プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
生きている限り、生かされている限り、人はいつも ないものねだりだね Oct 21, 2017
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  DRIVE・・・    「Dandelion」 Blankey Jet City   未だ・・・語り継がれる宇宙の風 THE BEATLES!   最高の贅沢?・・・いや! ささやかな贅沢?   どうしてこんなに・・・悲しいんだろう   清志郎さんの・・・再度復活! に願いを込めて   Smashing Pumpkins・・・   こころに・・・SUNSHINE!!   野茂英雄・・・現役引退   大好きな・・・ロックンロール・ギタリストは?   岩石生活とは・・・   BEAUTIFUL FUTURE・・・   倫理とか規範とか・・・   キラーチューンが降りかかって・・・ ずぶぬれ!   北海道洞爺湖サミット・・・   あなたとわたし・・・踊りましょ!
2008.07.06   カテゴリ:《 ポップス 》
  「GET DOWN」 Gilbert O'Sullivan   ねえ・・・おかしいよねっ?   パイドパイパーと・・・ストレンジ・カメレオン!!   地元って・・・いったい?   TOKYO・・・SUMMER OF LOVE!

2008.07.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   DRIVE・・・


M-104



う~ん・・・



M-103



どうしょかなぁ・・・



M-102




ねえ!



やっぱり・・・連れてってよぉ~!!





よしっ・・・行こうっ!







まだ・・・




夜明けまではたっぷり時間も・・・暇もあるからねっ(笑)






“想い出”と云う・・・




メーター振り切れるまで!!











DRIVE ALL NIGHT ・・・








佐野元春 Rock & Roll Night 名盤ライブ『SOMEDAY』






2008.07.29    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

    「Dandelion」 Blankey Jet City


小さい頃・・・



二階に上がっていくと物干し場があって・・・




そこは小さな屋上。




だから・・・




夏になるのがいつも待ち遠しかった。





何故なら・・・屋上で水浴びが出来たんだっ!!




小さなビニールプール。




妹と・・・



近所の社宅に住んでいた




妹の同級生の姉妹と一緒に・・・(笑)








こどもたちは




いつだって夏の太陽と海と河と・・・




そして青空が大好き。









だれもがたんぽぽの種子のように大空に舞い上がっていく。





まるでぼくら・・・





たんぽぽのように青空と夕焼けが大好きなんだ。(笑)






Blankey Jet City - Dandelion








2008.07.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   未だ・・・語り継がれる宇宙の風 THE BEATLES!


ビートルズの実質的な活動期間は10年にも満たなかった。




もっと云えば・・・




実質的なライヴ活動は




デビュー以前から数えても僅か数年・・・





にも拘わらず、




こんなに濃密に記憶されるロックンロール・バンドは




たぶん、未来永劫現れないかもしれない。








その証拠に、




未だ語り継がれて已まない。




これは一体、どういうことなのか?








ロックンロールの歴史というタームで考えても・・・





一瞬のきらめき!!









でも、そのきらめきが




未だにぼくらの




こころの宇宙を彷徨いながら・・・





常に、ぼくらを刺激して已まないという





どうしようもない事実。




あぁ・・・


こんなふうに濃く!!





尚且つ・・・




そんなもん、どうってことないぜっ!




ってな感じの









宇宙の風になれたらいいのにねぇ・・・・(笑)








♪♫ Don't Let Me Down - The Beatles [720p]

The Beatles-Hello Goodbye (Remastered)

The Beatles - Let it Be - Subtitulado en Español

The Beatles - Across the Universe (Full video)








2008.07.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   最高の贅沢?・・・いや! ささやかな贅沢?


電車の先頭車両の、



運転席の窓に貼り付いて線路の先を眺める。




僕にとっての最高の贅沢。




いや! ささやかな贅沢。(笑)



でもその日は違った。




いつもと違う・・・




ドキッ! ドキッ!



赤道小町! 



ドキッ! ドキッ!








なんと・・・




運転席に座っているのは可憐な女性だぁああああ~。




(後姿しかみえないのに・・・)




いゃあ~~~~新鮮だったなぁ。(笑)





すべてがナチュラル・・・ドキッ! ドキッ!




すべてがキュート・・・ドキッ! ドキッ!




只・・・




そ・れ・だ・け・なのに・・・





幸せに包まれる(笑)。





電車は・・・いいよなぁ~!!







わっかんねえだろなぁ・・・








イェ~~~!!






山下久美子 「赤道小町ドキッ」

いいよなおじさん 「お花見」

『ゆく年くる年87-88』 CM ひとつは、いい時計









2008.07.23    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   どうしてこんなに・・・悲しいんだろう


ある雑誌を読んでいたら・・・




ふと飛び込んできた一枚の写真。





そこに映っていたのは、




透明なケースに入れられた子犬たち。






愛くるしいくりくりした瞳。




その瞳には、未知への好奇心が溢れていた。







「ねえ・・・これから ぼくたちどこへいくのかなぁ・・・」





「うん! きっと・・・素敵な素敵なとこへ、旅するのかなぁぼくたち!」




「うん! 楽しみ楽しみ・・・」









やがてその小さな箱の中に炭酸ガスが送り込まれる。







その写真は・・・






捨てられた子犬たちが“処分”を待つ光景だった。






勿論子犬たちにはそんなことは知らされていない筈。










こんな記事を眼にするべきじゃなかったんだと





激しく後悔したけど・・・






そんな想いをあざ笑うようにまた無差別殺傷事件が起きた。






じぶんが報われないからだれかを殺してやるんだ。





そのきみに教えてあげよう!!





あの子犬たちは・・・








嘗ての・・・





“きみ自身”だったことを。









The Beatles 「Lucy in the Sky with Diamonds」

The Beatles 「Nowhere Man」

The Beatles 「All You Need Is Love」








2008.07.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   清志郎さんの・・・再度復活! に願いを込めて


忌野清志郎(57)左腸骨に




癌・・・




転移が発覚





彼は・・・



自身に最初の癌が発覚した際のコメントで




こう云ってたんだっけ・・・




新たなブルースを探しにいくって。









人生と云うのはその人にのみ与えられた・・・




神様からの贈り物だから。









なにがあっても!



・・・



乗り越えるべき試練として





真摯に真正面から受け止めるべきなんだ。






それがどんなにきつい旅だとしても。













悲しい気分なんてぶっ飛ばしちまいなよ!!




ベイビー・・・




こんなこといつまでも長くは続かないからっ!





雨上がりの夜にジンライムのお月様が




見えるまで・・・









ぼくらはいつまでもいつまでも・・・





待ち続けるから!!






RC SUCCESSION 「よォーこそ」

RC SUCCESSION 「ドカドカうるさいR&Rバンド」

RC SUCCESSION 「トランジスターラジオ」

RC SUCCESSION 「雨あがりの夜空に」










2008.07.19    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   Smashing Pumpkins・・・


SMASHINGを辞書で調べてみると・・・



1 ((英古風))〈人・物が〉極上の, すばらしい.


2 粉砕する, 破壊的な;猛烈な
.



これをそのまま人に対する評価に当て嵌めてみると・・・



猛烈で破壊的な奴ほど素晴らしい。(笑)



同じようにPUMPKIN(かぼちゃ)を辞書で調べてみた。



かぼちゃ野朗とは?



カボチャ‐やろう〔‐ヤラウ〕【カボチャ野郎】


顔の醜い男や、能力のない男をあざけっていう語。




学校と云う場所があなたを粉々に砕いて・・・




圧縮して再生し・・・



世の中に送り出す場所だとしたら・・・












でも大丈夫。





今夜・・・


今夜・・・










ふたりは完璧にひとつになった(笑)。







The Smashing Pumpkins 「Perfect」

The Smashing Pumpkins 「Tonight, Tonight」








2008.07.18    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こころに・・・SUNSHINE!!


こころに雨が降ると、



太陽が妙に・・・恋しくなる。








あなたの暖かい陽だまりのような笑顔が・・・



恋しくなる。




きっと誰の心にも雨が降るのだ・・・





そんなとき願うことはたったひとつだけ。








あなたのこころにも、


はやく陽だまりが、訪れますように・・・(笑)










Judy and Mary 「Hello, Orange Sunshine」

Judy and Mary 「Over Drive」







2008.07.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   野茂英雄・・・現役引退


お疲れ様・・・




あなたは素敵なゆめをぼくらに一杯!! 一杯!!





見せてくれたよ。





あなたは




何故最後までメジャーリーグのマウンドに拘ったのか・・・




あなたは




何故最後まで孤高のステータスに拘ったのか・・・






きっと、




あなたにとってのベースボールは・・・





あなたがあなた自身で在り続けるための





最強の“ツール”だったから?





どんなにずぶ濡れになっても・・・





どんなに毛躓いても・・・





だれひとり廻りからいなくなっても・・・






おまえはおまえのままで在り続けろって・・・





あなたはいつも、




こころに唱え続けたのだろうか・・・










だから、いまは・・・




本当にお疲れ様!! 





ありがとうっ!!









Thee Michelle Gun Elephant perfs - Dead Man, Midnight Klaxon









2008.07.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   大好きな・・・ロックンロール・ギタリストは?


大好きなロックンロール・ギタリストを



もし3人だけ選べと云われたら・・・




あなたは



誰を思い浮かべますか?




僕にとっての3人!




それは・・・




仲井戸麗市(ex・RCサクセション)。



真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)。




そして・・・




古市コータロー(ザ・コレクターズ)。




この3人に共通するのは無垢なロック魂。




そう・・・ロックンロールに殺られてしまった3人。








ロックンロールに恋してしまった3人。








そして・・・





生きていくためのツールとしてギターを選んでしまった3人・・・




なのかもしれない(笑)。





本屋でたまたま手にとって見てしまった




シンコー・ミュージック・ムックレスポール・ブック。




レスポール・ギターへの惜しみない愛情を語る、




古市コータロー。







そこには・・・




いつまでも瑞々しいロック・ギター小僧が




微笑んでいた。





そして最後の決めの文句にすべてが集約されている。




まるでサリンジャーの小説のように。






そう!!




レスポール・ギターって・・・「男の子」なんだよねっ(笑)。









RC SUCCESSION 「ドカドカうるさいR&Rバンド」

ザ・クロマニヨンズ 「タリホー」

THE COLLECTORS 「Substitute」 








2008.07.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   岩石生活とは・・・


ロックンロールを丸ごと生活にしてしまおう。





たとえロックンロールを生活の糧としなくても・・・





日々の生活という柵を・・・





すべてコンプレッサーで圧縮して最終的にROLLさせてしまおう!!




おれのなかに溜まってる廃棄物・・・




全部纏めて引き受けちゃう。













つらいことや嬉しいことや





綺麗なものや汚れたものや





捻くれたものや曲がったものなど、





ぜんぶ!!




纏めてROLLだぁ~~~~~。



(笑)






Chabo 「Born In 新宿」










2008.07.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   BEAUTIFUL FUTURE・・・


美しい未来を




子供たちに授けてあげたい。





美しいこの星を




未来のこどもたちに残してあげたい。









明日と云う名の素敵な未來に





いつまでも・・・





ドキドキワクワクして欲しいから!











閉ざされたきみのこころのドアを





思いっきり蹴り上げる!!




そして・・・



そして・・・









きみの待つゴール(未来)にKICK OUT!!







BEAUTIFUL FUTURE・・・








Primal Scream 「Autobahn 66」

Primal Scream 「Rocks 」(Live From Abbey Road)

Primal Scream 「Can't Go Back」









2008.07.13    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   倫理とか規範とか・・・


倫理とか規範とか




そんなめんどくさいもんを脱ぎ捨てれば・・・





きっとひとは自由に羽ばたけるんだろうな!










あの娘がこんなに叩かれる理由なんて



実はこれっぽちもないんだ。







そう・・・恋する瞬間は




だれもが自由に、





あの大空へ舞い上がっていくんだよねぇ・・・(笑)








どんと 「MONA (I Need You Baby)」

東京事変 「丸の内サディスティック」








2008.07.12    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   キラーチューンが降りかかって・・・ ずぶぬれ!


いつもなら・・・



バッグの中に折り畳み傘を忍ばせているから・・・




突然の荒天にも対応できていたのに。




あぁ・・・




あの日、突風に破壊されて以降・・・




未だ!! 復活できず。








あと・・・




ほんのすこし時が、ずれていればねぇ!!




何故かいっつも・・・




ずれてる・・・おれっつつつつつつ!!







東京事変 - キラーチューン







2008.07.08    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   北海道洞爺湖サミット・・・


全世界が注目する・・・目下最大の関心事。



それは、地球温暖化!




大いなる無駄が人類の英知を生み出し、




その英知が、




この美しい星を滅ぼしかねないという



パラドックス。




考えてみたら・・・




僕たちはこの星から散々搾り取れるだけ搾り取って・・・




いつも知らん振りを決め込んできたのだった。




さんざん・・・



甘えるだけ、甘えて・・・



でも、それが当たり前だと思ってた(笑)。




なんだかそれって、



親に対していつも無いもの強請りを繰り返す・・・



子供みたいだっ(笑)。




今頃になってから・・・




おかあさん!! 好い子になるからさぁ~~~~




って、勝手だよねっ(笑)。







“これで魔法の薬はもう二度と使えない

この世界が滅びてしまうから

BABY どうしたらいいの?“

(恋のマジックポーション)






Scanch 「恋のマジックポーション」








2008.07.07    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   あなたとわたし・・・踊りましょ!


ひとは何故・・・



知識を得たいと、思うのでしょう?




ひとは何故・・・



あなたに対してこころを開きたいと、思うのでしょう?




それは・・・




知識を得ることで




あなたとわたしの関係性という名の河の幅が・・・




ほんのすこしでも縮まるから。







そして・・・



こころを開くことであなたとわたしの間の河の流れが・・・



ほんのすこしでも緩やかになるから。






さあ・・・


あなたとわたし!! 踊りましょ・・・







ここは笑いと涙の舞台。



さびしすぎて・・・



笑いながら・・・




毒を吐いてる。 (風の市)







Soul Flower Union 「荒れ地にて」

Soul Flower Union  「風の市」








2008.07.06    カテゴリ:  ポップス 

   「GET DOWN」 Gilbert O'Sullivan


ねえ・・・



はやく! 降りてきなよっ。




ほら・・・



外はこんなに眩しい陽ざしがいっぱいっ!!





ねえ、はやくってば!





いつまでもそこに閉じこもって塞ぎこんでんのかい?





ねえ・・・



一緒に、公園に行こうよっ。




みんな嬉しそうに噴水に飛び込んではしゃいでるよっ!!





ほら・・・ねっ。








きみの“こころ”はもう・・・うずうずしてる!!




あっ、



やっぱり 降りてきたっ。(笑)







Gilbert O'Sullivan - Get Down







2008.07.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ねえ・・・おかしいよねっ?


ねえ! おかしいよね?






だって・・・



10年前の俺なら、




こんなはずじゃない! こんなはずじゃない! って、




いっつも叫んでたのに。








あの頃に較べたら、



物質的にも経済的にも寧ろ、




地面すれすれの“超低空飛行”を強いられてるのにねっ!





なのに・・・




こころはこんなにも! 優しさに包まれてる。







おかしいじゃんっ!!




こんな筈じゃなかったんじゃないの?(笑)







なのにこんなにも! 幸せだと・・・素直に思える。





そういえば、




そよ風が、こう囁いてたっけ・・・





幸せは・・・こころの持ちようなんだっ! って。







And Your Bird Can Sing The Beatles HD

The Jam - That's Entertainment







2008.07.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   パイドパイパーと・・・ストレンジ・カメレオン!!


ストレンジ・カメレオンがある日、




おもちゃ箱をひっくり返して・・・




こう叫ぶ。




だれひとり・・・おれに附いて来なくてもいいっ!!





そんなにおれが気に入らなければ、




どっか・・・



他所へ行ってくれっ!!








そんな頑なな気持ちを、



まるで大黒様を抱えるように胸に貼り付けて・・・





いつもの道を、




ぼく(きみ?)が歩いていると、



たんぽぽも・・・



朝顔も・・・



あじさいも・・・



柴犬も・・・




みんなが、こう云うんだっ。




ねえ・・・僕らも連れてってよ!!






そう・・・




丸裸のつるつるのこころは




いつもそう囁いているんだよね(笑)。





ねえ、はやく!! って。






山中さわおとぼくは・・・どこか、似ているのかな?






THE PILLOWS!!









The Jam 「Eton Rifles」

the pillows  「PIED PIPER」







2008.07.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   地元って・・・いったい?


僕が、生まれたのは東京都の北区。




そして・・・幼年時代から、




高校2年まで過ごしたのが豊島区の巣鴨。




巣鴨と云う土地柄は微妙で・・・





所謂、下町文化と山の手文化が混在していたような気がする(笑)。






子供の頃はよく友達と自転車で遠出した。




池袋とか大塚は、だから地元!!




そして・・・同時に





駒込から王子、十条、赤羽あたりも




やっぱり! 地元。



母の姉が本郷に住んでいたので・・・




あの辺も結構、微妙・・・(笑)




中高生の頃は所謂、



渋谷、原宿、新宿、銀座も・・・



地元(・・・笑)!!





考えてみると・・・




無駄なこと一杯!! してたんだなぁ・・・





そして学んだ人生の教訓とは?




無駄なことほど、楽しい。




無駄なことほど、あとで振り返ったときに・・・







きっと輝くからさっ!!




ねっ・・・







“好きなこと好きなだけ好きならずっと好きにやれ
やがて青空に鳥もはばたくさ”

(TOUGH all the boys gotta be tough)








ななめ45° コント 婚約者は鉄道員

TOUGH (東京虫BUGSツアー) /ザ・コレクターズ






2008.07.01    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   TOKYO・・・SUMMER OF LOVE!


渋谷のハチ公前・・・




公園通りの坂道・・・






代々木公園・・・

NHKホール・・・

渋谷公会堂・・・





原宿ホコ天・・・

竹下通り・・・

同潤会アパート・・・








神宮外苑・・・

津田英語塾・・・

紀ノ国屋スーパー・・・




路上のアクセサリー・・・





あちこちで・・・



きっと、いまも悲喜交々の・・・



路上の恋人達のストーリーが花開く.。








僕の素敵な・・・原風景。



TOKYO ・・・SUMMER OF LOVE!!





また逢う日まで 尾崎紀世彦

The Kinks 「Lola」

Summer Of Love
 










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog