プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
知りたくないことや、知らずに済めばいいこと、生きていれば いろいろあるよね Jun 27, 2017
この世の中に、 裏表のない人間など果たして存在するだろうか? Jun 26, 2017
生き方は自分で選べる。人と較べるよりもあなたはあなたの生き方を貫こう Jun 25, 2017
どんなに離れていても互いの心はいつも寄り添っている Jun 24, 2017
出会いと別れは背中合わせの恋人たち Jun 23, 2017
 全1ページ
このページのリスト

2009.02.28    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「RADIO MAGIC」 EARTH SHAKER


もう・・・3月になる。



世の中は・・・すべてがリセットされて、






なにかが新たに・・・



動き始める!






そんな季節なのに・・・



何故か、いつも気分は晴れない。




辛い・・・

アレルギーの季節でもあるから。



いつも、ぼくのなかから・・・





根こそぎ! パワーも集中力も奪い去ろうとする


奴ら。




こんなときは


大好きなメロディに埋もれてしまおう!!






きみのなかへ・・・


飛び込んでしまおう。




M-127




あぁ・・・



RADIO MAGIC!!


(笑)




EARTHSHAKER 「RADIO MAGIC」






2009.02.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   梅原達也(44MAGNUM)・・・


昨日の日記に、





44MAGNUMの動画を載せたんだけど、





なにげに・・・





ネットで検索していたら





彼らのオフィシャル・サイトに辿りついた。







80年代のメタル・ムーヴメントを駆け抜けた・・・





ヘヴィメタル・バンド、44MAGNUM








1989年に一旦、




解散した後、





つい数年前にバンドは復活していた






VO梅原“PAUL”達也は、






現在、難病と闘いながら音楽活動を続けていることを知る。





病名は若年性パーキンソン病





進行性の病で、





現代の医学を以てしても





完治するための治療法は確立されていないらしい









人はなんのために



この世に生まれてくるのか
と、





いつも・・・





事あるごとに自問自答するのだけど、







いつも





答えを見つけられずに右往左往








でも、最近になってから






ひとつだけ






確かな答えを見つけることができた





それは・・・






人は好きなことに思いっきり熱中するためにこそ



生まれてくるんだという事実




(笑)







たぶん、きっとそう





だって、





その為に人は



夢を描き続けるんだもんっ!!









あなたのいちばん大好きなこと







ぼくのいちばん大好なこと








それを何でもいいから見つけて







おもいっきり熱中する













それが人生の最大の目的であっても






全然構わない




















そして・・・







自分と云う人間が



この社会を形成する“パーツ”のひとつに



過ぎないのではなく







この社会を形成する



“パーツ”のひとつなんだと



実感できたら










きっとそれだけで万歳だよね






(笑)


もっと歌いたいぜ

もっと歌いたいぜ(2)

もっと歌いたいぜ(3)

もっと歌いたいぜ(4)

もっと歌いたいぜ(5)









44MAGNUM 「I JUST CAN'T TAKE ANYMORE」

44MAGNUM & BOOWY ( 新宿都有3号地 )

44マグナム - SATISFACTION

44MAGNUM 「IT'S ALRIGHT NOW 」







2009.02.21    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   メタルと・・・青空の魔法!(笑)


今日は、


気持ちのいい青空が拡がった。


本屋で、ドラム・マガジン


ちらっと立ち読み・・・

永久保存 追悼大特集:樋口宗孝[LOUDNESS]
リズム&ドラム・マガジン (Rhythm & Drums magazine) 2009年 3月号 [雑誌]リズム&ドラム・マガジン (Rhythm & Drums magazine) 2009年 3月号 [雑誌]
(2009/02/13)
リズム&ドラム・マガジン編集部

商品詳細を見る




・・・メタルが聴きたくなってしまった。

(笑)



雨の翌日は、花粉が大量に降ってくる・・・


って、云ってたのに。



やけに!

気持ちのいい一日。



眼も痒くない! くしゃみも出ない!


・・・



もしかして・・・


花粉アレルギーが消滅? (笑)



なんて、魔法を信じたくなる。




そんな一日!



消費を控える→物が売れない→

物価が下がる→利益が減る→

給料が減る→消費を控える→・・・



どんなに負のスパイラルに陥っても、


にんげんは貪欲だから・・・



そこから知恵と勇気を得ようとするんだよね。(笑)




ユニクロやマックみたいに・・・






そう!


どんなに曇天が続いても・・・




憂鬱な雨が降りしきっても・・・





ぼくらは、ささやかな幸せをいつも貪欲に見つけようとする。



何故なら、


いつの世にも音楽は鳴り響くから!






あなたやわたしのこころに・・・







ぼくは・・・




どんな状況に回り逢っても、あなたとこの幸せを分ち合いたい!


(笑)




44MAGNUM 「SATISFACTION」

44MAGNUM 「I'M ON FIRE」

EARTHSHAKER 「MORE」



2009.02.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽に・・・罪は無い?


鈴木が大麻で逮捕…「はっぴいえんど」出荷停止に

和製ロックの草分け的存在のバンド「はっぴいえんど」の元ギタリストでミュージシャンの鈴木茂容疑者(57)が18日までに、警視庁東京湾岸署に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された。「自分のものに間違いない」と容疑を認めているという。これを受けて同バンドの音楽作品が出荷停止になるなど、音楽界に衝撃が走った。



音楽は・・・天からの授かり物。




この世に生まれ落ちたときから、自らの足で一人歩きを始める。



そして・・・



あなたやわたしのこころと共振する。





そこから・・・


またメロディが生まれ落ちる。




そうやって・・・



いつしか、世界を覆い尽くすんだね。





そう! 音楽は有機体。





自らの意思で・・・また今夜も、旅に出る。





誰かが犯した罪も・・・



誰かを覆い尽くす悲しみも・・・






あなたと私の喜びも・・・





音楽は


只々・・・なにも云わずに飲み込んだまま、



知らん振り!!






きみって、



ほんとに! 勝手だねっ。

(笑)









そう! 音楽は生命体。



はっぴいえんど 「抱きしめたい」

荒井由実 「ルージュの伝言」

荒井由実 「少しだけ片想い」


2009.02.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   夜空ノムコウ・・・なにが舞ってる? 


中川財務相、法案通過待たず辞任 後任は与謝野氏が兼務

中川昭一財務相兼金融担当相は17日夕、首相官邸を訪れ、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に、もうろうとした状態で記者会見した問題で、麻生太郎首相に辞表を提出し、受理された。
2月17日18時27分配信 産経新聞



“あれからぼくたちは

なにかを信じてこれたかな?


夜空の向こうには

明日がもう待っている”
(夜空ノムコウ)






なにかを託すって・・・


どういうことなの?



それはね、


ぼくらがこのくだらない世界で生き抜いていくために・・・



すこしでも、


明日と云う日が今日よりも輝けばいいのになっ! って、思えることなんだ。




そう・・・









託された者たちは、




今日と云う日を輝かす為の知恵と勇気を・・・





きみたちから得ようとするんだよ。





それを、



大人たちは“政治”と呼ぶらしい。

(笑)


【政治】

主権者が、領土・人民を治めること。まつりごと

ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、

社会の意思決定を行い、これを実現する作用。




“あれからぼくたちは

なにかを信じてこれたかな?

夜空の向こうには

もう明日が待っている”



・・・(笑)



SMAP 「夜空ノムコウ」

スガシカオ 「夜空ノムコウ」


 

2009.02.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   ぼく、花粉です(笑)


先月の・・・



特定健診では体重が70キロだった。





昨日の朝、


久しぶりに、体重計に載ってみる・・・






「・・・」




おぉお!! いつのまにか65キロに戻ってる。




でも、



あいつはいつもよりも、






速めのスピードで追いかけてくる・・・





追いかけてくる・・・






スピードを緩める・・・気配は無いみたい。








もう・・・春なんだね。








気にしない・・・


気にしない・・・



そんなに纏わりつくのなら、勝手にしてくれていいんだよっ。






おれを壊してみろよっ!!






そのまえに・・・



おれのこころがクラッシュ!! しちまうよぉおおおおおお


(笑)



みなさん、お元気ですか?





また・・・のこのこと遣ってきました。




花粉の季節!



(笑)





白戸家「ダイエット」篇

Bonnie Pink 「Heaven's Kitchen」

Bonnie Pink 「Do you Crash?」




2009.02.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   女の子は・・・ミステリー!! (笑)


女の子が



男の子よりも強い! のは、何故?




男の子は・・・いつも優柔不断。






女の子は・・・いつも迷わない。






えっ・・・何故って?




決まってるでしょ。



女の子はね、この世に自身が何故、存在するのかと云う根源的命題の答えを、




いつだって・・・



自身の肌身で、理解できるから。



M-126




そうかぁあああ・・・



だから、いざというときに迷わずに、



みんな(愚かなる男たち)を導けるんだねっ。



(笑)







僕は、未だに・・・


理解できていないらしい。





だからこそ、女の子はミステリー!








わっかるかなぁ・・・・



ぜんぜん!!




わかんないよぉおおおおおおお。



(笑)




The Brilliant Green 「愛の愛の星」

The Brilliant Green 「There will be love there」

The Brilliant Green 「そのスピードで」


2009.02.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Valentineに・・・


あぁ・・・


また、今宵も後悔と喪失の連鎖から、





抜け出せないっ。






どうして


いつも・・・素直になれないんだろ?





どうして


いつも強がることを・・・




美しいと


思い込んでしまうんだろ?




でも、












その日は来る、きっと・・・









素直な自分のままで、



あなたのこころのふかぁ~~~~~~い






扉を・・・叩ける日が!!


(笑)



THE ROOSTERS 「ALL NIGHT LONG」(映画「爆裂都市」より)

UP-BEAT 「KISS・・・いきなり天国」

UP-BEAT 「RAINY VALENTINE」

RED WARRIORS 「OUTSIDER」 (LIVE AT BUDOKAN 1988)


2009.02.09    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   もしも・・・もうひとりのペルソナが居たら?


もしも・・・


自身の他に、もうひとりのペルソナが


存在したら?





ぼくは、そいつに向かって


こう云う。




おい! 



しばらくのあいだ、ぼくはゆっくり休みたいんだ。








だから、



僕の代わりにこの融通の利かない世界を・・・




おもいっきり!!


ぐちゃぐちゃに引っ掻き回してくれっ。







その間、ぼくはひと眠り・・・






やがて眼が醒めたら、






あぁ・・・ なんてこった!!





世界は・・・








ひとつも変わり映えしなかった。




そう・・・




ぼくは、ゆっくりと起き上がり、








まず、


顔を洗う・・・





そんな素敵な、朝に・・・





乾杯(完敗)!?



(笑)


Char 「Shinin' You Shinin' Day 」

David Bowie 「Golden Years」

David Bowie 「Young Americans」

大橋純子&美乃家セントラル・ステイション  「Natural Foods」


2009.02.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Charと沢田研二・・・憎みきれないろくでなし!!


日常生活のなかでは、




なにをやっても・・・ろくでなし!



M-122



メインストリート(当たり前の生活・・・)から、




逸れてしまった・・・


天邪鬼!







なんとか・・・


まともに振舞おうとするのだけど、


いつも不自然。




他人を横目で睨みながら・・・



相手のペースに歩調を合わせて無理をする・・・





無理を重ねる・・・




そんな行為自体が、ろくでなしの証拠なのに!





・・・意に介さない。




まるで・・・


交差点で、赤信号が青に変わるのを待ちきれずに!





堂々と・・・


亘ってしまう、社会不適合者。





チャーと沢田研二



嘗て、

思春期真っ只中の頃・・・




テレビのブラウン管の中に映し出された、ロックンロール・スター!!





あんた達・・・



やっぱり! 相変わらずだね。






そう・・・




憎みきれないろくでなし!!。




(笑)







JOHNNY,LOUIS&CHAR+ 金子マリ / NATURAL VIBRATION

JOHNNY,LOUIS&CHAR+ 金子マリ /YOURE LIKE A DOLL BABY [LIVE]

CHAR vs JULIE

CHAR,沢田 研二!!!









2009.02.07    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   WINGSとは・・・


ウイングスというバンドが、


世間的にはどのように位置づけられていたのかは


知らない。

(笑)


でも・・・


確かなことは、ポールのワンマン・バンド! であったということ。




嘗て、松村雄策さんがこんなことを云っていた。

“「まあ、普通に考えたって、ウイングスっていうのは、ポールとリンダとデニーと、
あと、ギタリストとドラマー。あとの二人は、まあこう言っちゃあなんだけど、誰でもいいっていう風だもんね。
それでも、ウイングスのファンが、リンダやデニーに、何か期待してるとは思えないものね。」”







ビートルズ時代の反省を踏まえた上で、



きっと彼は、


次にバンドを組むときは・・・



メンバーそれぞれが「私のバンド!」と思えるような



民主的な体制にしたかったのかもしれない。






後に・・・それは大間違いだった!


と、気付くわけなのにねっ。


(笑)



そう!



ポールという人間は常人ではないのだっ。




だからこそ・・・




大手を振ってメインストリートを・・・



堂々と大股で闊歩しなければいけない!!





僕は、いまでもウイングス名義での最高傑作は



「バンド・オン・ザ・ラン」だと


思っている。










ある・・・ひとりの人間が、



神から与えられた偉大な才能を



full! に駆使して・・・



音楽を紡いでゆくからこそ、





いつしか、



聴き手のぼくらはあの街の彼方から・・・







真っ赤な顔してこの世界を照らし続ける




お日様に向かって・・・




つい、微笑んでしまうんだよねっ。




「今日も、ありがとう!」って。






(笑)







Paul McCartney & Wings 「My Love」

Paul McCartney & Wings 「Band on the Run」

Paul McCartney & Wings 「Silly Love Songs」








2009.02.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   それは・・・生きている証!


生きていると・・・



M-121





いろいろな厄介ごとが堆く・・・積もるけれど、







でも・・・


それは生きている証。






そう!


卵かけごはんは美味い。



ごはんの

真ん中に・・・黄身を落す。


そこに、


ぼくたちの過ちが・・・渦になってループする。







失ったり・・・


みっけたり・・・



捨てたり・・・


探したり・・・



歩いたり・・・


走ったり・・・












只・・・なんとなく、




今日もぼくはまた、いつもの道を



歩いていく。




それは、きっと・・・間違ってない。


(笑)







THE YELLOW MONKEY 「JAM」

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「君という花」

原田真二 「MARCH」










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog