



全額を・・・寄付しちゃったから。



笑いと云うのは・・・そのギャップが大きければ大きいほど

凄まじい破壊力を発揮する。



でも、この微妙なさじ加減が難しい。


あと・・・少しでもずれてしまうと、単なる偽善者になってしまうから。




そうなったら最後・・・



二度と、このひとのギャグを笑えなくなってしまう。






「大きなことはしませんが、小さなこともしてません!」と、




吉本の若手芸人に揶揄された・・・あの元タレント議員さんみたいに。



THE BEATLES-SHE'S LEAVING HOME

The Beatles - Fixing A Hole - 2009 Remaster [Stereo]

The Beatles - Maxwell's Silver Hammer


詳細を読む »

2009.09.11    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   世界自殺予防デー


世界自殺予防デー:「相談の窓口があります」豊中で対策会議メンバーが啓発 /大阪
 ◇10日は世界自殺予防デー
 世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー」の10日、自殺予防活動に取り組む「豊中市自殺対策ネットワーク会議」のメンバー7人が、豊中市の阪急豊中駅前で、通勤客らに自殺予防を呼びかけた。

 同会議は同市や豊中保健所、豊中、豊中南両署などで構成。各機関がそれぞれ把握する自殺者数や自殺の理由などの情報を共有し、連携を密にする目的で今年6月に発足した。

 この日は会議発足後初めての啓発活動。午前8時過ぎから、「9月10日は自殺予防デー」と書かれたタスキをかけたメンバーが、自殺防止の相談窓口などが書かれたチラシ約1500枚を配布した。

 同会議事務局の同市人権企画課は「自殺は必ず防ぐことができる。悩みを抱えている人や、その周囲にいる人たちに、ちょっとしたことでも相談できる窓口があることを知ってもらいたい」としている。【松井聡】

毎日新聞 2009年9月11日 地方版より









世の中に笑いが溢れているうちは・・・


健全!




笑い飛ばせなくなったときが、いちばん・・・危ない。


なんだかっ・・・


えぇ・・・小沢口調だなっ!!






人と人の繋がりは・・・

まず、人の話を聞いてあげることから始まるのだと思う。


話を聞いてあげると・・・

話を聞いてもらうと・・・



どちらも、幸せに包まれるから。




幸せの連鎖は、笑いから・・・




馬鹿話をして笑い飛ばすことで、この世の中の艱難辛苦が・・・


すべて! 綺麗に浄化されてしまう・・・かな?


(笑)





一人ぼっちで・・・淋しくて、どこにも捌け口を求められなくて、



ひとは、救済を求める。








そんなとき、

「ありがとうと、すみませんと、お願いしますが云えれば・・・

世の中なんとかなっちゃうんだよね」
(三遊亭楽太郎師匠の金言?)

(笑)



あなたが、いてくれて・・・ありがとう。



あなたにお世話になって・・・いつも、すみません。



あなたの優しさに・・・また、救われました。




・・・これからも、お願いします。


(笑)




最後に・・・故、古今亭志ん朝師匠の御言葉から?




師匠! 「光陰矢のごとし」って・・・どういう意味なんでしょかねぇ?



それはねぇ・・・



光陰は・・・




うんっ、


・・・



矢の如しなんだねぇ!! って、


ことさっ。





世の中・・・なんとかなっちゃうもんだねぇ~!!



お後が宜しいようで。


The Beatles- Two Of Us (HQ)

The Beatles- We Can Work It Out



2009.09.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ドラム・ソロって・・・退屈?


昔は・・・コンサートでドラム・ソロが始まると、



「・・・」



ここらで、ちょっと一服タイム! 

みたいなねっ。 (笑)






大抵、ドラム・ソロっちゅうのは、

まずコンサートの中盤あたりに開始されることが多い。



その間は・・・各メンバーがバック・ステージに引っ込んで

休憩できるというのが最大の理由! と思われる。



ドラムと云う楽器は、かなりど派手!!







視覚的には、まずステージ中央に鎮座まします!

華麗なドラム・セット。


それだけで、かなり映える。



そこへ・・・

おもむろにドラマーが現れて、キットの中央に座る。




そして、肉体をフルに駆使したパフォーマンスが

始まる。




でも、そのプレイを延々と・・・


ソロで繰り広げられると、


観てるほうは・・・せいぜい5分! で限界っ。




ギター・ソロも冗漫で長いプレイはたしかに退屈だけど、



あれは、音色に酔えるから!




打楽器の音色に酔うひとって、あんまし・・・見かけない。



まっ、

以上のような理由で以て、



ドラム・ソロって、プレイする側にも観る側にも


敬遠されてきた・・・ような



感じしませんか?




最近の若い世代って・・・


ドラム・ソロなんてやんないでしょ? (笑)




そんなもんよりも、


音楽自体に酔ってほしいからっ!!




ザ・ビートルズのドラマーであったリンゴ・スターは、


ライヴではドラム・ソロを一切、遣らなかった。



唯一、彼のドラム・ソロが聴けるナンバーが、



アルバム『アビーロード』収録の



「THE END」。












嵐を呼ぶ男(1978)石原裕次郎

The Beatles - The End








詳細を読む »

2009.09.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   小泉チルドレンの後は・・・OzawaGirls, Girls, Girls(笑)


青木愛氏ら小沢ガールズ大躍進


嘗ての小泉郵政改革で、



一躍世間の脚光を浴びた小泉チルドレン!!




そして、今回の政権交代の原動力となったのが、



小沢代表代行の肝煎りで大量当選した



小沢ガールズ!! (笑)


http://www.youtube.com/watch?v=DIK0Vd1-njU


いえ・・・あの、




そのぉ・・・





単にモトリークルーとリンクさせたかっただけです。



お許しを・・・(笑)





仕事と云うのは、世の中の成り立ちに関わるということ。



つまり仕事が無ければ、



世の中が成り立たないということ。




ひとりひとりがなんらかの形で



世の中の形成に関わるからこそ、



この社会は正常に機能する。





予め、なにかを得るために




なにかを失うことがわかっていれば、



我々は、その何かを得るために




なにかを犠牲にすることを厭わない筈。


・・・







ひとは生きる限り・・・




生活してゆかねばならない。




生活とは、




今日起こったことを明日に繋げること。



今日は・・・こんなことがあった。



もしかしたら・・・明日はこうなるかもしれない。






だから・・・今日を掛け替えのないものにしよう。




今日は、ぜんぜん!! 




だめだめ・・・だったけど、




明日は・・・



ほんのすこしでも、まえに進もう。






今日を生かして・・・明日を活かす。





こころの膿・・・


生活の膿・・・



そんな老廃物をすべて出し切って、




明日に繋げる事が出来たら、





きっと・・・



きっと・・・




未来のぼくたちを信じることが出来るはず!! 




生まれてくる・・・あなたたちのことを



想いながら。









Motley Crue - Girls, Girls, Girls: Dolby Stereo - MTV Version

吉田拓郎、浜田省吾 「イメージの詩」

オフコース 「生まれ来る子供たちのために」







2009.09.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   PEACEFUL ・・・


「八ツ場ダム入札延期は当然」埼玉知事
MSN産経ニュース 2009.9.3 19:10


 国土交通省が八ツ場(やんば)ダム(群馬県)本体工事の入札延期を正式表明したことについて、埼玉県の上田清司知事は3日、県庁で取材に応じ「民主党政権ができるのに、事務方が勝手に進めることはできない。入札延期は当然だろう」と述べた。

 上田知事は八ツ場ダムについて、利水、治水の観点から必要で、事業を中止した方が国の支出が膨らむと主張。「民主党議員の何人かと話したが、事業が7割進んでいることを知らないなど党内の議論が不十分だと思った。新しい国交相が決まったらアクションを起こす」と批判した。










人間の英知とは・・・


常に矛盾を孕んでいるのかも?



だれもが、みんな幸せになれる! 


筈なのに?





でも、未だに・・・答えは藪の中。








世間一般的には利益誘導の温床と化している公共事業は、

何のために存在するのか?



地域が活性化し・・・雇用が創出され、




経済の循環に依って・・・みんなが幸せになれるから?





でも、現実には・・・




山が削られ・・・


森が伐採され・・・


河は堰き止められ・・・




村が沈んでゆく・・・







一体・・・


なにが間違っていて、



なにが・・・正しいんだろ?




政治家も・・・


役人も・・・


官僚も・・・



そして、僕等も・・・




その答えを見つけられない。




Bank Band - 歌うたいのバラッド (Live at ap bank fes'07)




詳細を読む »

2009.09.01    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   鳩山政権樹立・・・


政権交代実現。



一党独裁政権との決別・・・





誰もが夢に描いた、



我々の明日を託すことができる・・・




政策本位・・・


国民本位の・・・真っ当な、政治の具現化?




でも、



あくまでも! 健全な新陳代謝機能を獲得したというだけ。






血流が滞らないように常に監視機能を働かせて、




健康な、生活機能を・・・



回復したいだけ。




金に一度も! 困ったことの無い (アエラ最新号参照)


鳩! だからこそ、



無駄を徹底的に省いて・・・


無駄を大いに・・・


使いこなして、



我々一人ひとりが・・・



生活の中に、大いなる“無駄”(夢・・・)と云う安らぎを


得られますように。







そして・・・



我々が、生きているということが、決して! 無駄ではないんだと


実感できる世の中に・・・











無駄な柵はぜぇ~~~~んぶ、あの人に任せましょう!!





その名は・・・


えぇ・・・ミスター、ごうわん!


えぇ・・・ミスター、こわしや!


えぇ・・・


ミスター・・・選挙や?



お・ざ・わ・・・・ですっ。

(笑)


PUFFY - アジアの純真

The Kids Are Alright (THE COLLECTORS, thee michelle gun elephant, DOMINGOS)





Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog