プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
どんなに辛い過去も・・・日々が全てを浄化する Mar 25, 2017
あれから、いろいろあったんにゃっ? うん・・・ Mar 24, 2017
これでも少しは・・・ 大人になったんだぜっ!! Mar 22, 2017
昨日より今日の方が素晴らしい。 今日よりも 明日はもっと素晴らしい・・・ Mar 21, 2017
舞い上がれ舞い上がれ想いよ・・・空高く舞い上がれ!! Mar 20, 2017

2016.06.14    カテゴリ:  未分類 

   海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う・・・


最近の坂上忍とか・・・
無駄に人の道を説く良識者になっちゃってつまんないっ。
せめてこいつらだけは豹変しないでほしいっ。
おねがいっ!!



ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒




M-1777

M-1778




♪花子の奥まで太郎を入れたい
のどから手を出し花子に触れたい
いびつな理由ですまんのう・・・
(見して見して)







そうにゃっ。



ロックは下ネタにゃっつつつつつ!!



M-1779

M-1779



もしも
女子にドン引きされたら・・・
それは吉井のせいにゃっつつつ。(笑)



渡辺謙苦言「この国はまずい」 小林麻央にはエール
[2016年6月13日21時8分]


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1662731.html



"大変だと思います。自分の経験からもそうですが、抱えてることは人それぞれ違うと思う。僕たちにできるのは、治療や家族の時間を作れるよう、そっと見守ってあげること"



海老蔵夫婦の勇気に幸あれと願う。



M-1780

M-1781

M-1782





癌治療はなによりも早期発見がベスト。でも・・・それによってすべてのリスクが帳消しになるわけではない。抗がん剤で成長を抑え、最善のタイミングを狙って手術に踏み切るというのも、一つの選択肢。つまり癌と真正面から向き合ったうえで家族も本人も納得できる治療法を模索する。



誰もが与えられた人生を最後まで全うしたいと願う。でも、人からこうしなさいと決めつけられるよりも、様々な意見に耳を傾けたうえで、最後は自分自身の勇気を信じる。そんな生き方も素敵だと思う。




M-1783

M-1784

M-1785




医療の役割は、病気や怪我を治すためのものではなく、病気や怪我と向き合いながら人としての尊厳を全うするための大切なパートナーであってほしい。








M-1786

M-1787








♪死んだら新聞に載るような
ロック・スターに
死んだら新聞に載るような
ロック・スターに・・・
(Rock Star)


やりたいことをやって、逢いたい人に出会うことができて、いろんな価値観と触れ合う中で自身に与えられた人生を実り豊かなものにできたら、それはきっと最良の人生。









そのために僕らは日々を生きる。



それでいいのだ!!










ノエルギャラガーのAKB批判に有吉激怒

THE YELLOW MONKEY - 見して見して(LIVE)

吉井和哉 - LOVE & PEACE(2011.7.1 at 東京国際フォーラム ホールA)

[LIVE] THE YELLOW MONKEY - ROCK STAR

〝Don't Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics











2014.10.30    カテゴリ:  未分類 

   未来を憂うだけならだれにでもできるということです。それは政治のプロとは呼べない!!


2014.10.24
ウィルコ・ジョンソン、膵臓がん克服を発表


http://ro69.jp/news/detail/112292?rtw



そうだっ、奇跡は起こせる!!



きみしだいぼくしだい!!









チャー、キムタク、岸部一徳!!




なんなんだっ、この素敵な映像っ!!


岸部一徳 ベース






ホンマすごいわっ!! 




岸部一徳!!




実は凄腕ベーシスト 岸部一徳(修三・おさみ) 「太陽にほえろ! 」









物価がどんどん上がって消費が冷え込み世の中全体が節約志向になると一体どうなるか?
そんなときこそ、思ってもみないような発想がどんどん湧いてくる。そして新たな価値観が生まれる。

我が国の政府はいつも常識の奴隷。常識に捉われるから当たり前の発想しか浮かばない。そんな閣僚がこの世界を支配しようとしている。そんな世の中に誰が希望を抱ける?





政府が手をこまねいている間に、民間の知恵と発想が醸成され気付けば街には希望が溢れている。
そんな循環作用がいまなによりも必要とされている。
民間の知恵や想像力を吸い上げ活性化するための起爆剤にしようという強い意志と行動力。
我が国の政府に欠けているものはそれだ。
遣ることも言うことも当たり前に未来を憂うだけ。
街を歩いているとき、すれ違いざま、見知らぬおやじが僕に心無い言葉を投げ掛け去っていく。
そんな時こう思う。世の中、いろんな奴がいるから楽しい。
これホント。
いくつになっても、出会いに胸ときめき、別れに傷つく。
そんな風にいつまでも青春。
輝き続けるってそういうこと?











憂うだけならだれにでもできるということです。




それはプロとは呼べない。








Wilko Johnson, Roger Daltrey - Going Back Home

岸部一徳 ベース

実は凄腕ベーシスト 岸部一徳(修三・おさみ) 「太陽にほえろ! 」

the pillows / About A Rock'n'Roll Band

佐野元春 & THE COYOTE BAND「ポーラスタア」(HDフルバージョン)









2011.09.18    カテゴリ:  未分類 

   再生と復興・・・アルバム『10 NUMBERS CARAT』を振り返る


サザンオールスターズというイメージ





良くも悪くも決定付けてしまったのが、




彼らのデビュー・シングル「勝手にシンドバッド」だった。






その独特の言語感覚と下世話な世界観から・・・





世間は彼らをコミック・バンドに位置づけようとした。









桑田のバックボーンには、





子供の頃に慣れ親しんだ




テレビ番組「シャボン玉ホリデー」があった。





その番組の中で、




軽妙洒脱なお笑いと粋でモダンな音楽性




披露していたのが




クレージーキャッツだった。







そう・・・




サザンが目指した音楽も、






狭い間口に囚われない




粋でモダンな王道ポップ・ミュージックだったのだろう。







M-337



けれど売れてしまったことで、




本来の雑食性が影を潜めてしまう。




つまり、同じスタイルの拡大再生産を求められてしまうからだ。



M-338



世間の求めに対して忠実であろうとすればするほどに・・・





世間から自身が遊離していく




もしかすると、それもポップ・ミュージックの持つ宿命なのか?




M-339




後に、桑田佳祐が




NHKの音楽番組におけるインタビューで、





当時、



ドリフターズのいかりや長介から、



メンバーとしての加入のオファーがあったことを明かしていた。










長さんにしてみれば・・・




桑田の才能とセンスをずばり見抜いた上での




オファーだったのだろう。





勿論、桑田はその要請を断ったそうだ




・・・(笑)



M-340




彼らの2ndアルバム『10 NUMBERS CARAT』には、






そんな迷いや戸惑いと同時に・・・





もう1度、



真摯に音楽と向き合おうとする彼らの姿が




透けて見える







それを象徴するのが、「いとしのエリー」だ。






原由子への思慕を綴ったナンバーとしても有名だけど・・・






この曲を書けたことで、





桑田佳祐は、




大衆の願いを叶えることで、





それ自体が自身の再生にも繋がることを、





体で自覚できたのかもしれないね。








そう、だからこそ、




この世の中に音楽が必要とされるのだと、




僕は思う。







互いが互いの再生と復興を実現するために。






・・・(笑)








サザンオールスターズ   思い過ごしも恋のうち

ラチエン通りのシスター  サザンオールスターズ

サザンオールスターズ/ブルースへようこそ

いとしのエリー サザンオールスターズ














2011.01.02    カテゴリ:  未分類 

   あなたと出会えた奇跡を噛み締めながら・・・


年末年始は・・・




穏やかに暮れていった。




いつものように家族一同が揃い、



そこに父親の姉と甥っ子が訪れ、紅白を見ながら、酒を酌み交わし、




幸福な団欒がいつまでも夜が更けるまで続いた・・・









核家族化が進み・・・



老人の孤独死や幼児虐待が後を絶たず、



誰もが日常の倦怠に押し流され互いの絆を失おうとしている世の中に於いて、




こんな当たり前の日常を分かち合える日々は、




なんて素敵なんだろうと思う。


M-252





若い頃は・・・そんな当たり前の日常に対していつも反目していたような気がする。





その反目の正体とは・・・



自分だけがどうしてこんなに報われないんだ!! という自己欺瞞。




http://www.youtube.com/watch?v=y1i5sMiDrww&feature=related




報われないのではなく・・・



そんな自己欺瞞を抱えながら知らない振りを装っていた自身が



その“報い”を受けていたという事実に、











かなり長い間、気づかなかった。



M-253










M-254




http://www.youtube.com/watch?v=V8sMGKhoZ1Y&feature=related





だから・・・今年もそんな当たり前の真実を噛み締めて生きていこう。






あなたと出会えたことが奇跡なんだ。






今年も宜しくお願いいたします。




・・・(笑)




CHABO / ラブソング 【works】

古井戸 - ポスターカラー

森田童子 - ぼくたちの失敗

森田童子 / 男のくせに泣いてくれた ( ドラマ「高校教師」の挿入歌)








Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog