FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
ロックンロールは・・・この理不尽な世界でみっけた最後の希望の証!! Apr 07, 2020
世界はあなたを・・・忘れない。音楽と笑いはいつの世も人生の大切なエッセンスだから。 Apr 06, 2020
現状に不満があるなら、互いの知恵を出し合ってみよう。それが互いの未来を育むエネルギーになる。 Apr 03, 2020
誰かの意見を非難したり批判する暇があるなら、互いの知恵と勇気をいまこそこの役立たずの世界のために・・・ Apr 02, 2020
こんなときこそ・・・愛し愛され生きるのさ!! Mar 31, 2020
 全1ページ
このページのリスト

2007.07.07    カテゴリ:  ロックンロール(洋楽) 

   「LONG LIVE ROCK 'N' ROLL」 RAINBOW


嘗て、“ハードロックの象徴”として君臨したロック・バンドといえば、



老若男女・・・誰もが脳裏に思い浮べるのは、




ディープ・パープル!



そのパープルを支えた稀代のヴォーカリストイアン・ギランと、


天才ギタリスト、リッチー・ブラックモア




だが、この二人の関係性・・・



蜜月がいつか終焉を迎えるように何故か“長続きしない”という因縁を孕んでいた。



やがて・・・


イアン・ギランとの確執に疲れたのか?




パープルを脱退して自らの構想を具現化するべく、レインボーを結成したリッチー。




それは、自らの政治理念を具現化するべく、



自民党を脱退して新生党を旗揚げした嘗ての小沢一郎を彷彿させる。

(笑)





それはともかく・・・



最近、久々にレインボーのベスト盤を聴いて思ったこと。




一見、強権体質の独裁者のように世間からは認知されているリッチー。




ジェフ・ベックの場合は単に気まぐれで飽きっぽい生来の体質故だが、




リッチーに関しては、決してそれだけでは片付けられない!!。


(はやく片付けてよぉ・・・)





メンバーの首を挿げ替えるのは勿論自身が飽きてしまうせいもあるだろうが、



実はその都度、バンドの音楽性における新陳代謝の機能もきちんと果たしてきたのである。




ロニー、グラハム、ジョー、コージー・・・




彼らの秘められたポテンシャルを巧みに引き出し、モチベーションの発露に繋げることで、



自身のバンドを活性化させる




これはそのまま、政治の世界にも当て嵌まらないだろうか?


(笑)



そう!! レインボーは“松下政経塾”だった。



「なんとか還元水・・・・」


「子供を産む機械・・・・」


「原爆投下はしょうがない!・・・・」




自ら信任した閣僚のお間抜けな発言に翻弄され、次から次へと裏切られていった彼(安倍首相)には、




やはり国政を担うリーダーとしての才覚は無かったのだろうか?









Rainbow - Long Live Rock N Roll


Long Live Rock 'n' Roll Long Live Rock 'n' Roll
Rainbow (1999/04/27)
Universal/Polygram
この商品の詳細を見る











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog