FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
あの日、あの瞬間のときめきを忘れない。出会いという名の奇跡をぼくらは未だ追いかけてる・・・ Feb 10, 2020
知覚の扉を・・・開けたその瞬間、気付いたら夜があけて、そばであなたが微笑んでいたんだ Feb 09, 2020

2007.08.09    カテゴリ:  真二とロックンロール 

   ロックンロールはオタッキーでナルシスな奴等のもの!


“あなたの音楽が“宗教臭い”という声も聞きますが・・・”




インタビュアーの問いに、彼はこう答える・・・




“僕の演ってる音楽は、宗教です! 僕の歌う「うた」は賛美歌です! ”





こんなことを公の場で発言するアーチストなど、



まず・・・




狂ってるか? イッちゃってるか?




どこかの某宗教団体の広告塔か?




と、思われるのがオチだ!!。





冒頭の発言は、音楽雑誌「ロッキング・オン」1981年2月号に掲載された


インタビュー記事より抜粋したもの。




そしてその爆弾発言!! の当事者こそ、所謂“アイドル”として一世を風靡した



あの原田真二なのだ。



ロックンロールとは・・・



基本的にオタッキーでナルシスな奴等によって成立するもの




それは、周知の事実である。



(笑)



だって、あの永ちゃんがそう云ってるんだもんっ!!




好きなことにとことん熱中して、周りの動向なんて一切、眼中になし!!




己の快楽原則に忠実に従う




誇大妄想と云われようと、狂ってると云われようと、



一切、お構いなし!!





前述の原田真二インタビュー記事に於ける、オレが宗教!! オレが神様!! 発言こそ、




紛れもなくロックンロールど真ん中っ





当時、彼がアイドル崇拝の信者たちに決別宣言を放った問題作



それが、アルバム『ヒューマン・クライシス』(1980年リリース)



そして『エントランス』(1981年リリース)だ。






ロックンロールがいつの世も痛快であり続ける理由とは、一
体何か?



そんな向う見ずな奴等が、




未知の扉を抉じ開ける様を、ドキドキワクワクしながら、




今も、世界中が待ってるからなんだろなぁ~





この1978年のライヴ・ヴァージョンからも、





彼のとんでもない才能の片鱗と、その偉大な普遍性は、




充分!! 窺い知れる筈。















Time Travel (Budokan'78 ver.) / 原田真二

タイムトラベル スピッツ









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog