プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
権威や体制を軽やかに笑い飛ばすのが芸術の本質!! Oct 18, 2017
いつになれば私達は理想郷に辿りつけるのだろう・・・ Oct 16, 2017
いつになれば・・・きみのやさしさに応えることができるだろう Oct 14, 2017
数えきれない出会いと別れは君の大切な宝物。その全てが未来への糧になる!! Oct 12, 2017
そうさ!! おれは只の日本人・・・ Oct 09, 2017
 全1ページ
このページのリスト
  五木ロボコップとAC/DC !!   受け入れて・・・   「Help! 」 The Beatles   愛すべきたけし! 愛すべきOZZY!   「The Ballad Of John & Yoko」  The Beatles   野村義男、 中間英明 、古市コータロー!!   「Ticket To Ride」  The Beatles   「A Hard Days Night」  The Beatles   グラム・ロックとは・・・・   「Come On Eileen」 Dexys Midnight Runners   「Shangri-La」 電気グルーヴ   So Young・・・    エミリーは、空飛ぶ円盤に・・・   プ・ラ・モ・デ・ル・・・   チューインガム噛みながら・・・TOO MUCH ROMANTIC!   世界はいつのまにか・・・   ぼくは・・・花粉コレクター!!   「PAYAPAYA」 LA-PPISCH   「歩いて帰ろう」 斎藤和義   「Because the Night」  Patti Smith   「いかれたBaby」 フィッシュマンズ   「国旗はためく下に」  泉谷しげる with LOSER   ぼくが英国ロック(UKロック?)に惹かれる訳・・・   「シンクロニシティ(素敵な偶然)」 竹内まりや

2008.03.31    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   五木ロボコップとAC/DC !!


コロッケ



あの・・・五木ロボコップ!!





これは、至芸!!





あの五木ひろしの抑制された美学を・・・




完璧に再現!!







その抑制された美学を貫くロックバンド!!




それが・・・AC/DC









正確無比抑制された・・・





唯一無二の“間”の美学(笑)





これってそのまんま・・・コロッケのロボコップ!?










コロッケ ものまね ロボット五木ひろし

AC/DC - Highway to Hell










2008.03.30    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   受け入れて・・・


あなた




僕を受け入れてくれますか?




あなたを受け入れることが




できるかな?









僕たち




この世に生まれたときから、





とても重い十字架を背負わされている。




全ての人を受け入れるという・・・




重い足枷




生まれ落ちたときから、




この世の全ての差別と闘うことを





強いられる





生まれ落ちたときから、




この世の全ての理不尽と闘うことを




強いられる









あなたとぼくは違う・・・




その前提からは決して逃げられない





だから、受け入れよう






あなたは、あなたらしく!!




ぼくは、ぼくらしく!!





・・・





そのとき、




初めてぼくとあなた




互いを受け入れることが・・・






できるのかなぁ~?







きっと・・・そのとき誰の心にも、








満月の笑う夕べ
訪れる筈だから。









一青窈  「受け入れて」


SOUL FLOWER UNION 「満月の夕」











2008.03.29    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Help! 」 The Beatles


ジョン・レノン



映画のためのテーマ・ソングを依頼されて



このを書き上げた。




だが・・・



それは映画のテーマからは遥かに乖離した




苦みを伴うメッセージだった。






でも、きっとそんなことなど




世界中のリスナーにとっては


どうでもいいことだったに違いない!!






街でティッシュ配りの女の子から




僕らがティッシュを受け取るのは、




そこに記されたメッセージよりも・・・




ティッシュの中身が欲しいから!!




たまたま・・・




そのティッシュが


世界中にばら撒かれた!!
だけだから。









きみの手にティッシュが手渡せたら・・・




それだけで僕は嬉しい






ポップ・スター





今日も世界中に“ティッシュ”を配り続ける・・・





すこしだけシニカルな微笑み





浮かべながら。






The Beatles 「Help! 」










2008.03.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   愛すべきたけし! 愛すべきOZZY!


僕が20代の頃・・・





若者達のバイブルとして 君臨したのが、





「たけしのオールナイトニッポン」。





その人気コーナーに、 「村田英雄コーナー」というのがあった。





あの演歌の大御所!! 村田英雄をネタにした





リスナーからのはがきを





たけしが紹介するという 至って単純明快なものだったのだが・・・






それが何故、





あれだけの可笑しさ!! を生み出したのか?





これは嘗て、





松村雄策が自身の“たけし論”として指摘していたように、






たけしの存在自体が ギャグとして成立していたからだ。





たけしがあの独特のイントネーションで 喋るからこそ!!




そこに・・・ 可笑しさが噴出する。




村田英雄がホテルのフロントで、




「村田だっ!キーくれっ」





村田英雄が銀座のクラブで、




「おいっ! おれのボルト(ボトル)出せっ」





村田英雄が小料理屋で、





「おれは鯖は嫌いだ。 エネルギー(アレルギー)体質だからなっ」





村田英雄がスナックのママに、




「おれはこう見えても、 性格がバリケード(デリケート)なんだっ」






こうして活字にすると、 可笑しくもなんともないっ。






たけし以外の人間が喋っても、





多分、あの可笑しさは決して伝わらないだろう。






たけしが何故、




あの漫才ブームの去った後も・・・




生き残ったのか?





どんなに消費されてもどんなに手垢がついても、





たけしという存在に替わる





素敵なおもちゃが





未だ・・・存在しないからだろう。





そして・・・



ロック・シーンに於ける




存在自体が表現として成立する“芸人”と云ったら・・・










やはり・・・



彼しかいないだろう。




(笑)






愛すべきOZZY!!








Black Sabbath 「Paranoid」 (Ozzfest)








2008.03.27    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「The Ballad Of John & Yoko」  The Beatles


自分の人生が上手くいかないからと




世の中を恨む・・・






自分の人生が上手くいかないからと




だれかを●す・・・







自分の人生が上手くいかないからと




自分以外の全てを呪う・・・






そんな時、




自分を含む全てを


笑い飛ばすことが出来たら?








どうせ・・・





人生なんて


たった一回きりのコメディ!
だもの。






全てを笑い飛ばしてしまえば・・・






きっと、




いつか貴方と私の素敵なバラッド






聴こえてくる筈・・・









The Beatles 「The Ballad Of John & Yoko」










2008.03.26    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   野村義男、 中間英明 、古市コータロー!!


この3人のギタリスト!!




一見・・・




まるで接点が無さそう






にも拘わらず・・・





熱きロック魂!! 3人3様の個性!! が炸裂する。





正統派ロック・ギター!!




と、言えば・・・




野村義男(ex・THE GOOD-BYE)





メタル魂炸裂!!





と、言えば・・・




中間英明(ex・HURRY SCUARY 、ANTHEM)





そして・・・






この男にワウ・ペダル踏ませたら・・・




どこまでも・・・どこまでも・・・





グルーヴの“桃源郷”へと誘ってしまう
男。





古市コータロー(THE COLLECTORS)





そう・・・





エフェクターという武器を使いこなす事で、




ロックンロールの地平





どこまでも・・・どこまでも・・・





拡がる!!







たとえば、



五木ひろしの歌声に




清水アキラというエフェクターを掛けると
・・・









どこまでも・・・どこまでも・・・




どこまでも・・・




じらすオトコ、五木ひろしが・・・





イッて!! イッて!! イッて!!



ああ・・・




悲しき早漏オトコ!!






ロックって悲しいっ




(笑)






清水アキラ よこはま・たそがれ









2008.03.25    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Ticket To Ride」  The Beatles


あの娘




どうしても・・・




渡したいものが有るから




駅のホームで待ち合わせ。



そう・・・



まるでスパイみたいに!!



約束の時刻に・・・


約束の場所で・・・


約束の品物を・・・







彼女の手に無事手渡せれば・・・





僕の任務は完了




彼女は・・・




無事に待っててくれるのかな?





もしも・・・




いなかったら、どうしよう!!








ああ~、



最短区間の乗車券握り締め・・・




任務を果たせば、またとんぼ返り!!





おれはやっぱり



片道切符に相応しいだけ





なんだねっ。







(笑)





The Beatles 「Ticket To Ride」






2008.03.24    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「A Hard Days Night」  The Beatles


自身が




自身というペルソナを演じる事で





世界中の衆目に晒される現象となった





稀有な例・・・




それがビートルズだった。










まるで・・・




マクドやミスドやスタバの店員の女の子達





いつもにっこり!!





笑顔と真心で接する“素敵な天使”というペルソナを





演じなくてはならないように







でも・・・



彼女達は時間が来れば




を閉めて




素の自分スイッチを切り替える






あたしに「さよならっ!」





また明日ね・・・





ああ~




ポップ・スターにならなくて



よかったよね






(笑)





The Beatles 「A Hard Day's Night」






2008.03.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   グラム・ロックとは・・・・


キッチュで・・・変態・・・



グラマラス・・・




こてこて・・・どろどろ・・・



いつもぐちゅぐちゅ・・・





朝から・・・うな重!! 朝から・・・牛丼!!






村田だっ、ガムくれっ!!







村田だっ、新聞くれっ!!




村田だっ
・・・



しつっつつつこい!!




それがグラム!!(笑)








どぉおお?????








村田英雄 「皆の衆」

T- REX 「20TH CENTURY BOY」






2008.03.22    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Come On Eileen」 Dexys Midnight Runners


小さい頃はいつも・・・




女の子とばかり・・・




遊んでたっ。




そうっ。




いつも妹の同級生たちと遊んでた。





でも・・・





男の子たちとつるんでるときは






あの可愛い女の子を




泣かせたっけっ!!












ねえアイリーン!





きみはいまでもあの素敵な瞳のまんま




どこかの空の下・・・





幸せなのかいっ?




(笑)



Dexy's Midnight Runners  「Come On Eileen」


Too-Rye-AyToo-Rye-Ay
(2002/02/05)
Dexys Midnight Runners

商品詳細を見る









2008.03.21    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「Shangri-La」 電気グルーヴ


もう一度だけ戻れるなら





ぜひ、あそこへ・・・






さあ、スイッチが入るぞっ!!






どんどん・・・どんどん・・・流れる・・・流れる・・・






流れ・・・る・・










お、お・・・




おい・・・






おいってば!!






涎垂らしてる間に、ベルト・コンベアーが・・・





どんどん加速してるぅうううう




いゃあ~ん!!






ほんと、廃棄物の選別は





つらいなぁ~~~~~~~~~っ







CAD_Shangri-La 【PV】.flv










2008.03.20    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   So Young・・・ 


ぜんぜん!! まだまだ!!



足り無い





ぜんぜん!! まだまだ!!



遅過ぎる





もっと!! もっと!! もっと!! もっと!!




ロックンロール





いつだってきみよりも先を突っ走って





きみを慌てさせる!!






ロックンロール





いつだってきみよりも先を突っ走って





きみを悔しがらせる!!







もっと!! もっと!!





追いかけろっ











そうさっ!! 





きみはまだまだ若過ぎる。(笑)










佐野元春 渡辺美里 「So Young」 








2008.03.19    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   エミリーは、空飛ぶ円盤に・・・


五人囃子の笛、太鼓・・・





今日は、楽しい・・・



雛祭り





えっ?




雛祭りはとっくに過ぎたのに。





でも・・・




何故、四人しかいないの?









ねえ・・・




もう一人は


どこへいっちゃったの?





その子はねえ・・・




空飛ぶ円盤に乗っかって




あの子の元居たところへ、








・・・




ふぅ~ん






そんなシュールな妄想こそがプログレ(急進的)!!




(笑)







Pink Floyd 「See Emily Play」

四人囃子 「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」









2008.03.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   プ・ラ・モ・デ・ル・・・


でつくった



世界でたった一つのぼくの




スーパーカー





一体・・・





どこまで走っていったのかな?






今となってはどこにも痕跡が無い






でつくった



世界でたった一つのぼくの




スーパーカー





燃料はぼくの想像力!!






今となってはどこにも居場所が無い





一体・・・




どこまで走っていったのかな?






ぼろぼろに塗装も剥げて・・・






装着した秘密のウイングもきっと・・・





削げてしまったかな?





ねえ・・・




だれか知らないかな?










ぼくの想像力は未だ・・・





噴射可能かな?






Batman - 1960's Theme

THE COLLECTORS a plastic model 











2008.03.16    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   チューインガム噛みながら・・・TOO MUCH ROMANTIC!



チューインガムを噛みながら・・・




青空の下・・・






なにかとってもワクワクすること




思案中・・・




チューインガムを噛みながら・・・




青空の下・・・




なにかとってもドキドキすること




妄想中・・・





でも・・・




どんな誘惑も




きっと、あの娘の瞳には敵わない!!





どんな誘惑も




きっと、あの娘の風にそよぐスカートの裾には




敵わない!!







どんな誘惑も




きっと、ぼくの素敵な妄想には敵わない!!







ああ・・・










なんてロマンチック!!(笑)








THE COLLECTORS chewing gum

THE COLLECTORS-Too Much Romantic! (トゥーマッチロマンティック) 1988











2008.03.15    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   世界はいつのまにか・・・


未来という名の塀によじ登って、




ちょっとだけ・・・




覗いてみる







そこにはどんな景色が拡がっているのか・・・






気になる?(笑)










そこでは男の子が・・・砂場で一人遊びをしてる?





外はが降ってるのに・・・





ひとりで飛び出し、




一体だれに逢いに行くの?









そこで急に・・・画面が乱れた





・・・





世界はいつのまにか、





ぼくの胸の中で・・・




きみの胸の中で・・・ザワメキ始める。








THE COLLECTORS 「太陽は一人ぼっち」 










2008.03.14    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ぼくは・・・花粉コレクター!!


おいおい・・・





どうしてぼくをこんなに苦しめるんだい?





おいおい・・・





どうしてぼくをこんなに悲しませるんだい?








ぼくは一生このまんま




苦しまなきゃいけないのかい?






あんまりだよっ!!







どうしてぼくをこんなに苦しませるんだい?








お願いだよっ!!




スーパーソニックマン






ぼくを救いに来ておくれよっ







いますぐ、いますぐに・・・










ああ・・・



ああ!!痒い痒い・・・



ああ!!涙が止まらない・・・





そう・・・






ぼくは花粉コレクター!!(笑)






THE COLLECTORS スーパー・ソニック・マン→僕はコレクター 











2008.03.10    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「PAYAPAYA」 LA-PPISCH


訳わかんないことやるから!!





ロックだっ






どこへいくのかわからないから!!





ロックだっ





そして、





誰も未だ踏み込んだこと無い桃源郷へと・・・









いつも、いつも、いつも、





予測の衝かないことやって煙に巻いて・・・





爆笑だっ!!






だって・・・




それがロックだもんっ





彼(上田現)はきっと・・・未だ大騒ぎの真っ最中





LA-PPISCH 「PAYAPAYA」 








2008.03.09    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「歩いて帰ろう」 斎藤和義


どこまでいっても同じ景色




続く毎日。





どこかに抜け道を探す・・・





でも、抜け道なんてどこにもないことに・・・






気付いて・・・





大笑い!!





もと来た道をまた・・・引き返す







でも・・・





きっと、どこかに抜け道がある筈





仕方ない・・・歩こう





あのから見下せば・・・





すべてがこんなにも、ちっぽけに見えてくる








だから・・・





今日は歩いて帰ろう











足が痛くて・・・





また水が溜まっちゃった!!



(笑)




斉藤和義 「歩いて帰ろう」





Golden DeliciousGolden Delicious
(1998/12/02)
斉藤和義

商品詳細を見る











2008.03.06    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「Because the Night」  Patti Smith


大丈夫。




闇に慣れてしまえば




怖くないから
・・・





大丈夫。





闇に慣れてしまえば




光の在り処なんてすぐに判るから






そう・・・





怖いのはほんの一瞬!




いつだって・・・闇はきみの味方







何故ならば・・・






夜は









きみに悟られないように






そぉっと・・・






朝の光に追いつこうとしてる。(笑)






Patti Smith's "Because the Night"







イースター(紙ジャケット仕様)イースター(紙ジャケット仕様)
(2007/06/20)
パティ・スミス・グループ

商品詳細を見る












2008.03.04    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「いかれたBaby」 フィッシュマンズ


一体・・・





今まで何処に隠れたのさっ!!




ほら・・・





やっと、みっけたぞっ









いつもそうやって・・・





きみはそらのうえで呆けながらたばこ吹かしてる






いつでも・・・




いつでも・・・






きみはそうやって・・・






ぼくらを




みつめてるんだねっ!!






[PV] Fishmans_いかれたBaby



いかれたBaby いかれたBaby
フィッシュマンズ (2005/11/09)
ユニバーサルJ
この商品の詳細を見る










2008.03.03    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「国旗はためく下に」  泉谷しげる with LOSER


いつから




こんなに歯車が狂い始めたのか・・・





おれは知らない。







いつから




こんなに捻じくれてしまったのか・・・





おれは覚えてない。





自分を護るのに精一杯だから・・・





国の恥を恥じるよりも自分の恥を上塗したい





自分を護るのに精一杯だから・・・




誰かを救うよりも自分を救いたい







そんなおれたちは・・・





国旗はためく下に集えるのだろうか?












この国の明日を護るために・・・







誰かを守るために・・・





自由と不自由を、今日もひとり・・・






天秤に掛ける








泉谷しげる with LOSER 国旗はためく下に (横浜国立大学)










2008.03.02    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ぼくが英国ロック(UKロック?)に惹かれる訳・・・


ぼくが英国ロック(UKロック?)




惹かれる理由は・・・





そ、それは・・・た、たぶん・・・




ぼ、ぼ、ぼくが



ちょっと、捻じくれてるから




かな?(笑)








い、い、いつも・・・




す、すとれーとに表現が、で、できなくて。





と、ときに、しにかるになってみたり・・・




と、ときに、すねてみたり・・・




い・・・いや・・・




よ・・よく・・・わからないやっ!








ああ・・



きっと・・・





ほんとは



カリフォルニアの青い空や




マイアミの太陽に憧れてるくせに・・・




でも、やっぱり・・・




ぼくは



ちょっとだけ・・・










ビタースィートなものに惹かれるのかな?(笑)








Sid Vicious - My Way (Original and Complete Version)

The Jam - Move On Up

The Verve - Bittersweet Symphony










2008.03.01    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「シンクロニシティ(素敵な偶然)」 竹内まりや


この世にもしも




女性がいなかったら、




僕はとてもとても淋しいだろうなぁ。






あなたがそこにいるだけで幸福な気分に包まれるのは、






どんな魔法よりも不思議






http://youtu.be/nrLQ64idtaY





あなたの温もりを感じるだけで




生きる素晴らしさを実感できるのは、





どんな魔法よりも不可思議







あなたがいなかったら、




やっぱりこの世はとても淋しい





あなたも、今・・・





同じことを想っているかな?



(笑)



竹内まりや 「シンクロニシティ(素敵な偶然)」 



Denim (通常盤) Denim (通常盤)
竹内まりや (2007/05/16)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る














Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog