プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
子供の頃はいつもあの塀を乗り越えてたよね。 そこに拡がる未知の景色を求めて・・・ Jun 17, 2018
明日という未来よりも、今この瞬間に溺れていたいのさ!! Jun 16, 2018
大人になるということは、夢を諦めることではなく、日々を当たり前に生き抜くこと Jun 14, 2018
人はとても厄介で理不尽な生き物。何故なら感情の赴くままに生きられないから・・・ Jun 12, 2018
あなたのやさしい瞳にいつまでも束縛されていたい Jun 10, 2018

2018.06.04    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   音楽は、あなたと私を隔てる壁を壊し、全てを融和へと導く


今日も・・・
暑かったにゃあ~~~~~。
もう
ヘロヘロにゃっ。
こんな状態で
真夏の
東京オリンピックを
ホントに
やるつもりかニャッ!!
一体
この国は
なに考えとんねんっつつ。








M-6045

M-6046




もっと、
あなたと判り合いたい。
もっと、
あなたと話したい。
それなのに・・・
そう思えば思うほどに、
互いの心は
どんどん離れていく。
そんな二人を
あじさいの花が
そっと
見つめている。









M-6048

M-6049




苛めは何故犯罪なのか?
それは苛める側が、
それが苛めであると
認識していないからこそ
犯罪なんです。
昔、高校の教師にこう言われました。
「苛める側も悪いけど、苛められる側も悪い」
そんな論理で自身を正当化する。
そんな教師こそ立派な犯罪者。
逃げないで
真正面から向き合ってほしかった。




M-6047




人は何故苛めに走るのか?
それは、
他者の中に
もう一人の自分を見てしまうから。
そんなもう一人の自分を
決して認めたくない。
だからなんとかして
そんな醜い愚かな自分を正当化しようとする。
それがいじめの本質です。
誰の中にもそれはある。
そんな自分を認めることから
全てが始まる。




M-6050

M-6051




苛められたらやりかえせ!! 
そんなことよりも、
相手の立場に立って
物事を理解することが
何よりも大切。
ところが
大人たちは
そこのところを全く理解しようとしない。
短絡的に物事を考えすぎる。
それは
自分がバカであることを
認めているのと一緒。
だからバカは犯罪的なんです。




M-6052

M-6053




“いくら善意であろうとも、無自覚なままそのシステムに組み入れられると、無自覚なまま犯罪的な行為に加担させられてしまう。つまり馬鹿は犯罪的なのである。”
(渋谷陽一)










M-6054

M-6055





「馬鹿は犯罪的である」




これは・・・渋谷陽一の名言です。




みんなで肝に銘じよう!!(笑)





M-6056

M-6057









ステージ袖から・・・
熱い眼差しで
ストーンズを見つめる
ジャニスに
あなたは気づいてくれたかな?
そう。
音楽は、
あなたと私を隔てる
壁を壊し、
全てを融和へと導く。







丸の内サディスティック | Dynamite In - 東京事変

サニーデイ.サービス / 東京 / あじさい

Sex Pistols - God Save The Queen

Rolling Stones and Janis Joplin Satisfaction 1969












2018.06.03    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   こんな狂った暑さの中で、おまえの愛に身も心も翻弄されているのさ!!


THE MODSの代表曲と言えば・・・
「TWO PUNKS 」
当時は、
この曲に込められたメッセージが
余りにも絵空事に思えた。
森やんは、
只のロマンチストだと思ってた。
でも、今聴くと
驚くほどリアルに心に響く。
なぜなら、
ここに描かれている
世界こそが
この国の抱えるリアルだから・・・









M-6032

M-6033

M-6034

M-6035









♪危険な誘いに
走り出す人達
変わらない毎日に
しがみつく人達
昨日のニュースなんて
誰も欲しがらない
今じゃ夢さえ
何処にも見当たらない
激しい雨が俺を洗う
激しいビートが
俺に叫ぶ
何もかも変わり始める・・・
(激しい雨が)










なんて素敵な映像・・・




日米の愛すべき




反逆児たちの宴に




今夜も乾杯。





ロッキング・オン最新号の表紙と中身はこれだ!
2018.05.28 20:05
山崎洋一郎の「総編集長日記」





https://rockinon.com/blog/yamazaki/176615





M-6036











M-6037

M-6038





おまえは・・・
おれの気が
触れているとでも
いうのかい?
ああ、
そうさ。
こんな
狂った暑さの中で、
おまえの愛に
身も心も
翻弄されているのさ!!









未だ、
梅雨の季節に
入ったばかりなのに、
この暑さ・・・
こんなときこそ、
お前の
胸いっぱいの愛が
欲しい!!





M-6039

M-6040

M-6041








“ていうか、方向性なんて持ったこともないし、その時その時に限界を押し広げようとしてるメンバーに従ってただけでね。ていうか、全員が同じ場所を押してることが多かったけど、『これがバンドの方向性だ!』みたいなのは一切なかった”
(ジョン・レノン)




M-6042

M-6043

M-6044










1969年という時代が・・・




ロックの歴史に於ける




ビッグバンを齎したという真実!!




うん。




まさに




ロック(69)の年だった。









THE MODS TWO PUNKS 日比谷

THE MODS「激しい雨が」1983/10/31鹿鳴館。

johnny thunders - born to lose

Who - Summertime Blues (live,1969) 0815007

King Crimson - 21st Century Schizoid Man (Live at Hyde Park 1969)

Led Zeppelin - Whole Lotta Love (1997 Promo)

The Beatles - Come Together










2018.05.28    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   ぼくらは・・・互いの生き方に気高い誇りを抱く同胞だ!!


仕事は
辛くて当たり前。
お金を稼ぐという事は、
何かを
手にするために
何かを
失うという事。
それが好きな事であれば尚更だ。
みんなの
幸せのために
奉仕するわけだからね。







世の中
不条理が溢れている。
正直者は
いつも損をするし、
世渡り上手で
小利口な奴らが
いつも陰で
高笑いしている。
でも、
この世には、
ひとつだけ変わらない不文律がある。
それは、
悲しい事や辛いことが
多ければ
多い程、
あなたにたいして
やさしくなれるから・・・









子供の頃は、
みんなのまえで
先生に叩かれると嬉しかった。
こんなにも
自分のことを
気にかけてくれるんだと
思えたから。
でもそれも小学生の頃まで。
中学、
高校になると、
教師は常に体制の象徴として
僕の前に存在した!!









M-6008

M-6009





純粋でありたいと
思えば
思うほど、
どんどん汚れていく。
うん。
純粋であり続けるって、
とても大変。
いつも
みんなに好かれていたい。
嫌われることが
いちばん怖いからね・・・









M-6010

M-6011

M-6012

M-6013











互いの生き様が
共鳴し合う時、
ぼくらは・・・
互いの
生き方に
気高い誇りを抱く
同胞だ。








ELLEGARDEN - MAKE A WISH

Diamond In Your Heart (vocal:細美武士) / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

ELLEGARDEN「風の日」

ZIGGY-マケイヌ

BRAHMAN 「今夜」MV









2018.05.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   今夜も・・・愛しさギュッと抱きしめて!!


人は
いつか必ず老いる・・・
若さは
その一瞬の輝きに過ぎない。
だからこそ、
老いを受け入れることで
それまでの
当たり前の価値観が崩壊し、
目の前に
見果てぬ天地が開いていく。
そこからが
本当のリスタート!!









M-5964

M-5965

M-5966

M-5967




♪きみのこと
思い出せ思い出せと
うるさいんだ
ひとり飲むコーヒーは
終わったばかりの
恋の味
夕立が黒く
アスファルト濡らす
この道がどこへ
行くかなんて
忘れてしまおう・・・
(忘れてしまおう)








M-5968

M-5969

M-5970

M-5971




♪川を渡る
君が住む街へ
会いたくて
今すぐ
跳びはねる心で
水色の
あの街へ
頸の匂い明るい瞳
会いたくて
今すぐ泥まみれの靴で
水色のあの街へ・・・
(水色の街)









M-5972

M-5973

M-5974




春のやさしい吐息は、
きみが
息を切らせながら
追いかけてくる
あの街角で、
今日も
またいつもの
雨宿り・・・









M-5975

M-5976

M-5977






互いの気持ちが通じ合えた時の




よろこびを、




あなたにも伝えたい。





M-5978

M-5979

M-5980











今夜も・・・




愛しさ




ギュッと抱きしめて。







エレファントカシマシ「RESTART」

忘れてしまおう/サニーデイ・サービス

スピッツ / 水色の街

メリーゴーランド 佐藤公彦

スピッツ / 魔法のコトバ










2018.05.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   昨日までの過ちも・・・今日という日の出会いに繋げるための大切な契り


70年代アメリカン・ロックの
隆盛を支えた
名うてのセッション・ギタリスト・・・
ワディ・ワクテル。
リンダ・ロンシュタットのバックでの名演!!
なんて
グルーヴィなんでしょう。







M-5931

M-5932




70年代全盛期の
エルビスを
バックで支えたギタリストといえば、
ジェームズ・バートン。
テクニカルな
スイングするギター・ワークは
今聴いてもシビれる!!
うん。
エルビス最高だっ。







M-5933

M-5934

M-5935

M-5936




そして・・・トッド・ラングレンの
70年代の名盤『Something/Anything?』では、
あのリック・デリンジャーがセッションに参加していた。
そのポップネスな世界は
永遠に色褪せないね。








M-5937

M-5938

M-5939







あなたは
わたしのたいせつなともだち。
あなたが
ほんとうにつらいとき、
こころのとびらは
いつだって、
あなたのために
そこに、
あるんだ。







M-5940

M-5941




昨日までの
過ちも・・・
今日という日の
出会いに繋げるための
大切な契り。
昨日のあなたが、
今日のあなたに
やさしく
ウインクする。



M-5942




明日の




あなたによろしくねっ。










Linda Ronstadt - Tumbling Dice (FM)

Elvis Presley - See See Rider (Live, New Edit 1974)

Todd Rundgren - Dust In The Wind (Lyrics Below) (HQ)

Todd Rundgren Hello It's Me Full Version HD Sound

Carole King - You've Got a Friend (Audio)










Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog