プロフィール

riamn

Author:riamn
魚座 B型 ♂
音楽無しでも・・・ひとは
生きてゆける。
でも・・・音楽はこころの一滴! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ
リンクフリーです! コメント大歓迎です!

記事と無関係なコメント及びトラックバックは管理人の方で削除させていただくことがありますので何卒、ご了承くださいませ。
FC2カウンター
twitter
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる Apr 27, 2017
心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・ Apr 26, 2017
おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか? Apr 25, 2017
脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!! Apr 23, 2017
待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・ Apr 22, 2017
最近の記事

2017.04.27    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   貴方の心に辿りつきたくて・・・今日も また日が暮れる


ウイングスは・・・



ライヴ・バンドとしても



最高にグル―ヴィーだったのさっ。



Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]







M-3870

M-3871

M-3872




武道館で・・・



この曲やったんだにゃあ~~~~。



うん。かっこいい~~~!!



Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)







M-3873

M-3874

M-3875





♪この街で俺以外
君のかわいさを知らない
君は何故
悲しい目で微笑む
大宮サンセット
正気じゃないぜ
まだ
ここにいて・・・
(大宮サンセット)





M-3865

M-3866










なんで・・・



こんなにも生き辛い世の中に



なっちまったのかにゃっ。





M-3867

M-3868




うん。



だれもが、



相手の心にそっと寄り添うだけでいいのに。




M-3869










貴方の心に辿りつきたくて・・・




今日も




また日が暮れる。










Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]

Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)

Spitz Omiya Sunset, スピッツ 大宮サンセット,

夜空ノムコウ スガシカオ × YUI












2017.04.26    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   心はいつも 君と共に!! そんな素敵な嘘を僕等は一生賭けて信じ続けるのさ・・・


中井貴一 芸能界の「閉塞感」を指摘…「もっとウソを楽しんで」

2017年4月24日 17時31分
デイリースポーツ



http://news.livedoor.com/article/detail/12978384/



“自由な“変人”たちが認められる時代が、ルネサンス期だった。そういうものが、今の日本に必要なんじゃないかと思う”
(中井貴一)

“(芝居などは)『ウソですよ、ウソをやってるんですよ』っていうことを、昔は見ている人が理解して、指摘していた。それがいつの間にか、そこに現実を重ねる幅が大きくなりすぎた”
(中井貴一)

“昔は芸能人なんかにはなっちゃいけないっていう“ヤクザな商売”の扱いだった。でもいつの間にか、市民権を得たのはいいんだけど、異常な市民権を得てしまうと、束縛しかなくなっていって…”
(中井貴一)







M-3855

M-3856




なんか、メディアも木村拓哉を持ち上げるのはいいけど、
持ち上げるだけ持ち上げて
旬が過ぎるといきなり神輿を放り出すのが芸能界。
木村拓哉も、
もっともっと泥水に浸かって
そこから滲み出る凄みや狂気を表現として昇華させた時、
どんな化け方をするか。
それが楽しみ!!








M-3857

M-3858




♪悲しみの果てに
何があるかなんて俺は知らない
涙のあとには
笑いがあるはずさ
本当なんだろう
いつもの俺を笑っちまうんだろう・・・
(悲しみの果て)








M-3859

M-3860




うん・・・
生きていれば
いろいろあるからにゃっつつ。
過ぎたことに
くよくよするよりも
今日という一日を
精一杯楽しめたなら、
それで
いいんにゃあ~~~~~~~~~!!








M-3861

M-3862

M-3863

M-3864








あなたは
その一生を賭けて・・・
きみとぼくに
素敵な嘘をつく。
心はいつも
君と共に。
そんな素敵な嘘を
僕等は
一生賭けて
信じ続けるのさ。
それのどこが悪いんだい?







The Verve - Bitter Sweet Symphony

夜空ノムコウ スガシカオ × YUI

悲しみの果て

Wings: Junior's Farm (1974 Abbey Road Studios)

Paul McCartney & Wings - Jet [Rehearsal] [High Quality]












2017.04.25    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   おれはおまえと出会えてうれしいんだ。 さぁ、なにから話そうか?


ONE OK ROCK、横浜アリーナ公演を観た


http://ro69.jp/blog/yamazaki/159460


“だからTakaは「ONE OK ROCKがいなくなったら生きていけない」なんてことを言うやつになるな、一緒に前を向いて進んで行けるやつになってくれ、とステージから言っていた。
自分で自分の今と向き合って、未来に進むしかない。
ロックバンドに依存してても、自分の場所は変わらない。
Takaの自らの経験から体得した言葉を本気で伝えようとしていた。”
(山崎洋一郎)








ストーン・ローゼズの武道館公演を観た


http://ro69.jp/blog/yamazaki/159448








“そう、初来日で日本青年館で観たときの感じがまさにこんな感じだった。
あの時、ジョンが、イアンが、レニが、マニが、住む国は遠いはずなのになぜか近所の友達みたいに感じたんだ。
今回もそうだった。(俺が同い年だからっていうのもあるのかな)。

あれだけ進化することや革命的存在であることにこだわっていたローゼズが、
今回はまるで一周したかのような、憑き物が落ちたような純で真っ直ぐな演奏を聴かせてくれた。”
(山崎洋一郎)





反体制!!反権力!!
そこに潜む
絶妙なセンス・オブ・ユーモア。
それを人は
才能と呼ぶのさ・・・
素敵だ。







M-3839

M-3840

M-3841





ポールが、お金を儲ける為に
今もあの苛酷なツアー生活を続けているとは思えない。
みんなの夢を叶えるために日々を生きる。
みんなの嬉しそうな笑顔を眺めているだけで、
それが立派な生きる目的になる。
うん、それだけさ!!








M-3842




円歌師匠・・・
天に召される。
もう、
この爆笑噺も
聴けなくなってしまったね。
うん。
さびしいよ!!







M-3843

M-3844





右だとか左だとか・・・
そんなことは
どうでもいいんだ。
おまえが
おれのことをどう思っているか?
それを
知りたいだけなんだ。
そう。
おれもおまえも
只の寂しがりやさ!!








M-3845

M-3846





わかったふりなんか
しないでいいよ。
わかったふりをするくらいなら
いますぐ・・・
ここから去ってくれ。
おれは
おまえと出会えて
うれしいんだ。
さぁ、
なにから話そうか?




M-3847

M-3848

M-3849




いろんな奴らがいて
日々争い事が絶えない世の中。
でも・・・
みんな腹の底では
わかってる。
おまえとおれとは
違うことを。
違うからこそ
腹の底から
わかりあいたいと
思うのさ。







M-3850

M-3851

M-3852




♪あのコは
とても気まぐれで
目をはなすといつも
おいらの背中につばをかけて
逃げて行くんだ・・・







M-3853

M-3854




だいじょうぶ!!
素敵な
メロディとビートが
身も心も癒してくれるさ・・・
信じよう。
明日という希望の光。










【HD】ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer "Mighty Long Fall at Yokohama Stadium" LIVE

The Stone Roses - Fools Gold (Top Of The Pops)

原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース

ポール・マッカートニー - NEW (歌詞・日本語訳付)

【落語】三遊亭圓歌「中沢家の人々」(1992年)

ニューエスト・モデル/雑種天国(1990)

THE ROOSTERS - Dan Dan

The Roosters - どうしようもない恋の唄




















2017.04.23    カテゴリ:  ロックンロールの素敵な魔法 

   脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね!!


♪見知らぬ人が大切な人になり
相性悪い占いも余計に盛り上がる
最初ガーンとなった
あのメモリーに
今も温められてる・・・
(醒めない)







M-3825

M-3826

M-3827








ミュージック・マガジン最新号に掲載されている坂本龍一インタビュー記事を読む。彼がオーガナイザーを務める音楽イヴェントNONUKES についての記述もあった。反原発ではなく脱原発。現状の否定や破壊ではなく、現状と真摯に向き合い、未来を模索しようというメッセージ。正に無血革命だ。




M-3828

M-3829




太古の昔から変わらないもの。それは天からの恵み。ぼくらはその恵みを受けながら日々生活している。その恵みを絶やすことなく、未来へ希望を繋げていく。それが僕ら一人一人に求められる大切な役割だとしたら、脱原発というメッセージは、異なる価値観を越えて、今日を明日に繋げるという事だよね。うん。納得。




M-3830

M-3831




ポップ・ミュージックは社会を映し出す鏡だ。そこに社会的メッセージが織り込まれるのはごくごく自然なこと。どうしてそこにみんな気づかないふりをするんだろう・・・とても不思議!? 反体制、反権力のメッセージを潜ませた歌がどんどん生まれてもいいはずなのにね!!








M-3832

M-3833

M-3834

M-3835




♪季節はずれの
激しい雨が降ってる
歩き出した未来は
冷たく濡れたままでも
誰もが見守ってる
世界は愛し合うのか・・・
(激しい雨)







M-3836

M-3837

M-3838








僕等の目指すべき未来。
それはいつだって
僕等の手の中にある。
その手の中に
どんな未来を育てようか?
うん・・・
考えているだけで
毎日が
ドキドキワクワクなのさ!!









スピッツ「醒めない」(DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』より)

原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース

軽薄なジャーナリスト ; RC Succession ③

忌野清志郎 - 激しい雨

水曜日のカンパネラ『マリー・アントワネット』










2017.04.22    カテゴリ:  日々の泡立ち・・・ 

   待っててね。僕も今すぐ!! きみという名の希望の光を追いかける・・・


ラウドネスが米入国拒否を受ける 米ツアーはキャンセル トランプ政策影響か?



http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%8c%e7%b1%b3%e5%85%a5%e5%9b%bd%e6%8b%92%e5%90%a6%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b-%e7%b1%b3%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%ab-%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%94%bf%e7%ad%96%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%8b%ef%bc%9f/ar-BBA3wIw?ocid=st



“バンドは19日にシカゴで行われる音楽イベントに出演予定だった。同イベントのフェイスブックでは17日「外国人入国に関する米国の新たな政策により、ラウドネスは米国への入国を拒否され、すでに帰路についた。米国ツアーのすべての公演は、キャンセルされた」と記載されている。”




M-3811

M-3812







全ての芸術が



危機に晒されている。



こんな未来を望んではいなかった・・・




M-3813

M-3814

M-3815

M-3816



ソウル・ミュージックと
アイリッシュ・フレーバー!!
きっと・・・
世界中の
どこで暮らしても
そこに人の営みと酒と音楽があれば、
この世は最高なのさ!!








M-3821

M-3822

M-3823

M-3824






日々の
悩みも葛藤も・・・
全てが
明日への糧になる。
そう信じて
今日を生き抜くだけさ。








M-3817

M-3818

M-3819

M-3820








あの彼方に・・・
きみという光が
眩い輝きを放つのを見た。
待っててね。
僕も今すぐ!!
きみという名の
希望の光を追いかける。









Monster's of Rock cruise 2016 (West) - Loudness - Crazy Nights

Dexy's Midnight Runners - Come On Eileen (Original Promo Restored) (1982) (HD)

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

















Copyright © ランダム All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog