FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
 全1ページ
このページのリスト

2006.12.08    カテゴリ:  原田真二 

   「タイム・トラベル」原田真二


ここではない何処か・・・




誰も知らない秘密の場所・・・





小さい頃、そんな空想にいつも頭の中は支配されていた。



そして、


それを具現化するために、僕らは僕らだけの秘密の住処を



そこに造った。




近所に某大手企業の社宅があった。



そこは、鬱蒼とした森に囲まれていたっけ・・・




学校の授業が終わると、



塀を乗り越えて・・・



僕らはいつもそこに集合した。




真夏の森は、蝉が煩く鳴き、何故かしらいつも汗ばっかり掻いていた。





そして、太陽はいつも僕らの真上に・・・






その社宅の向かいには、昼間でも陽の射さない旧い洋館があった。




そこに住んでいた、同級生。




彼は喘息病みで、いつも咳をしていたっけ・・・



ここはどこなんだろう?



僕らは一体誰なんだろう?





時空を超えて、僕らは旅に出る・・・






“街の外れの旧い館が君の家
 日の暮れる頃呼び鈴押した
 暗い廊下で君は無言の手招きさ
 蕃紅花色のドアを開けたよ“





イントロのストリングスが鳴り響いた瞬間、



君は幻想の扉を無意識のうちに



開けてしまう・・・





デビュー当時の彼の楽曲には、独特のマジックが宿っていたように思う。




それは松本隆とのコラボレーションによって生じた、独特のヴァイヴによるものではないだろうか。



当時、二人の間で交わされた世界観は一体どんなものだったのだろうか・・・





時空を超えて僕らを“あの頃”へと誘う、



永遠のマスターピース!!















原田真二 「タイム・トラベル」

『風待ミーティング』より、草野マサムネ登場


Pure Best Pure Best
原田真二 (2001/09/27)
フォーライフミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る









Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog