FC2ブログ
プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
春の息吹を・・・むねいっぱいに吸い込めば、すべてはきっとうまくいくはずさ!! Feb 20, 2020
いつの時代も・・・笑いはこころの潤滑油!? Feb 18, 2020
たとえ未来にどんなリスクが待っていたとしても、きみはいつだって無敵なんだ!! Feb 16, 2020
知らないうちに誰かを傷つけても、心が痛まない・・・そんな愚かな自分と真摯に向き合える勇気が欲しい Feb 15, 2020
いちど・・・降り出した雨はもう止まない。そしてまた振り出しに戻るだけさ!! Feb 12, 2020
 全1ページ
このページのリスト

2006.12.01    カテゴリ:  ロックンロール(邦楽) 

   「あんたのバラード」世良公則&ツイスト


差別や偏見や虐待・・・



人生における様々な抑圧を自らの肌身で経験しなければ、



真のブルースは唄えないのか?




いや、別に普通の生い立ちで、



普通の社会生活を営んでいる人間にも、



ブルースは唄えるはずだっ!!




その理由とは・・・



誰もが日々のなかで、喪失感を味わっているから。





ブルースは、自らの心の奥深くに巣食ったまま



堅い殻に閉じ込められた“喪失感”を、




大衆の前に曝け出してしまう音楽だ。




黒人に為り切って、黒人のように唄いたい。



そんな白人の叶わぬ願望が、ロックンロールを生み出した。



日本人が自らの情念を曝け出すと、



どろどろの演歌の世界になってしまう。




かといって、



ロバート・ジョンソンのように、




四つ辻で悪魔に魂を売り渡す訳にもいかないし・・・




それならば、やはり男女の恋愛に於ける喪失感を唄おう。



しかもポップな形で!!




「あんたのバラード」が誕生した経緯は知らないが、




多分そんな感じだったんじゃないかな。





FREEのポール・ロジャースも、



「ALL RIGHT NOW」で、大衆に迎合したというよりも、




寧ろ誰にもわかりやすいフォーマットで




ブルースを提示したからこそ、




見事、大衆の心にヒット! したのだろう。





世良のあの、ど派手なアクション! も、




ポール・ロジャースの影響下のようにも思えてくる。



そもそも・・・




それまでの日本人アーチストは、




自らの存在感を最大限にアッピールする“魅せる術”に



長けていたとは謂えなかった。




そんな意味でも、




ツイストの登場は




我が国の




ロック・シーン(そんなものは当時まだ存在しなかったが)に於ける




エポックメーキング! な出来事だった。




宇崎竜童だか、誰だかが、




世良の作る曲を「ロック演歌」と評したことが話題になったけれど、




あの当時は、誰もが洋楽コンプレックスに




雁字搦めに縛られていたのだから、




それも当然だろう。




最近の世良のソロライブ映像を見て感じたことは、




ツイスト時代には遂に到達し得なかった、




骨太!なグルーヴを獲得していることである。




ツイスト解散後、




彼は俳優として様々な役柄を演じることで、




己のブルースを




みつけたのかもしれない・・・







四つ辻には





ただ風が吹いていただけ。











ツイスト 「あんたのバラード」





ベストコレクション ベストコレクション
世良公則&ツイスト (1999/03/25)
テイチクエンタテインメント
この商品の詳細を見る











Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog