プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
今夜も・・・愛しさギュッと抱きしめて!! May 22, 2018
どんな苛酷な運命に翻弄されても、そこから学んだことは、きっと一筋の光明になる May 19, 2018
永遠のヤングマンは・・・永遠に輝き続ける夜空の星になった May 18, 2018
昨日までの過ちも・・・今日という日の出会いに繋げるための大切な契り May 17, 2018
言葉にしてしまえば、すべてがうそになる。そんな気がして・・・ May 15, 2018
最近の記事

2018.05.22    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   今夜も・・・愛しさギュッと抱きしめて!!


人は
いつか必ず老いる・・・
若さは
その一瞬の輝きに過ぎない。
だからこそ、
老いを受け入れることで
それまでの
当たり前の価値観が崩壊し、
目の前に
見果てぬ天地が開いていく。
そこからが
本当のリスタート!!









M-5964

M-5965

M-5966

M-5967




♪きみのこと
思い出せ思い出せと
うるさいんだ
ひとり飲むコーヒーは
終わったばかりの
恋の味
夕立が黒く
アスファルト濡らす
この道がどこへ
行くかなんて
忘れてしまおう・・・
(忘れてしまおう)








M-5968

M-5969

M-5970

M-5971




♪川を渡る
君が住む街へ
会いたくて
今すぐ
跳びはねる心で
水色の
あの街へ
頸の匂い明るい瞳
会いたくて
今すぐ泥まみれの靴で
水色のあの街へ・・・
(水色の街)









M-5972

M-5973

M-5974




春のやさしい吐息は、
きみが
息を切らせながら
追いかけてくる
あの街角で、
今日も
またいつもの
雨宿り・・・









M-5975

M-5976

M-5977






互いの気持ちが通じ合えた時の




よろこびを、




あなたにも伝えたい。





M-5978

M-5979

M-5980











今夜も・・・




愛しさ




ギュッと抱きしめて。







エレファントカシマシ「RESTART」

忘れてしまおう/サニーデイ・サービス

スピッツ / 水色の街

メリーゴーランド 佐藤公彦

スピッツ / 魔法のコトバ










2018.05.19    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   どんな苛酷な運命に翻弄されても、そこから学んだことは、きっと一筋の光明になる


近所の遊歩道で
見知らぬ小学生が、
ニコニコ笑いながら
「こんにちは」と声をかけてくる。
こちらも、
「こんにちは」と返す。
まるで自分がロック・スターに
なったような
ゴージャスな気分に包まれる・・・
なんて
ノーテンキな奴なんだっつつ!!







街角でいきなり
警官に職質を受けるよりも、
子供たちに
挨拶される方が
ぜったい気持ちいいよね。
ちょっぴり
恥ずかしいけど・・・
だっておれは、
世間の
ごみなんだぜ。(笑)







ビートルズ以前の
洋楽シーンがそうだったように、
我が国の歌謡界も、
嘗ては、
歌手と楽団という形式が主流だった。
そんな既成概念を変えたのが
西城秀樹。
彼は自身のバックに芳野藤丸バンドを配し、
洋楽から受けた影響を
ダイレクトにそのステージングに反映させてきた。
やがてそれは
この国のポップスの主流になった・・・








M-5962

M-5963








デヴィッド・キャシディも・・・
去年の11月に急逝していたことを知る。
僕らの世代だと、
やっぱり
パートリッジ・ファミリーで
彼を知った人は多いと思う。
いつまでも・・・
永遠の青春アイドルさっ。




M-5952

M-5953

M-5954

M-5955




♪しょっちゅう唄を歌ったよ
その時だけの
メロディを
寂しくなんかなかったよ
ちゃんと
寂しくなれたから・・・
(ray)








M-5956

M-5957

M-5958




♪見てごらん
よく似ているだろう
誰かさんと
ほらごらん吠えてばかりいる
素直な君を
きっと
どこか隅のほうで
僕も
生きてるんだ・・・
(ZOO)







M-5959

M-5960

M-5961









どんなに
苛酷な運命に翻弄されても、
そこから
学んだことは、
きっと
ぼくらの未来を照らす
一筋の光明になる。
そのために
僕らは
生きるのだから・・・





Rock 'n' Roll Star - Oasis - 日本語字幕

森重樹一(ZIGGY) /ROCK & ROLL SiNGER [PV]

西城秀樹 「恋の暴走」

I THINK I LOVE YOU ~ The Partridge Family

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」LIVE MUSIC VIDEO

Kaori Kawamura ZOO - StudioLive 1992

Elvis - Promised Land










2018.05.18    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   永遠のヤングマンは・・・永遠に輝き続ける夜空の星になった


西城秀樹さんが死去、63歳 永遠の“ヤングマン”が天国へ旅立つ


https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/西城秀樹さんが死去、%ef%bc%96%ef%bc%93歳-永遠の“ヤングマン”が天国へ旅立つ/ar-AAxoyQY?ocid=st










永遠のヤングマンは・・・



永遠に輝き続ける夜空の星になった。



合掌。



どうか安らかに。




M-5949

M-5950









“誰のカバーでも真似をせずに、僕は僕のスタイルでやるぞと思っていたんだよね。楽曲のテンポをちょっと落とすとロック系なイメージになるし、ちょっと速めるとポップス系になる。「YOUNG MAN」をゆっくり歌うとちょっと重たい感じになるし、速く歌うと青春ソングっぽくなるでしょ?”
(西城秀樹)


“バカだの何だのたたかれてたデビュー当初のステージ・アクション、あれはフェイセスのロッド・スチュワートとジェームス・ブラウンの影響なんですよ。”(西城秀樹)


“「明るく楽しく派手に。ロッドは僕が目指してきたものの原点なんです」
「この世界で引退するということは、諦めるということですから」
「もちろんあの頃のアクションができるとは期待しない。でも、できるところまではやろうと思う」”
(西城秀樹)








M-5943

M-5944

M-5945




“それがね、小学生の時かな、西城秀樹さんのなんかの曲をテレビで見て、ちょっとカッコいいなと。自分にない、自分の絶対なれない大人の姿”
(甲本ヒロト)




M-5946

M-5948





“ところが西城秀樹を見た時に、何かしら自分が能動的になった。裏の俺みたいな奴が(笑)、一瞬見えたんですよ”
(甲本ヒロト)




M-5951








その人の
人生の価値は・・・
どれほど頑張ったか!!
ではない。
辛い境遇を
如何に乗り越えて来たか!!
でもない。
与えられた境遇を
全うし、
最後まで
諦めることなく、
その人生の全てを
味わい尽くしたという
至福感!!
それに尽きるんだろう。







西城秀樹 情熱の嵐 (1978年7月)

西城秀樹 傷だらけのローラ

西城秀樹 YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

FACTRY(THE HIGH LOWS)1










2018.05.17    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   昨日までの過ちも・・・今日という日の出会いに繋げるための大切な契り


70年代アメリカン・ロックの
隆盛を支えた
名うてのセッション・ギタリスト・・・
ワディ・ワクテル。
リンダ・ロンシュタットのバックでの名演!!
なんて
グルーヴィなんでしょう。







M-5931

M-5932




70年代全盛期の
エルビスを
バックで支えたギタリストといえば、
ジェームズ・バートン。
テクニカルな
スイングするギター・ワークは
今聴いてもシビれる!!
うん。
エルビス最高だっ。







M-5933

M-5934

M-5935

M-5936




そして・・・トッド・ラングレンの
70年代の名盤『Something/Anything?』では、
あのリック・デリンジャーがセッションに参加していた。
そのポップネスな世界は
永遠に色褪せないね。








M-5937

M-5938

M-5939







あなたは
わたしのたいせつなともだち。
あなたが
ほんとうにつらいとき、
こころのとびらは
いつだって、
あなたのために
そこに、
あるんだ。







M-5940

M-5941




昨日までの
過ちも・・・
今日という日の
出会いに繋げるための
大切な契り。
昨日のあなたが、
今日のあなたに
やさしく
ウインクする。



M-5942




明日の




あなたによろしくねっ。










Linda Ronstadt - Tumbling Dice (FM)

Elvis Presley - See See Rider (Live, New Edit 1974)

Todd Rundgren - Dust In The Wind (Lyrics Below) (HQ)

Todd Rundgren Hello It's Me Full Version HD Sound

Carole King - You've Got a Friend (Audio)








2018.05.15    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   言葉にしてしまえば、すべてがうそになる。そんな気がして・・・


僕らの世代は、
小学校の登下校は
必ず集団登下校だった。
みんなで一緒に歩いていれば、
それだけで外敵から身を守れる。
周囲の大人たちも
安心して見守ってあげられるし、
強い者が弱い者を守ってあげることで
他者への思いやりや
責任感も芽生えるんだね。
うん。
それが生活の知恵。







M-5923

M-5924









今聴いても・・・
この絶妙な
バンド・アンサンブルは
素敵!!
現在の
JPOPの源流も
ここにある。







このファンキーで
モダンなグルーヴも
最高!!
ぜひ、
味わってみては
いかが?



M-5925

M-5926

M-5927




相手の気持ちに寄り添うって
ホントむずかしい。
言葉に出してしまえば、
すべてがうそになる。
そんな気がして・・・
それでも
傷つけあうことを
怖れていたら、
永遠に判り合えないまま。
それも真実かな?








M-5928

M-5929

M-5930







二人の間には、
永遠に癒えない傷なんて、
ないからね。
時に全てを委ねてしまおう。
いつの日か、
柔らかい陽射しが
射し込む
その日まで・・・






ZIGGY-マケイヌ

Jo Mama - Sailing

The Section - Doing The Meatball

永遠の嘘をついてくれ!

Carole King ~ It's Too Late (1971)












Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog