プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
日々の幸せに感謝・・・ Aug 19, 2017
おやすみなさい。素敵な明日を・・・ Aug 18, 2017
僕らの未来は僕らが掴み取る!! Aug 15, 2017
雨粒は貴方の心を浄化する魔法!! Aug 14, 2017
きみのとびきりの笑顔をいつまでも眺めていたいだけなんだ・・・ Aug 13, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  ひとは、喪失と再生を繰り返す・・・   フォーリーブスという価値観・・・   riamn・・・特定健診を受けるっ!!   Blankey Jet Cityで・・・   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その三(完結編)   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その二   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その一   スピッツは・・・いつだってスピッツ!(笑)   ここは・・・雑種天国!   ユニコーンの素敵な魔法! その三   ユニコーンの素敵な魔法! その二   ユニコーンの素敵な魔法! その一   昨今の再結成ブームとは?(笑)   ユニコーン・・・15年振りの再結成!!   人は何故・・・境界線を作りたがるのか?   Sigur Ros の・・・奇跡   アナログな・・・想い!(後編)   アナログな・・・想い!(前編)   新春一発目は・・・この曲から!

2009.01.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ひとは、喪失と再生を繰り返す・・・


ひとは、

生きている限り・・・




喪失と再生を繰り返すんだよね。




毎日・・・

こころのなかを、




ほうき星が堕ちてゆく。









昨日のぼくは・・・



今日は、もうどこにも、いない。






あのとき、どうしても! 伝えられなかったから、



もう・・・

間に合わないのに追いかけてゆく。





そうやって手作りの望遠鏡担いで、


今日もまた・・・




あなたのもとへ駆け出していくんだよね。


(笑)






なくしたものは、戻ってこない。



自ら、捨て去ったものは

還ってこない。





なのに・・・




「あの日・・・失ったものを、もいちど探しに行きたいんだ! 」って。








つくづく・・・我儘で傲慢なんだね!


(笑)





BUMP OF CHICKEN 「ギルド」 

BUMP OF CHICKEN  「天体観測」

スピッツ 「スーパーノヴァ」






2009.01.29    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   フォーリーブスという価値観・・・


街角のコンビニに屯する高校生たち。






べつにぃ・・・



将来への希望も夢も希薄。



だとしたら、


いったい、どこへ・・・




自身の価値を委ねればいいの?



http://www.youtube.com/watch?v=227m9lw5CcI


もしも・・・


百万円の臨時収入が有ったら何に使いますか?



勿論! 預金します。




あなたは、どんな会社に就職したいですか?



勿論! つぶれない会社。





これが最新型の価値観!!


(笑)





ジャニーズ事務所という存在はきっと、そんな彼らにとって唯一!



自身の価値を委ねられる拠り所! なのかな?



考えてみれば、パンクだって・・・



元々は退屈と暇を持て余した無気力な若者たちに


声を掛けて・・・


無理矢理!! でっちあげたものだった。





それが忽ちのうちに、世界中に伝播して・・・




授業中に居眠りするしか居場所の無い連中を、むりやり! 目覚めさせてしまったんだ。












あなたがこの世界に生まれたことを祝福できる、



居場所は


何処?




あなたがこの世界に生きていることを確認できる、



居場所は


何処?







フォーリーブス! 青山孝にとっての・・・



居場所は、



最後まで・・・あなたというとっても素敵な、




気高い!!



胸の中だったのかもしれないねっ。





フォーリーブス 「急げ!若者」

The Sex Pistols 「Holidays in the Sun」

The Sex Pistols 「Bodies」

Smashing Pumpkins 「 Cherub Rock」









2009.01.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   riamn・・・特定健診を受けるっ!!


あっさかぁ~ら、riamn!



健診~ん、 riamn!



ノォオオオエルは、ま・だ・ゆめのなかっ!!



と、云うわけで、アサから、特定健診・・・


受けてきましたっつつ。






で、結果は当然・・・後日ですけど。





身長168センチ、な・の・に、



なんと! 体重が70キロだっつつつつ。










どないせえっちゅうねんんん!!





ええええっつつつ!!






・・・



腹囲を測るときも・・・



いきなり! すうぅ~~っと、腹をへっこめたら、


「いえいえ・・・ふつうにっ!!」


って、

云われましたので・・・



そのままっ!



そのままっ!




ふつうにっつつ!!





問診でも、


メタボッ!! では無いと・・・云われましたのでっ。




あっさかぁ~ら、riamn!


健診~ん、riamn!



ノォオオオエルは、ま・だ・ゆめのなかっ!!


(笑)



とりあえずっつつつつ!! 体は、健康!! 



なのかな?




いやいやいやっつつつ!



まだっ、


安心でけへんでぇえええええええ!!






あとは・・・


大腸がん検診の結果っ、し・だ・いっ?




糖尿も・・・


し・ん・ぱ・い?






それじゃっ!! またっ。(笑)



OASIS 「ACQUIESCE」

やすしくん - 寝る




2009.01.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Blankey Jet Cityで・・・


オバマ政権は・・・



果たして、どんな未来をこの世界に描き出してゆくのだろう?




権力を掌中にすると、



ひとは・・・変節してゆくという歴史的事実もあるし。


(笑)





アメリカンドリームには二通りの定義があると、云う・・・




ひとつは、


才能と資質を備えた者がきちんと! 成功を収め・・・


トップにのし上がれる社会。




もうひとつは、


毎朝きちんと目覚めて会社に出勤し・・・


一日の職務に励み、


帰宅した後、一家で団欒を囲みながら



「今日、こんなことがあったよ!」


「うん、ぼくもこんなことがあったよ!」


「そう? 実はね、わたしもこんなことが・・・」



って・・・


誰もが当たり前の幸せを享受できる社会。



もしかしたら、


政治家の役割とは、その二つの命題を天秤に掛けながら・・・



微妙な綱渡りを強いられることなのかも!



片方の皿には、未来への夢を・・・



もう片方の皿には、ささやかな幸せを・・・






未来への夢は社会を潤し・・・



ささやかな幸せはこころを潤す・・・




とっても厳しい!


とっても難しい!







でも・・・



明日の朝、目覚めても・・・希望を失わない! って





そういうことなんだね。



(笑)


Blankey Jet City 「綺麗な首飾り」

Blankey Jet City 「青い花」

Blankey Jet City 「ガードレールに座りながら」



2009.01.25    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その三(完結編)


世界中の


あなたとわたし(YOU AND ME!)が



集まれば




それは・・・


わたしたち(WE!)になる。



(笑)







あなたとわたしの親密な空間(ホール・・・)が、



わたしたちの


親密な空間(アリーナ・・・)に



変わっただけ。





あなたとわたしで、 なにかを築き上げる喜び!





あなたとわたしで なにかを想いうかべる喜び!







あなたとわたしで、



この世界を祝祭の場に変えてしまう




喜び!




そう!



ロックの価値観は・・・





あなたとわたし! という名のアティテュード(態度)





(笑)







スピッツ / ロビンソン

スピッツ・魔女旅に出る

スピッツ / チェリー







2009.01.24    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その二


たとえば・・・




子供たちを教育する過程に於いて





未来への




素敵な発想をどんどん語らせて・・・




大人たちがそれを具現化してゆく! と云うシステムの構築。





そこから新たな雇用を生み出し、




子供たちにも株主になってもらうという



発想。






元々・・・




こどもたちはバイト等を通じて、




経済システムを肌で理解できる機会を



与えられているのだから!




子供たちの夢を




大人たちが具現化して・・・



それを未来に繋げるのが、真の理想的国家の在り方ですよね!




なに云ってんだか・・・



わからない!?



(笑)







でも、夢を描くことからしか! なにも生まれてこないよね。







そう!



スピッツの音楽が・・・



齎してくれる



あなたとわたしの素敵な妄想!!



(笑)



to be continue・・・







スピッツ / スパイダー

スピッツ スカーレット PV

スピッツ / 運命の人










2009.01.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   スピッツは・・・何故、ロック・バンドなのか? その一


スピッツは・・・


何故、ロック・バンドなのか?




スピッツは・・・


何故、オルタナ(唯一無二)なのか?




それは・・・


ロックの本質があなたとわたしというアティテュード! を



世界に向けて、表明することだから。






あらゆる人種・・・


あらゆる宗教・・・


あらゆる価値観・・・




ひとがひととして生きていくうえでの



さまざまな柵。








その柵を・・・きちんと! 区画整理して




だれもが喜びを得られる社会を実現するのが



政治の役割であることは




もはや明白。







そのためには・・・



だれもがそれぞれの役割を担うことが


必要。



何も知らないということは・・・



実は、なんでも可能だという! 逆転の発想が、



そこから生まれる。






まず、国会議員制度そのものを無くす。





そして各地方自治体に統治権を与えることで、



共同体国家を構築する。




自由な発想が、そこからどんどん生まれる。




・・・無恥焼くちゃでごじゃりまするぅうううううう!!





to be continue・・・








スピッツ / 放浪カモメはどこまでも

スピッツ 「春夏ロケット」 

スピッツ 「俺のすべて」

Spitz - 8823









2009.01.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   スピッツは・・・いつだってスピッツ!(笑)


AERA最新号の表紙はスピッツ。



モノクロームの中の4人は


いつものままだ。




結成から20年を経ても不変のスタンス。




いつまでも・・・




仲良し4人組!






そう、


スピッツは・・・いつもスピッツだ。





世の中の多くの人々が・・・





日々の倦怠に埋もれながら・・・いろんなものを失ってゆく。










でも、彼らは未だに・・・




ローソンストア100で


レジ画面と真剣ににらめっこしながら、




なにかを・・・一生懸命! 探している高校生みたいだ。



(笑)






失ったものは・・・


二度と手に入らないかもしれないけど、





それでも


探すことは楽しい!





また・・・


あの、ことばの森へ出かけよう。





きみは、




今日・・・



なにをみつけるの?




(笑)







スピッツ ロビンソン 【ステレオ高音質ver】

スピッツ 「大宮サンセット」

スピッツ / メモリーズ

スピッツ / 魔法のコトバ









2009.01.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ここは・・・雑種天国!


派遣切りされた人たちに対して、



甘えるなっ! 世間の風は、冷たくて当たり前!



仕事を選んでる場合かっ! というような声が喧しい・・・








ひとは、なんのために生きるのか?



と、訊かれたら・・・




社会(わたしたち)のために生きること!



だよね? (笑)







障害者だって、健常者だって・・・



器用な人だって、不器用な人だって・・・




たとえば・・・



接客が苦手な人にも必ず、あなたを必要としてくれる人が




どこかに・・・待っているはず。







だれかを喜ばせてあげたい! とか、



だれかの力になってあげたい!



その気持ちをもてるだけで、きっと・・・あなたはもう一人前!!







肩の力を抜いて・・・




だらっと、生きてみようよ!




とりあえず、今日も・・・死んでねえっ! って。



(笑)




the ピーズ 「バカになったのに」

Newest Model  「Land Of A Million Crossbreed」

the ピーズ 「とどめをハデにくれ」

Soul Flower Union 「風の市」





2009.01.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ユニコーンの素敵な魔法! その三


集団でなにかひとつのことを




成し遂げる過程には・・・





さまざまな軋轢が生じるのが常だが、





ことバンドに関しては、




平和民主主義より




健全なファシズム! が有効に機能してこそ




うまく転がっていく場合がままある。






他のメンバーに対して、




「おれには、これこれ、こういう案があるからついてきてくれっ!」




と、明確な指針を指し示し・・・




それに伴う決断力と実行力とを備えた人物が、




バンドを引っ張っていくというパターン。





ビートルズに於けるポール・・・




ストーンズに於けるミック・・・



だが、彼ら(ユニコーン)は・・・




そうではなかった!




「こんなやり方のバンドでね、そんな10年も20年も続くようなやつはいないって、僕は断言できますけどね」
(ロッキング・オン・ジャパン1993年7月号より抜粋)





ユニコーンというバンドは、



音楽に対しては物凄く・・・真面目で貪欲だったと思う。

(笑)




アルバムを一枚リリースするたびに、




きちんと! スキルアップして・・・




もっとああしよう! もっとこうしよう! って




純粋に音楽を愛し楽しんできたバンドだと思う。





だからこそ、リスナーは・・・




彼らと一緒に、




とっても!! 濃密なときを共有出来たのだ。








夢を託すって・・・





5年先、10年先の・・・素敵な未来を、




ぼくとあなたが想起(共有)できること!







今回の再結成で・・・



その夢の奇跡! (軌跡)の全過程が



リスナーに示されることは




音楽にとって物凄く・・・











幸福なことだと思う。


(笑)






UNICORN 「リンジューマーチ」 

UNICORN 「お年玉」 

UNICORN featuring 坂上二郎 「デーゲーム」

UNICORN  「服部」









2009.01.11    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ユニコーンの素敵な魔法! その二


ユニコーンって・・・



なんか知らないけど、



仲良しの子供(大人?)たちが集まって



なにかおもしろいことやろうよっ!! ってな感じで、




のほほんと始まったバンドなのだろう・・・


(笑)







つまり、




バンドの基本方針として、



楽しく! おもしろく! 浅く! 深く!

・・・



だからさぁ~



いいアイデアが浮かんだら



どんどん!どんどん!




ひとつの鍋で一緒に




あはは! あはは! って




大笑いしながら調理して具現化していこうよ!



って。(笑)










生きてることがしんどかったり、楽しくなかったりするんなら・・・









無理やりにでも


楽しくしてしまうんだぁ~~~~~~~!!




きっとそれは楽しくない筈が無いっ。



でも、



いつまでもいつまでも・・・




そんな無邪気で楽しい日々は、 永遠には続かないのかなぁ~。





“バンド内平和民主主義”を謳いながら




結果、誰一人として




その責任を負おうとしなかったのが・・・




「なんか・・・解散しちゃおうぜっ!!」と云う結末に




繋がったのだろう。






to be continue・・・





UNICORN 「自転車泥棒」

UNICORN 「ロック幸せ」

UNICORN 「すばらしい日々」

UNICORN 「時には服のない子のように」







2009.01.10    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ユニコーンの素敵な魔法! その一


ロックンロールは有機体。



大体において・・・10年周期で変革が起きる。



そして、



過去の遺産を踏襲した上で・・・



未知の世界が現出する。






・・・





これを、政治の世界に当て嵌めてみると



自ずと・・・わかることは、




ひとびとが夢を託すことが出来るのが・・・



変革だという事実。

(笑)






国会論戦に於ける




定額給付金を巡る迷走よりも・・・





きっと、ぼくらがいま切実に望んでいることは、





5年先・・・




10年先を見越した・・・政策論争だろう!!




ロックンロールの素敵な未来をみんなで語り合う




喜びのように。

(笑)








1990年にリリースされたユニコーンの4thアルバム




『ケダモノの嵐』




このアルバムが未だ、色褪せないのは・・・





そこに音楽への愛情と無垢な好奇心が




一杯!! 詰まっているから。

(笑)


to be continue・・・







UNICORN POP HILL '90  「スターな男」 「ケダモノの嵐」

UNICORN POP HILL '90  「フーガ」 「ペケペケ」

UNICORN POP HILL '90 「働く男」 「人生は上々だ」









2009.01.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   昨今の再結成ブームとは?(笑)


昨今の、所謂再結成ブーム! は・・・




時代の閉塞感も影響しているんだろうか?








伝説のバンドが再結成して新作をリリースし、ツアーを遣れば、



どんどん、縮小に追い込まれていく音楽市場も活性化するし・・・


需要も高まると!



そうなれば、景気回復の起爆剤にもなるだろうと・・・





定額給付金なんかよりも余程、経済効果が上がるかも?



安直ですね!!


(笑)




嘗ての栄光よ! もう一度・・・の類の再結成は、



ファンの夢を壊すだけだから、すべきでは無い! という考え方も在るだろう。




事実、僕自身もツェッペリンの再結成には否定的だったし。

(笑)



ポップ・ミュージックと云うのは、基本的に消費される音楽。



時代に依って浪費され・・・消えていく音楽もあれば、



時代の必然として! 甦る音楽もある。


http://www.youtube.com/watch?v=QQtLoJlQD6E



ただ・・・

これだけは、ハッキリしている。



すべての音楽は、


産み落とされた時点でもう、作り手のものではなく、



大衆に委ねられる宿命を背負っているから。







大衆に依って、消費され・・・




あとは時代の風に委ねられるだけ。






ぼくらも、いつか


そうやって・・・好むと好まざるに拘わらず、




宇宙の風に委ねられてゆくだけ!




そうだよねっ?


(笑)


Rage Against The Machine 「Killing in the name」

Smashing Pumpkins 「Disarm」

The Police 「Synchronicity II」









2009.01.06    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ユニコーン・・・15年振りの再結成!!


80年代のバンド・ブーム! を席巻した・・・



伝説のロックンロール・バンド、ユニコーンが15年ぶりに再結成される。






ロックンロールの・・・プリミティブな初期衝動!


シリアスなメッセージ性!



その・・・どれとも無縁に!



只々・・・



なんとなく・・・




(笑)





じぶんたちの遣りたいことを遣りたいままに・・・





まるで、空き地の秘密基地に集まったこどもたちが、なにかとっても素敵な悪巧みに・・・




ドキドキワクワクするように、




全速力で・・・


80年代と云う混沌を駆け抜けたユニコーン!!





渋谷陽一的に云うならば、今回の突然の再結成は、






あらゆる価値観が崩壊し・・・混沌と閉塞に覆い尽くされた、時代の必然!! なのかもしれない。

(笑)




でも、


ほんとはねっ、



そんな、小難しいことは




考えてない・・・




考えてない・・・






絶対にっつつつつつつ!!



“酸いも甘いも知り尽くすには10年早いっ お家に帰って泣いてろっ!!


納得できない気持ちもよくわかる


10年経てば、きみも晴れて仲間入りっ!“

(服部)






奴等の・・・素敵な悪だくみが




また、始まるぞぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!




覚悟しろよっつつつつつつつつ!!


ってことなんだろ?


(笑)


UNICORN 「与える男」

UNICORN 「ヒゲとボイン」

UNICORN 「服部」 


2009.01.05    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   人は何故・・・境界線を作りたがるのか?


初詣に行くと・・・




参拝だけの列と、お清めだけの列と、


境界線が出来ていた!



知らなかった。

(笑)





ロックの境界線と・・・



悲しみの境界線は・・・




似ている。




ここから一歩踏み出すと・・・群れからはぐれてしまう。





ここから一歩踏み出すと・・・






あまりにも果てしない・・・無限(夢幻)の、荒野が拡がる。








やり場のない怒りも・・・




凍てついて・・・



だれにも癒してもらえない悲しみも、





ねぇ・・・


こっちへ来ない? って、




だれかの呼ぶ声を、待ち焦がれてるんだ。






あなたの声を待ち焦がれてるんだ。







ぼくは、ここにいるよっ!


(笑)









ほらっ・・・ぼくたちの街だっ!





上松秀実 「Dear My Friends」

上松秀実 「トラウマ」

SOUL FLOWER UNION 「おやすみ」



2009.01.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Sigur Ros の・・・奇跡


初詣のおみくじを引いたら・・・


末吉




高望みは・・・いけません。








身の丈を弁えて! 




すこしずつ、すこしずつ・・・









いつの日か・・・機が熟すときまで。







でもね、




ことばの海はいつでも、私たちを抱きしめて、





優しく・・・




包み込んでくれるのだ。


http://www.youtube.com/watch?v=T26tpL-92KU&feature=fvst



そう・・・




水の中では、ひとは自由!





ことばは、


あなたのこころに拡がる・・・





気持ち良さげに、いつまでも漂っているね!




(笑)



Sigur Rós - Hoppípolla (Heima)

Sigur Rós - Glosoli







2009.01.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   アナログな・・・想い!(後編)


ねぇ・・・なんの話してたのさぁ~


ん?




で、さぁ・・・


(笑)


携帯の存在しない頃、だからこその、







電話のベルに・・・


ドキドキ!!




一喜一憂・・・


なんてこともあったなぁ~。










しかも、

応接間とキッチンの境目に電話機が設置してあったから、





おはなしが、


す・べ・て・・・つつぬけだぁ~!!



(笑)



その対策として、妹は・・・



いつも、聞かれたくない長話のときは、



電話機をコードごと! 自分の部屋に引っ張り込むのだった。






ぼくは・・・



当然! そんなことは出来なかった。





えっ・・・?




遠すぎるからだょおおおおおおお!!








黒電話は・・・


いつも、ぼくのことを、じぃいいいいいいっと、




みつめていたんだ。




それは、まるでYMOの音楽みたいに・・・







とても親密でやんちゃな関係っ!!




(笑)



10cc 「Donna」

YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT3

10cc 「Don't Hang Up」

YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT4





<

2009.01.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   アナログな・・・想い!(前編)


子供の頃・・・


自宅にはエレクトーンがあった。




ご存知の方もいると思いますけど、


エレクトーンとは、上下二段の鍵盤とベース・ペダル、トーン・レバーを駆使して、


さまざまな音色が再現できる電子オルガンのことですよね。

(笑)





当時、妹が



エレクトーン・スクールに通っておりましたので、








何故か・・・



お嬢さんっぽく、自宅の応接間にはエレクトーンが鎮座しておりました!





僕は・・・


その頃から、楽器の類は超苦手だったし。



それでも、


やはり興味深々・・・(笑)






弾けもしないのに、触っては・・・




ジョン・ロード(DEEP PURPLE)ごっこ! や



キース・エマーソン(EL&P)ごっこ! に嵩じていたっけ・・・






考えてみれば・・・


今のようなデジタル全盛! では考えられないような楽しみ方が、


一杯・・・あったような気がする。




英語教習用にと購入? したラジカセで、DJ遊び! とか。







せっかく! いい気分で録音が進行しているときに・・・









妹が、



突如! 乱入だぁあああああっ。



(笑)


to be continue・・・


YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT1

Emerson Lake and Palmer 「Nutrocker」

YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT2

Deep Purple 「Strange Kind of Woman」







2009.01.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   新春一発目は・・・この曲から!


コンバンワ!! しぶやよういちです。


新春一発目は・・・



この曲から、始めたいと思います!







やっぱり・・・ぼくは、




あなたの喜ぶ顔を見るのが、いちばん! 大好きっ。







だから今夜も、ぼくは、





あなたの素敵な笑顔思い浮かべながら・・・







信頼と云う名の絆・・・




探しに行こう!!




だれもが、胸に秘めている・・・





素敵なことばたちも、一緒に連れて行こう!!





きっと・・・



嬉しくて、嬉しくて、







明日の朝が・・・待ちきれないかも!!(笑)








今年も・・・よろしくねっ。






Led Zeppelin 「ROCK AND ROLL」

布施明 「君は薔薇より美しい」

アンジェラ・アキ  「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 」

Mr.Children 「GIFT」









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog